Leroy Anderson 作品集

テーマ:

 Leroy Anderson(1908-1975)はマサチューセッツ州ケンブリッジの出身。Harvard大学で言語学を専攻した。音楽は幼いころから母親からピアノのレッスンを受けていた。セミ・クラシックの作曲家及び指揮者

で数多くの作品を世に送り出し、クラシック音楽とポピュラー音楽の橋渡しをしたアメリカが生んだ貴重な存在の音楽家の一人で現在でも彼の作品がテレビ番組のテーマ曲として使われている程。

 

”Blue tango"は1951年の作品で翌年に自らオーケストラを率いて演奏して大ヒット。

全米第1位を記録した。

 

初期のナンバーでは1938年の作品で"Jazz pizzicato"がArthur Fiddlerに認められ以降、

作曲家として活動する。(彼の作品の大半はArthur Fiddler率いるBoston Popsにより録音されている。)

 


"Jazz legato"は前曲と対をなす作品。

 


"Syncopated clock"は1945年の作品。Leroy Anderson自身の演奏盤は1951年

全米12位を記録した。日本でもお馴染みのメロディー。

 


"Christmas festival"は1950年の作品。1953年自身の演奏盤が全米22位を記録。

 

"Fiddle-Faddle"は1947年の作品。ユーモアあふれる作風がAndersonの人柄を

物語っている。

 


"Typewriter"は1950年の作品。1953年にヒットし今日でもよく演奏される作品。そのアイディアには感心

する。

 


"Belle of the ball"(舞踏会の美女)は1951年の作品。美しいワルツで当時、評判に

なり現在でもBGMとしてよく聞かれる。

 

"Trumpter's lullabye"(トランぺット吹きのララバイ)は1949年の作品。1950年自身のレコード

が大評判になった。

 

"Bugler's holiday"(ラッパ吹きの休日)は1954年の作品。彼の代表作のひとつ。

 

”Forgotten dreams"(わすられし夢)は1954年の作品。ピアノの演奏もAnderson自身。

 

"Penny-whistle song"は1951年の作品。題名は「呼び子笛」の意味。

 

"Horse & buggy"(馬と馬車)は1951年の作品。

 

"Song of the bells"(ベルの歌)は1953年の作品で鐘の音を生かした美しいワルツ。

 

"Clarinet candy"は1962年の作品。4人のクラリネット奏者が大いに活躍する。こういった

楽器をテーマにした作品を数多く世に送り出した。

 

"Serenata"は1947年の作品。1960年Mitchell Parrishの英詩が付きSarah Vaughn盤が全米82位

を記録した。

 

 

 

"Sleigh ride"(そり遊び)は1948年の作品。Arthur Fiddler指揮のBoston Pops Orch.の演奏盤が

1949年に大ヒットし、のちにMitchell Parrishが英詩をつけクリスマス・シーズンによく聞かれる

曲となった。Fiddlerの演奏。

 

 

人気ブログランキング
AD

Sunshine smile(ベンジーの愛)

テーマ:

 戌年の2018年。今回は「犬」をテーマにした作品の特集。

"Bulldog"はG. Tomscoの作品。日本では1965年"Caravan"のB面としてVentures盤が

ヒットしました。

 

 

"How much is the doggie in the window"(ワンワンワルツ)はBob Merrillの1953年

の作品。Patti Page盤が当時大ヒットしました。

 

"Hot doggity"はAl Hoffman-Dick Manningの1956年の作品。

Perry Como盤がチャートで第1位を記録。

 

"Hound dog"はJerry Leiber-Mike Stollerの作品。1956年Elvis Presley盤が

全米第1位記録。

 


"Hound dog man"はDoc Pomus-Mort Shumanの1959年の作品。Fabian盤が

全米19位まで上昇しました。

 

”Bird dog"はBoudleaux Bryantの作品。Everly Brothers盤が1958年全米第1位

を記録。

 

"Hey Bulldog"はLennon-McCartneyの作品。Beatlesの1969年の録音。

 


"Me & you & dog named Boo"(僕と君のブー)はKent Lavote(Lobo自身)の作品。Lobo盤が1971年

全米5位にランクされました。

 

 

"Has anybody seen my dog?"はJoe Raposoの作品。1972年TV"Sesame street"で紹介されました。

 

1978年の映画「名犬ラッシー/ラッシーの大冒険」”Magic of Lassie"はJames Stewart, Micky Rooney,

Alice Fayeなど往年の名優が出演した作品で、音楽はRobert Sherman & Richard Shermanが担当し主題歌の"When you're loved"はDebby Booneが歌いアカデミー主題歌賞にノミネートされました。

 

 

"A Rose is not a rose"は劇中Pat Booneの歌声で流れます。

 

”Banjo song"は映画にも出演したMike Curb Congregationの演奏。

 

 

"I can't say goodbye"(さよならなんて言えないよ)は映画のクライマックスに流れるメロディー

 

1992年の映画「ベートーベン」も犬が主役でした。音楽はRandy Edelman。テーマと

オープニング。

 

 

 

映画「ベンジー」(1976)は日本でも公開され主題歌"I feel love"はCharlie Richが歌い日本で大ヒット

しました。Betty Box-Euel Boxの作品。

 

 

翌年、公開の"For the love of Benji"(ベンジーの愛)がアメリカ公開映像では主題歌

"Sunshine smile"は、やはりCharlie Richが歌いました。

 

 ところが日本で公開されたプリントでは歌手がCharlie RichでなくAndy Williamsに変更されておりサントラ

のアルバムもリリースされませんでした。あとで知ったことですが、日本のレコード会社の担当者が

Andyに向いた作品と判断し差し替えたようです。同じくBetty Box-Euel Boxの作品。

 

 

 

人気ブログランキング
AD

Little darlin'

テーマ:

 今年も、1年が終わりに近づいています。今年、最後のブログで、"Darling"がテーマです。

年始は1月5日ごろの予定です。

"Little darlin'"はMaurice Williamsの作品。Diamonds盤が1957年全米2位

を記録しました。

 

"Darlin Corey"は1927年のAmerican folk song. Brothers Fourの録音。

 

"Darling, je vous aime beaucoup"はAnna Sosenkiの作品。Nat King Cole盤が1955年

全米7位を記録。

 

"Don't Go Home (My Little Darlin')"はPlaymates盤が1958年全米22位まで上昇しました。

Lehman-Lebowskyの作品。

 

"Susie darlin"はRobin Lukeの自作自演盤が1958年全米5位にランクされました。

 

 

”Don't be afraid , little darlin'"はBarry Mann-Cynthia Weilの作品。1963年Steve Lawrence盤が

全米26位にランクされました。

 

"Move over darling"はT. Melcher-H. Kantor-J. Lubinの作品。映画「女房はいきていた」(1963)

の主題歌で映画に主演したDoris Dayが録音しました。

 

”Darling it's wonderful"はDale & Grace盤が1964年全米114位を記録。Bunnの作品。

 

"How does that grab you darlin'"(冷たい愛情)はLee Hazlewoodの作品。Nancy Sinatra盤が

1966年全米7位を記録しました。

 


"Darling be home soon"はJohn Sebastianの作品。1967年Lovin' Spoonful盤が

全米15位にランクされました。

 

"Darling stay with me"はLenny Welch盤が1968年全米112位を記録。L. Weissの

作品。

 

"Darlin'"はBrian Wilson-Mike Loveの作品。Beach Boys盤が1968年全米19位に

ランクされました

 

"Darlin' Lili"はHenry Mancini-Johnny Mercerの1969年の作品。同名映画「暁の出撃」

のテーマ曲。サントラからHenry Manciniの演奏。

 

"Oh darling"はLennon-McCartneyの1969年の作品。Beatlesの録音。

 

"Hello darlin'"はConway Twittyの自作自演盤が1970年全米60位まで上昇しました。

 

 

"Merry christmas darling"はR. Carpenter-F. Poolerの作品。1970年Carpenters盤がクリスマスチャート

で第1位を記録しました。

 

 

 

人気ブログランキング
AD