メルマガ【日刊カンドコロ】登録・解除フォーム

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。

登録 解除
お名前(姓)
*メールアドレス

全部の記事 リピーター作りコラム 講演記録 プロフィール・実績 ご依頼・お問合せ

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-08-28 13:56:24

凄まじい破壊力を持つツールの作り方。

テーマ:経営

さて、
いよいよ昨日から始まりました。

 

 

プロデューサーとして

私がお手伝いさせて頂いております

 

株式会社日報ステーション
http://nippo-st.com/


全国FC加盟店さまの
スタートアップ研修会。

 

 

 

代表の中司氏が中心となり、
今まで培ったノウハウを半年間で
ギッチリお伝えしていく研修会です。

 

 

 

研修会が始まる前(会場設営時)
受講者席に資料を置いていくのですが、

この資料のボリュームが半端ない。


今回のテキストとは別に、
200ページを超えるマニュアル集
ってのがあるんです。

 

 

これは、
・実務に関連する各種マニュアル
・記入例(お客様事例含む)

がギュッと一塊になったもので、

 

この200ページだけでも
全体の一部。とのこと。

 

 

 

いやぁ、これさえあれば
新規で加盟されたFCの皆さんも
安心です。

 

というくらいのボリュームと
クオリティ。

 

 

 

やはり、初日の研修が終わった後

 

「いやぁ、あれは凄い」
「予想を遥かに超えてました」

 

という新規加盟店さまからの
お声を多数聞きました。

 

 

 

「知」が蓄積された塊ってのは、
やっぱり凄いパワーなんですよね。

 

 

 

ちょっと切り口は違いますが、

 

私も講演のお仕事を検討頂く際、
立派に作った企画書よりも

 

今までの講演実績一覧
(ズラーっと実績が書かれた紙)

を見て頂いて

 

依頼を頂く事が多い気がします。

 

 

 


蓄積された塊。
なんたるパワー。

 

 


中司氏は、この業務マニュアル
を作り上げるため

 

事例の追加や差し替え
業務フロー改善に伴う加筆修正

 

これらを8年かけてやってきました。

 

 


この「8年分の集積」
パワーを持たないワケが無いんですよ。

 


文量ってのもありますが、

 

やっぱり、長い時間をかけて
コツコツと積み重ねてきたモノ。

 

そこに宿るパワー。

 

 

小手先のマーケティング技法には
とうてい真似できない

 

圧倒的なパワー。

 

 


改めて感じた次第です。
 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-08-27 13:04:43

安けりゃ喜ばれる?そんなのウソです。

テーマ:コンサルティング

昨日
コンサルティングを実施させて頂きました
クライアントさま。

 

 

半年ほど前
スポットコンサルティングを
実施させて頂きました。


※一圓のスポットコンサルティング
http://ichienkatsuhiko.com/consulting

 

 

 

その後3回パックのコースにお申込み頂き、
昨日がその3回目。

 

当該クライアントさま

とにかく「質」にこだわった
とある商品のネット小売が主な事業です。

 


ネットに限らず、
小売業に必須なのが「情報発信」

 

最初の数回はこの
「情報発信」についての

・手段(ノウハウ)
・在り方(考え方)

のPDCAがメインになりました。

 

 

 

 

そして、3回目の昨日は
「顧客単価」
についての考え方と施策。

 

 

 

実はこのクライアントさまで、
こんな事がありました。

 

一部、製造工程が簡略化された
「とある人気商品の廉価版」
が発売されました。

 

 

 

その商品をメルマガで案内したところ


全然売れない。
どころか、メルマガの解除が続出。

 

 

わかります?

 

 

人気商品の「ほぼ同等」廉価商品
にもかかわらず、ですよ。

 

 

 

 

つまり、
このクライアントのお客様は
「質」にこだわるお客様。

 

「安さ」に興味は無く、
とにかく「質」の良い物を手に入れたい。

 

そんなお客様だったんです。

 

 

 

で、その「質」にこだわるお客様に
廉価版の商品を提案すると、、、

 

売れないどころか、、、
離れいってしまう。

 

 

 

これ、よくある落とし穴なんです。

 

 

 

高級寿司店で、
980円のランチ。とか。

 

 

 

という事で、このクライアントさま、
とことん「質」にこだわった

(ゼロが1つ多い)商品。


ここを積極的に攻めてみよう!
という事となりました。

 

 

 

(あくまで私の肌感覚ですが)
恐らく


「お!この価格帯でも売れるんだ!」

という大きな自信に繋がる事でしょう。

 

そして、利益率がグンと上昇するでしょう。

 

 

 

 

さぁ、お次はアナタの番ですよ。

 

 

「質」の追求をされるお客様に向け、

更なる「高品質・高単価」の商品やサービス。

 

 


是非、ご提案してみてください。

 

 

 

 

【最後にもう1回告知】

※スポットコンサルティング
http://ichienkatsuhiko.com/consulting

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-08-26 10:20:18

相手が思わず身を乗り出す、トーク術。

テーマ:講師業

昨日は、
三協立山株式会社さま
主催の講演会に登壇させて頂きました。

 

 

中部東海地方の

 

代理店さま

販売店さま

 

が集まる総会にて

 

 

 

「お客様を知る技術
 アナタを伝える技術」

 

というテーマで90分お伝えしてまいりました。

 

 

 

登壇30分前に会場入りしたのですが、

講演前の慌ただしい中、

無理を言ってショールームの見学を

させて頂きまして。

 


といいますのも。

 

 


特定業界の皆様が集まる講演会で
受講者さまの集中力を一気に

 

パーン!

 

と高める方法があるんです。

 

 

講演の中に
その業界特有の固有名詞を盛り込むと
皆さんの集中力がグッと増すんですよね。

 

 


例えば、

 

三協立山さま
(三協アルミ社 エクステリア建材さま)

では、この7月に新お目見えした

 

「エアロシェード」

 

というカーポート製品があります。

 

 

 

 

ショールームで実物を拝見させて頂き、
パンフレットでスペックを確認し、


講演中に


「例えばエアロシェードでしたらね、
 ◯◯を××ってお客様に伝えるとか云々」


なんてワンフレーズ入れる。

 

 

 

それだけで、
会場の雰囲気がガラリと変わります。

 

受講者様の目が変わります。

集中力が明らかに高まります。

 

 

 

 

たった10分でも時間を取って、
固有名詞とザックリした背景情報。

登壇前にインプットしておく。

 

 

 

まぁ、
これは講師に限った事じゃありませんね。


営業でも全く同じ。
基本の「キ」ですね。


どうぞ、お忘れなく。
 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-08-25 19:48:42

私はイケてない経営者です。

テーマ:経営

いやぁ、有り難いことに
北は北海道から、南は沖縄まで。

 

 

全国のクライアント様を

(楽しく)回らせて頂いております。

 

 

そんな姿を見て

『凄いですねぇ』

なんて仰って頂くことがあるのですが、

 

アレですよ、

全然凄くないです。

 

 

 

もっと言うなら、、、

『イケてない経営者』です。

この仕事の仕方は。

 

 

昨日、つくづく思いましたね。

 

 

昨日は、広島市内で

コンサルティングやミーティングが

合計4件。

 

 

全て広島市内でしたから

クライアントからクライアントまで

移動時間はそれぞれ10分程度。

 

 

 

利益の最大化を目指す「経営者」
としては、理想的な姿です。

 

そして更に、事務所を開設して
お客様に来所頂く仕組みを

 

作っていくのが理想でしょうね。

 

 

 

一方、現在の私。

クライアントからクライアントへの

平均移動時間は、、、

 

 

6時間(笑)

 

 

ね、経営者としてイケてないんです。

 

 

 

じゃあ、

なぜこんな働き方をしているのか。

 

それは

 

楽しいから。
これだけです(爆)

 

 

 

もともと乗り物も好きだし、
アッチコッチ行くのも大好き。

 

という事で、
利益の最大化よりも
自らの楽しみ。


これを選んでるってワケです。

 

 

 

だから、
全然凄くもないですし、
経営者としてイケてもないんです(笑)

 


どっちが正しいって
問題でも無いんですがね。

 

 


ただ、

 

・利益の最大化
・自らの楽しみ

 

この両立は難しい。
非常に難しい。

 

という事です。
 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-08-25 18:08:55

【Podcast】プロダクトローンチの裏側。

テーマ:【Podcast】ニッポンのハエギワ

ハエギワ

7月5日から約2週間。

株式会社日報ステーション様の

FC加盟店説明会への集客のため

 

「プロダクトローンチ」

 

という手法を導入しました。

 

 

 

短期間でドカンと集客できる(という噂の)

プロダクトローンチ。

 

その仕組のご紹介

そして、裏側の暴露です(笑)

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>