見たいものを見る!

テーマ:

こんにちは、

ねここです。

 

 

 

最近ね、

すごく

 

「あっ!これは見たくないな!」

 

と思うものと、

 

「あ、これもっと見たい♪」

 

って思うものが、

顕著になってきました。

 

 

 

昨日ね、

その最たる感じの出来事が、

いっぱいやって来たの。

 

で、

 

「あ、これやだな」

 

って思ったのは、

どんなことかというと、

 

自分が友達だと思ってる人が、

元気がなかったり、

揉め事に巻き込まれるようなことで、

 

逆に、

 

「あ、これいいな」

 

って思ったのは、

 

お互いに肯定し合って

褒めあってるような場面とか、

楽しいことを楽しんでいる場面とか、

 

そういう感じだったんです。

 

 

 

当たり前といえば、

当たり前なんですけど、

 

最近

その「いいな、いやだな」のふり幅が

大きく感じるというか、

 

今まで普通にスルーできたのが、

我慢できなかったり、

 

逆に素敵なものには

些細なことなのに

ものすごく感動したりします。

 

 

 

自分を肯定する旅を続けてきて、

 

自分の内側の声を無視することが

少なくなって、

 

今までずっと感覚が麻痺していたのが、

戻って来たのだと思います。

 

 

 

でね、

私は、

 

自分の大事だと思う人が

元気がないといやだし、

 

自分の大事だと思う人が

争いごとに巻き込まれるのは嫌だし、

 

でも、

その人たちの行動や状態を

コントロールしたいわけじゃないんですよね。

 

私の言うとおりに、

元気になりなさい、

手を引きなさい、

ってやりたいわけじゃない。

 

ただ、

見たくないなって思ったんです。

 

 

 

冷たいのかな?

 

冷血なのかもしれません。

 

 

 

今まで、

自分の感覚を押し殺していた自分なら、

 

「なになに、大丈夫?」

 

っていって、

最後まで付き合っていたと思います。

 

そしてまんまと、

心地よくない波長に

自分も染まっていたと思います。

 

でも、

「善い人」の仮面をかなぐり捨てると、

 

自分は

そういう波長に

一緒に居たくない、

 

というか、

一緒に居られませんでした。

 

 

 

でもさ、

 

自分の波長を、

 

目の前の

しんどい人に合わせるか、

 

それとも

自分の心地よさに合わせるか、

 

この二択なわけでしょう。

 

そしたら、

どっちに合わせるか、

答えは明白ですよね。

 

 

 

他人にどう思われようと、

自分の内側の心地よさを

選択していくだけ。

 

 

 

他人はコントロールできません。

 

私が

「早く元気になってね」

っていって、

アドバイスしたって、

それを受け入れるか受け入れないかは

その人の選択だし、

 

「嫌なことからは遠ざかってね」

って言って、

それを採用するかしないかは

その人の領域です。

 

そして、

言いなりにしたいわけでもないのです。

 

 

 

「じゃあ、

その上で、

私はどうするか、

どうしたいのか」

 

っつったら、

 

「見たくない」

 

だったということです。

 

 

 

あくまで自分の波長を上げるだけ。

 

自分が機嫌良くいるだけ。

 

そして、

機嫌良くいるために、

機嫌が良くなることを選択するだけ。

 

徹底的にワガママに。

 

徹底的に自己中心で。

 

 

 

これは、

私の長年の問題だったのです。

 

セラピストとして活動していて、

 

来られるクライアントっていうのは、

どうしても、

困っていらしたり、

元気の無い方でしょう。

 

だから、

つい同情してしまったり、

共鳴してしまったりします。

 

でも、

 

セラピストが、

同じ目線になって、

泣いたり困ったりしても、

何の解決にもならないんですよね。

 

あくまでも、

自分は問題の外にいて、

明るい波長でもって、

クライアントを信頼しなければなりません。

 

 

 

相手の機嫌次第で、

自分の機嫌が乱高下する、

これは依存ですよね。

 

相手の状態に依存して、

自分の状態が決まるわけですから。

 

そうではなく、

 

自分が乱気流の中に降りていって、

一緒にキリキリ舞いするのではなく、

 

乱気流の外から、

 

「外はこっちだよ」

「出られるよ」

 

って言う仕事、

 

それが

ヒーラーとか

セラピストとか

 

もっと言うと、

すべての人間関係に

当てはまると思います。

 

 

 

それで、

あえて乱気流に飛び込んで行ったり、

乱気流の中に留まる選択をしている人に、

 

「あなた!

そんなとこ行っちゃだめ!」

 

とか、

 

「あなた!

早く出てきなさい!」

 

とか、

言っても無駄なんですよね。

 

それは、

その人の選択ですから。

 

だけれど、

 

私はそれを見たくない。

 

それが正直な感覚でしたので、

 

私はそれを見ない。

 

という選択をしました。

 

 

 

これはね、

ある程度距離のある関係なので、

そういう選択が出来るのだと思います。

 

これを、

一緒に住んでる家族とか、

長年異動のない職場とか、

 

逃げ場のない場所で

ずっと見せられるのは

本当に辛いと思います。

 

どうか、

そういう場合において、

 

可能ならば

距離を取って

 

見たくないものは見ないという

行動や選択が出来るように

お祈りしております。

 

 

 

逆にね、

 

これをもっと見ていたい

これは好きだ

 

と思うものに、

焦点を当てて行きたいのです。

 

何故って、

 

お互いが褒めあう様子や、

 

お友達が

楽しそうに歌を歌っている様子を見て、

 

ああいいなぁ!!!

 

と思ったからです。

 

 

 

じゃあさ、

 

私が

楽しそうにして

幸せそうにするのが、

一番の貢献じゃないですか?

 

人はともかく、

 

私が

要らぬ争いに巻き込まれたり

傷つけられたり

辛そうにしていたり

 

そういうふうではなく、

 

楽しそうに

嬉しそうに

ワクワクして

何かに取り組んでいたら、

 

それが

周囲の人にとって

何よりの貢献になるんじゃないでしょうか。

 

 

 

別にね、

落ち込むなとか、

荒そうなとか、

辛いとこ見せるなとか、

 

そういうことを

言いたいのではありませんよ。

 

ただ、

 

私個人としては、

 

個人的に、

そういうところを見ると、

心がしんどくなって、

 

逆に、

幸せそうなところを見ると、

心が明るくなったので、

 

自分は

心がしんどくなる方を

見ないようにしたいし、

 

心が明るくなる方を

見るようにしたいし、

 

じゃあ、

私のことを見てる人にも

心が明るい状態の私を見てもらったほうが

貢献できると思うし、

 

じゃあ、

心が明るくなる方向を

常に選択するようにしようと思います、

 

ということです。

 

 

 

最近ね、

 

自分で自分を肯定して、

自分が楽しく明るくしていると、

 

なぜか

仕事やその他のことが、

うまく回るようになってきたんです。

 

それが、

たとえ何の生産性のないことでも、

自分を明るく楽しませていると、

 

他のことが

全部うまく回るということです。

 

 

 

昨日の記事でも書いたとおり、

 

無駄遣いしないために、

我慢して水道光熱費を節約するより、

 

自分の心地よさを優先して、

水道光熱費を使ったほうが、

実は安上がりになった。

 

そんな現象も起こります。

 

 

 

自分が楽しいことしていて、

楽しい波長にいると、

 

同じ楽しい波長の人やものごとと

波長が合って、

 

そして

楽しいシンクロが起こります。

 

 

 

じゃあ、

私の務めは何ですかって、

 

しんどい波長の人と

波長を合わせて

一緒に苦しんであげることじゃなくて、

 

楽しい波長を保って、

楽しい波長に戻ってこられるまで、

待つことじゃないでしょうか。

 

 

 

そんなことを

昨日は改めて

勉強させていただきました。

 

楽しいこと、

もっともっと見つけて行きたいと思います!

 

いつもありがとうございます!

 

明楽自然療法院

セッションメニューはこちら

ワークショップはこちら

お問い合わせはこちらまで。

 

twitterでは
毎日時間不定期で
バーチュー博士のオラクルカードから
ランダムで1枚つぶやいてます。

 

Youtubeオラクルチャンネル
ツイキャス

AD