北海道の函館を舞台にした元プロレスラーのアントニオ猪木さん(67)の主演映画「ACACIA(アカシア)」が6月に公開されるのを前に、市などで組織する「はこだてフィルムコミッション」(金道太朗会長)がロケ地の案内マップを作製した。

 アカシアは、函館で高校時代を過ごした芥川賞作家の辻仁成さん(50)が監督した。猪木さん扮(ふん)する、団地で用心棒として暮らす初老の元レスラーと親の愛情を知らずに育った少年の出会いと交流を描いている。

 撮影は08年6~7月に行われ、函館山要塞(ようさい)跡、市電の車内、摩周丸、八幡坂などがロケ地となった。地元の大学生が団地のオープンセット造りに協力、町会の住民がエキストラとして参加した。

 案内マップにはロケ地の紹介だけでなく実際の撮影シーンも印刷され、散策すれば、作品の雰囲気を味わえる。2万枚作製され、全国の上映館のほか、市内の観光案内所などで配布している。

 映画は6月12日から公開され、函館では19日からシネマ太陽函館で上演予定。案内マップの問い合わせは同コミッション(0138・21・3326)【近藤卓資】

【関連ニュース】
伊賀市:20人の“忍者”参上 ロケ地誘致目指し
NPO法人:ヨモギで活動費を 奈良で種まきに励む /奈良
映画:豊北町でロケ「信さん・炭坑町のセレナーデ」 22日、下関で先行公開 /山口
アイリス:韓国ドラマのロケ誘致バトル 平井知事、手応えに自信 /鳥取
宇佐市:ロケ地に名乗り フイルムコミッション設置へ /大分

さばさば辞任、涙も=辻元氏「ちょっと悔しい」―国交省(時事通信)
<皇太子さま>淡路花博を視察 人形浄瑠璃も鑑賞(毎日新聞)
<普天間移設>8月末までに代替施設工法などの検討完了へ(毎日新聞)
乳児虐待、両親を逮捕=傷害容疑、頭骨骨折など―大阪府警(時事通信)
鳩山首相 「国の出先廃止」各閣僚に指示(毎日新聞)
AD