GENディナーショー!?

テーマ:
こういうのは初めて試みかも、、
#GEN 名義の #ディナーショー 😆
#イタリアン 料理かなり #美味い 事は保証する!
音楽も美味いといんだけど、、。
ご予約はお電話で‼️↓#中野富士見町 #Raby
{37852C87-DAB8-45DC-9FE0-042A0365DD6A}

{0752CB8A-8D1D-4E7A-AF81-142EC1C316A7}

AD

中西さん、ライブ!

テーマ:
夕べは、元祖、最後の雨の中西保志さんのライブ、大・文化祭に行ってきた!

中西さん、デビューした頃からのお付き合いなんだけど、初代Dur mollの深夜のクラブでのライブにもゲスト出演してくれたり、ご自身のライブイベントに俺が参加したりということもあった。
そんな時はDur mollのBreathとアイノテノヒラを歌ってくれたんだけどね。

夕べはクラシック、ラテン、ジャズ、スタンダードの演奏で、いろんなチャレンジがあって実に楽しそうだった!

いつまでも音楽バカ同士、またご一緒したいね!
{E9CD2F6C-7A1A-473A-B8C6-5286918E5481}

AD
かつてDur mollのファンだった人、話には聞いてた人、初めての人、通りがかりの人、全く知らなかった人、皆さん、総チェック!

多くは語らないよ。
↓のリンクを空けて、遊びに来てください!
{1FB695E4-7B6D-44FE-B04B-F61F01F33A45}

{7106D700-4BA1-4D2C-8ABC-801379F6D939}

{23B45D9D-1CAF-41BF-92F5-835DC845BFA2}

{9E422EC3-3617-491D-8E25-BE78FA50E9F5}

{F4BC3E6F-4E7C-4537-8549-9CCDAE5C8FA8}

{E5050A16-0485-4935-AB6E-CC9348D24155}

{1100CE69-47C6-4786-8516-B6F56EE9A887}


AD
俺の応援してるイベントのクラウドファンディングが始まったようなので、皆んなでサポーターになって盛り上げて欲しい!↓あ、大拡散で(-_^)

9月22〜25日に上野公園で実施する和装イベント『東京江戸ウィーク』が、公式サポーターを募集します。公式サポーターになっていただくと、『東京江戸ウィーク』をお得に楽しめるリターンがされますので、是非ご参加下さい‼️
https://www.makuake.com/project/edoweek

#東京江戸ウィーク
#tokyo edo week
#遊べる
#イベント
#ゆかた
#あきゆかた
#上野
#和装
#シルバーウィーク
#日本再発見
#美味しい和食
#日本の工芸品
#日本の伝統芸能
#日本文化
#インバウンド


何度かブログに書いてるけど、俺の生命が生まれた日は9月21日。
で、魂が手術によって蘇った、生まれ変わった日が2010年の6月10日。
だから今日で満6歳。

局所性ジストニアの手術、当時のブログ↓

簡単にいうと、音楽、ピアノを演奏する事に狂っていた高校生の俺が、ある日突然あたりまえのように弾けるはずの右手のスケールすら弾けなくなった。
訳もわからず、医者にもわからず、摩訶不思議な奇病にかかってしまった気分で、休んでいればそのうち治るだろうとか、、
それからの数十年のうち、なんとか弾けてたバイオリンのボーイングまで不具合が起こり、もうこれ以上人前で演奏するのは不可能と思い、最後の悪足搔きで手術の事を探し出して受けたのが6年前の今日。詳しくは↑ブログ参照。

しばらくこの件についてのブログも書いてなかったんだけど、沢山問い合わせをもらったり、活躍しているミュージシャンで局所性ジストニアにかかったというニュースも増え、中には自殺されてしまったアーティストもいたり、益々経験者としては発信していかなくちゃいけないなという気持ちを持つ。

やはり問い合わせの中で1番多いのが、手術後本当によくなるのか、どうか。

現実は手術してその場でスッキリ治ってしまう人もいれば、すぐには効果を実感できない人、50%位は実感がある人など様々。

俺の場合は、多分20位のものが80にはなり、一生できないと思ってたことができるようになった。
機序からして、ジストニアは練習すればする程弾けなくなるものなんだけど、今は練習すればする程ちゃんと弾けるようになっていくのがたまらなくありがたい!
で、手術後の皆さんに強く伝えたいのは、すぐに思い通りにならなくても、コツコツと数年かけて焦らずにトレーニングしていけば、相当変わる可能性があるのではということ。
俺の場合は発症から手術までの時間が27年という、かなりの時間が経ってるという稀なケースだけど、それでも蘇る事ができたので、是非諦めないで欲しい。

今ピアノのトレーニングに使っている曲はショパンのエチュードで、op.10-1,4,8,12,op.25-6,8,9など。
ゆっくり丁寧に弾いてるけど、弾ける実感はかなり確かになっていくのがわかる。

この先が更に楽しみだね。

本当に自分がどうやって生きていっていいのか、明日の見えないなかでもがき苦しんでいた、半分諦め、半分しがみついていた日々。

だから6月10日は、魂が生き返った、そんな気がする記念日。

手術をして下さった東京女子医大病院の平孝臣先生、あなたは魂を蘇らせてくれた人生最大の恩人です。改めてBIG RESPECT.
強い志と信念を持って、患者さんの絶望に対峙される、唯一無二の先生です。

そして今悩んでる方々に、どうかこのブログが届き参考になる事を願う。

GEN

テレビ東京、今日14:00から俺が劇中曲を作った2時間ドラマ、松平健主演の信州山岳刑事 道原伝吉3が再放送され、28日21:00からの水曜ミステリー9では、同タイトルの4が新たに放送されます!こちらも曲が、使われてますので観てみて下さいね!
既にお知らせ済みだけど、劇中曲は6月リリースのインストアルバム、Exoticで配信されてます!
{20306C5C-DCFA-4F82-A371-F39A038BA7FF:01}

この前に書いたドラマの劇中曲が、明日リリース!
iTunesではすでに予約開始されてます!

GEN「Exotic」
https://itun.es/jp/vZ4F7

他にレコチョク、Amazon、moraなどで!
moraはハイレゾもあり!
チェックしてね!
以下、キャプション。
{509F1374-6327-4651-B7F5-BA5672310C75:01}


GEN初のインストアルバム“Exotic

2015.6.17 配信リリース!!


 2008年にプロデュースしたHIP HOPのコンピレーションアルバム「HIGH GRADE PROJECT 2008」から約7年の沈黙を経て、久々のリリースとなる作品GEN初のインストルメンタルアルバム「Exotic」。2010年に局所性ジストニアを克服するために定位脳手術を受け、従来からのバイオリン、ピアノ演奏時にあった深刻な右手の不具合から解放されたことにより、それらの楽器のサウンドから新たなインスパイアを得ることになる。そこから今までHIP HOPR&Bなどの作風とはかなり違うアプローチだが、本来のGENの持ち味を活かしたストリングス、ドラムス、ピアノ、ホルン、ギター、それとアラブ系民俗楽器などの生楽器による意欲作になっている。それらは熱いタンゴであったりエピソードのようなミニマルミュージックの小品であったりもの悲しいピアノソロで構成されていて、それらすべてのイメージが「Exotic」というタイトルに表されている。

なお、201548日にテレビ東京系、水曜ミステリー9「信州山岳刑事 道原伝吉3」にて収録曲全曲が使われ、以後、同シリーズに使われていく予定。

もうGENは生きてるのやら死んでるのやら、、と思われてるんじゃないかって位久しぶりです(*_*)

局所性ジストニアの手術を2010年6月10日に受けて、右手の不具合が良くなったのならバリバリ活動!と思いきや、意外にその後の右手のトレーニングに時間をかけてるのと合わせて、自分に向き合ってる時間も多くなってる。
 
まあ、意外にチャージ時間が長くなってしまったね。

知ってる人もいるかもしれないけど、Wingrowの活動を地道にやってるくらいだったのだけど、、

一大奮起してインストアルバムを作ってみた!
で、このリリース情報は後日また詳しくお知らせしようと思うんだけど、このアルバムの曲が、全曲、2時間テレビドラマの中で使われることに!

それは、来る4月8日に、テレビ東京系で21:00からやってる、水曜ミステリー9の枠なんだけど、松平健主演、雛形あきこ、宅麻伸出演で、
信州山岳刑事 道原伝吉3 「報復」
というドラマ。

久々のブログで、ちょっと面白い告知ができて良かったと思う!

全曲、ほぼ生楽器の今までに皆んなに聴いてもらったことが無い感じの贅沢な意欲作なのと、ドラマでどんな風に使われてるのかって面白さもあるんじゃないかと思うので、是非チェックして欲しい!^ ^

因みにHIP HOPではないので!
スコアは全部手書きだよ!↓
{8BEA846F-BD89-491F-A977-F843481AFA5F:01}


二度目の誕生日

今日は二度目の誕生日!
何故なら二年前の今日、定位脳手術を受け、右手の不具合、局所ジストニアをほぼ解消することができたから。

よくあの状態で音楽を諦めず、しがみついていた自分に呆れてしまうけど、今は本当に魂を開放された気分!

あれから局所ジストニアに悩んでいるミュージシャンに会ったけど皆手術しようかどうか、迷っていた。

だから自分はこの得難い体験を通じて、そういう方達にできる限りの情報を発信する使命感を覚える。

あまり、更新できてないけど、ひと段落したらその後の経過などをアップしようと思います。

今日で満二歳!



iPhoneからの投稿

誕生日所感

Dur moll style-110627_184301.jpg

Dur moll style-110709_1320011.jpg

Dur moll style-110821_1509311.jpg

局所ジストニアの手術を受けてから約一年と三ヶ月。結果、やっぱ手術してよかった。
皆さんには色々報告しないとね。
右手の動きは今だに変化してます。
もう一生できないと思ってたことが簡単にできたり、ピアノのテクニックとしては、普通に難しかろうと思うことが、例えばショパンの三度のエチュードが弾けそうとか。
なんかそんな事があって日々ワクワクです。
バイオリンは全く問題ない感じ。
ちょろちょろとライブはやりはじめてるんだけど、さてさて以前のように活発に現場に復帰しようかどうか・・

俺にとってはこの何年かは凄く事件だらけで大変革の時代だったなとつくづく思う。
さらに今年3月の大震災。音楽って必要?何度も自問自答しました。なによりも金と支援物資でしょ?
なので、日記にもあえてそこは触れずという感じだった。
だけど8月に東北に行ってみて現地のボランティアの方に聞いたんだ。
物質的な事はもちろんだけど、心のケアも必要になってくるってこと。
おおいに演奏しに来て欲しいと。
なるほど、音楽、あなどれないんだね。

まだまだ俺のやるべきことはありそう。
まあ生きてると良いことも悪いこともあるけど仲間がいれば乗り切っていけるんじゃん?
皆声掛け合っていこうぜ!

てなんか自分の誕生日の日記ぽくなくなってしまったけど、俺と繋がってくれている皆にありがとう!

メッセくれたかた、後程!


P.S.そういえば、このタイミングでコブクロの小淵君がジストニアになってしまったようだね。
早く良くなることを祈ってるけど、この病気になるしくみを考えると静養だけではどうなんだろうか・・・