イングリッシュミルクティプリン

テーマ:

先日笛の練習の帰りに買って帰ったプリンの話。

成城石井でカレー味のせんべいを買おうとしていろいろ調べた時に限定のイングリッシュミルクティプリンがあると知り、近くを通る機会がある間に買っておこうと思ったものです。

画像はこちらでどうぞ。


http://seijoishiiblog.com/?eid=12359


縁日のヨーヨー釣りのヨーヨーみたいな丸い包装に入っています。

お皿に乗せて爪楊枝か串でぷちっと刺すときれいに包装が外れます。

味はなるほど、濃く入れた紅茶にたっぷりミルクを入れた、あの味です。

プリンというより濃厚なババロアといった感じでしょうか。

これ一個でおなかいっぱいになりそうです。

他にチョコレートプリンもあったので一度試してみたいと思っています。


筒状の容器の一番下にタータンチェックの紙が入ってますが、それがシールになっていて牛が型抜きできるようになっています。そのシールが取り出しにくくて困りました。

しかもシールになっていると何となく捨てにくいじゃないか・・・。うちはシールで喜ぶ子供もいないし。

ということで、ちゃんと置いてあります。そのシール。


家人がフィンガーチョコが好きで、このお店で見つけたので買いだめしておこうとプリンと一緒に買いました。

その少し前に家の近所で他社のフィンガーチョコが特売品になっているのも買っておいたんですが、値段は特売品らしくお安くなってました。

で、その特売品と食べ比べてみましたが。

・・・よくわかりません。何を食べても同じか、私の舌は。

AD

コメント(2)