今年の元旦に、「本年度の目標」をいくつか立てましたが
とうとう最後のひとつを達成しました!

それは...「PASO750Rで筑波1分10秒を達成



いきなり結果から発表しましょう。


【自己ベスト更新:1分10秒16



筑波をF750村山SP&PASO750Rで走り始めて丸2年。
本日のスポーツ走行で、念願の10秒入りです。
ライディングの試行錯誤をしたり、マシンをモディファイしたり。
いやー長かった。そして、楽しかった!


---




1回目の走行枠は、身体ナラシということもあり、
1分11秒~12秒で周回。
まあこんなモンだナというカンジで、2回目の走行に備える。


今回の走行テーマは、


1.最終コーナーは(怖いけど)50m看板大外からアプローチ。
2.テイスト・オブ・筑波で見た1コーナーの入り方を再現。
  (コーナリングスピードを上げる)
3.テイスト・オブ・筑波で見た1ヘア進入を再現。
  (切り返しから旋回へのリズムを重視)

基本的に、先週末開催されたテイスト・オブ・筑波での上級者たちの走りを
考察し、分析し、イメージし、自分の走行に落とし込む作業です。


2回目の走行は、暖かいこともあり、身体もマシンもリラックス・ムード。
焦らず、序盤はウォームアップに徹した後、中盤より答え合わせを開始。
アタマの中でイメージした内容が、巧い具合に再現出来、
ありがたいことに、コース全体に対する攻略リズムがかみ合うようです。


いつのまにか、コンスタントに10秒台を刻んでいました。
「これが10秒のライン取りかァ」


今回、あらたに1ヘア~ダンロップの理想的なラインが見つかりました。
これは、次のステップアップに向けた突破口になりそうな予感。


バックストレートは、50m看板で既に5速レブぎりぎり。(オーバーしたかも)
今日、初めて「もう一丁ロングでいいかも」と感じました。


1コーナー、いつもは早めにインを突いてクイックターンを心がけていましたが
テイストの上級者のようなコーナリング・スピード重視のラインを試してみる。
「ガリッ」とアンダーカウルが擦る音がする。


あー、このライン取りだと、バンク角が足りない。
バンク角を補うのが今後の課題にもなるか...。
でもこのライン取りは、タイムアップに良い、という実感はつかめた。


今日は、そこかしこで新しい発見がある。
10秒台のライン取り、大変面白い。
無理をすることなく、安心して、コンスタントに周回できる、良いリズム。


終盤。


バックストレートでラップショットを覗き込んで驚いた。

1'10''16

10秒台、しかも前半じゃないか。
あとコンマ2秒で夢の10秒切り、9秒台。


此処で少し欲が出たらしい。
次の周回の1ヘア、クリッピングポイントあたりでフルバンク中に
「するぅ~」と前後輪がアウトへ流れる!


初めて、BS090タイヤの限界を体感してしまいました。


いかんいかん。
もう既に今年の目標は達成したんだ。
此処から先は、焦らず急がず、来年のお楽しみにしようじゃないか。


ここで、本日のスポーツ走行は終了。
ゆっくりと流して、チェッカーを受け、クールダウン。
とても充実した答え合わせでした。


安全に、転倒することなく、怪我をすることなく
スポーツ走行を終えることが出来てヨカッタ。
無事これ幸い。


お楽しみは、来年にとっておこう、と。




11月23日(祝)のMAX最終戦・筑波ですが、MAX7にエントリーが決定!
↑写真のようなチョイ古空冷マシンがMAX7の後ろの方で、
思いっきり遊んじゃおう、と企んでいます。

よろしければ一緒に遊びませんか?
参戦者、募集中!

AD