タレント桜塚やっくんのを選ぶオーディションが22日、都内で行われ、また下86センチの足長美女、荒木七菜香(16)がグランプリを獲得した。
身長169センチ、雑誌「SEVENTEEN」のモデルとしても活動。武器の足には1億円の保険もかけられ、保険の掛け金(月額8万円)はやっくんが支払う。
やっくんは「給料から引かれるって。あたいのまた下は78センチなのに…」。背の伸びた秘訣(ひけつ)に、荒木が「うどんをよく食べていた」と話すと、やっくんが「うどんで背が伸びるか! 納豆問題になっちゃうよ」と突っ込む一幕も。
荒木は「将来はモデルとしてパリコレに出たい」と話した。


荒木七菜香のグラビア画像はコチラ

AD