週末の過ごし方

テーマ:

とっても寒い日々が続くこのごろ・・・

インフルエンザの流行におびえながら・・・・

一年で一番仕事の忙しい時期を過ごしています。

先週末、寒さも和らいだので、家族でおでかけしました。

キャンプでもなく、釣りでもなく(笑)

娘のリクエストで、奈良公園と牡蠣づくしに(笑)

方向が全然ちがうのに旦那、いいよ~と。

 

娘に甘々です。

土曜日は奈良公園を半日観光

 

 

久々だったので何となく楽しかったです。

日曜日は、赤穂~日生への牡蠣ツアーを実施

 

 

蒸し牡蠣に牡蠣のてんぷら、牡蠣の苦手な息子はアナゴの丸ごとてんぷら

 

なんとなく私が不完全燃焼(笑)

昨年行った日生の五味の市が忘れられず・・・・

昼の14時から日生に向かうことに。

 

 

牡蠣フライ、牡蠣のグラタン、牡蠣焼き、息子は焼うどん

 

堪能しました。今シーズン、日生にもう一度行きたいな~。

AD

元日から3日まで、南淡路のじゃのひれオートキャンプ場に行ってきました。
お正月を家族でキャンプで過ごすのは初めてです。
子供たちは、大喜びでした。


ただ・・・・
冬将軍様がいらっしゃってましたので、風速が・・・
惨事が起こりました。

まずは12月31日、年越しを地元でして、新年あけてのスタートです。
そして初日の出をハイウエイオアシス淡路で拝みます。

 

子供たちは、初日の出より、福袋(笑)

 

 

その後、おのころ神社へ初もうで。

大きな鳥居をバックに。子供分からないわ~
 

    

時間があるので、道の駅うずしおへ。元日はお休みでした。

 

角松ではなくてたま松を見学して、福良へ向かいます。

福良マルシェによって、野菜を調達します。

 

     

カリフラワー、びっくりするぐらい甘かったです。

道の駅福良で明日の行事をチェック!

 

  

正月にもちつき、ふるまいぜんざい、獅子舞があるなんて♪
翌日しっかりと堪能させていただきました。

じゃのひれ到着後の夫婦の会話

私    風きついんちゃう?
旦那   淡路やからな~
私    なんで淡路にしたん?
旦那   釣りしたかってん。
私    誰がさばくん?
旦那   そんな釣れへんって→これは自分が釣らないという意思表示だったよう。

 

結果

結果、
風強すぎて、設営中にリビングシェルの仮うちしたペグのところが破れ、
リビングシェルの中のマットや、ガイドテープが、炭で焦げました・・・

 

 

釣果???
イワシ。じゃのひれでさばいたのですが、強風で水が煽られるなか、80匹は頑張りました。

 

脱線しました・・・

 

  


管理棟内もお正月らしくされています。

 

まずは設営。強風のため3時間近くかかって設営。
今回は二泊なのでリビングを設営しました。

 

  

設営後、子供たちは凧揚げ♪

一瞬だけ(笑)後は強風で子供のちからではあげれません。

テント内は17度ぐらいをキープできました。

就寝時も電気毛布で寒さは大丈夫でした。

元日は、設営後、リビング内でおせちでまったりです。
 

 

実はこのおせち、義母が持たせてくれました。「お正月ゆっくりしてね~」と。

実母も「何もしないで、ゆっくりしておいで~」とお惣菜代を持たせてくれました。

感謝です。

この日は、ゆっくりテント内ですごしました。

翌朝、リビング内に猫の襲撃があった形跡がありました。要注意ですね。

朝食後、福良の道の駅へ向かいます。
 

  

  

正月イベントを堪能して、じゃのひれに戻ります。そして、夕刻近くに釣り。

その後、ゆーぷるへ向かいます。

 

温かい♪温泉、最高でした。子供たちはスベリ台のあるプールへ。
これ、楽しんでくれるので親としては楽ですね。

男女の日にちが違うのでチェックが必要です。

そして晩御飯はすき焼き♪

今回の料理は、ダッチオーブンと飯盒のみで作りました。

飯盒  ごはんを炊く、豚汁

ダッチオーブン
    焼き鳥風、すき焼き、焼きそば、ピザ
 

     

これからもこんな感じでいいかな~と。

翌朝、撤収。
 強風のため、テントがたためません。

 結局、自宅でたたみなおすことになりました。


最後は、いつもの温泉で。

  

雪を確認(笑)
そして、須磨から若宮までの渋滞も確認(笑)

須磨から芦屋まで下道で帰路につきました。
運転?私です。旦那だけ、風邪ひきました。(笑)

おせちを持たせてくれた義母や実母の言葉が胸に響きます。
「ゆっくりしてきてね~」

こんな一家ですが、今年もどうぞよろしくお願いします。

 

 

 

AD

古法華キャンプ場

テーマ:

 

 

12月8日9日、お友達とグルキャンさせていただきました。

 

皆様、超ベテランキャンパーさんに囲まれて、我が家恐縮です。素晴らしいキャンプギアの数々・・・

 

目の保養をさせていただきました。

 

我が家のような個性的いや超個性的な一家をいつも温かく迎えていただきうれしくおもいます。

 

まずは赤松サービスエリアでトイレ休憩です。

 

 

しっかりと名物のコロッケ、いただきました。

 

今回お世話になったサイトは、お友達に手配していただいた古法華自然公園キャンプ場です。

井戸水ですので飲み水は用意したほうがいけません。無料ですが、トイレもちゃんと清掃されていました。

 

和式でした。トイレットペーパーは、ありますが、補充用がなかったので予備を持っていくほうがいいと思います。

 

電源もないですが、しっとりと落ち着いたキャンプ場でした。

 

入り口から少し行くとキャンプ場が見えます。

 

 

公園もあり、こどもたちも退屈しませんでした。

 

子供たちはすぐに仲良しになれます。

 

今回もベテランの皆様に囲まれて楽しいひと時を過ごさせていただきました。

 

料理は持ち寄り。素晴らしい料理がならびます。

 

 

翌朝も朝食、昼食前の間食を差し入れていただきました。

 

エッグベネディクト

 

ナチョス

 

そして、大人時間を楽しみたいと理由だけで用意したUNOタワー(笑)

時間を持たせるために景品(と言っても100均)を用意して大人の時間を引き延ばす努力をしてみました。→自分が楽したいが故の作戦です(-_-)/~~~

 

 

翌朝、このキーンとした空気、たまりません。

 

 

テントもしっかりと凍ってました。

 

 

もしかすると、今年最後のファミリー出撃かもしれない我が家。

 

帰りは、ぽかぽの湯で温泉につかって帰路につきました。

 

 

素敵なキャンプで終えることができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD