55歳にして大腸がん(ステージ4)になった、自営業のおっさんのブログ

2015年6月、S字結腸癌を腹腔鏡手術で切除。
7月、胸腔鏡手術で肺の転移癌を切除。ステージ4決定。
9月、肺の転移癌を切除。2016年1月、肝臓の転移癌を腔鏡手術で切除。
肺と肝臓に多発転移が発覚。2016年3月、抗癌剤治療開始。

小林麻央さんが亡くなってしまいました。

よく頑張ったと思います。

一般的には、亡くなる少し前から親しい身内への怒りや攻撃性が出てきて、その後妄想の世界に入り意味不明の事を言い出し、そして亡くなると、何かで読んだ記憶があります。

それを見せず、亡くなる数日前まで普通にブログを書いていたのですからすごいです。自分に負けずによくがんばったと思います。

私は「北関東一往生際の悪いおっさん」を目指していますが、人としての「姿勢」は見習いたいと思います。(自信はありません。忌の際にさんざん世話になった嫁に何言い出すか、自分の口がとっても不安です。)

今日は、そのニュースばっかりなので、少しは希望がもてる夫婦の話題を、と考えていたら良いデータを見つけました。

胃がんの転移肝がんが肝動注で見えなくなった(寛解した)事例です。
https://www.jstage.jst.go.jp/article/ringe1963/55/6/55_6_1565/_pdf

この事例は、平成4年頃の富山県立中央病院外科での事例で、「連日24時間持続動注投与」を行ったので、私のケースとはだいぶ違いますが、すごく希望のもてる話です。

リンク先の論文より転載。



すごいですね。ぜひ、あやかりたいものです。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。