ken008

YさんのMVアグスタ 750S AMERICAをご紹介。
前回・今回のベベル・ミーティングでお会いしました。

YさんはMVアグスタ一筋。
車暦はずっとMVアグスタ、今乗っているバイクは
これ一台のみと、そのこだわりは明快で気持ち良いです。

「あまり近寄って見ないで下さい。綺麗じゃないので...。」と
おっしゃってましたが、その適度な汚れ具合、使用感は
「貫禄」として私の目に映りました。

特にエンジンの造形が素晴らしく、
ヘッド周り、フィンの切れ込み、排気管の曲線具合を
いつまでも飽きずに眺めることが出来ました。

Lツインのドラミングが周辺を支配する中、一台だけ
「フォン!」と高回転型の、緊張感のある、甲高い音色を
響かせていました。

カッコいい。
またがって写真まで撮らせていただきました。
ちなみに映っている人物は私です。(失礼:焦)

Yさんとは、イタリア、フランスのおハナシで
大変盛り上がりました。
モーターサイクル、モータースポーツに興味のある方は、
是非その起源であるヨーロッパを旅してみましょう。

面白いですよ~。
AD

Ducati Day in 箱根

ken009

"Ducati Day in 箱根"に日帰りで参加しました。
単気筒、ベベルから最新モデルまで、

様ざまなマシンに出会いましたが、
今回一番印象に残ったのがこのパンタ達。

個性的な部品の一つ一つが
輝きを持って、その存在感をアピール。
バイクは様ざまなパーツの集合体なんだ、
と改めて気付かされました。

これはもう、工芸品の領域ですなァ。

AD
poc001

パゾ・ミーティング、もうひとつの記録更新。
それは、F750 村山SPが、2台揃い踏み!

世界にたった9台のみ。
現物を目撃するだけでも相当珍しいのに
当日は、2台並ぶことになり、オーナーもビックリ。

さっそく各パーツのチェックと相成りましたが、
タンク形状、カウル形状、燃料コック位置等、
微妙に細部が異なる点を発見。

同じマシンとはいえ、かなり個体差が激しいことが
判明してしまいました。
まさに、1台1台手作りの、人間味溢れるマシンでした。

時々この2台でランデブーを楽しみましょうか。(嬉)
AD
poc002

パゾ・オーナーズ・クラブ恒例、
春のショート・ミーティングに参加しました。
山梨の集合場所へ
関東・甲信・中部・北陸から集まること実に10台。
世界新記録だそうです。

雨天&晴天が目まぐるしく変化する、春独特の天候の中、
山梨名物の”ほうとう”を昼食に、食後はこれまた名物の
”ほったらかし温泉”にて露天風呂を満喫。

適度なクネクネ道有り、高速ランデブー有りの
実に楽しい一日でした。
パゾ10台で街道驀進! いやぁ、実に痛快でした。
paris002

どんな車が好きですか?
と聞かれたら、あれこれ考えた結果、私は

『泥だらけで、凄まじく汚れた、働き者の
 フランス車が好きです』

と答えるだろうなァ、と思います。
自動車のことも、話し始めると終わりが来ないので
此処ではあえて控えておきますネ。