積雪のため閉鎖されていた北アルプス乗鞍岳の山岳道路「乗鞍スカイライン」(岐阜県高山市丹生川町、14.4キロ)が15日、除雪を終え、約半年ぶりに開通した。快晴に恵まれ、森林地帯を抜けると、北アルプスの山々がパノラマのように広がった。

【関連写真】乗鞍スカイラインの除雪作業は4月7日から行われていた

 登山バスに乗り込んだ観光客らは、道路沿いの高さ約8~3メートルの残雪の壁を見ながら、終点の畳平(標高2702メートル)まで山岳ドライブを満喫した。

 同スカイラインはマイカーを規制している。登山バスは、環境税を含めて往復2000円。【宮田正和】

【関連ニュース】
【写真で見る】本社の航空機が空から見たニッポン
【写真で見る】日本一!:古今東西ずらり
【写真で見る】上高地:北アルプスの観光シーズン幕開け 河童橋で開山祭
【特集】クルマやドライビングスポットのページ

女性頭部に殴打の跡=殺人で捜査本部設置-鶴見川遺体事件・神奈川県警(時事通信)
<不法投棄>容疑で6人逮捕 田畑に産廃3万トン 愛知(毎日新聞)
支持率20%割れで首相「国民いらだち」(産経新聞)
渋谷でバカラ賭博、16人逮捕 警視庁(産経新聞)
<五稜郭公園>桜が見ごろ 北海道・函館(毎日新聞)
AD