珊瑚礁

今日は久々に天気が良かったので、珊瑚礁 にカレーを食べに行きました。

ここは僕が高校生のころからちょくちょくいっているくらいの昔からの有名店なので関東の人は知っている人も多いと思います。この前夏にいったときは、ランチをたべるのに2時間30分待ちました!前日TV放映された影響があったとのこと。今日もそんなに待たされたらたまらん!ということで10時くらいに家を出ましたら、ちょっと渋滞がありましたが無事11時30分には七里ガ浜に着けました。


今日は何時間待つんだろうとお店の人に聞くと「30分ほどでご案内できます」とのこと。
ラッキー(σ ̄ー ̄)σ


待つこと30分。やっと席につけました。

席に着いたら早速注文。前菜は、フライドオニオンと生春巻を二人でシェア。

メインは、僕は本店しかないドライカレー、妻はカツカレーをオーダー。

味はバターと生クリームを大量投入した濃厚な味でそれほど辛さを感じないマイルドな味付けです。

しかし、量が多くて食べるのが大変!!若いときは楽勝だったんだけど歳かな・・・・?


食後のデザートはテイクアウトでソフトクリームを頼みました。そして車を停めてある鎌倉プリンスの駐車場までソフトクリームを食べながらお散歩。ちょうど珊瑚礁本店は山の上にあり、そこから坂を下ると135号線にぶつかり、その先に海があります。坂を下ると目の前に太平洋が開けてきます。今日は天気がいいせいか、海面がキラキラ輝いてとてもキレイでした。


腹ごなしに、鎌倉プリンス横の七里ガ浜ゴルフ場 でゴルフの練習をやってから東京にもどりました(いつも車のトランクにクラブをつんでいるので、気が向いたときにいつでも練習できます)。

珊瑚礁、そんなに凄ーいおいしいというわけじゃないんだけど、ついついドライブがてらきてしまう店です。

AD

ムッシュヨースケ

今日のランチは池尻大橋のムッシュヨースケ に行く。この店は2年ほどまえから通っている。

フレンチも食べられるカレー屋さんというコンセプトの店。前菜・オードブルに、キッシュやらカモの燻製やら野菜のマリネをワインとともに食し、最後はカレーで締める。


店員の女の子も感じがいいし、気取らないところが(・∀・)イイ!!


上はカツカレー。下は野菜カレー。どっちもおいしいよ。

揚げたにんにくの芽がアクセントになっていて他では体験できない味わいです。

カツカレー 野菜カレー


AD

ハングリータイガー

ハングリータイガー  お金のない学生の時代はビーフといえばハンバーグでした。そしてハンバーグの中で特にハングリータイガー のハンバーグが好きでした。


今日はひさしぶりにここのハンバーグがたべたいなぁーと思い保土ヶ谷まで車を走らせて食べに行ってまいりました。


ツナギを一切つかってないビーフ100%の俵型パティを炭火の上で焼きます。そして、外側がある程度焼けまだ中がレアの状態で320度まで熱せられた鉄板皿の上にのせ、お客さんの目の前で俵型のハンバーグを2つに割って最終仕上げをします。お店の人が俵型の塊を2つにわると、鉄板の上に肉汁があふれ出します。そこに特製のソースをかけるととても香ばしいにおいがしてとても食欲をそそってしまうのです。


残念なことにこの店は数年前にO157中毒を出してしまい閉店に近い状態に追い込まれてしまいました。今は数店が神奈川県内で営業するのみです。やはり中身がレアのままというのがまずかったみたいで、最近はウェルダンで客にサーブしています。そのせいか昔より若干味がおちたように感じます(それとも自分が贅沢になったのかな?)。


昔より味が落ちたとはいえ、そこらのファミレスのハンバーグよりはおいしいのでお近くにお住まいの方はぜひいってみてください!
AD

The Oak Door

オークドア冷蔵庫  金曜日はグランドハイアット東京のオークドアで妻とお食事。


日本にいながらにして本格的なステーキ(鉄板焼きではない)が食べられるというウワサを耳にしていくことになった。


席に案内されると気になったのはテーブルクロスありの席となしの席2種類があること。そして我々が案内されたのはテーブルクロスなしの席であった。僕はレストランの格を手っ取り早く判断するとき、ちゃんとした布のテーブルクロスがあり毎回取り替えているか?というのを見ているので、文句をいったらテーブルクロス有りの席に替えてくれた。


うーん、一見さんだから軽くみられたのだろうか?


気を取り直して、キールをまずはオーダー。


続いて、前菜はホタテのグリル、メインはオージービーフのリブアイステーキ、付け合せにマッシュドポテトとグリンピースを頼む。


店内は非常に騒々しく、見回すと外人が非常に多い。六本木ヒルズで働いているゴールドマンサックスの連中か?やつらは羽振りがいいなぁ。


そうこうしているうちにメインが到着。なんと厚さは3cmちかくある!

これはアメリカのステーキの大きさだ。

味も臭みがなくておいしい。これはgrain fedのオージービーフだな。

(grass fedの牛は臭いのだよ)


妻は栃木牛のサーロインをオーダーしていたのだが、こっちはあまりぱっとせず。

薄くて食べ応えがなかった。


日本でもアメリカのステーキハウス同様のステーキが食べられるなんて感動。


またこよっと。

(ちなみに写真は店の中にある肉の冷蔵庫です)

東京アメリカンクラブ

親戚が米国から帰国したので、たまには家族そろってお食事ということで東京アメリカンクラブのサンデーブランチビュッフェにいってきた(僕はメンバーじゃありませんが)。

アメリカンクラブということで、洋食しかないと想像する人も多いだろうが、最近はチャイニーズアメリカンのメンバーのが増えたらしく彼らの嗜好を考慮して中華やインドといったエスニック系料理もでるようになった。

アペタイザーにスモークサーモン、シュリンプカクテル、サラダ、
アントレーに鶏のカシューナッツ炒め、チキンカレー、ラビオリ、サモサ(インド料理で揚げ餃子みたいなもの)、ビーフシチュー
デザートはバニラアイスクリームとメロン


というめちゃくちゃな取り合わせで食べてしまった。

味はまぁまぁおいしかった。

でもガキがうるさい。
日曜日なので子連れの家族が多いのでマクドナルド状態なのがちょっと残念だった。