久しぶりにパンタクラブのミーティングに参加しました。
前日にクラッチの修理を終えたF750村山スペシャルは元気一杯。
秋の紅葉を楽しみながらの直線フルスロットルは最高でした。

月刊:DUCATI F750 村山SP!

月刊:DUCATI F750 村山SP!

月刊:DUCATI F750 村山SP!

月刊:DUCATI F750 村山SP!

月刊:DUCATI F750 村山SP!
AD

月刊:DUCATI F750 村山SP!

BMW R27と、F750村山スペシャル。
赤城の摺本さん宅を訪ねた2台のマシン。
異色な組み合わせ。

R25~R27も気になっていたバイクのひとつ。
こうやって間近に見るのは初めてかも。
うーむ、カッコイイ。


単気筒でありながら、BMWらしく縦軸方向にクランクします。
面白いのが、アルミ製キック・ペダル。
これも縦軸方向に合わせた回転方向になっていて
キックするヒトは、バイクに対して直角に対峙します。


エンジン音は大変静か。
ストストストストストストストストスト。
ブリッピングすると右に傾くのは、ご愛敬です。

帰りの高速で一区間ほどマシン交換して、体験試乗。
初めて乗るR27は、意外にもフツーでした。


ペダルやレバーのアクションは大袈裟なほど大きく、
よっこいしょ、てなカンジで操作します。
ヒョコヒョコとシフトアップすると、もう4速トップ。


イタリア車のような劇的な盛り上がりは全く無く、
いつのまにか車速が巡航状態に落ち着いてるカンジです。
時速95~100キロあたりをメーターの針は行ったり来たり。


このぐらいのスピードで、静かに、淡々と、
いつまでも走れてしまいそうな雰囲気でした。
こういうのも、良いナ。


なんだかトンガッたマシンにばかり乗っていて
すっかり忘れていましたが、免許を取ったばかりの頃の
感動をふと思い出したような気がします。


ストストストストストストストストスト。


もうちょっとだけ排気量があってもいいかな。
R50あたりの水平対向車に荷物をいっぱい積んで
遠くへ行ってみたい...かな。


あ、でも。

前を走っているF750村山スペシャルの後ろ姿、
惚れ惚れするほどカッコいいー。(親バカ)

すんません、やっぱ私はイタリア車で。


月刊:DUCATI F750 村山SP!

追伸:kaeruさんのヘルメット、かわいい。
 
 

AD


【べベル&パンタ祭り】
 http://zoome.jp/ken_works/diary/42/

行ってきました。
当日参加組は海老名SAで待ち合わせをして、御殿場ICまでフリー走行。
皆それぞれの走行を楽しんでいるようでした。

それにしても...本当に惚れ惚れとしますよね、ベベル&パンタ。
特にコンチ2本出しベベルの後姿は、いつまでも追いたいです。
夕暮れ時、CEVのテールランプに灯が入るあたりはもう...。

やっぱりドカティは、この年代のマシンが理屈抜きにカッコ良い。
AD
11月3日(祝)に富士スピードウェイで開催されるベベル&パンタ・ミーティング ですが、関東からの当日参加組は海老名サービスエリアに集合する予定。集合場所の目印は、タンクに穴が開いた3色PASOと、スポーツ・モーターサイクルズな3色ミレです。

■集合場所:海老名SA(下り)ガソリンスタンド前



■集合時間:午前8時
■出発時間:午前9時
■行程:海老名SA ⇒ フリー走行 ⇒ 御殿場IC【第二出口(御殿場バイパス直結) 】  ⇒ 集団走行 ⇒ 富士スピードウェイ

※タンクに穴が開いた3色PASOの近辺を走行されますと、
※もれなく車載動画の撮影対象としてチェイスされます。

よろしければご参加くださいナ。


切れていた車検を無事ユーザーで通したことだし、
本日は珍しくF750村山SPでツーリングへ行くことにしました。
行き先は、川上村ユノディエール。
http://ameblo.jp/ducati750/entry-10002279553.html

久しぶりだなあ、ココ。
最近バイクで遠出をしなくなったので、2年ぶりぐらいじゃないだろうか。
見る景色はほとんど変わることなく、以前のように気分爽快。



うむ、好きな場所の一つですナ。
アルピーヌとか、ローラとか、ジャグワとか、
走って来たらサイコー。(無理)

このイッチョクセンによく来ていた頃は、レースに出たりする前のことで、
この付近の峠をハイペースで攻めていたりしたのですが、
最近は公道を走るのがすっかり怖くなってしまったので、
記念撮影の後はUターンして、そのまま温泉へ向かいました。



増富の湯温泉
http://www.masutominoyu.com/

ここも好きな場所です。
ジャグジー、薬草の湯、源泉、サウナなどなど。
たっぷり1時間お湯を楽しんだあと、コーヒー牛乳をゴクリ。

午後イチで早くも帰宅の途につく。
中央高速は渋滞もなく、快適に調布へ戻ってきました。

たまには遠出も良いネ。