もうすぐ梅雨入りしてしまいそうなので、
今のウチに筑波で練習走行しています。

1ヶ月に1回ぐらいのペースですが、闇雲に走り込むよりは
自分の走りがどんな状態で、今後どうすれば次のステップへ進めるか
デスクトップで考える時間を設ける方がいいな、と感じています。



というわけで、ちょっとだけ自己ベスト更新。
---------------------
自己ベスト:1分12秒26
---------------------

現代の空冷ドカティだと、あっというまに10秒切って
8秒台はあたりまえ、というカンジですが、
80年代のナナハン・ドカティだと、10秒を切るのは至難のワザです。

筑波で10秒切り、これがとても重要な意味を持つのです。

あっという間にクリアできないから、
達成するまでの過程を、じっくりと楽しめるのです。

現代の水冷ドカティに乗っている方は大変だろうな、と思います。
ちょっと走ればスグに5秒台。

その後、なかなか3秒台を越えられず、高いリスクの中で
練習走行を重ねることになる...。

その点、80年代のドカティはイイですよ。
マシンに対して、人間の感覚が、良いバランスで勝っています。
しかも、良いコンディションを維持できれば、結構速い。

筑波サーキットを楽しむには、最良の友だと思うのですが。

いかがでしょ?
AD