労働マルチの実体験 エヌモのブログ DS-MAX マルチ商法 洗脳詐欺求人 偽装請負 ブラック企業 

悪徳業者の潰し方(仮) http://blog.livedoor.jp/nmotoguys/
ブログURL拡散希望
saigamu456@yahoo.co.jp
Skype:saigamu456
Twitter:@nmotoguys

連絡はこちらへ
saigamu456@yahoo.co.jp

テーマ:

期間が過ぎたため、記事内容は削除しています。

AD
いいね!(224)  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

論は十分すぎるほどブログに書いたと思うのでサイドバーの記事を重点的に読んでみて下さい。


DS-MAXに関して一番まとまっているWebページはおそらくこれら。

DS-maxのCydcorとGrantonマーケティングの詳細な説明

DS-MAX From Free net encyclopedia

労働力のマルチ商法 労働マルチ

労働マルチは不景気に強い

この4つを見たら間違いない。



最後に驚かれるかもしれませんが、

実は、、、にも書きましたが私はDS-MAXに関して100%確実な情報は何一つ持ってません。

実体験とネットの情報、読者さんたちの話(と資料)から考察したに過ぎません。

もしかしたら間違ったことを言ってるかもしれません。

個人的にはNの事は信用してほしいですが、自分で考えもせずにそのまま鵜呑みにするのは良くないです。

特にネットに関しては。

納得できるところは納得して、疑問に感じることはご自身で調べてみて下さい。

足りないピースは自分で埋めるしか道はないです。

では(゚∀゚)ノ 
AD
いいね!(122)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、ある方から連絡があり、話をしました。

いくつか理解出来たことがあります。

彼には彼の正義があって全てが理解し合えないわけではなく、考え方の”分岐点”が存在すること。

話ができて良かったです。


まず、彼らは厳しい競争の中に身を置いてます。(というかそのように教育、認識をしています)

国や他の人は頼りにならないから自分の力で何とかしないといけないと考えています。

各国家、日本の社会のことを”泥船”と思っていて、人と同じことをしていたら一緒に巻き込まれてしまう。小舟でもいいから自分で進める船を用意しておこうと考えてます。

個人対個人の戦いの時代は始まっているので、その戦いにつべこべ言ってたら時が経ち戦う術がなくなってしまう。だから今のうちに力をつけておく。

自分たちが見過ごされていることは良くない事だと考えているが、自分が出してる悪影響はどうせ誰かが出すから関係ない。社会的に容認されていることをしているのだから。

”世界”、”日本”に与える影響力は自分にはほぼない。でも、これから力をつけて世界を動かそう!(すでにマイナスの影響をたくさん与えていることに関しては”自分が出してる悪影響はどうせ誰かが出すから関係ない”理論でなんとも思っていない)

・・・・なるほど。建前なのかもしれませんが多分本気でそう思ってます。

だいたい理解できます。一言でいうと”個人主義と社会不振の塊”ですね。



彼らには普通の人とはちょっと違うバックグラウンドがある場合が多いです。

今の社会を考えるとそのように考える人が出てきても不思議なことじゃないと
感じました。


”個人主義と社会不振の塊”をまとめると、

都合の悪いことは社会のせい。

都合のいいことは自分のため。

それが普通の時代になってきていることを教えてあげるのが人のため。

こういうことだと思います。 最近この考え方の社長さんは多い気がする。力をつけるために社長になる!!って目標としてわかりやすいですし。


言いたいことは凄く分かった気がしました。

私のような人との考え方が違う点もわかった。

自分たちが見過ごされていることは良くない事だと考えているが、自分が出してる悪影響はどうせ誰かが出すから関係ない。社会的に容認されていることをしているのだから。

ここが違いすぎる。

明らかに人が困るようなことに身を染めるのはやめようよ。止めようよ。社会や他の人のこともちゃんと考えようよ。

それが自分のためで人ためでしょう。

しかも自分では気づいてないかもしれないけど、言ってる事って”自分には何も力がない”ってことだよ。誰がやっても一緒的発想。実際はあなたが有能なだけ社会にマイナス。なんか悲しい。

それを補うように、自分より年収の少ない人もみて優越感に浸ってるみたいな印象も受けた。
自分には力がある!みたいな。それ全部踏み台になってくれてる人たちのおかげだよ。

人を踏み台にして逃げ切るの方法を教えるより、みんなが良い方に物事が進んでいくように力を使う方が”ポジティブ”だよ。
どこかに逃げる必要もなくなるし。


でも、それもすべて本人たちは潜在的に気づいてると思います。

こういう人たちって慈善事業っぽいことが好きな人が多いです。世の中にいいこと。

動物愛護や地域貢献、環境保全・・・自分のすさんだ心をどこかで許してあげるためにやってるように見える。もちろんそれ自体はいい事だけどね。

でもよく考えてみてほしい。

人を食いつぶしている人が”動物愛護”ってちょっとおかしくない?

自分の利益のためにラインを越えて自己責任の土俵に連れ込んでるのは、

どこからどう見ても食いつぶし行為。

動物愛護をするのも人、動物を卑下するのも人。

「親から暴力を受けた子供は、自分が親になった時に暴力を振るうようになる」と同じ理論で

人から卑下されてきた人は動物を卑下するでしょう。少なくとも動物に対する意識は低くなる。仏様みたいな人って少ないからね。

動物も大切に、人も大切にしようよ。



人に与えられた力って他の動物や環境や概念に対してすごく強いから

悪い考え方をする人が多くなったら簡単に壊せる。

しわ寄せは常に弱いところに行く様になっている。








とまあ・・・いろいろ書いてますが、

「そんなことをいちいち考えてたら何もできないよ!!」という人がほとんどだと思います。

私もそうです。わかることは分かるけど、分かるようになるまで分からないことは分からない。



何事もやりながら感じて考えて修正してまたやってみる、しかないと思います。

もちろん、多少リスクも考えなければいけない。

頭でっかちになって、いざやってみてうまくいかないことがあるたびに本質に気づけなくて、何かのせいにしてあきらめる。何故かはじめの一歩が踏み出せない。

そんなことを繰り返すくらいならどんどん行動して痛い目に合ってでも強くなればいいと思います。

病気、ケガを負わない程度にたくさん予防接種をした方がいいと私は思っています。

ただただやみくもにケガを繰り返してると

そのうち死んでしまうのでそれだけは避けて下さい。

間違ったと思ったら間違った時に

正せばいいじゃん。報いを受けなければいけない時は真摯に受けてほしい。



削り合いの競争の時代はとっくの昔から始まっていて

なかなか歯止めをかける力が増えていかない。

ジリ貧。閉塞感。(実体のない抽象的な悲観論はNの一番嫌いな言葉です)

まあ・・・確かにわかるけど”流れに乗る”だけってなんか悲しいよね。良くない流れに乗る競争。

いい”流れをつくる”ってこともしたいよね。

Attitudeは世界を救う!!とかアースハート的なものでもなくて

今やってる社会にそぐわない自己責任を美徳とする自由主義的な流れでもなくて。


できることは自分の力と時間と運によるけど

考え方の合う人と力を合わせて頑張っていけばいいのではないでしょうか。

色んな人がゴリゴリ押し合い引っ張り合いをして

その中で何かを感じて考えて行動していけばいい。考え方が変われば立場をかえればいいし。



考え方が変わったらまた連絡がほしいな(゚∀゚)ノ 




AD
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。