2005-08-31 17:00:14
テーマ:大塚愛

大塚愛「さくらんぼ」コード進行解析


大塚愛
さくらんぼ (DVD付) (CCCD)

大塚愛
さくらんぼ (CCCD)


大塚愛
LOVE PUNCH (DVD付) (CCCD)


大塚愛
LOVE PUNCH (通常盤) (CCCD)

【このコンテンツは批評目的により、大塚愛氏の楽曲「さくらんぼ」の引用が含まれています。音楽の著作権は著作権者に帰するものです。また、個人的耳コピのため音楽的には間違った解釈である可能性もありますが、故意に著作権者の音楽の価値を低めようとするものではありません。著作権者の権利、音楽の美学を侵害した場合いかなる修正・削除要請にも応じます】


 新学期初めの宿題整理。今日は rally さんリクエスト(参照 )、大塚愛「さくらんぼ」。「何を今更」感があるが、面白く書けるかな?


 キーはGメジャー、4/4拍子。スカっぽい拍の裏打ちが特徴。


【I-1】
*** *** *** ***
|4/4 G |D7/F# |Em7 |Bm7|
*** *** *** ***
|C-D7 |Bm7-Em7 |Am7-D7 |G|

 最初にサビから入る、「一番最初に一番大事なことを言う」パターン。ここはキーボードのみの伴奏。コード進行は


 Ⅰ-Ⅴ7/Ⅶ-Ⅵm7-Ⅲm7

 Ⅳ-Ⅴ7-Ⅲm7-Ⅵm7-Ⅱm7-Ⅴ5-Ⅰ


基本的にパッヘルベルのカノン(参照 )のコード進行


 Ⅰ-Ⅴ7-Ⅵm7-Ⅲm7-Ⅳ-Ⅰ-Ⅳ-Ⅴ7


と同一と考えてよい。1~4小節目は同じだし、5~8小節もよくよく見ると、

 サブドミナント→トニック→サブドミナント→ドミナント→トニック

という進行で、ドミナントⅤ7を挿入したり、Ⅰを同じトニックのⅢm7、Ⅵm7に代理させているに過ぎないからだ。また、5~8小節目の進行は2番目のⅤ7を除くと、「短2度下降の後、完全4度上昇を繰り返す」パターン(参照 )であることが解る。 とまあ、「絶対に万人にアピールすること間違いなし」なコード進行必勝(?)パターンでの構成。


 基本的にこの曲はこの部分につきる。あとのパートはコレを際立たせるための付属物のようなもの。コード進行的にも地味なものだ。


【I-2】

|G |G |G |G|
|G |G |G |G|
|D7 |D7|


 ドラムス、ベース、ギターが入ってきて間奏。トニックⅠ=Gのワンコードを8小節、その後ドミナントへ。


【A】

*** *** *** ***
|C |G |C |G|
*** *** *** ***
|C |G |C |G|
***  *** *** ***
|C |G |C |G|
*** ***  *** ***。
|C |G |C |G|


 バース部。Ⅳ-Ⅰヴァンプ(参照 )の繰り返し。この部分、ファズかけ気味のリズム・ギター、カッティングが素晴らしい。

   C                 G
   +   +   +   +     +   +   +   +
e:---8-------------|---10--7---------|
B:---8---8-----8---|---8---8---8-----|
G:-------9---9---9-|-------7---7-9---|
D:-----------------|-----------------|
A:-----------------|-----------------|
E:-----------------|-----------------|


【B】

*** *** ******。 ***
|Em7 |G |C |G|
*** ***
|C |D7|


 ブリッジ。とにかくサビへ至れればよい。


 Ⅵm7-Ⅰ-Ⅳ-Ⅰ-Ⅳ-Ⅴ7


【C-1】

*** *** *** ***。
|G |D7/F# |Em7 |Bm7|
*** *** *** ***
|C-D7 |Bm7-Em7 |C |D7|


 基本的に【I-1】と同じ進行であるが、繰り返し【C-2】にいたるため、7~8小節をⅣ-Ⅴ7としている。


【C-2】

*** ***  *** ***
|G |D7/F# |Em7 |Bm7|
*** *** *** ***
|C-D7 |Bm7-Em7 |Am7-D7 |G|


 【I-1】と同じ。この碁【I-2】、【A】、【B】、【C】を繰り返すが、繰り返し時の【C-2】の8小節目はEm7とトニックのマイナーに代理している。 その後、Em7ワンコードでの間奏が入り、【C】を「もう一回」などといいつつ繰り返して終了。シンプルないい曲だと思う。

 皆様。時間はかかっても必ず解析しますので、どんどんリクエストくださいね。いい勉強になるので。入手困難な音源はかなり時間がかかりますが。


■関連記事:大塚愛「SMILY」  パッヘルベルのカノン  ワコール・デコルテメイクブラ  美少女戦士セーラームーン


☆音楽解析の続編は『コチラ』 にて!

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005-05-28 14:58:00
テーマ:大塚愛

大塚愛/SMILY etc.. 2005/05/28

曲名 キー コード進行 ローマ字表記 備考
大塚愛/
SMILY

G

【I-1】イントロ

|G|C-D7 |G|C-D7|

【I-2】(ララララー

|G|Em |C |D7 |

【I-3】(smily.

|C-D7 |


【Ⅰ-1】

|Ⅰ|Ⅳ-Ⅴ7|

【Ⅰ-2】|Ⅰ|Ⅵm|Ⅳ|Ⅴ7|

【Ⅰ-3】

|Ⅳ-Ⅴ7|

冒頭は

Ⅰ→Ⅳ→Ⅴ

進行。

【Ⅰ-2】は

循環コード

進行ですね。

【Ⅰ-3】の

ツーファイブの代理化

パターンが、色々な個所

(Ⅰへ戻る前に)

で挿入されます。

可愛いですネ。

【A】(いつもイジョーに

|G |C-D7 |G|C-D7|


|Ⅰ|Ⅳ-Ⅴ7 |

レゲェっぽい

ビートがカワイイ。

【B】(みんな集まって

|Em |Am |D7 |G-D/F#|

|Em|Am |C-D7 |G |

|Ⅵm|Ⅱm|Ⅴ7|Ⅰ-Ⅴ7/Ⅶ

|Ⅵm|Ⅱm|Ⅳ-Ⅴ7|Ⅰ|

ココも

循環コード進行。

4小節目、

ベースラインが

G→F#と

繋がる部分がキレイ!


【C】泣きたい時には

|G|Em |C-D7 |G|

|Em |Bm|C-D7 |G|

|Em |Bm|C-D7 |G|

|Em |Bm|C-D7 |G|

|Ⅰ|Ⅵm|Ⅳ→Ⅴ7|Ⅰ|

|Ⅵm|Ⅲm|Ⅳ→Ⅴ7|Ⅰ|

ここも循環コードで

可愛く決めた一品。


ORANGE RANGE/ラヴ・パレード C

サビ:(心で君を抱きしめる

|C|C|E7/B|E7/B|

|Am|Am|D7|D7|

|Ⅰ|Ⅲ7|Ⅵm|Ⅱ7|

長三度上昇を

使うなんて、

音楽に対してマジメ。

このⅠ→Ⅲ7の

長三度上昇進行は、

Ⅰ→Ⅳ→Ⅲの

Ⅳを省略したものと

解釈されます。

鈴木亜美/Eventful

E♭マイナー

サビ:

|E♭m7|A♭7|D♭|B♭7|

|A♭m7|Adim|B♭7|B♭7|

|

|Ⅵm7|Ⅱ7|Ⅴ|Ⅲ|

|Ⅱm7|#Ⅱdim|Ⅲ7|Ⅲ7|

基本は、

完全四度上昇進行の

繰り返しで、

Jazz っぽい楽曲。

しかし亜美ちゃん、

ディミニッシュ・コードの

似合ういい女性

成長しましたネ!!


☆音楽解析の続編は『コチラ』 にて!

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。