衆院内閣委員会で転倒、右足を負傷した民主党の三宅雪子衆院議員(45)が18日、代議士会で状況の説明と報告を行った。

 松葉ヅエをついて議員らの前に立った三宅氏は「転倒で皆様にご心配を掛け、お騒がせして申し訳ありません」と陳謝。「私自身で転倒した事実はなく、それを(自分で転倒したと)自民党議員に言った事実もない」とした上で「こういうときは黙っている方がいいと思ったが、土日に酷い報道がされた」と語った。

 最後に「お騒がせし、本当にすみませんでした」と頭を下げると拍手が起き、「なんで謝るの」という声も。代議士会後、三宅氏は「自分の口で、きちんとした説明をみなさんにするべきだと思って発言しました」と話した。

 【関連記事】
甘利氏潔白主張…三宅氏の転倒への懲罰動議
三宅雪子氏“自爆”を否定…衆院内閣委員会で転倒負傷
民主の懲罰動議に自民・甘利氏「はめられた」
転倒の三宅雪子衆院議員、車いすで国会
内閣委員会 民主党 三宅雪子 を調べる

「陸山会」事件、小沢幹事長が国会で説明へ(読売新聞)
民主・三宅氏、松葉杖で本会議に登場し、また転倒(産経新聞)
「普天間」政府案難点だらけ「沖縄の負担変わらず」(読売新聞)
元名人の猫餌やり訴訟で判決へ=集合住宅で管理組合訴え-東京地裁支部(時事通信)
口蹄疫被害で首相、1000億円投入を指示(読売新聞)
AD