くそかきべら

テーマ:

新宿御苑前 結婚相談所 ディーズクローバーです。

 

いつも、いいねをありがとうございます。

読者様もいつの間にやら沢山いらっしゃって

心から感謝御礼申し上げます。

 

さて今日は「こころ」について。

こころは美しいものでしょうか?

禅の言葉で
こころや仏、悟りなんてものは
糞をかき取るヘラだ!
という言葉があるんです。

くそかき取りヘラというのは
用を済ませた後のうんちを取るヘラのことです。汚いですね(笑)

こころはきっと2chみたいに
あーでもないこーでもないって感情が垂れ流しになってて
ニコニコ動画みたいに
目の前の事象に対して自分のこころの声が
ずっと流れてる。

そんなものなんじゃないでしょうか。

 

私のこころなんてそんなものですよ(笑)

だから私は
こころは美しいものなんかじゃない。
と思うんです。

こころが綺麗で優しいということ。

きっとそれは
目の前の人を大切に楽しい時間を過ごそう、と思った時にどうするか、ということなんじゃないでしょうか。

誰だって自分のこころが一番大切です。
そのこころを大切にしながら、人のこころも大切に扱う。
それが優しさなんじゃないかなぁと思うのです。だから人に憂うと書いて優しい、なんでしょうね。

そしてそれが出来る時もあれば、出来ないときもあります。

では優しくない人なんていない、ということになりますし、人は誰だって優しいということにもなる。強いて言えばそれが表に出るか出ないかの差のような気がします。

もう「こころ」や「優しさ」については考えても仕方のないことですね。

誰だって自分がしたいと思ったときはできるからするし、
したくない時はしたくないからしないのです。

たったそれだけのことを
人間って1人コントをしてるみたいに
壮大な物語に仕立て上げたりしませんか。

優しい人が好きならきっとあなたも優しい人なんです。
誠実な人が好きであればあなたもきっと誠実なんです。
そういう部分を自分がもっていて、
相手にもそれを見出した時に
「素敵だな」って思う。
だからあなたはもう優しくて誠実な人。 

この世の中には優しくて誠実な人が溢れています。

それでも
優しさや誠実さを
人を好きになる測りにする必要はありますか?

誰だって自分がしたいと思ったときはできるからするし、
したくない時はしたくないからしないのです。

もし人に「したくない」時に「優しくすること」を強いるのであれば、

「それは人に優しくない」ですね?

くそかきべら。
心なんてきっとそんなものだと思うんです。

昨日も今日もきっと明日もね。

 

だから、あの人は汚いとかあの人は美しいなんて

ジャッジすることはないんです。

 

ま、わかっていてもジャッジすることはあるんですけども(笑)

それをしないほうが「楽」ですよね。

 

人生って壮大な無駄かもしれません。

であれば楽しい無駄を選びたいですよね。  


そして無駄は必要なこと。

 

ちからを抜いて。っと。



 

まずは漫画で結婚相談所の事が2分でわかる

漫画でディークロさん教えて

ご興味のある方は

運営会社オフィシャルサイトディーズエージェンシー

結婚相談コンサルティングディーズクローバー


 

AD