• 22 Feb
    • HG リバーシブルガンダム その2

      相変わらずの体調悪化の中何とか進めているガンプラ作成。痛みに耐えながらやってる趣味とは何とも苦行というか楽しむためのものが本末転倒というか最近よく分からなくなってきました。本当は作業の工程そのものを楽しむはずが今回は完成させることが目的となってしまったためデキがあまり良くないかもしれません。積みプラも全消化したことだし区切りもよい所でここで一旦充電期間を設けたほうがよいかもですね。それでは作成パート後半戦いってみたいと思います。まずは両腕の組み立てから。パーツ構成。パーツ数が多いため右側のみで反対側の画像は省略。この機体の目玉であるギミックの追加アーム。片方だけでも相当な労力を使いました(;´Д`)塗り替えも多くて尚更時間が掛かるばかり。こんな感じで完成。暫くは作りたくないと思わせる程でした。続いて胸部の組み立て。パーツ構成。こちらも追加パーツが多くて塗り応え十分。何とか塗り分けて完成。変形機構があるため3モード共に配色がおかしくならない様気をつけながら塗り分けを考えていきます。そして両脚の組み立て。パーツ構成。同様に左側の画像は省略。こちらも元々の変形機構があるのでパーツ数が多め。こんな感じで完成。最後まで色の塗り替えに苦慮していました。特に暗い色から明るい色に塗り替えは重ね塗りが必須になるので時間がかかります。以上で全パーツ完成です。次回はいよいよ完成レビューをしたいと思います。

      20
      テーマ:
  • 19 Feb
    • HG リバーシブルガンダム その1

      数日前からの体調悪化は今も続いています。今日も朝から頭痛がガンガン酷くずっと横になっていました。精神的にもかなり鬱状態かもしれません。そんな中惰性で何とか続けていられるガンプラです。このペースもいつまで持続出来るのか分かりませんが寝てばかりでも辛いのでやっていこうと思います。さて今回のキットはこちらHG リバーシブルガンダムベースがダブルオーシリーズのリボーンズガンダムでその後ビルドファイターズでリデコされた機体ですね。実はこのキットは以前ブログにも書きましたが去年12月のホビージャパンのプレゼント企画で一等に当選して貰ったものです。折角戴いたからには頑張って作らないとですね。これで積みプラもいつの間にかラストになっていました。さて早速中身のチェックから。説明書。変形機構があるためパーツ数も多くとても大きめで設定や見本は必要最低限。シール。今回は使わない予定です。Aランナーこちらは新規造型です。Bを飛ばしてCランナーx2こちらはリボーンズガンダムのもの。Dランナーこちらもリボーンズのものです。E1ランナーx2こちらは新規造型。F1ランナーこちらも新規造型。F2ランナー同じく新規造型。ポリキャップランナーHG標準のものとPC-7が付属。以上がキット内容となります。元々がパーツの多いものだけあり更にリデコパーツが加わり物凄いボリュームです。それでは早速頭部から組み立てていきます。パーツ構成。アンテナが新規造型でお馴染み安全フラッグをカットしてシャープ化。こんな感じで完成。続いて胸部の組み立て。パーツ構成。ついでにバックパックも組み立ててしまいます。パーツ構成。既にパーツ数が多くて心が折れそうになりますね。こんな感じに塗り分けて完成。さすがHGだけあってかなり時間がかかりそうです。部位ごとにちょっとずつ進めていくのが無難かも。

      19
      2
      テーマ:
  • 16 Feb
    • HG Gエグゼス ジャックエッジ 完成

      ここ数日急激に体調が悪化してしまって何だか頭の中がてんかんのような電気がパチパチ弾ける様なとっちらかったようなおかしな感じになっていました。体中も痛く気持ち悪くて熱っぽいし体温測ってもそんなに高くないしでよく分からない状態でしたが今日やっと少しマシになりまして。ここ最近祖母の葬式から無理することが多かったことが原因かもしれません。そして今日何とか撮影まで終わらせる事が出来ました。それでは完成レビュー行ってみましょう。全セット内容。ビームライフル、シールド、サーベル2本、平手と1200円キットとしてはまずまずの付属品。今回のテーマはツイッターの#ビルドダイバーズで戦わせたい自分のガンプラを貼るをキッカケでカスタマイズしてみました。カラーリングは海賊ということでF91のクロスボーンのベルガギロス(ザビーネ・シャル機)を参考にさせて頂きましてベースが紺一色の機体だけあってカラーリングの違いで大分印象が変わったと思います。続いて色んな角度から。元々暗いカラーリングのためか光の加減で凄く印象が変わってしまいます。どうも本来の色合いが写真では伝えにくくて無念です。スマホのカメラではこれが限界なんでしょうか。次に武装させてみます。拳の構造がどうしても簡単に外れてしまって武器を持たせるとすぐにポロポロと取れてしまうのが難点。続いてアクションベース4を使ってポージング。BB戦士と違って可動箇所が多くかえってポージングが難しいと感じました。どうも似たような格好になってしまってもっと色々なポーズを研究して感性を磨かないと。銃剣を分離して持たせてみます。海賊らしいダガーが似合いますね。最後にビームサーベルを。背後の腰部分にライフルをマウント出来ます。以上完成レビューでした。原作を観たのが大分前の事なのでこの機体がどのように登場して活躍したのかよく覚えていません。やっぱりダークハウンドのインパクトが強かったからかも。これを機にAGEをもう一度観直したくなりました。ベース機体のGエグゼスがとてもシンプルなデザインのためとてもカスタマイズし易かった印象です。もっと色々いじりたかったのですが結局カラーリングと脚のバーニア追加くらいで終わってしまいちょっと力不足な感じが否めません。丁度体調不良が重なったのも大きかったですが教訓を次回に繋げたいです。それにしてもボディ全体に使ったファントムグレーですが使用頻度が高くて過労死してしまいそうです(;´Д`)クレオスさん頼みますからセットだけでなく単品販売もお願いします・・・今回使用したマーカー・4 ARTIST MARKER ホワイト・4 ARTIST MARKER シルバー・ガンダムレッドゴールド・ガンダムパープル・ガンダムイエロー・ガンダムグレー・ファントムグレー・ガンダムガンメタリック・すみ入れ用ブラック・すみ入れ用グレー・スミ入れペンSHARP0.3mm・タミヤウェザリングマスターCセット HG 1/144 Gエグゼス ジャックエッジ (機動戦士ガンダムAGE) 1,296円 Amazon

      19
      テーマ:
  • 14 Feb
    • HG Gエグゼス ジャックエッジ その2

      まだまだ祖母の事で市役所や葬儀屋など書類手続きが始まったばかりでバタバタしています。そんな中少し不謹慎のように感じますがガンプラ製作は進めています。重い空気ばかりでは気が沈んでしまいますしね。それでは続きの下半身から行ってみましょう。まずは腰部の組み立て。パーツ構成。基本的に地味なカラーリングなので色分けは楽。こんな感じに塗り分けて完成。続いて両脚の組み立て。パーツ構成。右足のみで反対側はパーツ数が多いため画像は省略。今回カスタム機ということで初めてビルダーズパーツというものを使ってみます。MSバーニア02このランナーが2枚入っていました。今回はこのジオンタイプ小型バーニアを使用します。こんな感じに完成。瞬間接着剤でくっつけてみました。次にバックパックの組み立て。パーツ構成。こちらも若干カラーアレンジをしてこのように完成。続いてビームライフルの組み立て。パーツ構成。銃剣のようなものが付いています。こんな感じで完成。刃の部分は4 ARTIST MARKER シルバーを塗っています。平手とビームサーベルの刃。続いてシールドの組み立て。パーツ構成。こちらも紺一色のところを若干アレンジ。これで全パーツが完成。次回早くも完成レビューが出来そうです。

      16
      テーマ:
  • 13 Feb
    • HG Gエグゼス ジャックエッジ その1

      暫くBB戦士が続いていたのでここで一つ気分転換にリアル系で行きたいと思います。今回のキットはこちらHG Gエグゼス ジャックエッジ実のところビルドダイバーズの影響で思わず買ってしまいました。最近のツイッターで#ビルドダイバーズで戦わせたい自分のガンプラを貼るというタグを見て自分も何か一つ作ってみたくなったのがキッカケです。今回AGE解禁ということもありAGEキットの中から選びたいなということでAGE-2は既に登場しているためそれ以外で色々探していたら辿り着いた機体でもあります。説明書。時代設定や機体解説などが載っていて参考になります。3代目主人公キノの時代に登場したビシディアンという海賊の量産期をカスタマイズした熟練パイロット用という機体設定。パイロットによって様々なバリエーションがあるというのも心くすぐる部分だと思います。シール。今回は使用しない予定です。Aランナー紺一色の成型色。ベースキットのGエグゼスのランナーとなっています。Bランナーこちらは新規ランナーでグレー一色。Cランナーこちらは紺一色。Gエグゼスのランナーで余剰パーツがいくつかあります。Dランナー。同じく紺一色。こちらも新規ランナー。クリアーピンクランナー。こちらはビームサーベル刃用。ポリキャップランナーHGの極標準的なポリキャップです。以上がキット内容となります。1200円キットとしてはなかなかのボリューム。早速頭部から組み立てます。パーツ構成。元々色数が少ないのでシールもカメラアイのみ。こんな感じに塗り分けて完成。少しアレンジを効かせています。次に胸部の組み立て。パーツ構成。基本紺とグレーの二色構成です。このように完成。続いて両腕の組み立て。パーツ構成。パーツ数が多いので右腕のみで反対側の画像は省略しています。カラーアレンジを考えながら完成。今回は上半身のみで次回は下半身から続きをやる予定です。

      19
      テーマ:
  • 12 Feb
    • BB戦士 ジャスティスガンダム 完成

      実は先日父方の祖母が亡くなりまして昨日お葬式がありました。95歳の老衰で早朝にすっと息を引き取ったようで父も死に目に会えず非常に残念がっていました。ドラマチックなものは意外と無いもので実際はあっさりしたものなんだなあと感じました。戦時中に生まれた祖母は戦争で夫を亡くし一人で父を育て今の家族の生活基盤を一から築いた苦労人でその我慢強さは本当に尊敬出来る人でした。また当時としてはまだ一般的ではなかった海外旅行が趣味で生涯掛けて何十回も行っていたというとてもパワフルな一面もあります。まだ祖母が亡くなった実感があまりありませんが切なさはありますが悲壮感は無いように見えます。そのくらい大往生だったと思います。さて前置きが長くなってしまいましたが気持ちを切り替えてジャスティスの完成レビューを進めていきましょう。全セット内容。ファトゥムの割合が大きくてその他のものが必要最低限になっているためビームサーベル等も付いていません。まずは色々な角度から。続いて武装をさせてみます。一気に重心が背中に移って若干前のめりにしないと後ろに倒れてしまいます。背負い物機体の宿命ですね。続いてアクションベースでポージング。アクションベース用のジョイント穴が腰に無いため無理矢理ファトゥムと背中の境目に差し込んでいます。すぐに落ちそうになるので無茶なポージングは諦め。劇中のようにファトゥムの上に乗せる事も可能。ファトゥムの接続穴に丁度アクションベースの径が合ったためこちらのほうが安定して飾る事が出来ました。最後にフリーダムとツーショットで。やはりこの2体は並べてこそ絵になるでしょう。以上完成レビューでした。何だかドタバタした中で作成していたので結構粗があったり駆け足になってしまいましたがそんな精神的に不安定な時だからこそガンプラ作成がとても癒しになったような気がします。しかしお葬式が終わっただけでそれに伴った変化はこれから始まるであろうと思うので今は体調を温存しておかないといけないですね。今回使用したマーカー・4 ARTISTMARKER ホワイト・4 ARTISTMARKER シルバー・シャアピンク2・シャアレッド・ガンダムホワイト・ガンダムイエロー・ファントムグレー・ガンダムガンメタリック・ガンダムメタグリーン・ガンダムメタブルー・すみ入れ用ブラック・すみ入れ用グレー・スミ入れペンSHARP0.3mm・タミヤウェザリングマスターCセット SDガンダム BB戦士 No.268 ジャスティスガンダム 648円 Amazon

      17
      2
      テーマ:
  • 11 Feb
    • BB戦士 ジャスティスガンダム その1

      サザビーも終わり間髪いれず次のキットに行きたいと思います。積みプラも残り僅かとなってきました。今回のキットはこちらBB戦士 ジャスティスガンダム少しだけ古めのキットで定価600円です。以前フリーダムを作っていたのでやはりこちらも併せて並べたいと思い結構前に購入してありました。説明書。原作の設定や完成品見本が載っています。シール。今回は使わない予定です。A1ランナーピンクとこげ茶色の二色。A2ランナーピンクと黄色、白の3色成型。B1ランナーピンク一色。B2ランナー同じくピンク一色。ポリキャップランナーこちらは多分HGでよく見るタイプですね。以上結構なボリュームで小さい箱にランナーがギッチリという印象です。今回ボディーのピンクと背中のファトゥム-OOの赤紫の色をどうしようか非常に悩んでいてこのキットに手をつけるのが後回しになっていました。悩んだ末、薄いピンクをシャアピンク2赤紫をシャアレッドが一番イメージに近い色だと分かりやっと作る気になった感じです。それでは早速頭部から進めていきます。パーツ構成。一部部分塗装が必要ですがまずまずの色分け。このように完成。いつも通りパーツ合わせ目はタミヤ速乾セメント流し込みタイプで消してあります。続いて胸部の組み立て。パーツ構成。白いラインはシールで補う形です。頑張って塗り分けて完成。続いて両腕の組み立て。パーツ構成。大体の色分けはされていて拳のグレーだけ部分塗装でも良い感じかも。パーツ合わせ目も消して完成。次に腰部の組み立て。パーツ構成。若干色が足りない部分があります。こんな感じに完成。ビームサーベルのピンクのラインがモールド無しのため塗り分けが大変でした。次に両脚の組み立て。パーツ構成。こちらも所々色が足りない感じ。頑張って塗り分けて完成。すねの部分がスリムなのがこの頃のキットの特徴のようです。続いて武装の組み立て。ビームライフルとシールド。サーベルは付属していませんでした。フリーダムと同様一色なので塗り分けが大変。何とか塗り分けて完成。最後に背中のファトゥム-OOの組み立て。パーツ構成。これ単体でもこれだけのボリュームとパーツ数。面積が大きいので時間が掛かりましたが何とか完成。白い部分を発色させるのに苦労させられます。駆け足でしたがこれにて全パーツ完成。次回は早速完成レビューとなります。

      20
      テーマ:
  • 08 Feb
    • BB戦士 サザビー 完成

      νガンダムを作ったのならこれも外せないだろうと作ってきたサザビー。退院後のリハビリも兼ねて進めていたものがやっと完成して撮影まで終わらせました。プラモ作りはマイペースで少しずつ進められるので自宅療養には丁度良い作業内容ですね。さて早速完成レビューいってみます。全セット内容。武装三種とファンネル射出エフェクトパーツが付属。平手やアクションベースは付属せず。お決まりの色々な角度から。続いてビームライフルとシールドを装備。次にアクションベースでポージング。今回サザビーのためにアクションベース4を購入してみました。今回のベースは角度が根元から変えられるのでとても自由なポージングが出来て有り難いです。次にビームサーベルを持たせてみます。SDだけあって可動範囲に限界があり表情付けもこの辺りまで。次にファンネル射出エフェクトを使ってみます。差し替えとはいえ、なかなかの再現度。両側あれば尚良かったんですが仕方ないですね。最後にνガンダムに登場して頂いて折角2体飾れるアクションベース4なのでポージング頑張ってみたいと思います。やはり絵になりますね。バックが黒だともっと劇中の雰囲気が出たかも。ハレーション起こってアクションベースが殆ど消えてるので背景の白も捨てがたいですが。最後にツーショットで〆です。やはり作って本当によかったと思える素晴らしい出来のキットでまた今の自分の技術力だからこそ出来たクオリティであり勿論もっと上手い方々には遠く及ばないですが自分なりに納得の行く作品になりました。まだまだガンプラ修行は続きます。以上完成レビューでした。今回使用したマーカー・4 ARTIST MARKER ホワイト・4 ARTIST MARKER シルバー・ガンダムレッド・シャアピンク2・シャアレッド・ガンダムイエロー・メタリックセット ゴールド・ガンダムガンメタリック・ガンダムホワイト・ガンダムメタグリーン・ファントムグレー・すみ入れ用ブラック・すみ入れ用グレー・スミ入れペンSHARP0.3mm・タミヤウェザリングマスターCセット BB戦士 No.382 MSN-04 サザビー (機動戦士ガンダム 逆襲のシャア) 1,080円 Amazon

      21
      2
      テーマ:
  • 07 Feb
    • BB戦士 サザビー その2

      先週の休みに模型屋でいくつかツールを購入。その一つとしてMR. HOBBY ウェザリングライナー。こちらはペン型になっていてエッジにハイライトを乗せるのに便利かなと思って試しに買ってみました。今回は使っていませんがいずれ実験的に試してみたいと思います。それではサザビーの続きを。まずは腰部の組み立て。パーツ構成。こちらも色分けはほぼ完璧で欲を言えばバーニア内側を黄色で塗ると一層映えますね。こんな感じに完成。裏側までしっかり塗ってみました。次に両脚の組み立て。パーツ構成。やはり色分けがしっかりされています。つま先の明るい赤はシールが用意されているので塗装でなくても補完出来るようになっています。裏側もしっかり塗って完成。やはりバーニア裏側の黄色は塗るべきでしょう。続いてビームライフル。見事にモナカ割り。タミヤ速乾セメント流し込みタイプで合わせ目消しをして頑張って塗り分けて完成。続いてビームサーベル。パーツ構成。刃のビーム部分を取り外してシールドの裏に収納可能。ビーム部分はゴールドで塗ってみました。本当はグラデーションにしてみたかったですがさすがにマーカーでは無理でした。次にシールドの組み立て。パーツ構成。しっかり色分けされています。ネオジオンのマークを貼って完成。こちらも裏側までしっかり塗りました。そして最後にファンネル射出エフェクトパーツ。パーツ構成。こちらは差し替えで再現します。こんな感じに完成。噴射エフェクトはゴールドで塗ってみました。以上これで全パーツが完成。いよいよ次回は完成レビューとなります。ゆっくり作るつもりが思ったより早く完成してしまいました。やはり不朽の名機体だけあってカッコよさのあまり作るテンションが下がらなかったのが大きいかと。

      18
      テーマ:
  • 06 Feb
    • BB戦士 サザビー その1

      相変わらず寒さの厳しい日が続いています。脳脊髄液減少症の人は体温調整が上手くいかないという報告を聞きますがその通りやはり昔と比べて異常に身体が冷えてしまってまともに動けなくなったりします。またここ何ヶ月も右足の小指の付け根からくるぶしに向かって層としては薄いですが皮膚感覚が麻痺してしまって触ってみると何だかシップを貼った上から撫でている様な変な感覚になっています。それとは別にフィブリン糊パッチを受けてから本来存在しないはずの腰の狭い部分に満たされたパッチの癒着部分が圧迫して神経をたまに触れるのか走るような上下に揺れる運動をすると痛みのような気持ち悪さのようなものを感じます。術後まだ2週間も経たないこともあり一時的なものであると信じたいです。さて寝てばかりでも腰が痛くなってしまうのでたまに起き上がりながらガンプラ製作を進めていきます。今回のキットはこちら。BB戦士 サザビー少々大きめサイズの1000円キットです。νガンダムと同時期に発売されただけあってとても最近のスタイリッシュなフォルムですね。説明書。いつも通り設定や漫画が載っています。シール。今回はネオジオンのマークと、シャアのエンブレムのみ使用。Aランナー濃い目の赤。Bランナー若干明るめの赤。実はサザビーは赤一色でなくて2色使われているんですね。Cランナー濃いグレーです。Dランナーオレンジの若干赤みがかった感じ。ポリキャップランナーいつも通り標準的なポリキャップでした。今回二種類の赤が使われているという事でどのマーカーを使おうか色々悩んでいて取り敢えず今持っている赤系のマーカーを並べてみます。左から・ガンダムレッド・シャアレッド・シャアピンク・シャアピンク2・ガンダムメタレッドそれらをランナーに試し塗りしてみます。同じ赤系でもこれだけ違いがあり自分のイメージと照らし合わせて・濃い赤をガンダムレッド・明るい赤をシャアピンクで塗り分けることに決定。それでは早速頭部から組み立てて行きます。パーツ構成。モノアイが別パーツになっていてちゃんと可動します。色分けもほぼ完璧と言えるでしょう。モノアイ部分を4 ARTIST MARKER シルバーで脱出用ポッドを4 ARTIST MARKER ホワイトで下地塗りしておきその上からモノアイをガンダムメタグリーンで脱出ポッドはガンダムレッドで重ね塗りしています。グレーの部分はフレームガンメタリックを使用。このように頭部を開けてモノアイを左右に動かす事が可能。頭部全体はシャアピンクで塗装。目立つ合わせ目はタミヤ速乾セメント流し込みタイプで消してあります。続いて胸部の組み立て。パーツ構成。こちらもほぼ完璧な色分けだと思います。こんな感じに塗り分けて完成。基本的にフレームと判断した部分はフレームガンメタリックそれ以外のグレーの外装はファントムグレーで塗り分けることにしています。次にバックパックの組み立て。パーツ構成。プロペラントタンクの白いラインはシールが用意されていますが使わずに頑張って塗り分けでいきたいと思います。こんな感じで完成。白いラインは4 ARTIST MARKER ホワイトで下地塗りをしその上からガンダムホワイトを2回くらい重ね塗りしています。今回はこの辺にしておいてまた次回下半身から続きをやっていきたいと思います。

      17
      テーマ:
  • 03 Feb
    • BB戦士 νガンダム 完成

      退院してから一週間が経ち多少動けるようになってきました。といってもまだゆっくりとしか歩けませんが。とりあえずPC作業のようなものは可能になったので入院前に完成していたνガンダムを撮影しやっとアップすることが出来ました。止まっていたガンプラ製作ですがまたスローペースで再開したいと思います。それでは完成レビューいってみましょう。全セット内容。89式ベースジャバーのボリューム感が凄いですね。それ以外の武装については一通り揃っているといった感じ。平手とかは付いていません。まずは色々な角度から。続いて武装を持たせてみます。シールドが付くと一気にらしさが出ますね。続いてアクションベースを使ってポージング。うーん。やはりサマになりますね。さすがアムロ最後の機体だけあります。ビームライフルはこんな感じで次はサーベルに。可動範囲も良好でポージングの幅もかなり自由です。そしてバズーカーを持たせてみます。バズーカーも無理なく持たせられます。グリップが斜めになっているのがポイントかもしれません。そしてファンネル射出エフェクトパーツを使ってみます。アクションベースをもう一つ用意して二つファンネルを射出。結構それっぽく観えるかも。ベースジャバーに載せることも可能。若干窮屈ですが何とか載せてポージング出来ました。勿論上に乗せる事も。こちらのほうが無難かもしれません。最後にHi-νと並べてツーショット。大分印象が違いますね。νのほうは正統派といった感じ。シンプルなのがいいですね。以上レビューとなります。大分間が空いてしまいましたが何とか完成まで持ってこれました。一度ブランクが出来てしまうと再開するのにスムーズに行かないと思い若干無理をしながらも更新してしまいました。これから暫くは無理の無いペースでちょっとずつ進めていくつもりです。オマケ。先日のブラッドムーンの時にスマホで撮った写真。これが限界ですね。模型撮影も兼ねてちゃんとした一眼レフが欲しくなります。今回使用したマーカー・4 ARTIST MARKER ホワイト・4 ARTIST MARKER シルバー・ガンダムホワイト・ガンダムイエロー・ガンダムレッド・ガンダムシルバー・ガンダム蛍光ピンク・フレームガンメタリック・ファントムグレー・ガンダムグレー・SEED DESTINY ライトブルー・スミ入れ用ブラック・スミ入れ用グレー・すみ入れペンSHARP0.3mm BB戦士 No387 RX-93 vガンダム 1,296円 Amazon

      22
      4
      テーマ:
  • 26 Jan
    • 入院4日目 退院

      先ほど自宅に到着しました。励ましのコメント、いいねしてくれた方々本当にありがとうございました。辛い中とても心の支えになり、無事手術を終えました。昨日の夜も続けて痛みで殆ど眠れずとても時間が経つのが遅く感じました。腰の痛みだけでなく頭痛や吐き気お腹の痛みも出てきてとにかく耐えるしかなかったです。更に隣のベッドの人の寝息がかなり大きくてとても寝られる状況でなくラウンジのソファーで横になったりフラフラしてまた戻ってみたりとそんな状況が二日も続いたのでさすがに精神的に限界でした。今日は朝から点滴3本を終わらせて午前中に退院という感じで短いようで長い入院生活からもやっと抜け出せて本当にほっとしています。今日の朝食。これで最後にしたい入院食。病院の外に出てみたら思わぬ寒さにびっくり。院内は季節感を感じさせない室温調節になっているので余計そう感じました。帰りに駅前のラーメン屋で食べたサンマーメン。久々にまっとうな食事がとれて本当に満足でした。具沢山、麺たっぷり、汁めいっぱいのこの大ボリュームで900円。実家の近くにあったら通いたいくらいです。取り敢えずは今はゆっくり静かな自分の部屋で寝たいと思います。元気になったらモンハンやるぞ!

      19
      4
      テーマ:
  • 25 Jan
    • 入院3日目

      昨日は腰の痛みが酷く殆ど眠れませんでした。麻酔が切れたためか、またまともに動けなくなってしまいました。これで明日退院というのは若干不安ですが今はとにかく我慢です。朝食。昼食。夕食。代わり映えしない写真が続いて申し訳ないですが他に撮るもの無いんですよね…

      16
      6
      テーマ:
  • 24 Jan
    • 入院2日目

      早朝からの予定がずれ込み12時から手術が始まりました。今回は自分の血液を使わないボルヒールパッチなので少し楽でしたが既に腰の状態が悪く、そこに注射を刺すため麻酔の注射の時点であまりに痛くてついつい声が漏れてしまいました。フィブリン糊を注入していくと徐々に右足に酷い圧迫感が出てきましたが何とかこらえて無事終了。暫く安静にしていないといけなくて冷め切って食べた昼食。夕食。今やっと動けるようになりましたがまだ腰の痛みが辛いです。

      15
      テーマ:
  • 23 Jan
    • 入院1日目

      今日からまた入院です。明日の朝から手術なので特にする事もなく一日目は終了。短過ぎて寂しい記事なので駅前で食べたマグロとろろ丼を載せておきます。

      14
      4
      テーマ:
  • 22 Jan
    • BB戦士 νガンダム その3

      大雪で交通マヒが起きているようでこれからご帰宅のかたはどうぞお気をつけ下さい。こちらは一日中雨ですが気温がそれ程低くないので雪は降っていません。さて明日いよいよ入院が迫ってきましてやっておかなければいけない仕事は粗方片付きました。そして何とかνガンダムのほうも完成まで持ってこれまして。ただ完成レビューを書くまでは間に合いませんでした。正確にはまだマーキングシールを貼っていないので完成というには若干気が早いですが。では続きの下半身から作って行きたいと思います。まずは腰部の組み立て。パーツ構成。中央のVの字はシールが用意されています。塗り分けて完成。シールを使いたくないため頑張って塗りましたがやはり細かくて大変でした。続いて両脚の組み立て。パーツ構成。こちらも結構足りない色が多くてシールで補う形。なかなか時間がかかりましたが完成。入り組んでいるところが多いためマーカーでは厳しかったです。次に武装の組み立て。ビームサーベル、シールド。こちらは真っ白です。こんな感じに完成。アムロのパーソナルエンブレムがないと若干寂しいシールド。バズーカーとビームライフル。こちらも真っ白です。塗り分けがかなり地獄でしたが頑張って完成。どちらもモナカ割りのためパーツ合わせ目消し済みです。続いてファンネルの組み立て。パーツ構成。やはり数が多いのと色分けが相当細かいことで相当時間をかけました。頑張って塗り分けて完成。当分作りたくないと思うほどシンドイ色分けでした(;´∀`)同じものが6つですが実際は右2つだけが可動式でのこり4つは固定のいわゆるダミーとなっています。右二つはこのようにお馴染みの可動が再現されています。全部つなぎ合わせるとこんな感じに。物凄く大変でしたが頑張った分完成した姿が壮観です。ファンネル射出のエフェクトパーツもこのようにガンダムメタブルーで塗装。おまけの89式ベースジャバー。こちらは真っ黒です。ここまで来たら徹底的に塗ってやろうということでオマケも頑張って塗り分けました。以上これで全パーツが完成です。完成レビューは結局退院後になってしまいましたが何とか完成してほっとしました。あとは撮影を残すのみ。明日からはスマホから入院記事を書くことになりそうです。

      16
      テーマ:
  • 16 Jan
    • BB戦士 νガンダム その2

      今日は寒さも幾分マシになり割と過ごし易い一日でした。自分はここ最近次回の入院のための準備としてやっておかないといけない仕事を片っ端から片付けているところです。退院後もしばらく動けなくなってしまうので自分にしか出来ない内容はどうしても今のうちに何とかしないといけないのです。そんな中なのでガンプラの進捗もイマイチでやはり落ち着くまでは気が乗らないものですね。ということで続きを進めていきます。まずは頭部から。パーツ構成。色分けはほぼ完璧です。こんな感じに完成。いつも通りのギミックでヘルメットを外し瞳部分を取り外します。パーツを180度反転させて瞳有りのバージョンに。大分印象が変わるものですね。次に胸部の作成。パーツ構成。とてもよく練られた構成で色分けも素晴らしいです。若干白が足りていない部分があったので大変でしたが何とか頑張って塗り分けて完成。次にバックパックの組み立て。パーツ構成。こちらはバーニア内部の黄色は塗らないと寂しいかも。塗り分けて完成。続いて両腕の組み立て。パーツ構成。こちらもシールを使っても部分塗装が必要。何とか塗り分けて完成。黄色の部分が思った以上に細かくて若干苦戦しました。以上これで上半身が終わりました。次回は下半身から再開予定です。

      15
      2
      テーマ:
  • 13 Jan
    • BB戦士 νガンダム その1

      とても厳しい寒さが続いていますね。各地で降雪のため交通マヒが多発したりと温暖化は一体どうなったのかという気候ですね。さてそろそろ次のガンプラ作成に移ろうと思います。ちょっと最近体調悪化とフルアーマーユニコーン辺りでガンプラ熱を使い切ってしまって間が空きましたがぼちぼち充電も出来てきたので少しずつですが進めていきます。今回のキットはこちら。BB戦士 νガンダム実は随分前に買ってあったのですが色々事情があって手をつけるのが後手後手になってしまいまして。順番的にそろそろ作ってあげないと気の毒になってきたため積みプラの中からチョイス。説明書。今回も機体解説と漫画が掲載されています。シールとマーキングシール。今回はカメラアイとマーキングシールのみ使用する予定。ランナーA1真っ白ですね。ランナーA2同じく真っ白。B1ランナー。こちらは黒一色。C1ランナー黄色ランナーですね。C2ランナー口の赤い部分のみのランナー。ポリキャップランナーこちらはBB戦士用の標準的なポリキャップですね。以上がキット内容となります。正直これで定価1200円は妥当と見るか高いと見るか。同じ価格帯のキットと比べて若干パーツ数が少ない気がしますがまああまり突っ込まないでおきましょう。という事で次回から早速組み立てていきたいと思います。そういえばマスターグレード200体目記念としてディープストライカーが発表されましたね。21600円(税込み)だそうで。センチネルで幻の機体がついにMG化と書いてあったのでてっきりガンダムMk-Vだと思ってたんですがまさかのこちら。Mk-Vだったら間違いなく買っていたのですがこれはちょっと悩みますね、というか買わないでしょう。同じ感想の人もきっと多いかと思います。作るのは良いとして飾る場所にも困るし右肩のメガ粒子砲だけで54cmもあるらしいし。かといって変形機構もないんですよね。うーん、Mk-V好きな人凄く多いと思うのでいずれはキット化してほしいですね。最悪HGでもいいので。

      13
      テーマ:
  • 09 Jan
    • BB戦士 フルアーマーユニコーンガンダム 完成

      やっと撮影が終わりました。最近天気の悪い日が多くてなかなか明るい日差しが得られずにいたのですが今日若干暗めとはいえ何とか撮る事が出来ました。本当は撮影後に画像編集ソフトで明るさ調整をしたほうがもっと見やすくなると思うんですがそこまでやる気力が無くて。無料で使いやすい編集ソフトでいいのないかな。風邪のほうはまだマシになったとはいえまだまだ厳しい状況です。普段悪いところが更に顕著になっている感じで。さて取り敢えずこれで完成という事にしてマーキングシールは悩んだ末、貼らない事にしました。今のままでもかなり情報量の多いキットなのでこれ以上はゴチャゴチャになりそうだと感じました。では早速完成レビューいってみましょう。全セット内容。さすが1500円キットだけあって大ボリュームのパーツ数。二つ分作ったくらいの作り甲斐がありました。色々な角度から。まずはお決まりのユニコーンモードから。アクションベースで適当にポージングさせてみます。デルタプラスに付属していたベースジャバーに載せる事も可能。劇中でも確かこんな感じでありましたね。この辺のプレイバリューも素晴らしいです。さてこれからデストロイモードへの変形プロセスを見て行きたいと思います。一部差し替えですが再現度はなかなかです。まず脚を専用パーツと入れ替えます。両脚を差し替えて完成。股間の装甲パーツを開いてグリーンの装甲を露出させます。次に両腕も専用パーツに差し替えます。両腕とも差し替えて完成。両肩アーマーの上部分を外し外側を一段階外側にはめ直し左右入れ替えて再び載せます。するとこのようにグリーン部分が露出するように肩が拡張します。続いて胸部のアーマーを外側に引き出し排気口?の部分を開きます。両側のグリーン部分を露出させて完成。バックパックのビームサーベル部分をこのように刺し直し。ついでにリアスカートを開きます。続いて頭部の変形。左右のパーツを一旦はずしくるんと180度ひっくり返し再び装着します。マスク部分を一旦はずします。外す時は左右のパーツが邪魔になるので先にそれらを外しておいたほうが良いでしょう。くるんと左右に180度回転させます。再び付け直して完成。あとはアンテナを開いてデストロイモードに変形完了。アンテナ部分はそのままでも開閉できますが過去にバンシィでもフェネクスでもアンテナ付け根部分を折ってしまった経験があるので面倒ですが必ず一度ばらしてから開閉しています(;´∀`)色んな角度から。大分マッシブになりボリューム感も出てきますね。さてここからはフルアーマーの装備を載せていきます。物凄いボリュームです。飾る場所に困るほどの奥行きがあります。MGとかだと更に凄いんでしょうね。アクションベースを使ってポージング。正直可動範囲は相当狭くなりポージングの幅も少なめ。こればっかりは仕様上仕方ないかもしません。また腕のポリキャップが割と緩くて重い装備を持たせるとポロポロと落ちてしまうのが難点。これ以上あまり弄りたくないというキットですね(;´∀`)見て楽しむだけでも十分の迫力でしょう。最後にEXスタンダードのユニコーンガンダムと比較。フルアーマーを差し引いてもBB戦士のほうが一回り大きいです。変形する分BBのほうがコストパフォーマンス高めかな。以上完成レビューでした。正月休みを利用した作成だったので割とすんなり完成しましたが通常だったらなかなか時間がかかったと思います。という感じで新年一発目には持って来いのキットでした。これでBB戦士のUCキットはほぼ網羅したかも。リゼルとかも出てくれたら嬉しいのに。三国伝もいいけどやっぱりリアル系が出て欲しいです。今回使用したマーカー・4 ARTIST MARKER シルバー・4 ARTIST MARKER ホワイト・ガンダムホワイト・ガンダムレッド・ガンダムブラック・ガンダムメタグリーン・フレームガンメタリック・ティターンズブルー・ガンダムイエロー・ガンダムグレー・スミ入れ用ブラック・スミ入れ用グレー・スミ入れペンSHARP0.3mm・タミヤウェザリングマスターCセット BB戦士 No390 フルアーマー・ユニコーンガンダム 1,620円 Amazon

      15
      2
      テーマ:
  • 07 Jan
    • BB戦士 フルアーマーユニコーンガンダム その2

      正月もあっと言う間に終わってしまいました。皆さんいかがお過ごしでしたか。自分はここ三日間風邪を引いて寝込んでおりました。やっと今日の夜動けるようになったのでずっと出来ずにいた更新を頑張ろうと思います。実は正月休み中にとっくに完成していまして先ほどやっと撮影をおえました。それでは前回の続きで腰部から作っていきます。パーツ構成。残念ながらフロントアーマーの変形機構は再現されずデストロイモード固定となっています。こんな感じに完成。一部塗装が必要ですが割と色分けは良く出来ています。続いて脚部の組み立て。パーツ構成。なかなかのパーツ数です。うっかり撮影する前に塗装を開始してしまっていますが上画像のようにクリアパーツは4 ARTIST MARKERシルバーで下地を塗っておいてその上からガンダムメタグリーンを重ね塗り更にその上からタミヤウェザリングマスターCセットのシルバーを塗り込んでいます。このように塗り分けて完成。左右にマガジン用の差込穴がある新規パーツが使われています。両腕と同様に説明書に載っていないユニコーンモード用の両脚がついていたので作っておきました。続いてフルアーマー用バックパックの組み立て。パーツ構成。プロペラントタンクのパーツ合わせ目は面積が広くとても目立つのでタミヤ速乾セメント流し込みタイプで処理をします。墨入れも済ませて完成。赤い細いラインは油性の極細マジックで塗っています。続いて武装の組み立て。ビームサーベルとライフル。こんな感じに塗り分けて完成。サーベルの刀身のクリアパーツも塗り潰しです。続いてバズーカの組み立て。パーツ構成。単純なモナカ割りなので合わせ目消し必須。モールドを消さないように慎重に行います。このように完成。銃身の色はフレームガンメタリックの上からタミヤウェザリングマスターCセットシルバーを塗り込んでいます。最後にシールドの組み立て。同じものが三つもあるので結構大変です。頑張って塗り分けて完成です。以上これでやっと全てのパーツが完成しました。さすがの大型キットだけあってパーツ数が並じゃないですね。大変だった分達成感もひとしおです。いよいよ次回完成レビューとなります。

      15
      テーマ:

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。