Today's misunderstanding

テーマ:
Yahooニュース 11時44分更新 トピックスより。

×"本田 国内で便秘トレーニング"
マジで!!






○"本田 国内で極秘トレーニング"
そりゃそうだ。

本田が国内で極秘で便秘のトレーニングしてるってことは秘密だってさ。
そろそろヨコノリの話もかかなきゃなー
AD

年度始めにグッときた言葉

テーマ:
別にブログに書きたいことなどない!!と思っていた。そんな年度始めに
ものすごくグッとくる言葉に出会ったのでご紹介したい。

“人妻の金で酒を飲む”

以上です。
AD

ハーフマラソンのハーフは!

テーマ:
1/12にウェイクボードの初滑りと手塚先輩の船の初乗船、
そしてmaster craftに完全にやられた私は、翌1/13にハーフマラソンを走ってまいりました。
結論から言うと、なんとか無事に完走できてうれしいのでレポートさせてくださいよー。
お願いします。聞いてください。そしてあわよくば褒めて。

さてさてまずは何よりもなぜ突然マラソンを走ることになったか、
動機から参りましょうか。

奥井監督「ちゃんぷさんフロストバイトていう横田基地の中を走るマラソンありますよ!!」
せつこ選手「一緒にはしりません?」
ちゃんぷ「走っちゃう?」
奥井監督「5kとハーフしかないんですけど。。」
ちゃんぷ「5kは短いよねー」
せつこ選手「ハーフですかねー?」
ちゃんぷ「つうかハーフて半分て意味だからね。いけるっしょ。」

これだけ。そうぶっちゃけ完全に舐めてたー。

それでは登場人物の説明から

ちゃんぷ
→小学校のマラソン大会が多分ラストマラソン。
せつこ選手
→マラソン経験者。10kを50分で走った経験あり。
奥井監督
→フルマラソン完走者。当時は変態だと思った。
後にもっと変態に会うので今は尊敬している。

練習の時は、もえ先輩(ウェイクボーダー兼マラソン経験者)や師匠、
初対面で結婚の報告をされたカップル、飲み会の秋田さんなどなどいたけど
練習とか書き始めると絶対終わらないから、マラソン大会当日に絞って書きます。

6:00起床

この時点で本日の1回目の後悔。
とは言いつつ前日までにすでに何度となく後悔しているので慣れたもの

7:00デッパツ

俺カーボンローディングとかそういう言葉だけは知っているので、朝食を食べたほうがいいと判断。
とりあえずカーボン的では?ということで上野で3袋500円だった干し芋を1袋持参。

$ちゃんぷの「上級者のフリしようぜ」

ただ朝からは食べる気がしないのでカーボン的な感じのするご飯を7-11で購入。

$ちゃんぷの「上級者のフリしようぜ」

とりあえずたいらげてみたものの、どう考えても21キロ走れる気がしない。
カーボンコントロールてそもそも何だ?と思うがググる気もうせている。

7:24乗車
8:40モヤモヤした気分で牛浜駅という、それどこだよ。という駅に到着

$ちゃんぷの「上級者のフリしようぜ」

待ち合わせをしていたので、奥井監督とせつこ選手を待つ。
3人だと思ったら奥井監督の同胞たちがたくさんいて。ちゃんぷとせつこ選手委縮。
奥井監督が「ちゃんぷ」ですと紹介してくれる。
みんなザワザワ「ちゃんぷ?」「ちゃんぷさん?」
そりゃそうだ。
奥井監督の同胞は俺からしたらみんな狂っていて、中でも112キロのマラソンを完走したことがある
日産リーフより走れるじゃないか?という人間が存在。本気でどうかしている。

$ちゃんぷの「上級者のフリしようぜ」

$ちゃんぷの「上級者のフリしようぜ」
9:10駅からゾロゾロと歩いて横田基地侵入

$ちゃんぷの「上級者のフリしようぜ」
9:30ゼッケンを入手。

みんなは手慣れたものだ。
私はと言うとこれを手にした時この場から帰るには21キロ走るか、
リタイアするしかないということを覚悟。ゼッケンにはいろいろ注意書きが書かれた紙が入っていたが、
リタイアの仕方が書かれていない。でも誰にも聞けなかった。
奥井監督の同胞が気を使って
「私も走る時まではなんでエントリーしたんだろ?ていつも思う」と言ってくれる。
しかしこの時点で、すでに私は人間力が著しく低下しているので
「ありがたい。ありがたいけど。嘘つき!!」て普通に思う。

$ちゃんぷの「上級者のフリしようぜ」
10:00着替え完了

サーパン履いてるし、アンダーウェアはウェイクボーダー御用達のヒートテック上下。
ぶっちゃけボートに乗る時の上着とズボンを脱いだ時と同じ格好だ。そしてゼッケンの位置が異常に高い。
緊張のあまり、そのことをネタに奥井監督の同胞から笑いを取ろうとした。
言った瞬間「うかつ!!」と思ったがヤヤウケ。
結果オーライとは今のために生まれた言葉だ。結果オーライなう。だ。

$ちゃんぷの「上級者のフリしようぜ」
奥井監督(左)とせつこ選手(右)

$ちゃんぷの「上級者のフリしようぜ」
3人で奥井じゃぱーん


$ちゃんぷの「上級者のフリしようぜ」

$ちゃんぷの「上級者のフリしようぜ」

奥井じゃぱーんと常に励ましてくれて優しいが112キロとか走る変態達。
この時は何とか気持ちを復活させて、写真の時くらいははしゃげるテンションを手に入れていた。

$ちゃんぷの「上級者のフリしようぜ」
この時唯一マイメンと言えるせつこ選手。
ジャケ買いした元気回復みたいなゼリー飲料を飲んでる。でもちょっと口数少ない。

10:20皆でトイレへ。

$ちゃんぷの「上級者のフリしようぜ」

$ちゃんぷの「上級者のフリしようぜ」

$ちゃんぷの「上級者のフリしようぜ」

俺は男子トイレだったので、時間が余ったから周辺の写真を撮る。
地面から出てる曲がったパイプに俺もこれだったら走らなくてもいいのにとか思う。

$ちゃんぷの「上級者のフリしようぜ」
帰ってこれるか分からないFinishを記念に撮影。

10:40スタートラインへ

$ちゃんぷの「上級者のフリしようぜ」
どうしても先頭がどんな感じか知りたかったので、
せつこ選手と写真を撮りに一番前へ。やべー、本気だ。

$ちゃんぷの「上級者のフリしようぜ」
みんなとはぐれてしまったので、せつこ選手と後ろのほうに並ぶ。
前に並ぶと速い選手に押されて転んだりするらしい。
それうまいこと使ってリタイアするという方法も頭をよぎったがさすがに無理だ。そこまでの勇気は無い。

$ちゃんぷの「上級者のフリしようぜ」
君たちはそうだろうけど、そのTシャツは僕にとって少しストレスだ。
横に黒いふんどしの人とかいて、なんだか本気でイライラしてくる。

この時せつこ選手は脚が痛いとかで不安だと連呼してくる。
俺のほうが不安だと言いたいが、ウェイクボードのお客さんだし、
この場では一番俺に近い人間だから敵に回すべきではないと考え。
俺に出来る精一杯の上手い言葉を並べて励ます。
「ちょっと落ち着いた」とか言ってる。
なに一人で落ち着いてんだよ。て思いました。思いました!!!
Give & Take please!!!

11:00スタート

我々は後ろのほうだからしばらく待機。

11:07やっとスタートライン到着

11:10並んで走ってたせつこ選手あっさり俺を置いていく。

彼女は俺より早いし、マラソン経験者だから別にいい。別にいい。別にいい。
と思ってあげたいが、ホントになんか励ましくらいくれてもいいのに。
今の心境を四文字熟語で表すと"俺超不安"

11:20抜かれたり抜かしたりしてるけど、はっきりいって余裕。

$ちゃんぷの「上級者のフリしようぜ」
このおじさんが前に躍り出てきたので、思わず走りながら写真を撮る。

ここからは普通に走る。
時間が分からないので出来事を箇条書きで

・飛行機がかっこいいので写真を撮ろうと滑走路にいったら米兵に「no picture!!」言われ、怒られる。
・牛の仮装をした集団と一緒に走る。はっきりいってストレスだった。
・バットマンの仮装の人が俺を追い抜く時に「あー暑い」て言ってた。リアル。
・今年のフロストバイトは暖かいと話している。「フロストバイト」は"しもやけ"という意味という
マメ知識を入手
・給水所がある。マラソンの現場に居ることに興奮。水うまい。そして結構混雑している。
・余裕がある時はワリと暇だ。
・イイお尻のランナーを探して、それを目標に走る画期的な走法を編み出す。
・イイお尻走法で抜かしてしまった場合、イイお尻が見つかるまで少しスピードを上げなきゃならない。
・しかし、身体鍛えてる人が多いし、みんなスパッツ履いているのでイイお尻には困らない。
・折り返してきたせつこ選手とすれ違う。せつこ選手速い。
・13kまでは比較的普通に走れる。膝も痛くなくて一安心。折り返し地点のオレンジお代わりする。オレンジうまい。
・転んだりする人が結構いた。無理な追い抜きとかあるみたい。ちょっと怖い。
給水所で早くしろよて言うおじさんとかいる。ムカつく。でも俺元気ないからスル―
・15k超えたあたりから明らかに足が重い。疲れた。
・17kあたりから「足を前に出せばいつかはゴール」が口癖に。
・歩いたり立ち止まったり、みんないろいろしてる。
・19kもうヤダて思う。
・20k手前。初めて歩く。
・20k通過直後「つーか後1kいらなくない?」
・あと1kだから頑張って走ろうと決意。頑張る。
・「もうすぐゴール」と声援を受ける。でも「知ってる」て思う。
・人間の本質を試されてる気がする。応援してもらっても負の感情が出てくる。マジで。
・「ゴール見えてるよ!!」て言われる。それも「知ってる」ていうか俺だって見えてる。

13:30ゴール。

足痛い。腰痛い。肩痛い。バナナもらった。バナナうまい。
アミノ酸の飲み物もらう。トイレ行く。アミノ酸の飲み物うまい。

13:50みんなに合流
暖かく迎えてくれる。7k地点で死にそうな顔してた言われる。
7k地点で死にそうなら今は死んでる(いわゆる3の300だ)
私は2:22でギリギリ制限時間内。せつこ選手と奥井監督は2時間くらいで2人ともゴール。
せつこ選手スゲー。尊敬。

$ちゃんぷの「上級者のフリしようぜ」
疲労がにじみ出ていい写真

$ちゃんぷの「上級者のフリしようぜ」
完走後の奥井じゃぱーん。
この時奥井監督は着替え中で相当sexyな状態だと言う。
本当にどうでもいい。

14:10トレーナーを貰ったり、着替えたり、座ったり、息を吐いたりする。

$ちゃんぷの「上級者のフリしようぜ」
みんなで参加賞のトレーナーを着て

14:30みんな帰ろうとしている。
この時ばかりは「マジで?」と思う。
しかし、よくよく考えてみれば早い人は90分とかで走ってるから、すでに
たっぷり待たせてしまっていることに気付く。
ぶっちゃけこの時が一番頑張った。

15:00チームポンコツ(せつこ選手と俺)で顔ハメ写真を撮る。

$ちゃんぷの「上級者のフリしようぜ」
行きに見かけて、どうしても撮りたかったので足を引きずりながら撮影成功。
この時の移動時速は1k無いと思う。

15:15原付のおっちゃんのクラクションの早さに突っ込んだ瞬間に左ひざをグネる
15:20みんなに追いつく
15:25電車に乗車
15:30ここでまさかの干し芋をたべる。干し芋1級、干し芋2級、干し芋師匠とかいろんな言葉が生まれる。

みんなは立川でご飯食べに行ったが、
俺は原付のおっちゃんのせいで膝が激痛なのでお礼を言って帰宅の途へ。
電車の中でfacebookに写真をアップ。やっぱりなんだかんだでうれしいのです。

最後に。良くですね。ハーフ完走したから次はフルだね?て言われるのですが、
そんなあなたにメッセージ。

ハーフマラソンのハーフは半殺しの半!!フルマラソンは全殺し。
勘弁してください。
AD