JR東海の社員がIC乗車券を不正に使用し、他社路線で無賃乗車を繰り返した問題で、同社は9日、社員85人が不正乗車していたとする調査結果を発表した。同社は監督責任を含め119人を処分。うち4人を懲戒解雇、1人を諭旨解雇とした。
 JR東海によると、85人は関西支社や静岡支社、新幹線鉄道事業本部などに所属。解雇された社員は、通勤手当をもらいながら定期券を購入せず、IC乗車券で不正乗車を繰り返していた。
 同社をめぐっては4月、三重県の桑名駅などに勤務する社員7人がIC乗車券を不正に使用し、出勤の際などに近鉄線に無賃乗車していたことが発覚した。 

過払い金返還で国賠請求=元貸金業者「規則通りに営業」―東京地裁(時事通信)
「武富士」副社長宅に銃弾か=脅迫文とともに届く―警視庁(時事通信)
南アW杯 いざ初戦!日本サポーターも集結(毎日新聞)
「とうとう来た…」都城で口蹄疫、衝撃と落胆(読売新聞)
新潟では「角栄流」健在? ネットに頼らず基本はどぶ板(産経新聞)
AD