ディードットステーション公式ブログ

宮城県仙台市に本社を置く有限会社アスネットコーポレーションが運営するパソコン教室「ディードットステーション」の公式ブログです。


ディードットステーションは、宮城県仙台市に本社を置く有限会社アスネットコーポレーションが運営するパソコン教室。




アスネットコーポレーションは、月額3,000円(税別)で通い放題のパソコン教室のフランチャイズ事業を展開しています。




パソコン教室事業は今がチャンス!




他のパソコン教室がある市場においても、そのディードットステーションの競合優位性は高いです。本社のある仙台はもちろんですが、各地で確認済みです。競合状況等、市場の状況も含めて今はチャンスです!




月利益100万円超の教室も(生徒数230名)!多彩なノウハウ・サポートを完備!




★拡大し続けるシニア市場に未経験から参入可能!



★開業資金・総額400万円台、1人で運営でき、顧客単価12万円以上(1年)なので早期投資回収が可能。



★月3000円という安さ、女性に人気の洗練された店舗デザインで集客力バツグン!



★「孫とメールがしたい」など、お客様の希望に沿った指導で継続率98%!



★独立相談から開業後のコンサルまで、ずっと充実サポート!



※独立相談も歓迎!全国各地で説明会・教室見学会を開催中!




【会社概要】




(社名) 有限会社アスネットコーポレーション




(代表者) 吾辺隼宙 Abe Toshihiro




(本社所在地) 〒980-0802 宮城県仙台市青葉区二日町17-5 K'Sビル6F






テーマ:

起業前に知っておきたい外注費の話

独立開業準備に並行して取り組みたいのが、税金の勉強。特に法人化も同時に行おうと考えている方は、きちんと勉強しておかないと後々「損した…」と後悔しかねないので注意が必要です。

 

事業を行う中で、外注費を支払って誰かに手伝ってもらうケースが発生するとします。もしその外注先が個人の場合は注意する必要があります。

法人として個人と契約を交わし、外注費等を支払う場合は必ず源泉税を差し引いて支払うべきか確認するよう注意しましょう。源泉税の支払いを怠ってしまうと、税務調査時に”不納付加算税”や“延滞税”というペナルティが課されてしまいます。

源泉税の支払い義務は、個人ではなく支払った側の法人にあります。源泉徴収をし忘れた、報酬を支払った側のミスということになるのです。

 

例えば、広告などのグラフィックデザインを営む個人事業主へ50万円の支払いをする場合、源泉税は約5万円(10.21%)発生します。この場合、うっかり個人事業主へ50万円を支払ってしまい、その後税務調査で指摘を受けた場合にはその5万円の支払い義務は法人にあります。源泉税の5万円はすでに個人事業主へ支払っていても、支払い義務はあくまで法人となります。

初めから源泉税を差し引いて45万円を個人事業主、源泉税5万円を税務署に支払っていればこんなことにならずに済んだのに…。

このようなことを防ぐためにも、個人に外注する場合は注意を払うようにしましょう。

なお、支払先が個人だと知らずに源泉税を引かずに支払ってしまう…と言うケースも多々あります。一見法人名のような、個人事業主の屋号は見落としがちなので、きちんと確認することをおすすめします。

 

(引用:法人設立初年度から知っておくべき税金について【第2回】知らないと追加徴収も…。役員給与・外注費の注意点

特に、最初はアルバイトではなく業務委託契約でスタッフを雇おう、と考えている方はこの点に気をつけるのがベターです。

 

開業準備で忙しい時こそ勉強の時間を捻出

 

有限会社アスネットコーポレーションではパソコン教室のディードットステーション(DS)のオーナーを募集しています。

直営店で培った成功のノウハウをパッケージ化したビジネスモデルで、開業前だけでなく開業後のサポートも継続的に提供しています。

 

開業までは商圏調査や立地提案、財務・予算計画、事業プラン作成、人事採用計画、借入相談など二人三脚でサポートさせていただきます。

 

一人で起業するよりも効率的に準備ができるので、税金の勉強に時間を充てることもできますよ。

 

資料請求はこちら

説明会申し込みはこちら

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

日本政策金融公庫にはどのようなプランがある?

 

独立開業時に融資を受けたい…。そう考えている方も多いと思います。

どこから融資を受けるか、というのは選択肢がいくつかありますが、今回は日本政策金融公庫についてご紹介します。

 

日本政策金融公庫は民間の金融機関に比べ、融資が受けやすく、かつ返済期間を長く設定できるといったメリットがあります。

さらに、元本の返済を猶予し、金利だけ支払う「据置期間」を設けることもできます。

 

では、具体的にどのようなプランが用意されているのでしょうか?

 

・新規開業資金

新たに事業をスタートする人や、事業を開始してから概ね5年以内の人を対象に、7200万円(うち、運転資金は4800万円)を限度額として融資してくれます。

融資期間は、設備資金は20年以内(据置期間は3年以内)・運転資金は7年以内(据置期間は1年以内)となっています。

 

・新創業融資制度

新たに事業をスタートする人や、事業開始後で税務申告を2期終えていない人を対象に、1500万円を限度額として融資してくれます。

融資期間は、設備資金は10年以内(据置期間は6ヶ月以内)・運転資金は7年以内(据置期間は6ヶ月以内)となっています。

この制度の最大の魅力は、無担保・保証人不要という点です。

 

・中小企業経営力強化資金

新規事業分野の開拓のために事業計画を策定し、外部専門家の指導・アドバイスを受けている人を対象に7200万円(うち、運転資金は4800万円)を限度額として融資してくれます。

融資期間は、設備資金は15年以内(据置期間は2年以内)・運転資金は7年以内(据置期間は1年以内)となっています。

 

・一般貸付(生活衛生貸付)

飲食業や理容、美容業など生活衛生関係の事業を営む人を対象に、設備資金のみ7200万円〜4億8000万円を融資してくれます。

融資期間は13年以内(据置期間は2年以内)となっています。

 

・普通貸付

事業を営むほとんどの業種の人を対象に、4800万円(特定設備資金7200万円)を限度額として融資してくれます。

融資期間は、設備資金は10年以内(据置期間は2年以内)・特定設備資金は20年以内(据置期間は2年以内)・運転資金は5年以内(据置期間は1年以内)となっています。

 

アスネットコーポレーションでは借入相談も可能

 

有限会社アスネットコーポレーションでは、パソコン教室「ディードットステーション」開業にあたり、日本政策金融公庫からの借入相談も行っています。

※借入相談は契約後のサポート内容に含まれるので、別途費用は発生しません。

 

今まで多くのオーナー様の相談も受けてきた実績も持ち合わせていますので、安心してお任せください。

 

資料請求はこちら

説明会申し込みはこちら

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

AIには強いものと弱いものがある

これから独立開業、起業し経営者としてのキャリアを歩む方は、より一層AIについての知見を身につける必要があるのではないでしょうか。

AIは概念としては、「強いAI」と「弱いAI」に分けられる。強いAIとは汎用型とも呼ばれ、人間と同レベルの知能を持ち何でもできるものを指す。一方で弱いAIは、囲碁のような特定の問題にのみ対処できる特化型だ。そして丸山氏は、「現在のAI研究の大半を占める機械学習技術は特化型。そして機械学習技術の延長線上には、汎用AIはない」と断言する。つまり今の技術が進歩しても、HALやシンギュラリティは実現しないというのだ。

では今の技術のAIとはどのようなものか。富士通でAI案件のマーケティングを担当している橋本文行マーケティング戦略本部統括部長はこう話す。「人力による検索や判断を支援するのが現在のAIの主な機能だ。人間でもできるが、より短い時間で、大量に処理することができる。優れたホワイトカラーでも1人の人間ができることには限りがあるから、AIにはその生産性を大きく伸ばすことができる」。

(中略)

元グーグル社員でIT評論家の尾原和啓氏は指摘する。

 

「今まで人件費をかけてきた業務がAIでできる。しかもインターネットを経由してクラウド型で提供されるAIなら、その人件費低減効果は絶大。世界の産業界が今、AIをめぐって議論しているのは、このコスト革命と、それを前提にした新ビジネス創出によるインパクトが極めて大きいからだ。シンギュラリティや強いAIを産業の問題として議論しているのは、日本ぐらいだ」

(中略)

残念なことに、強いAIについて大まじめに頭を悩ませている経営者が、想像以上に多いのが今の日本の現実だ。AIを使った経営戦略に詳しい経営共創基盤の塩野誠取締役は「AI活用の実例を講演で話した後でも、『結局、AIは人間を襲うようになるのか?』と聞いてくる経営者が日本には散見される」と嘆く。

(引用:ダメな経営者は「AIの本質」をわかっていない 「過剰な期待」も「過度な怯え」も間違っている |東洋経済オンライン )

弱いAIをどう活用するかがカギ

経営者として、強いAIではなく弱いAIをどう活用して行くか、IT戦略をどう構築して行くかが今後一層重要となってきます。

 

有限会社アスネットコーポレーションではパソコン教室「ディードットステーション(DS)」の経営者を募集していますが、事業計画のアドバイスや、開業後も経営相談などサポート内容が充実しております。

 

経営未経験の方でも安心して事業戦略を構築していけるので、まずはお気軽にお問い合わせくださいね。

 

資料請求はこちら

説明会申し込みはこちら

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

無事オープンして1か月がたちました。

徐々にではありますが、生徒様も増え教室がにぎやかになってきました。
「パソコンは面白いね~」と言われた時の生徒様の笑顔を絶やさず、
アットホームな教室にしていきます。

本日も笑顔でお待ちしております。
お得なキャンペーンも行っておりますので、ぜひお問合せください。

ディードットステーション 磐田教室

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

事業計画書を作成する際は、まずアウトラインを埋める

 

独立開業し、起業する際は「事業計画書」を作成することが必要となります。

今回は、事業計画書作成に関するポイントをお伝え致します。

 

まずは、アウトラインとして以下の8つの項目を押さえましょう。

 

1.  タイトル

どんな事業を行うのか、簡潔に伝わるタイトルにします。

 

2.  事業の内容

What?/Where?/Whom?で導き出した、商品やサービス内容・市場・ターゲット顧客などについて記述します。

 

3.  市場環境

市場に関してより掘り下げて書きます。市場規模、成長性などデータを用いて示します。

 

4.  競合優位性

How to?で導いた、どのようにオリジナリティや競合優位性を発揮するかを記載します。

 

5.  市場アクセス

こちらも、How to?で導いたどのように商品やサービスを提供するかについて記載します。

 

6.  経営プラン

When?/Who?で導いた、いつ事業をスタートするか、いつ人を雇うか、いつ投資をするかなどの事業を継続的に運営するためのプランを記述します。

 

7.  リスクと解決策

想定されるリスクや問題点に対し、どのように対処するかを書きます。

 

8.  資金計画

How much?で導いた、資金はいくらかかるのか、売上目標はいくらで、利益はいくらを目指すのかについての計画を記します。

 

これらを元に、肉付けをして事業計画書を作成していきます。

 

より精度の高い事業計画書にするためにダブルチェックを

 

実際に作成した事業計画書は、まず以下の点でチェックしましょう。

 

・そこに書かれている内容は、事業の魅力がきちんと伝わるように記述されていますか?

・実現可能な内容になっていますか?机上の空論になっていませんか?

・曖昧な表現に終始せず、具体性を持っていますか?

 

 

さらに、第三者に見てもらうことをお勧めします。

 

事業の実現性は高いか?齟齬や矛盾点はないか?熱意が伝わるか?…というようなことをチェックしてもらうことで、より精度の高い事業計画書となります。

 

なお、有限会社アスネットコーポレーションでは、パソコン教室「ディードット・ステーション(DS)」に加盟された際、以下のようなサポートを行っています。

 

・マーケティングプラン提案

・財務・予算計画

・年間事業プラン

・人事採用計画

 

今まで事業プランを策定した経験がない…という方も、安心して開業できるよう、上記だけでなく様々なバックアップ体制を整えております。

 

詳細については、説明会(個別面談)にてお伝えしておりますので、ぜひお問い合わせください。

※その場で強引な勧誘はいたしませんので、ご安心ください。

 

資料請求はこちら

説明会申し込みはこちら

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。