ゲルニカ1
ピカソ作『ゲルニカ』を
竹田征三さんが模写(実物大)。
たかこさんの洋服がゲルニカになじんでます(笑)

ボクの長井高校時代の同級生
齊藤くんが、
川西公演を聴いて
こんな感想を
Facebookに書いてくれました。

「やぎりんコンサートに来てます。
ゲルニカをバックに流れる《鳥の歌》
心に沁みます。
一曲一曲にメッセージ性を感じ、
コンサートの構成に、やぎりんの想いが
伝わってきました。
心に響き、熱く込み上げると共に、
癒されました。
八木くんありがとうビックリマーク



いちよ・たかこ・やぎりんトリオ♪
としての初の山形ツアーです。

11月14日(土)午後1:00開演。
川西町玉庭ふるさと総合センター
『おもいで館』にて。
ここは置賜農業高校玉庭分校が
廃校になって、市民交流施設となりました。

放射線汚染で「原発避難市民」となった
浪江町や飯舘村の、とくにこどもたちが
思い切り外で遊べるようにと、
保養施設としても使われているものです。

『愛とヒューマンのコンサート』による
被災地訪問演奏で、
福島市にある浪江町避難市民の仮設住宅で
ボクはこれまでに3回演奏しました。
最初は2012年10月11日だった、と
チエさんは
はっきり覚えていらしゃいました。
今年の4月には
飯坂温泉のケアセンターでも演奏しました。

それらをすべて聴いてくださった
チエさんの強い思いが、
川西町「おもいで館」公演を現実にしました。
彼女はうたごえサークルのメーンバーで
《広い河の岸辺》は愛唱歌だそうです。

去年11月23日、仙台での
『全国うたごえ祭典』の中で
クミコと《広い河の岸辺》を歌う
600人合唱団の中に、
彼女は参加されたのです。

2012年10月に《広い河の岸辺》を
ボクの歌で聴いた時に、すでに
この歌の真価を見抜いてくだいました。
それでも
その2年後、
5000席売り切れの仙台の晴れ舞台で
クミコさん、やぎりんと一緒に
《広い河の岸辺》を歌うことになるとは
予想はされなかったことでしょう。

《広い河の岸辺》は
人と人をつなぐ不思議な力を
宿しているようですよドキドキ

福島の人々への川西公演への参加は
チエさんが中心となって呼びかけて、
なんと100人ものお客様が福島から
山形県の川西町玉庭まで来て下さいました。

山形側の
実行委員の中心になって下さったのは
画家の竹田征三さん。
山形県長井市出身(やぎりんと同じ)、
東京の国立市在住ですが、
おもいで館をアトリエにして
大作の制作をされているのだそうです。
『ゲルニカ』の実物大模写も、この
おもいで館で描かれ、体育館の
ステージに飾られています。
ものすごい迫力です。

体育館がビッシリ埋まる、
250人の入場者。
竹田さんの絵のファンの方々が
長井市方面からたくさん来て下さいました。

この公演を大成功に導いて下さった
実行委員会のみなさん、
本当にありがとうございました。
おもいで館3
おもいで館1
おもいで館2

ボクの友人で大学の先生の
佐々木晃彦さん(文化経済学)が
川西町ご出身なので、
「トークゲストで出演しませんか」と
お誘いしました。

小学校2年生のときの担任の先生が
85歳で川西町在住。
佐々木さんは先生と
六十数年ぶりの再会を果たしました。
同級生も8人ほど集まって下さいました。
こちらも中学卒業以来約五十数年ぶりの再会。

会場は古い木造校舎でしたので、急遽
プログラムの1曲を
《仰げば尊し》に差し替え、
いちよさんが歌いました。
《仰げば尊し》、いい歌ですね。
実はこれはアメリカの歌なのです。


ドキドキこのブログを訪ねて下さった方々に
幸運が訪れますようにクローバー


ドキドキ日本は「創造的に普通でない国」をめざそう♪
http://amba.to/1KhP8nJ


エッセイ『広い河の岸辺』も
大変好評で、販売中ですドキドキ


クローバー必然と偶然が時を得て生み出した、
大いなる奇跡!
この歌は今後50年、
100年と歌い継がれて
日本の歴史に残るでしょう。
         湯川れい子

本の表紙
ドキドキやぎりんBOOK『広い河の岸辺』
(主婦と生活社)発売しました!!¥1000+消費税

完成した絵本表紙
ドキドキ葉祥明さんの絵本(文:八木倫明)
『ひろいかわのきしべ』(国土社)
発売しました!!


絵本『ひろいかわのきしべ』推薦文の
帯付きは初版のみです。
クミコさんと湯川れい子さんの言葉が
載っています。

ドキドキクミコさん
いま世界にあってほしいと思うものが
この絵本の中にあります。それは
暗い空をてらす、希望の光です。

ドキドキ湯川れい子さん
この歌は、これからの時代に愛され、
その時代を踏み越えて、
未来に継承されていくと信じています。


クミコジャケ写
合唱のスコアもついた
《広い河の岸辺》CD

本のご感想をお待ちしています。

やぎりんへのメールはこちら
yagirin88@gmail.com


小金井チラシ
世界最小管絃楽団 たかこ・やぎりんバンド♪
コンサートSound For Life in 小金井

2015年11月25日(水)
午後1:30開演(3:30終演)
小金井 宮地楽器ホール
小ホール【定員150】
中央線 武蔵小金井駅南口前
(小金井市民交流センター)

ゲスト:歌と朗読
中村初惠【ソプラノ】
●前売料金(全自由席)
一般¥2500 学生¥1000
(当日はプラス¥500)
●お申込み
やぎりん
080-5379-4929
【E-mail】yagirin88@gmail.com


美浜チラシ
たかこ・やぎりんバンド♪
チェロ:古谷真未/歌:枝元一代
千葉・美浜コンサート
★12月3日(木)午後2:00
千葉市美浜文化ホール 音楽ホール
全席指定¥3000 学生¥1000
お申込み:yagirin88@gmail.com(やぎりん)
080-5379-4929(やぎりん)

川越チラシ
2015年12月4日(金)
午後2:00開演(4:00終演)
川越 文具のキムラヤ
八幡通りルーム【定員70】
●川越市新富町2-15-10 
 ルネス新富町スクエア2階
●西武線本川越駅徒歩6分。
JR・東武線川越駅徒歩8分。
八幡通り商店街沿い。
●前売料金(自由席)
一般¥3000 学生¥1000
一般当日¥3500/学生当日¥1500
●お申込み:やぎりんへ
【電話】080-5379-4929
【FAX】(03)6759-3297
【E-mail】yagirin88@gmail.com

近江楽堂チラシ
12月9日(水)
◎昼の部
午後2:00開演(4:00終演)
★夜の部
午後6:00開演(8:00終演)
東京オペラシティ3階
近江楽堂(おうみがくどう)【定員120人】
京王新線初台駅下車すぐ。
●カトリックの礼拝堂を模した
素晴らしい音響のホール。
●前売料金(自由席)
一般¥3000 学生¥1000
一般当日¥3500/学生当日¥1500
●お申込み:やぎりん
【電話】080-5379-4929
【FAX】(03)6759-3297
【E-mail】yagirin88@gmail.com

12.11木星亀有
2015年
12月11日(金)午後1:00開演
かめあり リリオホール
亀有駅南口前イトーヨーカドー9階
前売料金(自由席)
一般¥2000(当日¥2500)
学生¥1000(当日¥1500)

1:00—2:00 アマチュア合唱団5団体
    ふれあいコンサート
2:15-2:30 村上信夫×やぎりん トーク・タイム
2:35-4:10 木星音楽団+大前恵子コンサート
お申込み
やぎりん
080-5379-4929
yagirin88@gmail.com


★台湾に広がる《広い河の岸辺》
http://amba.to/1z1p6NO


★画期的気づき。日本人だけがすること♪
http://amba.to/1BxgC2b


★《広い河の岸辺》の本質
『小さな死』からの出発。
http://amba.to/1oBdnE3


★地球人が渡るべき河のこと
http://amba.to/1t0E3O6

***********************

「なにも知らない。なにもできない。
なにもない。
なのに、なにかを求めている。
自分の微力は、よく承知している。 
とるに足りない才能についても自覚している。

でも、せっかく生まれて来たのだから
感動したい。共鳴したい。
おなじ心のひとに会いたい。

それがせめて
みじかい生命の軌跡の中で
ぼくらが望むものではないか。

ところであなたは・・・。


★『詩とメルヘン』サンリオ刊
1982年4月号 編集後記 やなせたかし  
◎やなさたかしさんの限りない優しさ
**********************

★音楽、落語、ラジオ、読書。想像力が抗認知症?
http://amba.to/1osUvYd


◎パラグアイ・アルパとボリビアのケーナの
合奏がなぜ現地にはないか?
文化人類学的考察はこちらです↓
★パラグアイ・アルパとボリビアのケーナが
現地で合奏しない理由


★佐村河内事件に思う♪
新垣隆さんは音楽界のシラノ。


★被災地演奏をつづける理由(わけ)
被災地演奏旅費支援カンパ送り先
カンパご送金の方には
『愛とヒューマンのコンサート委員会』から
被災地演奏の模様のDVD-Rをお送りします。
◎郵便振り込み口座
00180-2-612135 
八木倫明


★関係性を育むことの大切さ。
『星の王子さま』関連エッセイは
こちら。


★エーリッヒ・フロムの愛の論理と音楽
AD