松戸の英語教室、デュープラー英語学院・オフィシャルブログ

千葉県松戸市の英語教室「デュープラー英語学院」のオフィシャルブログです。音読、発音指導、基本文法、英作文など、ゼロから対応します。

NEW !
テーマ:

おなじみアメブロとFacebookのコラボ企画「ヘタでもみんなで英作文!」の時間です。

早速、今回の問題です!

==================
以下の日本語の文を、英文にしてみてください。


219:「すみません、この辺りに薬局はありますか?」「いや、この辺りにはないね。病院の近くに1つあると思うよ。」「ああ、ありがとうございます。」


(模範解答は「2016年10月2日(日)」にFacebook上でグループ参加者のみに公開します。)

※英作文の際の「ヒント」はこちら。

==================

まず、Facebook(個人ページ)にログインした状態で、以下のページを訪れてみてください。
「ヘタでもみんなで英作文!」
http://www.facebook.com/groups/523169657706190/

このグループに参加するには管理人(=久末)の承認が必要です。
参加を承認されましたら、ご自身の英作文を投稿してみてください!

今回の問題の「番号」と「日本語の問題」をまず表示(コピー&ペースト)した上で、その下に自分で考えた英文を書いて、上記のFacebookグループページ「ヘタでもみんなで英作文!」に投稿してください。

メンバーが一通り投稿したところで模範解答をグループ内だけに紹介します。

さあ、みんなで英作文の練習をしてみましょう!

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

日本語では「カタカナ」で表示されながら、そのままでは「英単語」として認識されない言葉があります。

それをご紹介していくシリーズです。
(これまでの記事一覧はこちら。)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
170:「オムレツ」
 

「オムレツ」は卵料理の1つとして、日本語でもおなじみですね。

 

明鏡国語辞典によれば、「溶いた卵に塩・こしょうで味付けをし、フライパンで軽くかき混ぜながら包むように焼いた料理。具としてハム・ひき肉・タマネギなどを加えることもある。」とあります。

 

想像していると食べたくなってきます(笑)

 

さて、「オムレツ」という言葉は英単語がもとになっていますが、英語ではだいぶ違った発音となります。

さあ、今日も一緒に勉強しましょう!


 【 続きを読む 】

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

2016年6月より新しく変わった英検では、「英作文」の配点比重がかなり大きくなりました。

 

「英作文」の問題が入っているのは「1級」「準1級」「2級」の3つです。

 

合格のためには、この「英作文」の部分でしっかりと得点する必要があります。

 

「英作文」で点を取るためには、当然「正しい英語」を書けるようにする努力が必要となります。

 

「正しい英語」を書けるようにするのはそう簡単ではないかもしれませんが、ポイントを押さえて練習を積み重ねていけばきっとできるようになります。

 

今日は、どのようなポイントを押さえれば良いのかについてご紹介します。

 

 

 【 続きを読む 】

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

以前も書きましたが、英語検定(以下、英検)が2016年6月の試験からリニューアルされました。

英検2級では、今までになかった「英作文(ライティング)」が加わりました。

「英作文」の能力というものは、英語が使えるかどうかを知る意味では必要不可欠なものだと思います。

これまでの英検では、5級から2級までは「英作文」の試験はありませんでした。

今回、新たに「2級」において英作文の試験が導入されましたが、もしかしたら、そのうち「準2級」や「3級」においても英作文が導入されるかもしれません。

いずれにせよ、「英作文」という技能を身につけてこそ、「英語ができる」と胸を張って言えます。

というわけで、英検に英作文の技能試験が加わったのは良いことなのですが、実際に「試験対策」としてはどのような学習を心懸けるべきでしょうか?

 

 

 【 続きを読む 】
 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

英語を学習している日本人はたくさんいると思いますが、その中のどれくらいの人が「音」を使った学習を取り入れているでしょうか?

 

英語は科目の1つである前に、「言語」です。

 

「言語」としての英語力を上げようとせず、単に「試験に合格する」という目的だけで英語を学ぼうとしている人もいるのではないでしょうか?

 

「言語としての英語」をしっかりと身につけることは、「試験に合格する」ということのさらに先の世界にもつながります。

 

しかし、「試験に合格する」という目的さえ果たせれば良いと思って英語を勉強している人は、もしかしたら「試験に合格する」ということ自体も難しい挑戦になっているのかもしれません。

 

試験のためであろうと、実用的に使えるようになるためであろうと、英語は「言語」なのであり、そこには「音」を使った学習が必須です。

 

とは言え、「音」を使った学習をあまり重要視していない人がたくさんいるようです。

 

果たして、音のない世界で言語を身につけることはできるのでしょうか?

 

 

 【 続きを読む 】

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。