メルマガ【日刊カンドコロ】登録・解除フォーム

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。

登録 解除
お名前(姓)
*メールアドレス

全部の記事 リピーター作りコラム 講演記録 プロフィール・実績 ご依頼・お問合せ

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-05-31 08:10:16

自己を成長させる「マインド」は、お金で買うんです。

テーマ:講演記録

様々な規模、様々な業種の皆様に
「コンサルティング」
というサービスをご提供しておりますが、




「売上に直結するノウハウ」

というよりは

「売上を作るマインド」

のお話しをさせて頂く事の方が多い。
そんな気がします。





(もちろん私も含め)人は




正午過ぎに昼食をとらねばならない
夜になる前に仕事を終えねばならない
休日はしっかりと休まなければならない

なんていう「時間」の自己基準




セミナー受講料は2時間5,000円程度
コーヒーは1杯500円前後
ホテルは1泊10,000円前後

なんていう「価格」の自己基準




これを無意識に自己形成していきます。


マインド




これら自己基準を形成するのは、
「生きている環境」なんですよね。





時にこの自己基準(マインド)が
ビジネスの飛躍にブレーキをかけます。

いや、時にというか、、、
「いつもいつも」です。





「いやぁ、自分にはちょっと、、、」

とか

「その価格じゃ売れないんじゃ、、、」

なんて思いが過る、
なんてのが象徴的な出来事。






これを乗り越えるためのお手伝い、
「売上を作るマインド」の形成。

「売上を作るノウハウ」よりも大切。






先にも述べましたが、
この自己基準(マインド)を形成するのは

「生きている環境」です。





という事は、
今の自己基準(マインド)を変えるためには

「生きている環境」
を変える必要があるワケです。





大前研一氏が

人間が変わるには

・時間配分を変える
・住む場所を変える
・付き合う人を変える

と仰っておられますが、まさに。





そして、大前氏は
「時間配分を変える」のが
一番効果的(とっつきやすい)とも
仰っています。




しかし、、、取っ付き易いですが、
自分を律するっての、難しいんです(笑)




「とはいえ、夜はちゃんと寝ないとね」
「とはいえ、休息は必要だもんね」

なんていう自己基準(マインド)が
邪魔しますから。





そこで私は
「付き合う人を変える」
事を皆さんにお勧めしています。




あ、アレですよ。
別に友達関係をやめろ!とか
言いたいワケじゃないですよ。





ビジネスをもっと成長させたい!
のであれば、

ビジネスを成長させている人が集う
コミュニティに属しましょう。




出版したい!
のであれば、

著者が集うコミュニティに属しましょう。





って、ただコレだけ。





「でも、、、まだ私には実績も無いし、 
そんなコミュニティには入れないです」


なんて思った方、
よーく聞いて下さい。





まだ実績が不十分な時、
自己基準(マインド)を書き換える

「環境はお金で買う」

のです。





まぁ、私も最初は(今もですがw)
何にも無い人間でしたので




出版をしたい!と思って、
ベストセラーを目指す著者が集まる
「講座」に3桁万円を投じ、

そのコミュニティ(環境)に属してきました。




講師になりたい!と思って、
これまた3桁万円を投じ、講座に参加。

一流講師の集うコミュニティ(環境)に
身をおいてきました。




ビジネスを加速させたい!と思って、
またまた3桁万円を投じ、

自分のモデルとなるような方の
コンサルティングを受けてきました。




で、「環境」を変えることで、
少しは進歩してきたかな、と。





さぁ、

自身を成長させるために
自己基準(マインド)を書き換える。

そのための「環境」をお金で買う




先ずは、そんな自己基準(マインド)を
持ってみませんか?





音声版はコチラ。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-05-30 19:07:51

私は鬼です。悪魔です。

テーマ:自己啓発

昨日は、一昨日に引き続き


・全国から呼ばれるようになる
・自主開催セミナーでしっかり売上を作る

講師を養成する
「ハイブリッド講師養成講座」
の第7講でした。





昨日のカリキュラムは
「Promotion Video(PV)作成」




講師エージェント(講師紹介会社)さま、
セミナーや講演会主催者さま

に向けて、
「私はこんな感じでこんなセミナーをしますよ」
というアピールをする重要な素材。




これを作っちゃおう!という日でした。






まぁ、アレですよ。

今までの人生で、自分の
「Promotion Video」なんて
作ったことが無い人が殆どなワケです。




いくらシナリオを勉強して、
それぞれのパーツの修正をして
完成度を高めて挑んでも


緊張する

ド緊張する


これ、当たり前です。






しかも、(大げさに言えば)
このPVの出来次第では

お仕事が来たり
お仕事が来なかったり

するワケですからね。




緊張しないハズがない。





でもですね、コレは
絶対に通らねばならぬ道。なのです。





先ずは1歩目。

ド緊張しながら1本目のPVを撮り、
自分の思い描いているPVとのギャップを

これでもか!
と知る。感じる。





そこで初めて、
理想と現実のギャップを知る事が出来ます。

で、以降は
このギャップを埋めればいいだけですから。






だから最初の1歩。
必要なんです。

でも、コレが難しい。
探せばいくらでも逃げ道がありますからね。






昨日

皆さんカメラを前に緊張して、
軽いパニック状態になっている中、



講師の私は


ジワジワ
ジリジリ

と、



「分かりました!やりますよ! 
やればいいんでしょ!やれば!」



という状態まで
追い詰めていくのがお仕事でした。






講師のPV撮影にせよ、
起業にせよ、
新しいプロジェクトにせよ、




最初の1歩を踏み出し、
理想と現実のギャップを知る。

ここからしか道は拓けません。






そのために

ジリジリ
ジワジワ

と追い詰めていく鬼の化身、悪魔の化身。
それが私のお仕事なのです。

鬼悪魔








■そんな「鬼・悪魔」のチカラを
 必要としているアナタへ


6月度のスポットコンサルティング日程
公開いたしました


是非この機会にご利用くださいませ

詳細&お申込みページ
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-05-29 12:31:54

講演もプレゼンも「終わり良ければ全て良し」。

テーマ:講師業
昨日は


・全国から呼ばれるようになる
・自主開催セミナーでしっかり売上を作る


講師を養成する
「ハイブリッド講師養成講座」
の第6講でした。






7ヶ月かけて「講師業」に必要な
ありとあらゆるテクニックやノウハウを
身につけて頂く講座なのですが、


昨日の第6講は

「シメ」

です。






講座の内容(コンテンツ)や、
冒頭のツカミを練習する方は多いのですが、

この「シメ」っておろそかにしがち。

でも、この「シメ」って大切なんです。





きっちりと自分の「シメ」を
作っておかないと、


「え~、本日はどうも有難うござウニャムニャ」

みたいな尻すぼみで終わっちゃうんですよね(笑)





「シメ」ってのは、
単にお礼を言うトコロではありません。

最後の最後に、
自分の「想い」をドッカーンとぶつける部分
なんですよ。




これって、
別に講演に限った話ではありません。






聞いて良かった!と思うスピーチ。
よし!お願いしよう!と思うプレゼン。



終わり良ければ全て良し。
じゃないですが、「シメ」がバシッと決まると
聴後感がグッと良くなるんですよ。


決めポーズ



だから、講演にか限らず
スピーチやプレゼンにおいても

「ツカミ」同様、
しっかりと「シメ」を
作って練習する必要がある

んです。





スライドを用いたプレゼンですと
「最後の1枚」をどれだけ作り込むか。

ですよ。





どうでしょう?
案外「シメ」をおろそかにしていませんか?






音声版はコチラ。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-05-28 18:58:00

経営者のパフォーマンスが低下する理由。

テーマ:仕事術

たびたびこのブログでもご紹介しますが、
私は毎日「日報」を書いています。

誰に提出するワケでもない、
自分のための「日報」。





自分を振り返り、
改善点をチェック出来る。

計画にもとづいて、
計画どおりのタスク消化が出来る。



そんなイメージの「日報」ですが、
コレ以外にも大きなメリットがあります。





それは、
「今日のゴールがハッキリする」
という事。




1日の終わりに
「今日の日報」と
「明日のタスク」を書いているのですが、

この
「明日のタスク」ってのが重要。






私のような自営業者や経営者は、
やろうと思えば(思索すれば)
次から次へと、


やりたい事
やった方がいい事
やらねばならない事


が出てきます。
それこそ無限に。






でも1日は24時間。
全部を消化するのは不可能ですよね。

で、前日に
「明日のタスク(=今日のゴール)」を
設定しておかないと

「やり残した感」

ってのが残っちゃうんですよ。
モヤモヤっと。




あぁ、
アレもやらなきゃ。
コレもやならきゃ。

うー。


もやもや感


みたいな感じで。






このモヤモヤ感ってのは、
著しくパフォーマンスを低下させちゃう。
ビジネスパーソンの大敵です。





という事で、前日に
「明日のタスク(=明日のゴール)」
をちゃんと設定しておくワケです。




このタスクを全て消化した時点で、
「はい!今日は終わり!」
とスッキリ仕事を終えられる。

心置きなく飲みに出かけられる(笑)





ゴールのない経営というお仕事。
毎日の「ゴール」を設定しておかないと、
ずっとモヤモヤしちゃいます。

アナタのパフォーマンス向上のためにも、
「日報」で明日のゴールを設定しましょう!





音声版はコチラ。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-05-27 16:18:13

「八方塞がり」の経営者にならないために。

テーマ:経営

昨日は、愛知県春日井市にある
「高蔵寺ニュータウン」開発に携わる皆様、
特に商業施設の皆様に向けた講演会でした。





記念すべき40周年の総会にて
特別講演として登壇させて頂き、
そのあとのパーティにも参加させて頂きました。





ニュータウン開発に携わる皆様

という事で

市長や警察消防の所長、
商工団体の会長や理事の皆様等、
錚々たるメンバーのパーティ。





普段あまりお目にかかれない方々と
ビールを片手に雑談。

とても有り難い機会です。





そんな中、
ある方と交わした会話で
「ナルホド」と感じたことがありましたので
シェアさせていただきますね。





ある方、というのは
商店街連合会の会長さま。

今は息子さんにご商売をバトンタッチ
されているようなのですが、

息子さんに口を酸っぱくして
いつも言っていた事。





それは



「現状維持のための借り入れはするな。 
チャレンジのための借り入れをしろ」



「借り入れがなければ現状維持できない 
のであれば、それは撤退のタイミング」





ズシーンときました。はい。





私は「資金繰り」のコンサルタントでは
ありませんから、

あまり「借り入れ」の是非等について
考察したり言及する事はないのですが、



このお話しはすっと腑に落ちましたね。







ようは、借り入れ云々ではなく

「撤退のタイミング」


これをしっかりと理解した上で
事業を取り仕切っているか。

という事なんです。






これって忘れがちですが、
本当に大切な事なんですよ。




(私も含め)経営者というのは、

いかにお客様を増やすか
いかに利益を増やすか

ばかりを考えてしまうのですが、





どのタイミングで撤退するか





これをしっかり持っておかないと、
せっかく積み上げた利益がパーになる


どころか


次のチャレンジもできなくなる
いわば「八方塞がり」
なりかねませんからね。


八方塞がりの経営者




さぁ、アナタのビジネス。

どのタイミングで撤退するか

明確な指標をお持ちでしょうか?







音声版6分ブログ「ろくえんだま」
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>