自宅で改造拳銃を所持していたとして、警視庁組織犯罪対策5課は21日、銃刀法違反の疑いで、福岡県警捜査1課の警部補岡田好典容疑者(46)=福岡県宗像市=を逮捕した。
 同課によると、「違法であると分かっていて、自宅で持っていた。警察官という立場から逮捕されても仕方がない」と供述しているという。
 逮捕容疑は15日午前8時25分ごろ、回転式改造拳銃1丁を所持していた疑い。
 同課によると、同容疑者はモデルガンを改造していたという。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕多発する銃犯罪
切れないナイフ、男性を釈放=銃刀法違反容疑で逮捕
発砲警官2人に付審判決定=逃走車両の男性死亡
村本さん、左斜め前から銃撃か=流れ弾の可能性
裁判員対象除外を申請=暴力団幹部の爆発物事件

防犯ネットワーク整備を指示=大学生ボランティア活用も-警察庁(時事通信)
<臨時交付金>電線地中化などは1割 大半が従来型事業に(毎日新聞)
村木被告「(検事に)腹が立った」と涙 郵便不正公判 第17回詳報(産経新聞)
雑記帳 キャラクターにハネト姿の“ねぶた” 青森養豚協(毎日新聞)
精神医学 裁判員向け初の用語集出版(毎日新聞)
AD