醍醐渡辺クリニック

スタッフより当院の情報や日常をお届けします。


テーマ:

今年は空梅雨だと言われており、梅雨だということを忘れてしまいそうでしたが

やっと梅雨らしくなってきましたねあじさい雨

先日の雨は風も強く、皆様のまわりは大丈夫でしたかはてなマーク

 

雨ばかりというのもしんどいですが、今年も猛暑の予報がされているので、

水不足にならないようほどほどに降ってほしいですね照れ

 

 

さて、本日は胚培養士についてお話ししたいと思います。

 

 

胚培養士は皆様からお預かりした卵子と精子を合わせ胚の状態にします。

その胚を大切に培養し、奥様の体にもどすまでの役割を担っています。

 

簡単に説明すると2行で終わってしまいますが、これがなかなか難しいのですショボーン

 

何しろ卵子の大きさは120μm・・・つまり1/10mmくらいです!!

さらに精子の大きさは4μmしかなく、どちらも肉眼ではとても見れないサイズです!!

 

なので胚培養士は卵子や精子を扱う仕事として、基礎的な勉強は必須となります。

また不妊治療は日々進歩しているので、学会などに参加し、最新の情報を得られるようにしています。

皆さまの卵子や精子、また胚をより良くするために皆さまのお力になれるように

今後も頑張っていきたいと思いますニコニコ

 

7月のIVF説明会は第4週の27日のみとなりますので、ご注意ください!

また、IVF説明会の内容などは以前のこちらをご覧下さいキラキラ

 

パパとママのための写真教室  7月9日 ご案内はこちら

醍醐渡辺クリニックHPはこちら

醍醐渡辺クリニック 産科HPはこちら

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。