松戸の英語教室、デュープラー英語学院・オフィシャルブログ

千葉県松戸市の英語教室「デュープラー英語学院」のオフィシャルブログです。音読、発音指導、基本文法、英作文など、ゼロから対応します。

NEW !
テーマ:

おなじみアメブロとFacebookのコラボ企画「ヘタでもみんなで英作文!」の時間です。

早速、今回の問題です!

==================
以下の日本語の文を、英文にしてみてください。


240:「うわぁ、今夜は月が大きい!」「ああそうだねぇ。」「なんで大きいの?」「えっと、それはねぇ。え〜、お母さんに聞いてごらん。」


(模範解答は「2017年3月5日(日)」にFacebook上でグループ参加者のみに公開します。)

※英作文の際の「ヒント」はこちら。

==================

まず、Facebook(個人ページ)にログインした状態で、以下のページを訪れてみてください。
「ヘタでもみんなで英作文!」
http://www.facebook.com/groups/523169657706190/

このグループに参加するには管理人(=久末)の承認が必要です。
参加を承認されましたら、ご自身の英作文を投稿してみてください!

今回の問題の「番号」と「日本語の問題」をまず表示(コピー&ペースト)した上で、その下に自分で考えた英文を書いて、上記のFacebookグループページ「ヘタでもみんなで英作文!」に投稿してください。

メンバーが一通り投稿したところで模範解答をグループ内だけに紹介します。

さあ、みんなで英作文の練習をしてみましょう!



 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさん、こんにちは。

デュープラー英語学院の久末です。

2017年3月の休校予定日をお知らせします。

<休校>
3月10日(金)
3月11日(土)
3月12日(日)
3月13日(月)
3月14日(火)
3月15日(水)


また、3月7日(火)3月21日(火)は「ヨークカルチャー八柱」での講座のため、12:30〜16:00の間はお休みとさせて頂きます。

さらに、3月27日(月)は13:00〜18:00、および3月30日(木)14:00以降は、国際会議関係の業務のため、授業はお休みとさせて頂きます。

祝日(3/20(月))は通常取り営業いたします。

 

どうぞよろしくお願い申し上げます。


 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日、私の弟が、亡くなりました。
My brother passed away yesterday.

38歳でした。
He was thirty-eight years old.

 

 

私が16歳の頃にアメリカに留学した時にお世話になったホストファミリーに「Ryan」という男の子がいました。
There was a boy named "Ryan" in my host family in America, who accepted me as an exchange student when I was sixteen.

当時、Ryanは小さな子供で、小学6年生でした。
Ryan was a little boy and he was in the sixth grade then.

彼は一人っ子だったので、彼にとって高校生の私は「大きなお兄ちゃん」ができたような感覚だっただろうと思います。
He didn't have any brothers or sisters, so maybe, to him, it was like he got a new big brother.

アメリカに着いた当初、私の英語は周囲のアメリカ人達にほとんど通じませんでした。
When I first arrived in America, I could hardly make myself understood in English.

ところがRyanだけは、どういうわけか、私の言っていることを理解しているようでした。
But somehow, Ryan seemed to be the only exception who could understand what I was saying.

たぶん、彼は「Keisukeの言っていることは理解するのが大変だから、一生懸命聞かなくちゃ」と思ってくれていたのではないでしょうか。
Probably he thought, "It's difficult to understand Keisuke's English, so I should listen very carefully."

Ryanが通訳となって、その場にいたアメリカ人達に解説してくれた場面がたくさんありました。
Ryan often helped me and interpreted my English to the people there.

英語力が伸び悩み、私が1人で苦しんでいる時も、Ryanはいつもそばにいてくれました。
Even when I was having a hard time, not being able to communicate with people in English well, Ryan was always right next to me.

そして、10ヵ月の留学生活を終えて、いよいよ日本に帰る日のこと。
And on my last day after the ten months' stay in America.

Ryanは、午前中の授業を休んでまで、私を空港に見送りに来てくれました。
Ryan absented himself from morning classes and came to see me off at the airport.

いよいよ飛行機に乗り込む、という最後の最後に、Ryanは私に抱きついて声を上げて泣きました。
Finally, when it was the time I was about to get on to the airplane, Ryan hung onto me and cried loudly.

「Ryan、また来るからね。」私はそう言って、日本へ帰国しました。
"I will come back again, Ryan." I said, and I came back to Japan.

1990年のことでした。
It was the year 1990.


それから20年以上経った2012年、Ryanから「結婚する」という知らせが届きました。
Then, in 2012, Ryan told me that he was getting married.

あの小さかったRyanも、すっかり大人になり、立派なヨガインストラクターになっていました。
That little boy was now a grown-up man, and he was a yoga instructor.

私は日本の家族を連れ、Ryanの結婚式に出席するためにアメリカのノースカロライナ州に行ってきました。
I went to North Carolina with my parents and sister to attend Ryan's wedding.

私に抱きついて泣いていた小さな男の子が、今では何百人もの友人達に祝福され、本当に幸せそうでした。
That little boy crying with his arms around me was now celebrated by hundreds of friends, and he looked really happy.

結婚式場を後にする時、最後にRyanと、奥さんのBrookeに挨拶をしたのですが、私はあまりに嬉しくて、今度は私が泣いてしまいました。
When my family from Japan and I were about to leave the wedding place, I went to Ryan and Brooke to say good-bye, but this time, it was me who cried loudly.

嬉しくて、嬉しくて、どうにも涙が止まりませんでした。
I was very, very, very happy for them, and I just could not stop my tears from running on my face.

「2人とも、幸せになれよ。」と言うのが精一杯でした。
All I could say was, "You two gotta be happy."


それから、3年ほどして、2人に子供ができたとの知らせが届きました。
Then, in about three years, I received a message from Ryan saying that they were having a baby.

2015年夏、2人に男の子が生まれました。名前は「Harper」です。
In summer 2015, their baby boy was born, who was named "Harper."

ところが、Harperが生まれた年の12月、Ryanはすい臓がんと診断されたのです。
But in December the same year, Ryan was diagnosed with pancreatic cancer.

それ以来、彼は抗がん剤や放射線などの治療を行ってきました。
Ever since then, he had taken chemo and radiation treatments.

私は、私にできることは何かないか?と何度も自問してきました。
In the meantime, I asked myself many times, "Isn't there anything I can do?"

そしていつも同じ答えにたどり着きました。
And I got to the same answer every time.

私は、私ができることを、地道にじっくりやるしかない。
I should do whatever I can do, just steadily.

一生懸命仕事をして、健康であり続け、自分の人生をしっかり生きる。
Work hard, try to stay healthy, and live my own life.

それが私ができることなんだ、と思ってきました。
Those are the things I can do now.

そして、人を助けることができる人になりたいと何度も思いました。
And also, I thought many times that I wanted to be someone who would be able to help people.

ところが、そう思うたびに「自分はなんて無力なんだろう」と思い知らせたりもしました。
But every time I think that, I was also forced to admit that there is little I can do.

今朝、Ryan と Brooke のウェブサイトを見て、Ryan の訃報を知った時、本当に、自分は無力だと思いました。
This morning, when I learned about Ryan's death, I really felt weak and useless myself.

同時に、残された家族のことを考え、胸が苦しくなりました。今も苦しいです。
At the same time, my heart ached, thinking about Ryan's wife and son.  It still hurts now.

Ryanは、私がアメリカに留学していた時に、私によくしてくれた家族。
Ryan was in the family who helped me when I was in America.

彼らは、今でも私の家族です。
They are still my family.

彼らがいなければ、私は今の私ではなかったことでしょう。
Without them, I would not be who I am now.

遠く日本にいながらも、私はRyanと家族のために、私にできることをこれからも探していこうと思います。
Though living in Japan, in a faraway country, I will continue to look for whatever I can do for Ryan and his family as long as I live.


Ryan、どうか安らかに。
Rest in peace, Ryan.

Your brother,
Keisuke


 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

英単語の発音で、日本人の多くが「勘違い」しているものがあります。

それを1つずつ紹介していくコーナーです。


今日の題材は「together」という言葉です。

これを「トゥギャザー」と発音するものだと思い込んでいる人も多いかもしれませんが、実は少し違っています。

さあ、今日も発音の勘違いを1つ解消しましょう。


 【 続きを読む 】



 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今日、2月22日で、株式会社デュープラーは10周年を迎えます!

ここまで続けることができたのも、全て生徒の皆さん方、そして関係者の皆さん方のおかげです。

心より御礼申し上げます!


デュープラーには「2つの記念日」があります。

1つ目は、「デュープラー英語学院」の設立記念日で、これは「2001年10月1日」で、この時は「個人事業」として開始しました。

そして、「2007年2月22日」に、個人事業から「法人」へと切り替え、「株式会社デュープラー」が誕生したのです。

なので、デュープラーには「10月1日」と「2月22日」の2つの設立記念日があるのです。

英語教室としては現在「16年目」に入っていますが、法人としては今日から「11年目」ということになります。


「16年」とか「11年」とか、どちらにしても「10年以上」になってくると、「なんだか長くやってこられたもんだなぁ」と感慨深い気持ちになります。

もちろん、まだまだこれから先も続けていくつもりです!

英語教室の運営、そして国際会議などの会議運営などを通じて、「世界で活躍する人々を応援する」ことをモットーにしてますます精進していきます!

どうぞ今後も「株式会社デュープラー」をよろしくお願い申し上げます。


2017年2月22日

株式会社デュープラー
代表取締役 久末 圭介

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。