2009-06-21 22:00:07
テーマ:女性アーティスト

YUI "Oh My God"

 月~金は毎日死ぬ ほど忙しい。人生でこれほど労働時間を割いたことはないほど、である。


 またまた古い話になってしまうが、正月、福岡の宗像にある妻の実家を訪れ、義理の姉一家と車で熊本の温泉へとでかけた。


 義理の姉は、基本的にJ-Pops(←綴り、正しいか?)のファンで、というか、おそらく歳を取ってきたら洋楽を買いに出かけるよりもJ-Pops(←綴り、正しいか?)をインターネットからダウンロードしても音楽なんて実は楽しめると思うので、そのライフスタイルを選択しているのであろうが、まぁ、つまり、最近のJ-Popsが目的地へと辿り着くまでの約5時間、エンドレスに流れていたわけである。


 そこで、YUIのアルバムを丸ごと、初めて聴いた。物凄くよいのである。


 何がよいかと考えると、ブリティッシュの女性シンガーのような声質なのである。声質のみならず、曲も、レコーディングも、プロデュースされた音楽も、ブリティッシュの香りがするのだ。それも、トラディショナル~パンク~ニューウェイヴ、70年代中盤から80年代初頭にかけての。


 例えるなら、アン・オデル(Ann Odell)。ロクシー・ミュージック(Roxy Music)のブライアン・フェリー(Bryan Ferry)の「東京ジョー(Tokyo Joe)」のイントロのストリングスをアレンジした才媛。声質は非常に軽くて、POPを絵に描いたように軽くて細くて繊細で神経質な感じがして、ちょっとロリ入ってて、爽やかだけど、どこかしら微量の毒がある。また、例えるなら、ケイト・ブッシュ(Kate Bush)。あるいは、「エヴィータ(Evita)」のジュリー・コヴィングトン(Julie Covington)。とにかく、イギリスの女性シンガーソングライターの匂いが、YUIの音楽にはあるのだ。


 また聴きたくて、「My Short Stories」というアルバムを買った。残念ながら義理の姉の車内で流れていたものとは違ったが、このアルバムもよい。


 特に好きなのは、「Oh My God」。キーはFメジャー(トニック代理のDmのほうが目立つものの)で、

Aパート、

|Bb |C |Am7 |Dm7|

Bパート、


|F |C7 |Bb |Bb|
|F |C7 |Bb |Bb|
|Bb |A7|

Cパート、


|Bb |C |Am7 |Dm7|


AパートとサビのCパートは同じで、

IV-V-IIIm7-VIm7の「サブドミナント→ドミナント→トニック」の3コード代理系。ここが非常に心地よい。YUIは他の曲でもこのコードパターンをよく使用しているようだ。


 義理の姉によると、女房姉妹と同じく、YUIも福岡県出身らしい。よくわからんが、なんとなく、よいことだ。



■関連記事:

高幡不動尊の”お護摩”

ケヴィン・エアーズ「双子座のこども(Gemini Child)」  

ヤードバーズ「幻の十年」
Cream "Crossroads"
Brian Eno "Sombre Reptiles"
木南晴夏嬢をめぐる音楽街道をゆく
草なぎ剛 in 檜町公園「シンゴー、シンゴー」フレーズ解析



このコンテンツは批評目的によるYUIの音楽の引用が含まれています。音楽の著作権は著作権者に帰するものです。また、個人的耳コピのため音楽的には間違った解釈である可能性もありますが、故意に著作権者の音楽の価値を低めようとするものではありません。】

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-11-08 10:00:09
テーマ:女性アーティスト

追悼:本田美奈子.


本田美奈子
本田美奈子

【このコンテンツは批評目的によるブライアン・メイ氏、故・本田美奈子.氏音楽の引用が含まれています。音楽の著作権は著作権者に帰するものです。また、個人的耳コピのため音楽的には間違った解釈である可能性もありますが、故意に著作権者の音楽の価値を低めようとするものではありません。著作権者主体者の権利、音楽の美学を侵害した場合いかなる修正・削除要請にも応じます】


 私の青春時代のアイドルであった、本田美奈子が6日、死んだ。38歳。急性骨髄性白血病での死亡。最近は白血病の治療技術も進歩しており、治る可能性もあっただけに、悲しい。同世代のアイドルの死は、寂しい。


 来日したクイーンのギタリスト、ブライアン・メイは1987年の本田美奈子のシングル「Crazy Night」をプロデュースした縁もあり、追悼の言葉を述べている(参照 )。ミュージシャンシップっていいな。


 Crazy Night の【A】パートコード進行。キーはGメジャー。


|4/4 G |G |C |C|
|D7 |D7 |G |G|


 Ⅰ-Ⅳ-Ⅴ7-Ⅰの基本的なスリーコードで、繰り返し時は7~8小節がBm7-E7で【B】パートへ進む。


 ともあれ、追悼。


■関連リンク:本田美奈子オフィシャルサイト

■関連記事:クイーン+ポール・ロジャース

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-11-05 22:00:22
テーマ:女性アーティスト

範田紗々「the 1st」


The 1st.

範田紗々 あま~いめろん

スコールの後で…―範田紗々初写真集

【このコンテンツは批評目的による範田紗々イメージビデオの音楽の引用が含まれています。音楽の著作権は著作権者に帰するものです。また、個人的耳コピのため音楽的には間違った解釈である可能性もありますが、故意に著作権者の音楽の価値を低めようとするものではありません。著作権者主体者の権利、音楽の美学を侵害した場合いかなる修正・削除要請にも応じます】


 グラビア・アイドル動画と音楽の関係について研究中のぼくら(過去の研究 )。今日はテレビ東京系「やりすぎコージー」に出演、身長158センチ、バスト90センチ、ウェスト59センチ、ヒップ82センチ、1985年4月18日生まれの20歳、範田紗々の「The1st」(コチラで視聴 )をサンプルとしてみよう。


 アコースティックギターのカッティングから入る音楽は、

【A】
|4/4 G-C |Em7-D7 |G-C |D7|
|G-C |Em7-D7 |G-C |D7 |D7|

 キーGメジャーで、


Ⅰ-Ⅳ-Ⅵm7-Ⅴ7-Ⅰ-Ⅳ-Ⅴ7


を繰り返すだけだ。途中で長二度上のキーAメジャーに転調するが


【A'】

|4/4 A-D |F#m7-E7 |A-D |E7|
|A-D |F#m7-E7 |A-D |E7 |E7|


 構造は全く同じ。単純なコード進行を淡々と繰り返し、邪魔にならない主張しない音楽がこの種のBGMに最適であることが判る。範田紗々嬢、ロリ顔&巨乳系。Iカップだという。手ブラあり。Iカップだという。

■関連リンク:ライブドア・ストリーミング  範田紗々

■関連記事:ほしのあき  小林ユリ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-10-30 13:00:01
テーマ:女性アーティスト

【ゴルフ】大塚家具レディス宮里藍が独走(ヒラリー・ダフ)


Hilary Duff
Most Wanted

宮里藍 ドリーム・ショット

 埼玉県武蔵丘GCにて開催中の樋口久子IDC大塚家具レディース、昨日2日目まで、宮里藍が2位に4打差をつける9アンダーとして独走状態らしい。肥後かおりら2人が5アンダーで追走。諸見里しのぶは3アンダー7位。横峯さくらは2アンダー12位に後退。今日最終日、16:00からテレビ東京系でのテレビ放映がある。


 このテレビ放映でテーマ曲のように使われているのが、今18歳、”ポスト・ブリトニー”との呼び声高い歌姫、ヒラリー・ダフ(Hilary Duff)の「ウェイク・アップ(Waka Up)」。

*** *** *** ***
|4/4 E |A |C#m7 |B7|


 キーは、EメジャーでⅠ-Ⅳ-Ⅵm7-Ⅴ7というパターンのサビ。スターになった女の子の心境を歌った可愛らしい歌。ゴルフ界のアイドルたちのイメージにも合うナイスな曲。80年代ガール・ポップを思わせる、清純派歌姫だ。



■関連リンク:樋口久子IDC大塚家具レディス  ヒラリー・ダフ Avex公式ページ

■関連記事:クールジャーク


【このコンテンツは批評目的によるヒラリー・ダフ氏の音楽の引用が含まれています。音楽の著作権は著作権者に帰するものです。また、個人的耳コピのため音楽的には間違った解釈である可能性もありますが、故意に著作権者の音楽の価値を低めようとするものではありません。著作権者主体者の権利、音楽の美学を侵害した場合このページに限り、いかなる修正・削除要請にも応じますので、ご教授ください】

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-10-15 20:00:29
テーマ:女性アーティスト

インリン=JOYTOY「遥か愚民を離れて」


JOYTOY
愚民の恋 (通常盤)


JOYTOY
愚民の恋 (限定盤)
インリン・オブ・ジョイトイ 2006カレンダー

 インリン・オブ・ジョイトイと写真家・ヒラオカノフスキー・クラタチェンコ、坂井壱郎(エレキハチマキ)による音楽ユニットJOYTOY が11月30日にニューシングル「堕落のバーニシャ」をリリースするらしい。


 同ユニットによる、2003年のアルバム「愚民の恋」から「遥か愚民を離れて」のサビ(?)部(コチラで試聴 )を検証してみよう。


*** ***  *** *** 
|4/4 Ab7 13 |Ab7 13 |Ab7 13 |Ab7 13|

 キーAbメジャーのワンコード・ファンク曲。シングルノート・カッティングによるギターのリフがカッコよく、

   Ab7 13
   +   +   +   +     +   +   +   +
e:-----------------|-----------------|
B:-----------------|-----------------|
G:------/5-----33--|------/5---------|
D:-33---/4---6----6|-33---/4---------|
A:----66-----------|----66-----------|
E:----44-----------|----44-----------|


 といった感じ。 1小節を

 Fm7-Ab7

つまり、Ⅵm7-Ⅰ7と解釈しても面白いだろう。


 インリンの活動には1960~70年代サブ・カルチャー(エロ・グロ・ナンセンス)的要素が詰め込まれていると思う。売り出し側の商品戦略は面白いと思うのだが、ちょっと”仕組みすぎ”と思われる部分も。ともあれ、エロ・テロリストの次なる活動展開に期待だ。



■関連リンク:ビクターエンターテインメント

■関連記事:レイザーラモンHG「フォー」解析



【このコンテンツは批評目的によるビクターテインメント、JOYTOYの音楽からの引用が含まれています。音楽の著作権は著作権者に帰するものです。また、個人的耳コピのため音楽的には間違った解釈である可能性もありますが、故意に著作権者の音楽の価値を低めようとするものではありません。著作権者主体者の権利、音楽の美学を侵害した場合このページに限り、いかなる修正・削除要請にも応じますので、ご教授ください】

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-10-09 16:00:53
テーマ:女性アーティスト

松本明子「♂+♀=Kiss」


松本明子ほか
フラワー・ポップス・シリーズ(2) フラワー・ホップスvol.2



女神の恋

【このコンテンツは批評目的による松本明子氏の音楽からの引用が含まれています。音楽の著作権は著作権者に帰するものです。また、個人的耳コピのため音楽的には間違った解釈である可能性もありますが、故意に著作権者の音楽の価値を低めようとするものではありません。著作権者主体者の権利、音楽の美学を侵害した場合このページに限り、いかなる修正・削除要請にも応じますので、ご教授ください】


 いまや主婦、母となった松本明子のデビュー・シングル、「♂+♀=Kiss」(オス+メス=キス)を採り上げる。そう、土曜日深夜、鶴光のオールナイト・ニッポンでよくかかっていた曲だ。キーはCマイナー。


【I】
|4/4 Cm |Bb7 |Cm |Bb7|

 チョッパーベースとファズの効いたリズムギターが80年代を感じさせるイントロ。Ⅰm-♭Ⅶ7の繰り返し。


【A-1】

*** *** *** ***
|Cm |Bb7 |Ab |Eb|
*** *** *** ***
|Fm |Cm |Bb7 |G7 |G7|

 1~4小節は、

 Ⅰm-♭Ⅶ7-♭Ⅵ-♭Ⅲ

かっぱの歌 で御馴染み、マイナー版循環コードと思ってよい。5~8小節は、

 Ⅳm-Ⅰm-♭Ⅶ7-Ⅴ7


【A-2】

*** ***  *** ***
|Cm |Bb7 |Ab |Eb|
*** *** *** ***
|Fm |Cm |Bb7 |G7 |G7|

 【A】と同じパターンだ。松本明子は80年代初頭のアイドルとしては歌唱力があったほうだ。順調に進めばよいヴォーカリストになったかもしれない。そう、あの事件さえなければ…。


【B】

*** *** ***
|Fm |Fm |Cm |Cm|
*** *** ***
|Fm |Fm |G7 |G7|

 ブリッジ部分。松本明子がメロディをしっとりと歌う。Ⅳm-Ⅰm-Ⅳm-Ⅴ7と地味に盛り上げつつ、サビへ。



【C-1】

*** *** *** ***
|Cm |Cm |Cm |Cm|
***  *** *** ***
|Fm |G7 |Ab |G7|

 サビ。1~4小節はCm一発だが、ベースラインが物凄く動く。ベースが激しく動く曲が好きな人は要チェックだ。珍しいほどに動く。5~8小節は

 Ⅳm-Ⅴ7-♭Ⅵ-Ⅴ7

そして、【C】パートを繰り返し、


【C-2】

*** *** *** ***だ
|Cm |Cm |Cm |Cm|
***  *** *** ***
|Fm |G7 |Ab |G7|
*** ***
|G7 |Cm|


 で終わり。


 歌唱力もある松本明子はあの事件で変わった。そう、知る人ぞ知る、オールナイトニッポン「放送禁止用語(関東4文字系)呼称事件」だ。私はそれをリアルタイムで聞いていた。その後、松本明子は暫く芸能活動を自粛し、復帰した後は完全に色モノ路線をとるようになった。


 持ち前のヴァイタリティを開花させて魅力的な芸能人のひとりとなったが、「もしあの事件が無かったら」と考えてしまう。

■関連記事:鶴光のオールナイトニッポン  この曲はこんな風に聴こえる

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-10-01 22:00:01
テーマ:女性アーティスト

畑中葉子「後ろから前から」

後ろから前から 畑中葉子

SHOW WA!-ハレンチ・パラダイス

畑中葉子 平尾昌晃ほか
続・青春歌年鑑 1978

【レコード・EP盤】(中古) 平尾昌晃、畑中葉子/カナダからの手紙
<日活ロマンポルノ>後から前から

【このコンテンツは批評目的による豊兵衛氏、佐瀬寿一氏、若草恵氏の音楽からの引用が含まれています。音楽の著作権は著作権者に帰するものです。また、個人的耳コピのため音楽的には間違った解釈である可能性もありますが、故意に著作権者の音楽の価値を低めようとするものではありません。著作権者主体者の権利、音楽の美学を侵害した場合このページに限り、いかなる修正・削除要請にも応じますので、ご教授ください】



 畑中葉子の1980年ヒット曲、「後ろから前から」。”音楽とエロス”の関連性を研究している我々が絶対に避けては通れない歴史的な名曲だ。キーはFマイナー。


 作詞:豊兵衛
 作曲:佐瀬寿一
 編曲:若草恵


【I】

|4/4 Fm |Fm |Eb7 |Eb7|
|Db |Db |Eb7 |Eb7|

 80年代っぽい安っぽい(笑)シンセサイザー唸るイントロ。さて、この曲のコード進行だが、【C】パートを除いては、黄桜酒造「かっぱの歌」 で指摘したマイナー曲の定番パターン、

 Ⅰm-♭Ⅶ7-♭Ⅵ-Ⅴ7

で構成されていると考えてよい。イントロは7~8小節、サブドミナント・マイナー♭Ⅶ7に戻っているパターン。



【A】

*** *** *** ***
|Fm |Eb7 |C7 |Fm|
*** *** *** ***
|Fm |Eb7 |C7 |Fm|

 これに尽きるといっていい強烈なサビ。コード進行は

 Ⅰm-♭Ⅶ7-Ⅴ7-Ⅰm

の繰り返し。かっぱの歌パターンから♭Ⅵを省略したかたちだ。



【I-2】

|Fm |Fm |Fm|

 間奏。ワンコード。


【B-1】

*** *** ***
|Fm |Fm |Eb7 |Eb7|
*** *** *** ***
|Db |Db |C7 |C7|

 バース。Ⅰm-♭Ⅶ7-♭Ⅵ-Ⅴ7の、かっぱパターンそのもの。


【B-2】

*** *** ***
|Fm |Fm |Eb7 |Eb7|
*** *** *** ***
|Db |Db |C7 |Fm|

 【B】の繰り返しだが8小節目でトニックマイナーに戻る。


【C】

*** *** ***
|Eb7 |Ab |C7 |Fm|
*** *** ***
|Db |Ab |Gm7 |C7|


 ブリッジ。ここはちょっと凝ったコード進行。1~4小節目は

 ♭Ⅶ7-♭Ⅲ-Ⅴ7-Ⅰm

で、サブドミナントマイナー♭Ⅶ7から完全四度上昇して♭Ⅲへいき、長三度上昇進行でドミナントⅤ7へ行き、トニックに戻る。5~8小節はこれとコントラストを成していて、

 ♭Ⅵ-♭Ⅲ-Ⅱm7-Ⅴ7

ともう1つのサブドミナントマイナー♭Ⅵから完全五度上昇で♭Ⅲへ行き、短二度下降でⅡm7からツーファイヴ、という進行。この後サビ【A】に戻る。


 少年時代、マジでドキドキしながらこの曲を聴いたものだ。


■関連記事: 女呼んでブギ  バスト占いの歌  巫女みこナース  黄桜酒造「かっぱの歌」  

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-09-02 12:00:00
テーマ:女性アーティスト

あいのり+Mi「未来の地図」


Mi
未来の地図



あいのり―恋愛観察バラエティー (7)

あいのり恋愛の教科書

【このコンテンツは批評目的によるMiの音楽の引用が含まれています。音楽の著作権は著作権者に帰するものです。また、個人的耳コピのため音楽的には間違った解釈である可能性もありますが、故意に著作権者の音楽の価値を低めようとするものではありません。著作権者の権利、音楽の美学を侵害した場合いかなる修正・削除要請にも応じます】


 今日は「あいのり」のテーマ曲、現役女子高生&女子大生バンド Mi (エムアイ)「未来の地図」を弾き語ってみよう。Mi 公式サイト で視聴、あるいは、フジテレビ公式ページ、感動と涙の「告白ダイジェスト」(リンク )でも聴くことができる。キーはGメジャー、4/4拍子。


【A-1】
午後一 番の風 たち、
|4/4 G |G |Em7 |Em7|
今、や わらかく吹 きぬけ
|C |C |D7 |D7|


 Ⅰ-Ⅵm7-Ⅳ-Ⅴ7

Ⅳをサブドミナント同士、Ⅱm7の代理とするなら循環コード(参照 )。


【A-2】

ねぇ、あ なたに伝 えたい。
|G |G |Em7 |Em7|
ねぇ、大 好きがとま らない。  電
|C |D7 |G |G-G7|


 上と同じく循環コード、最後トニックⅠに戻り、【B】冒頭のCに繋がるため

 Ⅰ-Ⅰ7

とドッペルドミナント化している。このように、完全4度上昇(ギターの3~6弦、ベース全弦で、押弦をn弦からn-1弦にスライドする音進行のこと)中、元のコードをドミナント・セブンスかすることをドッペル・ドミナントという。俺、説明下手かな。。


【B】

話のあとに 届いた「お やすみ」のメ ール、一
|C |D7 |Bm7 |Em7-D7|
人じゃない、感 じてる、こんな 時にで, も。好きだよ。
|C |A7/C# |D7 |D7|

 Ⅳ-Ⅴ7-Ⅲm7-Ⅵm7-Ⅴ7

は、本当はⅣ-Ⅴ7-Ⅰ-Ⅴ7という進行に過ぎないところを、トニックⅠを同じとニックⅢm7-Ⅵm7の完全4度上昇進行で開いた上で、Ⅲm7-Ⅵm7-Ⅱm7-Ⅴ7と完全4度上昇を繰り返す途中のⅡm7を省略したタイプ。2段目、

 Ⅳ-Ⅵ7-Ⅱ7-Ⅱ7
スケール的にはAm7となるはずのⅥ7部分、ドッペルドミナント化されたメジャー・セヴンスと解釈しよう。Ⅳ-Ⅵ7という長三度上昇進行は、Ⅳ-♭Ⅶ-Ⅵ7の中間♭Ⅶを省略したもの(参照) 。とにかく滑らかな進行だ。


【C-1】

残さず 全部ほら、二 人のことを話 そうよ。
|G-D7/F# |Em7 |F#m7 b5-B7 |Em7-E7|
静かに一 つずつ、 心の扉 開く。
|Am-D7 |Bm7-Em7 |Am |D711-D7-D711-D7|

 サビ。構造は

 Ⅰ-Ⅴ7-Ⅵm7-Ⅶm7b5-Ⅲ7-Ⅵm7-Ⅵ7

 Ⅱm-Ⅴ7-Ⅲm7-Ⅵm7-Ⅱ7-Ⅴ711-Ⅴ7-Ⅴ711Ⅴ7

複雑なようだが、1段目の赤字部分はドッペル・ドミナントでメジャーに途中で変えたもの、2段目はワンコード内での11th(=4th、完全4度上の音、ドに対するファ)挿入、つまりちょっとしたヴァンプ(参照 )。これらを抽象化すると、

 Ⅰ-Ⅴ7-Ⅵm7-Ⅶm7b5-Ⅲ7-Ⅵ7

 Ⅱm-Ⅴ7-Ⅲm7-Ⅵm7-Ⅱ7-Ⅴ7
また赤字部分をツーファイヴの部品として挿入されている、削除可能と考えるならば、

 Ⅰ-Ⅴ7-Ⅵm7-Ⅲ7

 Ⅱm-Ⅲm7-Ⅱ7-Ⅴ7

Ⅱ部分をⅣ代理、さらにドッペル・ドミナント部分をスケールに合わせて、そして更に7小節目のⅢm7をトニックⅠニ代理すると
 Ⅰ-Ⅴ7-Ⅵm7-Ⅲm7

はい、この曲もパッヘルベルのカノンと同じ進行(参照 )だ。


【C-2】

永遠 より長い、確 かな時を感 じてる。
|G-D7/F# |Em7 |F#m7 b5-B7 |Em7-E7|
覚えて いてよね、涙 はずっと二 人分
|Am-D |Bm7-Em7 |Am |Cm-D711-D7|
だよ。
|Gsus4-G |Gsus4-G|


 【C-1】の繰り返しだが、8小節目にサブドミナント・マイナーⅣmを挿入し、Ⅳm-Ⅴ7-Ⅰで終止している。


 しかし、「あいのり」のドキドキ、ワクワク感、結婚生活15年を超えると、本当に遠い昔に体験したフィーリング、って感じで、月並みだが甘酸っぱいもんだ。だが、年とってくると、面倒くさくて流石にそういう状況には体力も精神力もついてイカン。若者達、どんどん恋愛をがんばれ。中年は、いい家庭を築こう。

■関連リンク:Mi 公式サイト あいのり公式ページ

■関連記事:神の島遥か国  オレンジレンジ  安めぐみ  パッヘルベルのカノン


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-08-22 23:00:42
テーマ:女性アーティスト

ローズマリー・バトラー「光の天使」


幻魔大戦 サウンドトラック


幻魔大戦(ドラマ編)


Rosemary Butler
Rose


The Doobie Brothers
Minute By Minute


JACKSON BROWNE
Runnin on Empty


James Taylor
That's Why I'm Here


僕たちの洋楽ヒット Vol.14 1982~83



Birtha
Birtha/Can't Stop the Madness

【このコンテンツは批評目的によるキース・エマーソン氏の音楽の引用が含まれています。音楽の著作権は著作権者に帰するものです。また、個人的耳コピのため音楽的には間違った解釈である可能性もありますが、故意に著作権者の音楽の価値を低めようとするものではありません。著作権者の権利、音楽の美学を侵害した場合いかなる修正・削除要請にも応じます】


 このブログ、今月の隠しテーマは、「神と人間の戦い~石ノ森章太郎作品のスピノザ的考察」であった(多分)わけだが、幻魔大戦 をせっかく採り上げたので、テーマ曲

「光の天使(Children of the Light)」に触れないわけにはいかないだろう。早速、弾き語ってみよう。キーはAメジャーだ。


 歌詞:トニー・アレン(Tony Allen)
 曲・演奏:キース・エマーソン (Keith Emerson)

 歌:ローズマリー・バトラー (Rosemary Butler)
 
【A】

It's time for us to start all over **our dreams. The light is love that
|4/4 A |D |A |D|
gives us all the strength to shine throughout our ** A new dawn awaits us all.
|Bbm7 |G#7 |F#7 |Bm7 |C#|


 1~4小節はⅠ-Ⅳヴァンプ(参照 )。5~8小節は

 ♭Ⅱm7→Ⅶ7→Ⅵ7→Ⅱm7→Ⅲ

という特殊な進行。難しい。キース・エマーソン先生ならではの技、ちゅうことで。


【A-2】

In yeras to come We'll build a world **is all around. We'll learn to live
|A |D |A |D|
and there will be nodoubt And every heart will be **. We're
|F#7 |Bm7 |C# |C#|


 2回目は

 Ⅵ7→Ⅱm7→Ⅲ

となっている。


【B】

Children of the light. The **will guide. The
|D-E7 |A |D-E7 |A|
light will lead us on. **on our side.
|D-E7 |C#m7 |D-E7 |F#7|


 サビは基本

 Ⅳ→Ⅴ7→Ⅰ
の繰り返しだが、3回目はⅠをⅢm7に代理、4回目はⅠをⅥ7に代理している。


 さて、歌うローズマリー・バトラー(Rosemary Butler)女史であるが、角川映画「.汚れた英雄」のテーマ曲も歌っていることもあり、「謎の出稼ぎヤンキー・タレント」と思っている向きもあるようだが、彼女のバック・コーラスシンガーとしての経歴は物凄い。


 ローズマリーは、女性ロックバンドのはしり、バーサ(Birtha)で1972年デビュー。バンド解散度、コーラスとしてレコーディング、コンサートに参加したアーティストは、ジャクソン・ブラウン(Jackson Browne)、ジェイムズ・テイラー(James Taylor)、ドゥービー・ブラザース(Doobie Brothers)、キャットフィッシュ・ホッジ(Catfish Hodge)ジェフ・ピーヴァー(Jeff Pevar)、ロザンヌ・キャッシュ(Rosanne Cash)などなど。これらのアーティストと共演できるだけでまず、スゴイ。


 特にニコレット・ラーソン(Nicolette Larson)とのコンピでコーラス隊を組むことが多い。彼女ら2人は、1970~1980年代のL.A, アメリカ西海岸のミュージシャンにとって、欠かせない歌姫であったのだ。左のアルバムでこの2人のコーラス・ハーモニーを聴くことができる。聖歌隊のようなコーラスから、妖艶な娼婦の如きコーラスまで、なんでもできる。この音楽的才能を、実感して欲しい。

 1983 年に念願のソロ・アルバム「ローズ(Rose)」を発表したが、そこに集ったミュージシャンを見ると、彼女の人望と、どれだけ録音現場に必要とされているかがわかるだろう。それは、アンドリュー・ゴールド(Andrew Gold、リンダ・ロンシュタットのプロデューサー)、ビル・ベイン(Bill Payne、リトル・フィートのキーボード)、ボニー・レイット(Bonnie Raitt)、クレイグ・ダージ(Craig Doerge)、ダグ・ヘイウッド(Doug Haywood)、ケニー・エドワーズ(Kenny Edwards)、
リンダ・ロンシュタット(Linda Ronstadt)などなど。


 しかし、何故ニコレットじゃなくて、ローズマリーが角川映画に選ばれたのかはよくわからない。春樹先生の趣味?


 もうひとつ、映画「幻魔大戦」のラストシーン、死に行くベガが言う台詞。


 「地球には、

  毛虫が週末と感じる状態を

  蝶は誕生と感じるという

  美しい諺があるじゃないか」


ベガはやたらと地球通のようだが、何処の国の諺かわからない。知っている人、教えてください。

■関連記事:金田伊功+キース・エマーソン「幻魔大戦」 銀河鉄道999「やさしくしないで」

■関連リンク:ニコレット・ラーソン公式サイト

☆音楽解析の続編は『コチラ』 にて!

いいね!した人  |  コメント(277)  |  リブログ(0)
2005-08-17 20:24:04
テーマ:女性アーティスト

中島美嘉「接吻」

中島美嘉
接吻


オリジナル・ラブ
変身



■松永+屋敷リズム隊の

ミュートビート


ナンバー・ゼロ・バージン・ダブ

■松永孝義ソロ


松永孝義
The Main Man


■屋敷豪太参加

シンプリー・レッド作品

Simply Red
Stars


■ミュート・ビート作品

FLOWER


LOVERS ROCK


MARCH


DUB WISE


LIVE

■松永氏の仕事


曹雪晶
恋唄・二胡


スティーヴ・サックス
癒~二胡~

スチャダラパー
大人になっても

YOU
カシミヤ


Port of Notes
Evening Glow(通常盤)


小川美潮
ウレシイノモト
(↑老人Z、テーマ曲入り)


上原さくら
Cherish


JAGATARA
それから



中島美嘉
LOVE

【このコンテンツは批評目的による田島貴男氏、松永孝義氏の音楽の引用が含まれています。音楽の著作権は著作権者に帰するものです。また、個人的耳コピのため音楽的には間違った解釈である可能性もありますが、故意に著作権者の音楽の価値を低めようとするものではありません。著作権者の権利、音楽の美学を侵害した場合いかなる修正・削除要請にも応じます】


 矢沢あい原作コミック『NANA』の映画に主演する中島美嘉2003年のシングル「接吻」を採り上げてみよう。オリジナル・ラヴ、1993年リリース「変身」の収録曲(田島貴男作詞作曲)のカヴァー。中島美嘉嬢の禁欲的かつ妖艶な素晴らしいヴォーカル。そして、このレコーディングには、日本の誇る、素晴らしいミュージシャンたちが参加している。


 プロデューサーはケツメイシ、Ackee & Saltfish、Moomin、Pushim、Fire Ball などと共演しているマルチ・レゲエ・プレーヤー森俊也氏(Rockin Time)。


 森氏はこの曲を、まるで聖歌のような、オーセンティック・レゲエに仕立てたのだが、そのための土台として日本最強のリズム・セクションを招聘した。松永孝義(ベース)+屋敷豪太(ドラム)という元ミュートビート(MUTEBEAT)のリズム隊である。


 松永孝義氏は、UA、スチャダラパー、くじら、カルメンマキ、ジョー山中、小沢健二、トマトス、じゃがたら、Lonesome Strings、Port of Notes、小川美潮、ハシケン、YOU、上原さくら、リングリンクスなどのレコーディング、セッション・ツアーメンバーとして活躍する日本を代表するベーシスト。小松亮太を輩出した「タンゴクリスタル」のメンバーとしてタンゴ界でもコントラバス奏者として活躍。藤沢蘭子のバンド・メンバーも経験し、タンゴの本場アルゼンチンのミュージシャンからも高く評価されている。無論、レゲエ・ミュージシャンとしてのジャマイカからの評価も高い。力強く、無色な低音はジャンルを超えたミュージシャンから愛され、信頼されている。2004年7月、ソロアルバム「メイン・マン」を発表した。


 屋敷豪太氏は、MUTE BEATに参加後、88年に渡英、89年に Soul II Soulのシングル「Back To Life」に参加、91年にはシンプリー・レッド(Simply Red)の正式メンバーとしてアルバム「Stars」のレコーディング、ワールド・ツアーに参加している。ビョーク、スウィング・アウト・シスターの録音にも参加した世界を股にかける京都出身のドラマーである。


 とまぁ、最高の素材(=田島氏の名曲)+最高のリズムセクション(=松永ベース、屋敷ドラム)+最高のヴォーカル(=美嘉嬢)から成り立つ素晴らしすぎる逸品。今日はこのコード進行、及び松永氏のベースプレイを追うことで、この名録音を解析してみよう。キーはDbメジャーだ。


【I】
 長
|4/4 Ab7 11 |Ab7-Gdim|


 ストリングスの美しいイントロ。


【A-1】

*** *** *** ***
|GbM7 |F7 |Bbm7 |Eb7|
*** *** *** ***
|Ebm7 |Ab7 |B7 9/Db |DbM7-Gdim|


 いきなりサビから入る構成。コード進行は、

 ⅣM7-Ⅲ7-Ⅵm7-Ⅱ7

 Ⅱm7-Ⅴ7-♭Ⅶ7-ⅠM7-#Ⅳdim

フラットがついているので複雑なコード進行と一見思えるが、非常にシンプルで理に適った進行である。7小節目の♭Ⅶ7を除いて考えると、

 ⅣM7→Ⅲ7

と短2度下降(参照 )した後はⅢ→Ⅵ→Ⅱ→Ⅴ→Ⅰと完全4度上昇を繰り返す(参照 )だけだからだ。7小節目の♭Ⅶ7の挿入は、Ⅴ7→Ⅰのドミナント・モーションを装飾するサブドミナントマイナー。所々でマイナー・コードであるべきものがメジャーになっているのはドッペル・ドミナント。8小節目Ⅰ→#Ⅳは、減5度上昇(参照 )。全てに無理の無い進行。注目すべきは、マッタリとした至高のグルーヴを作り出す、松永孝義氏の、腹の底から歌うようなベースライン。


   GbM7              F7
   +   +   +   +     +   +   +   +
G:-----------------|-----------------|
D:-01--------------|-01--------------|
A:-----------------|-----------------|
E:---222-22-22-----|---111-11-11-----|
   Bbm7              Eb7
   +   +   +   +     +   +   +   +
G:-----------------|-----------------|
D:-----------------|-01111-11-1------|
A:-01111-11-14-----|-----------4-----|
E:-----------------|-----------------|
   Ebm7              Ab7
   +   +   +   +     +   +   +   +
G:-----------------|-----------------|
D:-01111-11-1------|-01--------------|
A:-----------4-----|-----------------|
E:-----------------|---444-44-44-----|
   B79/Db            DbM7        Gdim
   +   +   +   +     +   +   +   +
G:-----------------|-----------------|
D:-----------------|-----------------|
A:-34444-44-44-----|-34444-4/11------|
E:-----------------|------------\3---|

 

 「/」はスライド・アップ、「\」はスライド・ダウン。各小節の頭に入る「開放減→ハンマリング・オン」フレーズが、曲のマッタリ度、いなたさ度を過剰に高めていることを実感して欲しい。日本でこういうカッコいいフレーズを、さりげなく、そして沈着に作れるのは松永氏のほかには、あまりいないと思う。決して、喧しくない。心の底から歌うようなフレーズ。凡庸なベーシストではもっと鬱陶しいフレーズになるだろう。

【A-2】

*** *** *** ***
|GbM7 |F7 |Bbm7 |Eb7|
*** ***
|Ebm7 |Ab7|


 サビの繰り返し。だが、7~8小節目を省略して次へ進む。ギター、キーボードはコード感を感じさせた上で、拍の裏打ちを入れる。


【B】

|Ebm7 |Gbdim |Fm7 |Bb7|


 ここはインスト。 そして歌のメインテーマとなる。コード進行は、

 Ⅱm7-Ⅳdim-Ⅲm7-Ⅵ7

で、2小節目のⅣdimはⅦdimと構成音が同じだから、Ⅱ→Ⅶと長6度上昇した後、長4度上昇を繰り返したもの。転調されたと仮定してⅡm7をⅠmとするならば、Ⅰ→Ⅵ→Ⅱ→Ⅴという循環コード(参照 )に過ぎない。名曲というものは、決して突飛なことをしないものなのだ。ベースラインは

   Ebm7              Gbdim
   +   +   +   +     +   +   +   +
G:-----------------|-----------------|
D:-01111-11-1------|-01--------------|
A:-----------4-----|-----------------|
E:-----------------|---222-22-22-----|
   Fm7               Bb7
   +   +   +   +     +   +   +   +
G:-----------------|-----------------|
D:-01--------------|-----------------|
A:-----------------|-01111-11-11-----|
E:---111-11-11-----|-----------------|

 【A】と同じく、拍頭のアクセントがカッコいい。そして美嘉嬢のアンニュイなヴォイスが乗っかってくる。ゾクゾクゥ。


【B】

*** *** *** ***
|Ebm7 |Gbdim |Fm7 |Bb7|
*** *** *** ***
|Ebm7 |Gbdim |Fm7 |Bb7|

【C】
*** *** *** ***
|Abm7 |Db7 |GbM7 |B7|
*** *** *** ***
|Fm7 |Ebm7 |Ab7 11 |Ab7-Gdim|


 【C】パートはサビ【A】へ戻るためのブリッジ。コード進行は、

 Ⅴm7-Ⅰ7-ⅣM7-♭Ⅶ7

 Ⅲm7-Ⅱm7-Ⅴ7-#Ⅳ

1小節目いきなりドミナントⅤ7をマイナー化、2小節目トニックⅠ(本来はⅠM7のはず)をⅠ7とマイナー7th化していて、コレがかなり印象的だ。理論的説明はちょっと解らないので、今後の課題ということで。 多分3小節目(ⅣM7)に繋がるために、2小節目はドッペル・ドミナントとしてⅠ7に、更にⅤ→Ⅰをツーファイヴ化するために、Ⅴm7となっているのだろう。このコードアレンジは絶妙だ。1段目は完全4度上昇だけ。4~5小節♭Ⅶ→Ⅲは減5度上昇進行。その後ツーファイヴ(Ⅱm7-Ⅴ7)、短2度下降(Ⅴ-#Ⅳ)。オリジナル・ラヴ、田島先生の作曲術、完璧。。。徹底された美学を感ずる。松永先生のベースラインは以下。


   Abm7              Db7
   +   +   +   +     +   +   +   +
G:-----------------|-----------------|
D:-01--------------|-----------------|
A:-----------------|-34444-44-44-----|
E:---444-44-44-----|-----------------|
   GbM7              B7
   +   +   +   +     +   +   +   +
G:-----------------|-----------------|
D:-----------------|-----------------|
A:-34--------------|-12222-22-22-----|
E:---222-22-22-----|-----------------|
   Fm7               Ebm7
   +   +   +   +     +   +   +   +
G:-----------------|-----------------|
D:-01--------------|-01111-11-11-----|
A:-----------------|-----------------|
E:---111-11-11-----|-----------------|
   Ab7 11            Ab7         Gdim
   +   +   +   +     +   +   +   +
G:-----------------|-----------------|
D:-01--------------|-01--------------|
A:-----------------|--------/11------|
E:---444-44-44-----|---444-4----\3---|


 全体の構成は、

 【I】→【A-1】→【A-2】→【B】(インスト)→【B】×2→【C】

 →【A-1】→【A-2】→【B】×2(インスト)→【B】×2→【C】

 →【A-1】→【A-2】→【A-1】→【A-2】→【A-1】

でフェイド・アウト。


 とにかくグルーヴとは何たるか、滅茶苦茶解る曲なので、CDをまわしながら、楽器を弾いてみて欲しい。気持ちいいですよ。

■関連記事:宮崎あおい「クノールカップスープ」  くぅ~ちゃん  G線上のアリア

■関連リンク:屋敷豪太公式サイト

☆音楽解析の続編は『コチラ』 にて!

いいね!した人  |  コメント(492)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。