ロックバンド「JAYWALK」のボーカル、中村耕一容疑者(59)が9日、覚せい剤取締法違反の容疑で逮捕されたことを受け、所属事務所の「フリーウェイ」の知久(ともひさ)悟司(さとし)社長(63)と所属レコード会社「ワーナーミュージック・ジャパン」の吉田敬(たかし)社長(47)が同日夜、東京都内のホテルで記者会見した。知久社長は「信じられないというのが正直なところ。でも(事件が)起きたわけですから、今後どういう風にしたらいいかをこれから考えます」と語り、謝罪した。

 ワーナー社は、24日にリリースする予定だったシングル「アイ・ラブ・ユー」や、4月21日発売予定のアルバム(タイトルは未定)の発売を中止することも発表。平成19年から今年にかけ、ワーナー社から発売されたアルバムやシングルを回収することも明らかにした。

【関連記事】
「何も言えなくて…」呪縛に苦しんできたJAYWALKが告白
今年結成30周年 5月にはツアー予定も JAYWALK逮捕
深刻な芸能界の薬物汚染 またも覚醒剤取締法違反で逮捕
CD会社など「対応を検討中」 JAYWALK逮捕
JAYWALKのボーカルを逮捕  路上で覚醒剤所持の疑い

私学補助金4分の1に=投資詐欺事件で減額-神奈川歯科大(時事通信)
<福岡市>「観光資源」「邪魔」…天神を彩る観光資源「屋台」どうする? 新組織で協議へ(毎日新聞)
春日大社に矢刺さったシカ=ボーガンか、腹貫通-奈良(時事通信)
【二〇三〇年】第5部 日本はありますか(5)アメリカが変えた日本(産経新聞)
局長級が定期協議=分野別「ホットライン」も-連携強化へ、日韓警察が合意(時事通信)
AD