自民党の石原伸晃組織運動本部長は23日、長崎市内の講演で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題をめぐる福島瑞穂消費者・少子化担当相(社民党党首)の発言について「かなりめちゃめちゃだ。キャンキャン言うから、あの人はスピッツじゃないか」とやゆした。
 石原氏は普天間移設の政府方針に関し「福島氏は(県内移設の場合)閣議了解、閣議決定にサインしないとはっきり言う。民主党の海江田万里選対委員長代理も『5月にはまとまらない』と言う。こんなことでこの国、安全保障、日米関係が守れるのか」と指摘した。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設~シュワブ沿岸部移設で日米大筋合意~
【特集】「陸山会」土地購入事件~小沢氏、再び不起訴=検察審が再審査へ~
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
普天間「最低以下」の結果で問われる鳩山首相の進退

刺し傷、心臓まで=殺人事件と断定―新潟県警(時事通信)
<口蹄疫>種牛の精液はストロー1本5000円も(毎日新聞)
<パパイア>遺伝子組み換え輸入品、夏にも解禁(毎日新聞)
作業服姿で堂々と切断?電線3・4km分盗難(読売新聞)
三原じゅん子 街頭演説また“水入り”「雨はヤバいよ、晴れにしな」(スポーツ報知)
AD