1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2012-02-12 21:20:07

スポンジ・ボブの音楽から

テーマ:コード理論(アニメ)















 とても大好きで、見ていて全然退屈しないのに、まとめて小一時間以上じっくり見ていると必ず途中で眠ってしまう作品ってないだろうか。
僕にとってはまず、「刑事コロンボ」。全シリーズ見ているし、全作小説版も繰り返し繰り返し何度も読んでいる。本当に大好きなのであるが、一度たりとも見ている途中で部分的に寝なかった試しがない。途中で寝てしまうから、またしつこく繰り返し見るが、同じく違う部分で居眠りしてしまう。その作品の記憶は、部分部分に穴が開いたビンゴゲーム用紙を重ねあわせたような、製作者の意図とは異なった作品として、僕の記憶の中にデッチ上がっているのだろう。良し悪し、を語りたくはないものだけれども、概ね視聴者にとっての”作品”なるものは同様な歯抜けビンゴゲーム用紙のタペストリーであるような気もする。 

 しかし、誓って(←何に?)言いたい! 心地よい眠りを提供できる作品は名作である。概ね、駄作は人を苛つかせるものだ。眠らせてくれない。不安しかくれない。

 さて、今週末、どうやら「スポンジ・ボブ」が、僕のなかで「とても大好きで、見ていて全然退屈しないのに、まとめて小一時間以上じっくり見ていると必ず途中で眠ってしまう作品」に仲間入りしたようである。
 よく、次男が小学生時代、スポンジ・ボブをケーブルTVの「Animax」なんかで見ていいた。それを横で見ていて、大笑いしていた。この間、”スポンジ・ボブねた”を語る人々が数名、職場、プライベート、腐れ縁関係、共に現れていたため、「キャラクター名とかよく知らないしなあ。ちょっと纏めてみてみるか」と土曜日に「スポンジ・ボブ」のDVDを借りてきたのである。

 スポンジ・ボブはBGMも最高だ。ハワイアン色が強くスティール・ギターの音色が多くフィーチャーされている印象であるが、ブルーグラス、ウェスタン・スウィング、ポルカ、カントリー、ニューオーリンズ・ジャズ、ロックまで、アメリカ・ルーツ・ミュージック目白押しで、これだけを楽しんでも心地よく寝息を立てられるzzzzzz..


 いや、眠りこけてはいけない。
 しかしだ。「スポンジ・ボブといえばこの歌!」「スポンジ・ボブの主題歌はあれでしょ」みたいな所謂”全ての中心となるメロディ”、”吸引するメロディ”、”引力をもつ主題曲”、”あらゆる生きとし生けるものを惹きつけ、巻き込んでしまうような魔力を持った”......しつこいな。すんません。
 つまり、「スポンジボブの主題歌」、と呼べるような音楽が無いように見受けられるのである!!(←個人的に知らないだけかもしれないので、知ってる人は教えてくださいm(_ _)m

 さて、せっかくのスポンジ・ボブ鑑賞、何かしら「ああ、このメロディはスポンジ・ボブ風やなあ~」というお土産を持って帰りたかったものなのであるが、毎エピソード、始まる音楽は異なるし、スポンジ・ボブが活躍したり(しないか)、必殺技を放ったり(しないか)するときに彼を象徴するような音楽はナイ。本当にどのBGMも素敵なんですけどね。残念。


 であるため、7エピソード入りDVD「いつだってキミに夢中」(To Love a Patty)のメニュー画面で流れている、ちょっと戦前ブルース風というか、ウェスタン・スウィング風というか、ストンプ風みたいな、チープなギターの音色がドブロみたいな曲のフレーズをコピー。
キーはEメジャーで、4/4拍子、8分音符♪♪がシャッフルしている感じ。





Music from Sponge Bob Square Pants
Tabbed by dukkiedukkie(Masataka Koduka)
  4/4
E
+ + + +
e:-7-67-97-----------------|
B:-------------------------|
G:-------------------------|
D:-------------------------|
A:-------------------------|
E:-0-----7-----0-----7-----|


 スポンジ・ボブみたいにへなへな~って感じにチープな高音を奏でる。どうも音源は弦楽器二本入っているみたいですが、親指を使ってベースラインも弾くとた・の・し・い!
 これを2,3回適当に繰り返したら、




Music wrtten by Dave Grusin of Ron Wood/Rod Stewart
Tabbed by dukkiedukkie(Masataka Koduka)
  4/4
B7
+ + + +
e:----2--------2--------2--|
B:---0-----0---0-------0---|
G:-------2----22----2------|
D:-------------1--------1--|
A:-2--2--------2--------2--|
E:-------------------------|
B7 E
+ + + +
e:----2-----2--------------|
B:---------0---------------|
G:---2---2-----1-----------|
D:-------------2-----------|
A:-2-----------2-----------|
E:-------------0-----------|



 サブドミナント(B7)をわたってから、トニックに落ち着いてフェルマータ。なんだかほのぼのするメロディで、繰り返し弾いて楽しめます。続きはまた後日!

 しかし、今週末多少風邪気味だったのだが、途中で何度も眠ってしまうため、上記メニュー画面の音楽がずっと流れっぱなしだった。ボブも俺もアホやなあ。

このコンテンツは批評目的によるスポンジ・ボブの音楽の引用が含まれています。音楽の著作権は著作権者に帰するものです。また、個人的耳コピのため音楽的には間違った解釈である可能性もありますが、故意に著作権者の音楽の価値を低めようとするものではありません。】


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-12-25 22:40:09

はじめ人間ギャートルズ”やつらの足音のバラード”

テーマ:コード理論(アニメ)



 ごぶさたしておりました~。


 2010年初の更新がコレ(苦笑)。更新しなくなったのは昨年の夏前ごろ。仕事が忙しすぎました。すんません。いいわけ。



 今年もう終わろうとしていますが、実は昨年、多忙のなか、

バンド版牧歌組合

 再結成を企んでいました(笑)。ですが、”厄年”だったせいか、未遂となりました。



 なのですが、今年末、僕はついにバンド活動を再開しました!


こころば という バンドにベーシスト(ウッドベース)で参加することになったのですっ!!近々さっそくライブがあります。もしよろしければぜひお越しください。



* こころばライブ@銀座Miiya cafe *
銀座Miiya cafe

住所:東京都中央区銀座6-3-16泰明ビル4F
電話&FAX:03-3571-5402

18:30open /19:00start
Charge \2000+drink order



 無理やりジャンルわけすると、フォーク音楽なのかな?

 アコースティック・ギターに、ウッドベースで女性ヴォーカル。ジュディ・コリンズ、ジョニ・ミッチェル、サンディ・デニー、メアリー・ブラック、フェアポート・コンヴェンション、ペンタングル……


 このブログにても取り上げてきた彼女らの音楽が好きな人なら、多分大好きになってくれると思います。ブログでしか会話したことがないかた、あのJASRAC事件のときにお世話になったみなさんと、実際にお会いして楽しいお話をさせていただく機会を、本当に楽しみにしております。


 よろしくお願いいたします!!



 さて、そんなこんなで現在リハーサルおよびベースの練習に打ち込んでいますが、1月9日のライブで

 はじめ人間ギャートルズのエンディングテーマ、

かまやつひろし作曲、園山俊二氏作詞の、

「やつらの足音のバラード」

をカバーします。


 ベースラインを決めるため、耳コピ。やっぱり、音楽の構造を調べることは楽しい。キーはE、3/4拍子。


イントロパートは、以下。


|E |B7/D# |C#m7 |A|
|E |B7/D# |C#m7 |A|
|E |E|


 I⇒V7⇒VIm7⇒IVの

 トニック⇒サブドミナント⇒トニック⇒サブドミナント

の進行。サブドミナント部分でベースはV7の3rdを押さえて、

I⇒VII⇒VI(キーCならば、ド⇒シ⇒ラ)の下降ラインを美しく描く。


 次は、Aパート。


|E |B7/D# |C#m7 |C#m7|
|E |B7/D# |C#m7 |C#m7|
|A |B7 |G#m7 |C#m7|
|F#7 |F#7 |B7 |B7|


 1-8小節はイントロパートのサブドミナント抜き。このことにより9小節目で使われるサブドミナントの鮮烈さが増す。歌詞のインパクトとも連動する(歌詞はコチラ )。

 9小節めからは、

 IV⇒V7⇒IIIm7⇒VIm7⇒II7⇒V7⇒V7

サブドミナントからドミナントセブンス、トニック代替コードのIIIm7から長4度上昇を繰り返して、ドミナントセブンスに戻る。途中ではさむII7はドッペルドミナント。本来ならマイナーでIIm7だが、メジャーにして効果的に使われている。いいなあ。


 Bパートは


|E |A |E |A|
|E |A |D |B7|

I⇒IVのおなじみヴァンプ、そこからIV⇒V7のツーファイヴ。


Cパート、


|E |B7/D# |C#m7 |A|
|E |E

 イントロと同じパターンにて終わり。


 ライヴ是非お越しください。音楽談義しましょう!!

1月9日にこられない人は、12/31のMiiya Cafeのイベントにも参加しますので、こちらもよろしくお願いします。

 

■関連リンク:

銀座Miiya cafe
こころば

■関連記事:

高幡不動尊の”お護摩”



このコンテンツは批評目的によるかまやつひろしの音楽の引用が含まれています。音楽の著作権は著作権者に帰するものです。また、個人的耳コピのため音楽的には間違った解釈である可能性もありますが、故意に著作権者の音楽の価値を低めようとするものではありません。】


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-11-13 10:00:10

古代王者恐竜キング

テーマ:コード理論(アニメ)

恐竜キング オフィシャルミニホルダー
恐竜キング オフィシャルカードホルダーS
恐竜キング オフィシャルカードホルダーM



☆音楽解析の続編は『コチラ』 にて!



 昨日7歳の次男が新しいカードを持って、妻とイトーヨーカドーから帰ってきた。ムシキングのカードに似ているが、恐竜の絵が書いてある。


・恐竜カード トリケラトプス

・わざカード あせらせ

・わざカード ダイビングプレス

・超わざカード カマイタチ風刀切刻


 SEGAの新しいアーケードゲーム、「古代王者恐竜キング」らしい。ううむ…。次々とリリースするなぁ。カードの左上には「グー」「チョキ」「パー」の記号が。またじゃんけんバトルのようだ。もう長男、次男のあいだで「恐竜キング集めるから、ムシキングのカードは全部俺にくれるんだよな」などと毎度の小競り合いが始まっている。


 ただ、わざカードには「このわざを出すにはグーでじゃんけんに勝つ!」など、技を出すための条件が添えられており、多少複雑なじゃんけんになっているようだ。
 
 「じゃんけん」と言えば、ビデオ屋でバイトしていた時代、「じゃんけんフェア~じゃんけんで買ったら3割引き」なんてセール企画をやっていた。お客さんと店員がじゃんけんをして、お客さんが勝った場合、買い物額が70%になるという、赤字覚悟の企画だ。全員に負けてしまうと、元も子もない。その当時の若きオーナーHKが、人間をぱっと見て「グー」「チョキ」「パー」どれを出すタイプなのか見極める「じゃんけん理論」なるものをぶち上げた。その内容は、


 グー=頑固

 パー=社交的

 チョキ=計算高い


というものだった。非常に単純な”決め付け”なのであるが、意外とこれが通用するのだ。皆さんも試して見て欲しい。


 さて、恐竜と言えば私の子供時代は、「恐竜探検隊ボンフリー」だった。そのサビをキーCメジャーで記憶からコピー。


**  **  **  ** 
|4/4 C |F |C |G7|
**  **  ** **
|C-Am7 |Em7 |G7 |G7|
リー 
|C|


 今度次男とイトーヨーカドーに行って、恐竜キングの音楽をレポートします。結局、カードばっかり買わせているダメ親だな、わしは。

■関連リンク:恐竜キング公式サイト

■関連記事:甲虫王者ムシキング  おしゃれ魔女ラブ&ベリー  機関車トーマス



【 このコンテンツは批評目的による偉大な日本サンライズ・アニメ、恐竜探検隊ボーンフリーの音楽の引用が含まれています。音楽の著作権は著作権者に帰するものです。また、個人的耳コピのため音楽的には間違った解釈である可能性もありますが、故意に著作権者の音楽の価値を低めようとするものではありません。著作権者主体者の権利、音楽の美学を侵害した場合いかなる修正・削除要請にも応じます】

いいね!した人  |  コメント(113)  |  リブログ(0)
2005-11-11 20:00:54

任天堂DS版ファミコンウォーズ

テーマ:コード理論(アニメ)


ファミコンウォーズDS



☆音楽解析の続編は『コチラ』 にて!

【このコンテンツは批評目的による任天堂社TV-CMの音楽の引用が含まれています。音楽の著作権は著作権者に帰するものです。また、個人的耳コピのため音楽的には間違った解釈である可能性もありますが、故意に著作権者の音楽の価値を低めようとするものではありません。著作権者主体者の権利、音楽の美学を侵害した場合いかなる修正・削除要請にも応じます】



 先日採り上げた 「突撃! ファミコンウォーズ」。今日は任天堂DS版のCM(コチラで視聴 )音楽を。コード楽器は鳴っていないので、いつもの我流コードアレンジを。キーはCメジャー。


** **  ** ** 
|4/4 C |C |C |C|
** **  ** ** 
|C |C |C |C|
**  ** ** 
|G7 13 |G7 13|
** ** ** ** 
|C |C |C |C|


 1~4小節はアカペラ。5~8小節はブラシ音(銭湯を掃除)。9~10小節で太鼓が入る。この部分コードはEm7、Am7とかも考えられるが、ドミナントG7で纏めた方がスッキリするだろう。メロディは、


 ファ(E)ミ(D)コン(C)ウォー(C)ズ(A)が(G)

 出(C)た(C)ぞ(E)

C、D、E、G、Aのヨナヌキ、ペンタトニックスケールだ。軍隊に関連が深いと思われるこのメロディライン、出自を知りたい。誰か教えてください。


■関連リンク:ファミコンウォーズCM

■関連記事:突撃ファミコンウォーズ  ポケモントローゼ  スーパープリンセスピーチ

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005-11-10 20:00:35

大塚康生「パンダコパンダ」

テーマ:コード理論(アニメ)


パンダコパンダ&パンダコパンダ雨ふりサーカス
パンダコパンダ



大塚 康生
作画汗まみれ 増補改訂版



☆音楽解析の続編は『コチラ』 にて!

【このコンテンツは批評目的による「パンダコパンダ」の音楽の引用が含まれています。音楽の著作権は著作権者に帰するものです。また、個人的耳コピのため音楽的には間違った解釈である可能性もありますが、故意に著作権者の音楽の価値を低めようとするものではありません。著作権者主体者の権利、音楽の美学を侵害した場合いかなる修正・削除要請にも応じます】



 リズム感が卓越したアニメーション!


 「とっても! ラッキーマン」のオープニング・アニメーションにて、金田伊功氏の”人体の動きの図形性 ”について述べた。人体の動きをのんべんだらりと動画するのではなく、ある意味極端に動作の「タメ」と静止の「キメ」を作ることにより、図形から図形に推移しているように見せる動画テクニックのことだ。


 その技術の先駆者として、我々は大塚康生氏のことを語り合わなければならないだろう。そう、宮崎駿氏監督作品「未来少年コナン」「ルパン三世」などなどで作画監督を務めたあの偉大なアニメーターだ。日本のアニメーションの草分け時から東映の数々の名作の作画に参加。とくに、「わんぱく王子の大蛇退治」での戦闘シーンは日本アニメ史上に残る名アニメーション。金田氏も大塚氏の影響を多大に受けたことをどこかで語っていたように記憶する。


 さて、今日はそんな大塚氏が作画を担当した「パンダコパンダ」のオープニング曲を。キーはAメジャー。歌うのは水森亜土。


【I-1】
|4/4 D |D |D |D|

 サブドミナントのイントロ。トランペットのフレーズをギターでコピーすると、

   D
   +   +   +   +     +   +   +   +
e:/2---2-2-2---2-2-|---2---2-2-------|
B:/3---3-3-3---3-3-|---3---3-3-------|
G:-----------------|-----------------|
D:-----------------|-----------------|
A:-----------------|-----------------|
E:-----------------|-----------------|

 ボ・ディドリー ビート(参照 )ではないが、2小節一組となったビートがこの曲の基本リズムとなる。

【I-2】

|A-F#m7 |A-E7|

 イントロ続き。Ⅰ-Ⅵm7-Ⅰ-Ⅴ7。


【A】

** **  ** ** 
|D-Bm7 |E7 |D-Bm7 |E7|
**コ **ダ  ** ** 
|D-Bm7 |E7 |D-Bm7 |E7|

 サビから始まる。Ⅳ-Ⅵm7-Ⅴ7の繰り返し。ベースリフは以下。

   D       Bm7       E7
   +   +   +   +     +   +   +   +
G:-------2-3-------|-----------------|
D:-0-------------3-|-2-----2-2---1---|
A:-----------------|-----------------|
E:-----------------|-----------------|

【I-3】

 マ
|A |Asus4 |A |Asus4|

 間奏。


【B】

** ** **** **
|C#m7 |F#m7 |D |E7|
** **  *****  ** 
|C#m7 |F#m7 |D |E7-A|

 バース部。

 Ⅲm7-Ⅵm7-Ⅳ-Ⅴ7


の繰り返し。Ⅲm7、Ⅵm7はトニックⅠの代理だから、Ⅰ-Ⅳ-Ⅴ7のスリーコードだ。


【C】

** ** ** ** 
|D |C#m7 |D |C#m7|
**  ** **  **
|B7 |B7 |E7 |E7|
** 
|E7 |E7-Eb|



 ブリッジ。

 Ⅳ-Ⅲm7-Ⅱ7-Ⅴ7


Ⅵm7が省略されているが、短二度下降ののち完全四度上昇を繰り返す定番パターン(参照 )。このあと、【A】から【C】
を繰り返し、【A】を2回演奏してフェイドアウト。

 ミミ子の動きが素晴らしくいいんだよな、このアニメ。いつみても幸せな気分にさせてくれる。



■関連リンク:大塚康生氏公式サイト

■関連記事:金田伊功「とっても! ラッキーマン」   ルパン三世エンディング曲  耳をすませば


☆音楽解析の続編は『コチラ』 にて!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-11-09 12:00:21

ポケモン不思議のダンジョン

テーマ:コード理論(アニメ)


ポケモン不思議のダンジョン 青の救助隊

ポケモン不思議のダンジョン 赤の救助隊


☆音楽解析の続編は『コチラ』 にて!

【このコンテンツは批評目的によるメディア・ファクトリー社TV-CM音楽の引用が含まれています。音楽の著作権は著作権者に帰するものです。また、個人的耳コピのため音楽的には間違った解釈である可能性もありますが、故意に著作権者の音楽の価値を低めようとするものではありません。著作権者主体者の権利、音楽の美学を侵害した場合いかなる修正・削除要請にも応じます】



 秋祭りでお小遣いを稼いだ 我が家の長男が欲しがっているゲームが、11月17日発売の「ポケモン不思議のダンジョン」。GBA版、DS版2種類が発売予定だ。ポケモンと「不思議なダンジョン」(チュンソフトが協力)シリーズの合体とあって、期待できる。


 でもやっぱり、「不思議なダンジョン」シリーズ。長男が、”廃人”同様にならないかが親としては一応心配。頭を使い、パズルみたいに楽しくでき、難易度も高いところが「不思議なダンジョン」シリーズの醍醐味だが、本当に何時間も連続でできてしまう。


 さて、CMで流れている音楽をギターソロにアレンジ。キーはGメジャー。

   G7
   +   +   +   +     +   +   +   +
e:-------------1---|-----------------|
B:-----3---1-------|-3-----0-1--0--1-|
G:-0---------------|-------------2---|
D:-0---------------|-0---------------|
A:-2---------------|-2---------------|
E:-3---------------|-3---------------|
   G7
   +   +   +   +     +   +   +   +
e:-----------------|-----------------|
B:-----------------|-----------------|
G:-0-----0-2--0--2-|-0-----------2---|
D:-0-----------3---|-0---0---3-------|
A:-2---------------|-2---------------|
E:-3---------------|-3---------------|


 過去のポケモンのゲーム音楽、もしくはTVアニメでよく聴いた曲のアレンジ版のようだが、元曲が思い出せない。


 親の自分でさえ、トルネコ3など昨年何回も徹夜してやってしまってたから、親としても説教しづらいものだ。長男の自制心に期待…。

■関連リンク:任天堂の商品ページ

■関連記事:ホロンの研究塔 ポケモンスタンプラリー  ポケモントローゼ

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005-11-08 20:00:43

「マザー3(MOTHER3)」GBAで発売へ

テーマ:コード理論(アニメ)


MOTHER 1+2

MOTHER2 ギーグの逆襲

浅田 彰
逃走論―スキゾ・キッズの冒険
【GC】大乱闘スマッシュブラザーズDX



☆音楽解析の続編は『コチラ』 にて!

【このコンテンツは批評目的による日本ロック界を支えている偉人、鈴木慶一氏の引用が含まれています。音楽の著作権は著作権者に帰するものです。また、個人的耳コピのため音楽的には間違った解釈である可能性もありますが、故意に著作権者の音楽の価値を低めようとするものではありません。著作権者主体者の権利、音楽の美学を侵害した場合いかなる修正・削除要請にも応じます】


 糸井重里氏が「ほぼ日刊イトイ新聞」で、「マザー3(MOHTER3)」ゲームボーイアドバンス(GBA)版がついに発売されることを11月4日、発表した(参照:2chニュース )。


 滅茶苦茶遅れてて恥ずかしいのだが、自分は「MOTHER1」「MOTHER2」を昨年(2004年)初めてGBAでプレイした。それまで自分にとって”ネス”は子供たちが遊んでいる「スマブラ(=任天堂スマッシュ・ブラザーズ)」で「ピーケーファイヤー!」といっている可愛い男の子でしかなかったが、MOTHER を始めたとたん、RPGの基本がそこに描かれているようで、非常に面白く、夢中になった。電話でしか話すことができないお父さんの存在がいい。ムーンライダーズの鈴木慶一氏が担当した音楽も素晴らしい。


 今日は、MOTHER2 のネスの家、エンディングなどで流れている名曲をギター・ソロにアレンジしてみた(コチラなどにmidiあり )。この曲大好き。

[A]
   E       B7/D#     C#m7    B7 11
   +   +   +   +     +   +   +   +
e:-------0-2-----0-|-----------------|
B:-----0---0---4---|-----5-------5---|
G:-1-1-------------|---6---6---4---4-|
D:-----2---1-------|-----------------|
A:-----------------|-4-------2-------|
E:-0---------------|-----------------|
   A       G#m7      G       F#m7B7
   +   +   +   +     +   +   +   +
e:-----0-0-4---0---|-----------------|
B:-2-2-2-2-------0-|-----0---------0-|
G:-2-2-------------|-------2-----2---|
D:-----2-----------|-----------------|
A:-0---------------|---2-------2-----|
E:---------4---4---|-3-------2-------|


 キーはEメジャー。1小節最後の1弦の開放(E)音、3小節最後の2弦開放(B)音は出来る限りロングトーンで。コード進行は、


 Ⅰ -Ⅴ7-Ⅵm7-Ⅴ7-Ⅳ-Ⅲm7-♭Ⅲ-Ⅱm7-Ⅴ7


で、パッヘルベルのカノン のコードパターン、Ⅲm7とⅡm7の間にⅥ7の代理♭Ⅲ(参照 )を挿入したもの。メロディラインがなんとも美しい。これを2回繰り返して、

[B]
   E       B7/D#     C#m7    B7
   +   +   +   +     +   +   +   +
e:-----------------|-0---4---9-------|
B:-------------0---|-2---2-----------|
G:-1---------1-----|-----------------|
D:-2-4-2-4-1-------|-----------------|
A:-------------2---|-4---4-----------|
E:-0---------------|---------7---7---|
   A       B7        E
   +   +   +   +     +   +   +   +
e:-0-------0-------|-0---------------|
B:---4-2-4---4-2-4-|-0---------------|
G:-----------------|-1---------------|
D:-----------------|-2---------------|
A:-0---0---2---2---|-2---------------|
E:-----------------|-0---------------|

 

 Ⅰ-Ⅴ7-Ⅵm7-Ⅴ7-Ⅳ-Ⅴ-Ⅰ


と、これもパッヘルベルのカノンパターンだ。


 「MOTHER」と言えば、大学生時代(1989年夏)、とある企画の講師として招いた浅田彰先生が、「昨日、糸井さんのMOTHERを徹夜でやってしまって、寝てないんですよ」と言っていたことを思い出す。あのころからずっとやってみたかったのだが機会がなく、昨年やっとできた。純粋に、続編を早くやってみたい。糸井氏によれば「1季節先」のリリースとのことだが。楽しみ。


■関連リンク:ほぼ日刊イトイ新聞  マザーっこ  

■関連記事:パッヘルベルのカノン  

いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)
2005-11-06 14:00:17

金田伊功「とっても!ラッキーマン」(その2)

テーマ:コード理論(アニメ)

金田伊功 ラッキーマン

金田伊功 ラッキーマン

金田伊功 ラッキーマン



ガモウ ひろし
とってもラッキーマン 16 (16)


☆音楽解析の続編は『コチラ』 にて!

【このコンテンツは批評目的による日本の誇る天才アニメーター、金田伊功氏の作画、ラッキーマンの音楽の引用が含まれています。音楽の著作権は著作権者に帰するものです。また、個人的耳コピのため音楽的には間違った解釈である可能性もありますが、故意に著作権者の音楽の価値を低めようとするものではありません。著作権者主体者の権利、音楽の美学を侵害した場合いかなる修正・削除要請にも応じます】



 リズム感が卓越したアニメーション!


 金田伊功氏のキャラデザ&オープニングがとてつもなくリズミカルな「とっても! ラッキーマン」。前回省略した のが心残りな、オープニング冒頭口上部分。歌が始まるまでのオープニング・ナレーションだ。


 日本一ついていない中学生、追手内洋一は

 ある日ラッキーマンに変身する能力を身に付けた。

 この物語は地球侵略を企む数々の侵略者を相手に

 ラッキーだけで闘い続ける愛と真実のスーパーヒーロー

 ラッキーマンの汗と涙と笑いの物語である。


 以前、番組オープニングが如何にその作品の世界観を伝えているか検証したことがあったが(参照 )、番組冒頭のナレーションにも同じことが言えるだろう。


 ・仮面ライダー本郷猛は改造人間である。

 ・人類が増え過ぎた人口を宇宙に移民させるようになって、既に半世紀が過ぎていた。

 ・無限に拡がる大宇宙…


 空で暗記されているかたも多いであろう。ワクワクして聴いたオープニング・ナレーション。これらのナレーションは視聴者をグイッとその作品の世界へと引き寄せ、われわれの日常(ケ)と作品の世界(ハレ)との間に結界を張ってくれる物凄いコピーなのだ。


 そう、それはオープニング音楽の一要素と言っても過言ではない。これがあってこそ曲が映えるのだ。短いが今日は、この点を補完して終了。


■関連リンク:オープニングナレーション辞典

■関連記事:ラッキーマン OP  銀河旋風ブライガー  サイボーグ009  銀河鉄道999  ふしぎ遊戯  幻魔大戦  ガンダム大地に立つ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-11-06 12:00:24

ピングー(PINGU)

テーマ:コード理論(アニメ)

【PINGU・2006年カレンダー】3000円以上送料無料! 年越し特集 2005

PINGU シリーズ1

PINGU シリーズ2

PINGU シリーズ4

fun! fun! story ~ The Very Best of Pingu ~



☆音楽解析の続編は『コチラ』 にて!

 いつ見ても楽しい、スイスのクレイ・アニメ「ピングー(Pingu)」。オットマー・グッドマン (Otmar Gutman)原作の コウテイペンギン一家の南極物語だ。カルロ・ボノーミ氏(イタリア)ただ一人に演じられるピングー語も魅力だし、音楽もいい。1980年誕生だから今年で25周年を迎えた。


 オープニング曲をギター・ソロにアレンジ。キーはFメジャー。長男がまだ赤ちゃんだった頃、ぐずりはじめたりしたら、弾いてあげたものだ。意外と泣きやむので、是非、お試しくださいませ。

   F       C7        F       Bb  F
   +   +   +   +     +   +   +   +
e:-----------------|-----------------|
B:-1---------------|-1---------3-1---|
G:-----2---3-2-0---|-----2---3-------|
D:-----------------|-----------------|
A:---------3---3---|---------3---3---|
E:-1---1-----------|-1---1-----------|
   Bb      C7        F       Dm7
   +   +   +   +     +   +   +   +
e:---1-0-----------|-----------8-----|
B:-3-----3-1-3-1---|---------1-------|
G:---------------3-|-2-3-2-0-------3-|
D:-----------------|---------0-------|
A:-1---1---3---3---|-------------0---|
E:-----------------|-1---1-----------|
   Gm79C7  F
   +   +   +   +
e:---------1-------|
B:-----1---1-------|
G:-2---0---2-------|
D:-0---2---3-------|
A:-2---3---3-------|
E:-3-------1-------|


 コード進行は、


 Ⅰ-Ⅴ7-Ⅰ-Ⅳ-Ⅰ

 Ⅳ-Ⅴ7-Ⅰ-Ⅵm7-Ⅱm7-Ⅴ7-Ⅰ


 スリーコードと、循環コード()の組み合わせ。


 この作品、アコーディオン(コンサーテイナ?)を演奏したり、サーカスの客入りの音楽があったりと結構名曲の宝庫だったりするので、じっくりコピーしたい。


 赤ちゃんって、多分何も知らない世界から、こういうアニメを見ることで一つ一つ「世界」を認識していくのだろう。そういうときって、傍らにいる私たち親も、その世界にどっぷり浸ってしまいがち。思えば、赤ちゃんと付き合った時間って、ピングーと、トーマスと、プラレールと、トミカと、ねこバスだけで赤ちゃんが世界を描けたように、私も同じ世界をなぞっていたのかもしれない。


 今思えば、最高に幸せな時間だった。個人的にはピンガが好き。


■関連リンク:ピングーオフィシャルサイト

■関連記事:機関車トーマス  チェブラーシカ  ムシキング  トミカ&プラレール  


【このコンテンツは批評目的によるピングーの音楽の引用が含まれています。音楽の著作権は著作権者に帰するものです。また、個人的耳コピのため音楽的には間違った解釈である可能性もありますが、故意に著作権者の音楽の価値を低めようとするものではありません。著作権者主体者の権利、音楽の美学を侵害した場合いかなる修正・削除要請にも応じます】

いいね!した人  |  コメント(116)  |  リブログ(0)
2005-11-03 10:00:20

「機関車トーマス」と「日本全国名字ランキング」

テーマ:コード理論(アニメ)


きかんしゃトーマスDVD(1)

きかんしゃトーマスDVD(2)

きかんしゃトーマスDVD(3)

きかんしゃトーマスDVD(4)

きかんしゃトーマス(5)

きかんしゃトーマスDVD(6)

きかんしゃトーマスDVD(7)

きかんしゃトーマスDVD(8)


三だいの機関車

大きな機関車ゴードン

青い機関車エドワード

機関車トービーのかつやく

八だいの機関車

やっかいな機関車

ちびっこ機関車パーシー

赤い機関車ジェームズ

機関車トーマス

ダックとディーゼル機関車

ふたごの機関車

みどりの機関車ヘンリー


☆音楽解析の続編は『コチラ』 にて!

 自分が幼少時代からあった、ウィルバート・オードリー(The Rev Wilbert Awdry)作「汽車のえほん」シリーズ。日本で初めて発売されたのが1974年。小学生1~3年生のころ、クリスマスプレゼントに必ず1冊、兄弟で買ってもらっていたのを思い出す。昔は玩具など出ておらず、自分で厚紙を切り抜いて、トーマス、エドワード、ヘンリー、ゴードン、ジェームズ、エドワード、トビーらを工作し、机に並べていた。


 長男が生まれたころ、ブリット・オールクロフト(Britt Allcroft)によるアニメが「ひらけポンキッキ」で放映されていて、長男が夢中になり、精巧に出来た汽車たちを、親も夢中になって買ってあげたものだ。非常に質の高いアニメーションで、おもしろい汽車たちの表情がよい。そして、イギリスの田園風景が何とも美しい。このブログでもイギリスの音楽を頻繁に特集しているが、このアニメで見る風景は、私が好きなイギリスの風景そのものだ。


 話は急に変わるが、最近、あなたは第○位?日本全国名字ランキング が話題だ。そして、武田鉄也氏が人の姓名にはそれぞれ先祖の歴史・職業・伝統などが刻印されていることを「金八先生」でも力説している。


 で、文藝春秋刊、21世紀研究所編「人名の世界地図」という本をよんでいる。世界各国で人の姓名は、民族的出自や、宗教的出自をも刻印するものである。それが、「機関車トーマス」に登場する汽車たちの名前も例外ではない。ひとつひとつ調べてみよう。



21世紀研究会
人名の世界地図

1) トーマス(Thomas)


 偉大な人の名前を、子供に名づけたい親は多い。キリスト教文化圏では「聖書」から引用された名前が多い。トーマスは新約聖書12使徒の一人、トマス(アラム語で「双子」の意)から。トム、トミー(参照 )はこの愛称。聖書系では、ジョン(John)が聖ヨハネ、ポールが聖パウロだ。




2) エドワード(Edward)



 アングロ・サクソンを象徴する名前。紀元前7世紀からケルト系ブリトン人(ブリテンという地名の由来)がすんでいたイギリスを、ゲルマン民族のアングル族&サクソン族が侵略したのが6世紀。「ゲルマン民族の大移動」というやつだ。その後、9世紀末ノルマン人の襲撃を駆逐した英雄アルフレッド大王の息子がエドワード。エド(Ed)が「富」を意味し、ワード(Ward)が「守護者」の意味。この歴史から、アングロ・サクソンが好んでつける名前となった。機関車エドワードの真面目で公務員的な性格にピッタリの名前だ。




3) ヘンリー(Henry)



 ヴァイキングで有名なノルマン人。アングロサクソンと同じゲルマン人だが、スカンディナヴィア半島を拠点に10世紀頃ヨーロッパ各地を侵略。イギリスにノルマン王朝を設立。征服王ウィリアム、ウィリアム二世に続くノルマン王朝3代目がヘンリー一世。ドイツ語のハインリヒ(Heinrich)にも転化した。「家」、「支配者」という意味を持つ。




4) ゴードン(Gordon)



 ゲルマン民族の大移動前にイギリスに暮らしていたケルト民族。ゴードンはケルト語で、「大きな丘」の意味。アイルランド問題でも判るように、現在でもケルトとゲルマン民族の民族間の問題は解決したわけではない。そういえば、ゴードンがやたらとエドワードを苛めていたエピソードもあるし、2人が仲良くなった、という話は「民族の違いを超えて手を結ぼう」というメッセージでもあったのだ。のちにスコットランド出身の機関車(ドナルドとダグラス)が登場するが、彼らの登場がなかった場合、ゴードンのケルト民族風エピソードがあったかもしれない。だが、(一般的な偏見としての)「声がでかい」「粗暴」という民族的特性は体現しているようだ。




5) ジェームス(James)

 旧約聖書ヤコブを起源とする名前。ユダヤ人3代目の族長ヤコブは双子のアニのかかと(アコブ)をつかんだまま生まれてきたため「かかとを掴む者」=ヤコブという名前になった。これは、機関車ジェームスが登場した際の「ブーツのひも」に纏わるエピソードにも間接的に引用されているような気もする。またヤコブは「押しのける」という意味もある。目立ちたがりやのジェームスには打ってつけか。ジミー、ジムはその愛称だ。




6) パーシー(Percy)



 上記書物に明示されていないため確定しづらいが、おそらく、パトリック(Patrick)を起源とするものだと思う。パトリックは、5世紀前半アイルランドにキリスト教を布教した聖パトリキウス(Patricius)に由来。ケルト系のアイルランド人、スコットランド人が好んだ名前。




7) トビー(Toby)



 これは名前でなく、「トービージョッキ」から来た仇名だと思う。




8) ダック(Duck)



 同じく「アヒルのようだ」、という意味でつけられた仇名。もとは大西部鉄道(GWR)から来て、別の名前があったような気がする。




9) ドナルド(Donald)



 スコットランドから出稼ぎにやってきた機関車。無論、ケルト系、「世界」を意味するケルト語に由来し、「黒髪の異邦人」の意味にもなる、スコットランド人を代表する名前だ。ウォルト・ディズニー(本名ウォルター・イライアス・ディズニー)の曾祖父はアイルランドからの移民だったため、ディズニーはキャラクターにケルト系の名前を付けた。ドナルド・ダックも然り、ミッキー(=マイケル)もそうだ。ミッキーは昔のアメリカで、アイルランド人への別称だった。また、マクドナルド(MacDonald)はスコットランド語の「Mac(=息子)」がついて、「ドナルドの息子」という意味。




10) ダグラス(Douglas)


 これもスコットランドを象徴する名前。スコットランド高地の地名で「黒い小川」という意味だ。ドナルド、ダグラス共に色は黒だし。




 とまあ、以上見ただけでも、仕様も性格も違う彼らには、イギリス各地の、各民族の名前が均等に割り振られているわけで、現代イギリスそのものが民族の坩堝であることを体現しているわけだ。そうでないと、物語は語れないのだし。



 さて、このアニメ版のオープニング曲が大好きなので、ソロ・ギターで弾けるようにアレンジしてみた。是非、練習してお子さんに聴かせてあげましょう。

   C                 Ab
   +   +   +   +     +   +   +   +
e:-------------0---|-----------------|
B:-----0-1---3-----|-----------------|
G:-0-2-------------|-----------------|
D:-----2-------2---|-6---------------|
A:-3-------3-------|-----6-------6---|
E:-----------------|-4-------4-------|
   Dm7     G7        Dm7     G7
   +   +   +   +     +   +   +   +
e:-5---5-3---------|-5-----53----3232|
B:---6-------------|---6-6-----------|
G:-----------------|-----------------|
D:-0---0-------0---|-0---0-------0---|
A:-----------------|-----------------|
E:---------3-------|---------3-------|
   Eb                Ab
   +   +   +   +     +   +   +   +
e:-3---3-------323-|-4---4-------1-2-|
B:-----------------|----------4------|
G:-----------------|-----------------|
D:-1-------1-------|-----------------|
A:-----1-------1---|-----6-----------|
E:-----------------|-4-------4-------|
   Eb                Ab
   +   +   +   +     +   +   +   +
e:-3---6---1---3---|-4---------------|
B:-----4---3---4---|-4---------------|
G:-----------------|-----------------|
D:-1---------------|----------6--5-4-|
A:-----------------|-----6-----------|
E:-----------------|-4-------4-------|
   Bbm7              Ab
   +   +   +   +     +   +   +   +
e:------------1----|-----------------|
B:---------22------|------------4----|
G:-----3-3---------|---------5-5-----|
D:-3-3-------------|-----6-6---------|
A:-1-1-1-1-1-1-1-1-|-66-6------------|
E:-----------------|-4-4-4-4-4-4-4-4-|
   Bbm7              Ab
   +   +   +   +     +   +   +   +
e:-----------------|-----------------|
B:------------2-22-|-4--44-2---------|
G:---------3-3-----|-5--55-3-5---5---|
D:-----3-3---------|---------6---6---|
A:-44-41-1-1-1-1-1-|---------6---6---|
E:-1-1-------------|---------4---4---|

 転調が非常に面白く初めCメジャーで始まるが、5小節目からキーAbメジャーに転調する。音楽担当として、マイク・オドンネル(Mike O'Donnell)とジュニア・キャンベル(Junior Campbell)という名前がスタッフロールにかかれているが、オドンネルはアイルランド系の名前。また、ジュニア・キャンベルは、1960年代末のUKポップサイケバンド、マーマレイド(Marmalade)のヴォーカリスト兼コンポーザーと同姓同名。彼の曲ではないかと、勝手に想像している。




■関連リンク:きかんしゃとーますとなかまたちオフィシャル  あなたは第○位?日本全国名字ランキング

■関連記事:トミカ・プラレール劇場  ミッキーマウスマーチ  マクドナルド「おじゃる丸バージョン」

【このコンテンツは批評目的によるブリック・オールクロフト社「機関車トーマス」の音楽の引用が含まれています(ブリック・オールクラフトから「死刑」といわれるなら死にます)。音楽の著作権は著作権者に帰するものです。また、個人的耳コピのため音楽的には間違った解釈である可能性もありますが、故意に著作権者の音楽の価値を低めようとするものではありません。著作権者主体者の権利、音楽の美学を侵害した場合このページに限り、いかなる修正・削除要請にも応じますので、ご教授ください】

いいね!した人  |  コメント(331)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。