決闘王F.Kのブログ

週刊少年ジャンプ、東京放映のアニメや特撮、サッカーの試合(東京ヴェルディのサポです)やライブの感想を書いています。

HP(http://duelkingfk.fc2web.com/)にもお越しください。


テーマ:

 「遊戯王」の新作アニメ、4月からではなく5月から始まるのか。制作が遅れているのかな? スタッフも新ルールに対応するのに苦労してそう。


 「斉木楠雄のΨ難」の実写映画のキャストが発表。山崎賢人さんは漫画実写化の定番役者になってるなあ。ファンの期待に応える演技をするのは大変だろうけど、応援しています。
 そして照橋さんは橋本環奈さんが演じます。並大抵の美人女優では無理だろうと思っていたけど、この人なら大丈夫か。質の高い映画になる事を願います。

 

ROBOT×LASERBEAM ★★★
 6連弾新連載の最後を飾るのは、「黒子のバスケ」の藤巻忠俊先生によるゴルフ漫画です。このタイミング、「黒子」の映画公開に合わせたのかな?
 初回を見た限りでは「黒子」のゴルフ版と言っても良い。地味で目立たないけど普通の選手とは違うスキルを持っている主人公と、天才と言われる熱血系キャラの組み合わせは、まんま黒子と火神。二番煎じと言われても否定できません。
 しかしゴルフは個人競技なので、「黒子」のようなダブル主人公にはしないでしょう。光が側にあるからこそ輝けた黒子と違い、呂羽人のキャラを立たせるのは大変そう。


ONE PIECE ★★★
 ビッグ・マム唯一にして最大の弱点。マザー・カルメルとビッグ・マムの関係が気になるけど、まずは暗殺作戦を成功させないと。結婚式に浮かれる万国ですが、とてつもない嵐が吹くのは必至。最後に笑うのは果たして誰だ? あと赤ちゃん言葉を使うベッジが妙に可愛かった(笑)。


Dr.STONE ★★★★
 大増23ページ。まだ3話なのでアンケートの結果が順位に反映されてはいないけど、それでもこんなに高い位置とは。編集部からかなり期待されてますね。
 ヒロイン復活は先送りにされ、3人目の男子が登場。強すぎる獅子王、この状況にも動じていないし頭も良い。味方になってくれそうなのは心強いけど、余りにも優秀なキャラなので物語の緊張感が薄れそう。稲垣先生ならそんなミスはしないと思うけど……。


ブラッククローバー ★★★
 センターカラー。
 各地に行っていた隊員達の変貌ぶりは、真面目なのかギャグなのか分からんな(笑)。キャラが変わりすぎて「お前、誰?」という奴もいるし。
 星果祭でカオノとキアノ兄妹と再会。こんなに早く治るだなんて、本人達も思ってなかっただろうなあ。ダブルデートはキアトがきっちり振られるだろうけど、挫けずに頑張れ。


食戟のソーマ ★★★
 創真の相手は十傑第六席、紀ノ国寧々。神田のそば屋の娘にして和食のスペシャリスト。クールなドS女王と思いきや、気まずさに顔を赤くする可愛い面もあり。一色との因縁とか気になるし、なかなか萌えさせてくれます。
 そばがテーマ食材になるのは予想の範囲内。寧々が王道のそばを作ろうとしているのに対して、創真はカップ焼きそばに挑戦? 同じ原理のそばを作るのかな?


鬼滅の刃 ★★★★
 炎柱の煉獄杏寿郎。炭治郎と禰豆子の処刑に賛成したので過激な奴かと思ったら、むしろその逆でした。質問にはちゃんと答えてくれるし、炭治郎を自分の継子にスカウトしたりと面倒見が良く、鬼から人を守ろうとする強い意志と実力の持ち主。頼りになる兄貴です。
 と思ったら、いつの間にか下弦の壱の術で全員眠らされていました。車掌が切符を切るまでが現実だったのかな? 敵の手に落ちた炭治郎、早くも大ピンチですがこれは十二鬼月を倒すチャンスでもある。虎穴に入らずんば虎児を得ずの気持ちで戦いましょう。


斉木楠雄のΨ難 ★★★
 センターカラー。
 実写映画には登場しないであろう相卜命。今回は彼女がメインヒロインで、ギャルっぽい外見の彼女に合わせてギリギリなネタも。子供の頃、ソープランドをネタにしたギャグを見てまったく理解できなかったのを思い出しました。
 命の予知は的確すぎる。斉木がフォローしなかったら、18禁漫画レベルで酷い事をされていたかも。それはそれで見てみたかったが(おい)。
 命を助けた斉木は彼女に大噴火の剣を占ってほしいとの事。あの難題が解決したらこの漫画のサザエさん時空が崩壊するけど、もしかして連載終了のフラグか?


火ノ丸相撲 ★★★
 90秒しか戦えないという致命的な弱点があるけど、辻の実力は国宝レベル。決勝まで彼を温存しただけで蛍は十二分に役目を果たしました。タイムリミットギリギリの攻防になるだろうけど、それでも良いから勝て、辻!


僕のヒーローアカデミア ★★★
 出久がオールマイトを怒るのはごもっとも。肝心な事は何も教えてくれず、自分の考えは否定される。理不尽なんてもんじゃありません。出久がオールマイトのファンでなければ、どうなっていた事やら。
 ナイトアイはオールマイトが凄惨な最期を迎えると予知していた。彼の一度も外れた事が無い。オールフォーワンが捕まった今、オールマイトを殺せる程の敵なんているのかな? 成長した死柄木に殺されるとか。


ハイキュー!! ★★★
 センターカラー。
 田中、初めて脈ありそうな相手と出会えたのに、あっさり失恋……ではなかった。良かったじゃん、田中。両想いになれるよ。報われる確率ゼロな相手でも思い続けるのは立派だけど、叶歌ちゃんも可愛いから幸せにしてあげて。もちろん全国優勝してから。


ぼくたちは勉強ができない ★★★
 登場して以来、出番が多いうるか。作者のお気に入りなんだろうけど、それも分かる気がします。理珠と文乃が優等生キャラから脱し切れないのに対して、運動部キャラのうるかは自由に動かせるから描いてて楽しんだろうなあ。正ヒロインの座も彼女のものになるかも?


約束のネバーランド ★★★★★
 ノーマンの死にエマもレイも落ち込む。ママの言葉でエマは更に追い込まれ、あっという間に2ヶ月が経った。このままではレイも……という読者の心配を掻き消すラストのエマの眼。「その眼に、希望を」という煽り文句が付けられているけど、どう見ても悪役の眼ですありがとうございます。鬼を欺く為に自らも鬼になったか? 壮絶な作戦を企んでいそう。


ゆらぎ荘の幽奈さん ★★★★
 センターカラー。
 クリスマス回の続きで、今回はゆらぎ荘で全ヒロイン集合。クリーム塗れになった裸の女の子達は、もう何て言うか色々な意味でギリギリだな! この漫画がアニメ化されたら、この回は放映されないかモザイクだらけになるかも。クリスマス万歳、女将さんとこゆずちゃんに大感謝。


U19 ★
 鈴木と紅童の友情を描く事で、彼を痛めつけた谷への怒りを読者にも伝えようとする狙いは分かります。でも、やっぱり話のペースが遅いんだよなあ。テンポが悪くてストーリーを楽しめません。
 あと糸を最弱の能力と言った七海は「ONE PIECE」を読んでませんね。ドフラミンゴはタフな強敵だった……。


青春兵器ナンバーワン ★★★
 新たなナンバーズも案の定トラブルメーカーだった。シングルナンバーってこんな奴ばっかりだな。零一に何をしても地球が滅亡するのには困ったけど、ナナもなかなか困ったキャラです。彼女と東がくっついたら私は悪夢を見そうで困る(そこまで言うか)。


腹ペコのマリー ★★★
 あら? 4話目でこんなに下になるとは、入稿が遅かったのかな? 田村先生は前作でもこの辺りが定位置だったので違和感ないけど、話がスローペースなのが気になる。2作目のジンクスは侮れないぞ。
 腕利きの道士の力で呪いを解こうとしてたら、マリーだけでなくタイガまで消えてしまう。敵勢力も動き出したし、前途多難だなあ。マリーと美女木家との因縁も気になるし、まだまだ続いてほしい。


ポロの留学記 ★★
 こちらも掲載位置が急降下。落ち着け、まだ慌てる時間じゃない。
 優太の母親が幽霊だったというオチは割と早く気付いてしまったので、話を楽しめず残念。ちょっとヒントを出し過ぎていましたね。新人が描くには難しいパターンの話だったからだけど、権平先生のチャレンジ精神は評価します。


左門くんはサモナー ★★★
 マステマvsルキフグス&サルガタナス、このビッグマッチだけでも充分なのに左門とネビロスの因縁の対決も同時にやるとは。出し惜しみしないのは良い事です。
 昔の左門は普通にカッコ良い召喚士だったのね。どうして今はこうなってしまったのか、ネビロスにはじっくり思い出してもらいましょう。


銀魂 ★★★
 戦いは終わった。しかし解放軍そのものを倒した訳ではないし、かぶき町側はズタボロ状態。ダークマターとパンデモニウムさんのツープラトン攻撃のせいでもあるんですけどね(苦笑)。新八はもうパンデモニウムさんと結婚しろよ。
 かぶき町の日常が戻ったけど、これはつかの間に平穏に過ぎない。太陽が沈んだ今こそ夜兎の時間。昼間以上に厳しく激しい戦いになるでしょう。いよいよ顔見知りのキャラの中から死人が出そう。


磯部磯兵衛物語 ★★★
 名前を引っ繰り返してまともになった磯兵衛、いや、えべそいでしたが、再び名前を引っ繰り返した事で元に戻った。この馬鹿っぷりはやっぱり磯兵衛でしたね。看板娘さんもホッとしたようで良かった……って、磯兵衛と看板娘さん、恋愛フラグが立ってたの!? これは今号で1番ビックリしたかも。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

決闘王F.Kさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。