『軽さ』は最大の武器である!

今回のレーサー制作で、真っ先に思い知らされた事実です。
各コーナーの挙動を、F750村山SPの記憶と照らし合わせながら
クリアしてみましたが、すべてにおいてコーナリング性能、激変。

「軽い」ということは、これほどまでにアドバンテージがあったのか!

コーナーが全く怖くありません。
リラックスして、何周回でも走行できそうです。
最終コーナーでもブレーキ入力一つでラインを自在に
変えることが出来るのにはオドロキです。
AD


今回のレーサー制作で、最大のポイントは『軽量化』です。
何と35キロの減量に成功です!

いらないパーツをどんどん外していったら、
ダンボール3箱分になっちゃいました。
実はさらに、巨大なサイドカウル×2もあります。
AD

FCR41×2

テーマ:


いよいよFCR導入!

FCR41×2をショートマニホールドで装備。
大変扱いやすく、下から上まですべて使えます。
トルク&パワー・カーヴがそのまま上昇したようなカンジ。

レスポンスは、恐ろしいほど鋭敏です!