東京都杉並区の区立杉並第十小学校で平成20年6月、授業後に6年生の中村京誠君(12)が屋上の天窓から転落死した事故で、東京区検は30日、業務上過失致死罪で、男性校長(56)と授業を担当した女性教諭(51)を略式起訴した。

 起訴状によると、中村君は同年6月18日午前9時25分ごろ、同校屋上でドーム形の天窓に乗ったところ、天窓が割れて、約13メートル下の1階玄関ホールに落ち、死亡した。男性校長は女性教諭への指導監督を怠り、女性教諭は児童に対し天窓に近付かないよう指導せず、児童の動きに十分に注意を払わなかった。

【関連記事】
小学校の遊具事故で業者を略式起訴 元校長は起訴猶予処分
大麻所持で教頭逮捕 大阪府教育長「教員も指導必要」
保護者と性行為の小学校長を懲戒免職 会議室、屋上などでも…
みたび北教組の深い闇 日教組の「学校分権」の理想郷は「モラル」なき北海道にあり
「小6は粗大ごみ。卒業式は大掃除の日」 福岡の教諭が暴言を謝罪
あれから、15年 地下鉄サリン事件

<奈良5歳餓死>両親を起訴 保護責任者遺棄致死罪(毎日新聞)
GSK社製2368万回分を解約、違約金なし―輸入新型ワクチン(医療介護CBニュース)
水俣病未認定訴訟、チッソが和解案受け入れ(読売新聞)
<新千歳空港>国際線ターミナルが26日開業(毎日新聞)
保育所待機児童4万6000人=昨年10月、過去最高-厚労省調べ(時事通信)
AD