公明党の井上義久幹事長は16日の記者会見で、平沼赳夫元経済産業相を代表とする「たちあがれ日本」の結党を受け、参院選で公明党が受ける影響について、「全く影響がないといったら言い過ぎかもしれないが、そういう状況とは関係なく党として判断していく」と述べた。

【関連記事】
石原知事「大事なことはストップ・ザ・民主」
民主有力筋が激白…小沢は無類のカジノ好き、合法化加速
「たちあがれ日本」がネットで好評?
与謝野氏除名の可能性 谷垣氏、舛添氏への批判も
略称「日本」で波紋 後発の「たちあがれ」に「新党日本」が反発 
外国人地方参政権問題に一石

井上ひさしさん死去 作家、小説「吉里吉里人」 75歳(産経新聞)
<海洋土木業者>政治団体が公益法人と一体化か 会計を兼務(毎日新聞)
<証券監視委>粉飾の疑いで課徴金を勧告(毎日新聞)
「玻」は名前に使えず 両親の特別抗告を棄却 最高裁(産経新聞)
キリスト教会また“消火器テロ” 関西でプロテスタントばかり(産経新聞)
AD