ドリテク(4840)の罠にはまった日

テーマ:
今年に入ってから3勝くらいさせてくれてたドリテク。最後に大きくやられたので素直に反省。

増資という需給悪化材料が発表されたという不運もあったが、結論からいうと以下の2点を反省すべきと思った。




・移動平均線に沿った基本的な売買ができていない。
・7.3万で設定したロスカットポイントを守れなかった


後講釈といわれそうだが、7.87万で買ったときにチャートは明らかに売りサインを出している。

株価が20日(もしくは25日)移動平均線をデッドクロスしたら、下降トレンドにはいったということで初心者は投資をやすまなくてはならない(もしくはショートポジションを取る)。

おなじくMACDもすでに売りサインをだしているぞ。

移動平均線を見て、トレンドに従った売買をする。

いつになったらこの基本ワザが身につくのだろう(>_<)
AD

株を売ろうと思って買った悲劇

テーマ:
今日は、lucky-clickerさんがディップを買い増ししようと思って間違って売ってしまった話を聞いて思い出した僕の恥ずかしい記録を紹介。

僕は去年それをなんと2回もやってしまったのだ。
しかも、売ろうと思ったときに買うというシャレにならない大ミス。

高値で売ろうというときに、高値で買ってしまったのだ。

それは、去年の11月のある日。

かった株をリカクしようとおもって指値で売り注文をだした。
ちなみに銘柄はダイナシティ(8901)

するとあっさり約定。

あり?なんで?

ポートフォリオをみる。

なんで持ち株数がふえていんだろう????

ひょっとして・・・・・
俺ってとんでもないアホなミスをした?

・・・まちがって売りではなくて
買い注文をだしてしまった~~~~~~~~(爆)


今日は寄り天と予測していたので、なんとしても損切しなければまず~い。

でも狼狽売りはいやだ~と10時まで様子をみて損切。

結局8万プラスの予定が4万の損で終了。
(5株売るつもりが5株かってしまったもんで)

昨日出した利益を吹き飛ばしちゃったよ。くっそ~。

もう仕事する気なくなった!!

★教訓★
買いと売り間違わないように注意しよう。
クリックを押す前に指差し確認!
(普通まちがえねぇか?と思うが結構まちがえるのだ)


ちゃん、ちゃん。
AD

今年のへたっぴ投資録4(8922)

テーマ:
予告どおり、一取引あたり今年最大の損失を記録したIDUを最後に紹介。

5月~7月に大相場を経験して結構儲からせていただいた銘柄だが、それは単なるビギナーズラック。下降トレンドにはいるとなすすべもなくむしりとられた。

教訓
20日移動平均線・ボリ-1σを割ったら下げトレンドに転換したことを示す。
直ちに手仕舞いし、ボリー2σを割ってボトムを確認するまで新規に買いは入れるべきではない。
AD

今年のへたっぴ投資録3(4797)

テーマ:
次はi-cf
僕の知り合いが働いているベンチャー企業のひとつである。

自分の売買ルールによると買いサインがでているわけではないのに、反転直後の初動をおさえようと買ってしまい、やられてしまった事例。

前回底値においておいたロスカットポイントはきちんと守ることはできたのですが・・・・。いきなり4枚(分割前なので実際は2枚)買うのは大ばか。


教訓その1
分割売買を有効につかって、リスクを減らそう。仕込むときは一気に買うのではなく時間を分散させること。

教訓その2
売買ルールにはきちんと従おう。今思うとなんでこのタイミングで買っているの?と思う。自分も進歩しているんだなぁ。


今年後半の相場はボトム足確認後の初動を買おうとしたら、もう売りに押されて反転してさげ、そして損きりというパターンが多かった。
へたっぴトレーダーには難しい相場。やはり9~11月は休むべきだったのかも。そうすれば利益の大半を失わずに済んだのだ。

はぁー。

まだまだへたっぴ投資録は続く。
次は僕の投資暦最大の損失をたたき出したIDUの失敗録どす。

今年のへたっぴ投資録2(4325)

テーマ:
今年も残りわずか。

東京は大雪。そとに行く気も起きず、この前買ったホームシアターセットでボサノバをきいてのんびりしている。

次のへたっぴ投資録はバンダイビジュアル

なんでこの銘柄を買ったのかというと、単にガンダム好きだから。
歳がばれますが、ちょうど小学生のころガンプラブームだった世代。
その過去を引きずり、たまにANIMAXとかでガンダムがやっているとついつい見ている。でも、ガンダムシードとか最近のやつはよくしらんけど。

とにかく、僕のような多少金のあるおっさん世代やアニメおたくが割高なDVDを買えば会社もさらに成長するだろうという発想で買ってしまった。まぁ、その判断は間違いないとおもうんだけど売買タイミングがダメだった。

7月14日 42万で2枚
売りサインがでているのに何で~?あほちゃう!
本人は押し目買いのつもり。直近最高値更新しているし、まだあがるんちゃう~と楽観的に攻める。

7月22日 38.5万で3枚ナンピン
長い下ひげで翌日反転するとおもってナンピン買い。
しかし、さがるさがる・・・・・。ボトム足を確認しないで逆張した罰をうける。翌日賭けに負けた(騰がらなかった)時点で損きりすべきだった。

7月27日 32.7万で成り売り。
半月であっというまに30万溶かしちゃった。トホホ。

今年はこの7月を境に下降トレンドにはいったのだが、みごとトレンドの転換点を捉えきれずにドツボにはまっている。
きっと私のように高値つかみしたアホルダーも多かったと思う。

教訓その1
調整点と思って買ったら実はトレンドの転換点だったというのは避けがたい。

調整後反転すると思ったらさらに下がってしまった(抵抗線を割ってしまった)ら直ちにロスカットすること。

ナンピン・塩漬けはもってのほか。