19日午前6時50分ごろ、東京都練馬区高松の弁当販売店「ほっともっと光が丘店」に男が押し入り、開店準備をしていたパートの女性(60)に刃物を突きつけ、「金を出せ、金庫を開けろ」と脅迫。女性をトイレに押し入れ、事務所内の金庫から現金約60万円を奪い逃走した。警視庁光が丘署は強盗事件として、男の行方を追っている。

 同署によると、店内にいたのは女性1人でけがはなかった。男は30歳くらいで、身長約170センチ。黒っぽい帽子と白色のマスクをつけていた。

【関連記事】
中国で持ち帰り弁当を展開 プレナスが計画
彼女を救出!実は「やらせ強盗」 大学生2人を逮捕
「金欲しい」愛知大生、早朝にゲーセン強盗
元バイト先にの居酒屋に強盗、70万円奪う 中国人2人を逮捕
「顧客奪われ、白タクの売り上げ減った…」同業者を監禁し刃物で刺し金奪う
外国人地方参政権問題に一石

気勢上げる小渕さん…八ッ場ダム推進町長再選で(読売新聞)
<亀井郵政担当相>「郵政改革法」の閣議決定、4月末以降に(毎日新聞)
版権代は秘密「1Q84」5月に中国本土版(読売新聞)
女子高生80人「痴漢と戦います」撲滅へ出発式(読売新聞)
宝塚音楽学校 タカラジェンヌ卵たちが第一歩…入学式(毎日新聞)
AD