別れ話のもつれから元交際相手の女性を約15時間にわたって監禁したとして、警視庁捜査1課は逮捕監禁の疑いで住所不定、無職、佐々木政人容疑者(26)を逮捕した。同課によると、佐々木容疑者は「相手の気持ちを考えず、一方的にやった」などと容疑を認めている。女性にけがはなかった。

 逮捕容疑は21日午後11時50分ごろ、帰宅した都内の女性(29)を連れ出し、22日午後3時ごろまで杉並区の知人宅などでペティナイフ(刃渡り約10センチ)を突き付けて監禁したとしている。

 同課によると、佐々木容疑者は女性と約1年半前から交際していたが、約3週間前に別れたという。知人男性が事情を知らずに帰宅した際、女性はすきをみて逃げ出した。佐々木容疑者は22日午後8時ごろ、中野署に出頭した。

【関連記事】
別れ話に逆上? 女子大生監禁容疑で帝京大生を逮捕
探偵も雇い…小学校教頭、元交際相手の中傷ビラまく
妊娠装って交際相手から中絶費用だましとる 21歳の女逮捕
元交際女性の水着写真送る、容疑の会社役員を逮捕
痴話げんかの末、女性に火を付けた男逮捕 大阪

首相「引き続き頑張っていただきたい」小沢幹事長続投を支持(産経新聞)
<全国町村会>新会長に藤原・長野県川上村長を選出(毎日新聞)
<福岡警官拳銃所持>容疑者「中学時からモデルガンに興味」(毎日新聞)
ギリシャ問題、日本への影響軽微=菅財務相(時事通信)
前原氏の辞意を否定=政府高官(時事通信)
AD