■D’STYLE■岩手ではたらく社長のブログ■盛岡くりやがわベース・滝沢店

ダッチウエスト・バーモントキャスティングス・アンヴィクタ・ハースストーン・オルスバーグ等岩手県正規施工/販売代理店・修理/メンテナンス/暖炉・薪ストーブ・ペレット・ピザ釜・薪販売 盛岡/滝沢/花巻/北上/水沢/一関/宮古/秋田/八幡平/安比/別荘地/田舎/


テーマ:

薪ストーブってさ、色んな顔を見せてくれるから好きださね♪





色んな条件によっても燃え方は変わるけど、炎としての条件は一緒。





同じストーブなのに燃え方が違うってのはね、





煙突の種類、φ、長さ、設置位置、方位、標高。。。





煙突の話だと決定的なのが他にもあるよね♪あれさ(笑)





良くオール2重煙突の話とかされるけどね、





家によっては意味が無かったりもするよね。





意味が無いのではなくそこまでしなくても綺麗に燃える。





燃やせる!。。。かな。





だからオイラは2重煙突には拘らない。





ドラフト計算すればそんなのは一目瞭然。





シングルでも煙突がホームセンターの細い奴でも燃えちゃう。





薪ストーブとドラフト。。。ブログじゃ書けない位に話が長くなるよね。





上手く伝わらないしさ(笑)





あ、家の換気とか当たり前の事は置いといての話だから、





上げ足取る様な事は言わんといてね~。








今日はね炎の話じゃなくてさ、ストーブの炉台の話。





奥様がお洒落さんでね、素敵な炉台を作ったさ。





カワイイでしょ。センスあるよね~Dスタイル!





やってくれるでしょ~(笑)





既存住宅だったけどさ、




ウチはフラット炉台が多いかな。




だってオイラだったら小指を炉台にぶつけちゃうもんね。




子供の頃から箪笥とか扉にぶつけてたからさ、




大体の現場をフラットにしちゃう。下げる事もあるけどね。






吹き抜けだったから、上までタイルを張ったさ。




もう本物見たらテンションあがっちゃいます♪って自画自賛(笑)


 




ストーブはヨツールのF163。




この子もね、スタイリッシュなのに良い仕事をするのよ。




今だとメーカーさんの来月末まで在庫も切れてる状況。




人気もあるよね、F163。




特徴はね、横にも窓があって炎が見えるのさね。




って、炉台の話だったね。






モザイクなんだけどちょっと変わってるでしょ。




張るのが大変だったもん(笑)




2枚目の写真でさ、炉壁の途中に縁切りがあるでしょ。




そこで炉壁としてのお仕事は終わり。




その上は化粧として仕上げたんだよね。






ホント素敵に仕上がりました!




早くも今年のベスト炉台賞を頂きそうです(笑)






~感動と最高のステイタスをお届け致します~


-----------------------------------


暖炉・薪ストーブ・メンテナンス プロショップ


■有限会社 D’STYLE■


代表取締役 橋本大治


〒020-0124


岩手県盛岡市厨川3丁目12-44


電話 019-681-2477


fax  019-681-2488


email dstyle.woodstove@gmail.com



-----------------------------------


年中開催!薪ストーブ第二展示場 


岩手県盛岡市大通二丁目8-14


MOSSビル 2階


----------------------------------


☆ 岩手ではたらく社長のブログ ☆


http://ameblo.jp/dstyle-84/


----------------------------------


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

岩手ではたらく社長さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります