麻布十番でやっていた カフェ・バー ナラコンテンポラリーは2012年9月27日を以って閉店しました。

自分自身の手で運営する飲食店はここが最後という位置づけで始め、そして終わりました。
大成功とは言えないまでも、経営的にも、内外のスタンスとしても、自分の思う通りにいって、大変満足しています。
この店をステップに、ぼくはもう少し規模の面でも社会的な影響の面でも大きな仕事をしたいし、なによりも自由に動き回りながら「自分にしかできない仕事」に近づいて行きたいと思っています。

@@@@
9月はお休みしていましたが、今年1月から始めた仕事もまた昨日から始まりました。
仕事の内容はまたこれからアップしていきたいと思いますが、すごく面白い仕事です。この仕事を通して、また次のステップを見つけることができるだろうし、自分で一から始めるビジネスよりもより早く展開していくことができるので、経験値は飛躍的にアップするはず。と思っています。

ただ、立場はフリーランスでいようと思います。
社長もその辺りは理解のある方なので、しっかり仕事はしつつも、自分のビジネスをいつでも始められる立場を保てそうです。
自分のビジネスというよりも、第一にブランドを持っていたいという思いは店を閉めて一日経った今、強く感じているところです。そのブランドを維持し、アイディアを実現していくためのビジネスという考え方ですね。
僕は社長になるとか、大金を得るとか自体にあまり興味が無いのだけど、起業とかお金を集めることは、現実のものにするというミッションのためには必要になってくる場合が多いのだよね。

@@@@

ひとまず、これまでカフェ・バー ナラコンテンポラリーをご愛顧いただきまして、誠にありがとうございました。
引き続きよろしくお願いします。


AD
ナラコンお知らせです。

まずは、映画を使った英会話教室です。
詳細、ご予約はこちら→ https://www.facebook.com/events/318294494921380/

・日時 7月8日(日)12:00~
・定員 8名様
・対象 英会話初心者
言っていることはなんとなくわかるけど話せない方、映画を翻訳なしで楽しみたい方、海外旅行等で英会話を楽しみたい方、外国人を前にすると緊張してしまう方 など。

・料金 ¥3150(税込) ランチ、1ドリンク、ネイティブによる英語レッスン込み 追加ドリンク¥500/1D
・持ち物 メモと筆記用具
・レッスン時、すぐに映画の内容をフォローできるように事前に各自DVDを借りて1回鑑賞してきてください。

基本的にクラスが始まったあとはできる限り英語で会話をするようにします。簡単な、短いセンテンスをつなぎ合わせるだけでもかなり自由に会話をすることができます。
そこからチャレンジしてみていただきたいと思います。
詰め込み式のカリキュラムではないので、それぞれのレベルに合わせたクラスにします。

読み書きは一切やりません。
日常英会話に特化したクラスとなります。
わたしたちに必要なのは例文をうまく発声することではなく、自分で考えて発言するトレーニングです。
それから、相手の言っていることを理解することも。
ですので、リスニングはやります。
ここでは、少しユニークな方法でリスニング&表現力のトレーニングをします。

映画(もちろん洋画)を使ったトレーニングです。
講師が指定した映画(今回はアメリカンサイコ)のいくつかのシーンを観て頂き、聞き取る練習をし、表現方法のパターンをつかみ、ものにしていくという方法です。

だれでもお気に入りの映画はあると思います。もし何度も見返してなんとなくセリフを覚えている映画があったら、このやり方でとてもスムーズに表現を覚えることができます。

【講師】
Lenox Saito 斉藤レノックス
Sex:Male
国籍:Canadian American Japanese
英語:Canadian English
夢:Movie Director
1980年カリフォルニア生まれ
職業:タレント、モデル、専門学校英語教師


次は、ナラコンアカデミーです。
7月17日 20:00~23:00
詳細、ご予約はこちら → https://www.facebook.com/events/443586988992701/
【講座タイトル】「フィロソフィカル・シンキングのすすめ」/"自由”についての哲学カフェ

【講座紹介】
「哲学 (philosophy)」。そう聞くと、なにやらむずかしくて固い学問というイメージがあるかもしれません。ですが、だれでも一度は哲学的に考えたことがあると思います。子供のころからの疑問を思い出してみてください。たとえば、「死んだらどうなるのか」、「自分は世界の主人公か」、「神はいるのか」、「なぜひとを殺してはいけないのか」。こうした素朴な問いかけこそ哲学の命です。
フィロソフィカル・シンキングとは、そうして生まれた哲学的な問いを、大事に守り育てることです。すぐに答えが見つかるものではありません。生きていくなかで出会う様々なひとたちとの対話のうちでこそ、フィロソフィーはゆっくりと磨かれていきます。本当に大事なことを、自分のことばで話せるようにする。真の対話力を、哲学を通じて学ぶことができます。

今回の講座では、
1. 概説・哲学とは何か―プラトンに学ぶ対話の哲学―
2. 哲学の歴史から―ニーチェに学ぶ「現代」の問題ー
3. 哲学カフェムーヴメント
についてお話させていただいたあと、
4. 自由についての哲学カフェ
を行います。哲学カフェとは、参加者全員であるテーマについて哲学的に話し合ってみる、というものです。「自分の人生、自由に自分で決めているのか」、「他人に迷惑をかけなければ何をしてもいいのか」、など「自由」をめぐる問いを、ぜひお持ち寄りください。

【講師プロフィール】
梅田孝太
上智大学大学院哲学研究科博士後期課程満期退学・
上智大学文学部哲学科RA。
ニーチェ哲学研究を主軸に、アーレント哲学ほか近現代哲学思想・身体論・エコロジーを研究。哲学の凝り固まったイメージを払拭するため、大学の外で市民とともに対話する哲学カフェ「Core Talk Cafe」を主催。
AD

ドイツの時

テーマ:
久しぶりのエントリー。
ログを残して振り返ることをしなくなってしまってから2年くらいかな。
Facebookに投稿してしまうとそれで満足してしまうので、見たことや聞いたこと、経験したことがとてもインスタントなものになってしまっているような気がする。
あれをした。
これをした。
ということよりも、それでなにを感じたのかということの方に重きを置いていたはずなのにね。

記憶がテンポラリーな状態でクリップボードにどんどん上書きしているような。
詰め込み式のパッケージツアーのような。

@@@@@@

先週長く住んでいた六本木から銀座に引っ越して、気持ちがフレッシュになった状態のところに2007年と2008年にドイツで一緒に過ごした友人が新しい家に数日間滞在していってくれて。
それでドイツで彼と過ごした日々が今も鮮明に残っていることに気がついた。
日記を書くということは、一行書く毎に僕の脳みそに、その時の感情とか、映像とか、言葉とかを、一彫りまた一彫りと鑿を打ち込んでいくという作業だったわけだ。

この5年の間に変化を求め続けた僕と、一つのことをやり続けた彼。
自分だけのために文章を書かなくなった僕と、自分だけのために文章を書き続けた彼。

正直なところ、僕は彼がうらやましい。

それでもギアを上げて、アクセルを踏み込むことをもう少し続けてみたい。と、今は思っている。
AD

なんのために

テーマ:
当然のことながら、商行為は売上を上げ続けなければいかんです。
損益分岐点より下だと給料は出ないわけです。それどころか働いているにもかかわらず、お金は減っていくのです。

26で独立して3年が経ちましたが、未だに時給1800円の派遣社員時代以上の給料をもらったことがあるのは1度だけです。自分の人件費を抜いた損益分岐を下回ったことはないにしても、給料が残らなかったことは何度かあります。

こういうところ、僕は甘ちゃんです。
数字のために真っ向から戦おうとしていません。
結局のところ、商売は数字が出なければ評価されません。

旅行で3週間閉めたタイミングで常連さん激減しました。
ナラコンオープンして一年経って、もともとの知り合いが一巡したというのもあり、続かなくなった人間関係もあり。
でもいいです。良くはないけど、休んだことに対しての後悔はないです。
遅かれ早かれこのタイミングが来るのはわかっていたので。

独立一年目のD's cafeの時はしょっちゅう落ち込んでました。
でも今はむしろこういう時のほうが燃えます。
いろいろと試したくなります。

3年かけてわかったことがあります。
数字は、正義の証だということです。
間違っているかもしれないし、否定もされるかもしれないし、誤解もされるかもしれませんが。

「おとなというものは、数字がすきです」と、星の王子さまは言いました。
まぁそういうことです。
ん、ちょっと違うか?

とにかく、いままでよりも厳しい戦いになると思うけどやるだけやってみようと思います。
数字のためではなく、正義のために。
Hirokiの、麻布十番ヨルカフェ/バー ナラコンテンポラリー!!
4月3日のナラコンアカデミーの参加者募集中です。「インディペンデント・プロデューサーの仕事」講師はヤンス!ガンス!、ウサビッチのプロデューサー、村山様です。
どなたでもご参加いただきます。
【参加はこちらから】(Facebook)
https://www.facebook.com/events/253216511437020/
Facebookしてないかたは直接e-mailくださいませ。
photogallerycafe.ds@gmail.com

【講義タイトル】
インディペンデント・プロデューサーの仕事

【講義内容】
アニメーション、ゲームなどの企画製作、日本から世界へコンテンツを発信されているボーナス株式会社の村山様をお迎えし、様々なお話を伺います。
まずは、
代表作
ウサビッチ http://www.mtvjapan.com/usavich/top
ヤンス!ガンス!Meat or Die http://meatordie.com/
の制作やプロモーションのお話をしていただきます。

そのあと、今回はディスカッションの時間を多く取り、参加者からの質問に村山様にお答えいただくという流れです。
作品についての質問はもちろんのこと、「独立について」「ものづくりとはどういうことなのか」「クリエーターが持つ力について」など、村山様の考え方や実務的な仕事の仕方を含めたフィロソフィーについても。気になることはなんでも質問しましょう。

【講師プロフィール】
村山 太
ボーナス株式会社 代表取締役 プロデューサー/コ・ディレクター。
大学卒業後、出版・ゲーム・CGプロダクション・インターネット・TV局を経て2008年に独立。
短編アニメーションをキーとした国際キャラクタービジネス展開を手がける。
代表作:ウサビッチ(MTV Networks在籍時)
ボーナス株式会社HP:http://bonus.co.jp/
______
<ナラコンアカデミー概要>
●受講費用:2500円(軽食+1ドリンク付、ドリンク追加注文可)
※お願い 飲食物のお持ち込みはご遠慮いただいております。食事は済ませてお越しください。もしくは、開始1時間前にいらっしゃれば会場でお食事をご用意することもできます(おまかせのみ・別料金1500円)
●参加定員:15名様(先着・完全予約制)
※代金は当日現金にてお支払いください。キャンセルは3日前まで可能です。その後はいかなる理由においてもキャンセルはできません。後日お振込みいただくか、お持ちいただくことになります。ただし、他の方に席をお譲りいただくことは可能です。その際は主催者までご一報ください。

●スケジュール
19:00 開場
20:00~ ご講演(約60分)
21:00~ 交流会
22:30 解散

<その他・注意事項>
●受講資格などはありません。関連知識をお持ちでなくても、ご講演テーマに対して関心をお持ちの方であれば、どなたでも参加いただけます。また、基本的に好奇心旺盛な社会人のための勉強会ですが、学生の方も参加できます。
●せっかくのカフェでの少人数制講義です。内容はアカデミックですが、インタラクティブな参加型の場にしたいと考えています。疑問点については積極的に質問することにより、多くの知識を吸収していただければ幸いです。
●先生方の善意とご協力によってナラコンアカデミーは開催されております。従いまして、遅刻や過度の私語等のマナー違反はご遠慮くださいますようお願い致します。

営業再開しました。

テーマ:
San Francisco、NYの旅を終え、無事帰国しました。
営業再開しております。
またよろしくお願いします。

今月のナラコンアカデミーです↓
【ナラコンアカデミー】サステイナブル アグリカルチャーと研究成果をビジネスモデルに乗せる思考法
https://www.facebook.com/events/311499245573521/

4月3日のナラコンアカデミーも決定しました。ボーナス株式会社の村山様をお迎えします。テーマは「インディペンデント・プロデューサーの仕事」。代表作のウサビッチのお話や、独立すること、プロデューサーの仕事などのお話を伺います。詳細決まりましたらまたお知らせします。

以上報告でした~

冬季休暇のお知らせ

テーマ:
長らくブログを更新してなかったですが、
営業はずーっとやってました。

久しぶりの更新でなんですが、
冬季休暇いただきます。
予定よりちょっと短い3週間。

2月20日~3月12日まで アメリカにいます。
TwitterやFacebookやe-mailなどはちゃんと見ますので、
ご予約、お問い合わせはそちらにお願いします!

SNS系は主にTwitterとFacebookでやってます。
ナラコンアカデミーなど、イベントのお知らせは
ナラコンのFacebookページにてお知らせしていますので、
よかったら いいね お願いします!
https://www.facebook.com/naracon

では、いってきます!
先日11月23日に法政大学にて行われた国際シンポジウム
『創造都市とグローバル経済』
Creative City and Global Economy


HP: http://www.ccge2012.org/
UST: http://www.ustream.tv/channel/ccge2012

主な登壇者は下記(敬称略)
・OneVietnam Network ディベロップメント・ディレクター ウェン・グエン
・パシフィック・ヴィジョン・パートナーズ コンサルタント エドワード・イフシン
・金沢工業大学大学院教授 コンテンツ&テクノロジー融合研究所・所長、Avex International Holdings Limited 代表取締役社長/北谷賢司
・Polish Partnerships 共同経営者 ポリー・ルジャンドル
・イェール大学政治学科助教授 斉藤淳
・『Zero1 プロジェクト』エグゼクティヴ・ディレクター ジョエル・スレイトン
・NY グッゲンハイム美術館副館長 アリ・ワイズマン
・慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科教授 岩渕潤子

Hirokiの、麻布十番ヨルカフェ/バー ナラコンテンポラリー!!
Hirokiの、麻布十番ヨルカフェ/バー ナラコンテンポラリー!!
Hirokiの、麻布十番ヨルカフェ/バー ナラコンテンポラリー!!
Hirokiの、麻布十番ヨルカフェ/バー ナラコンテンポラリー!!
$Hirokiの、麻布十番ヨルカフェ/バー ナラコンテンポラリー!!

このシンポジウムに、ナラコンとしてコーヒー提供をし、中山個人はカメラマンとして参加してきました。

懇談会では主にアメリカからの登壇者の方々とお話をさせていただいたのだけど、いざ本人を目の前にして話をする機会があっても、満足できるスマートな会話をすることはとても難しい。

「英語を話せるようになりたい」とか、
「英語が話せないから」とかよく聞くけど、それに対する僕の変わらない意見としては、
話す内容がなければ始まらない。ということ。

有名な方々との会話に際しては、事前に下調べをして望むのがベターである。
インタビュアーのように。

自分がなにをしているか、自分の考え方はなにかを言うことと、相手に対する質問が切っ掛けとなるからだ。
大切なのは欲張り過ぎないこと。すべての人と平等に仲良くなるのは限られた時間の中では不可能なので、波長が合いそうな人と長く会話をすることがミソだと思う。

固くなりすぎないように少しのユーモアと、相手が退屈しないように、あるいは会話の内容を深めるために深い理解力(幅広い知識)と自分の意見(トンチンカンでなければ自信があるなしに関わらず)が必要で、それをクリアできれば語学力は大した問題にはならないはずだ。

第一、母国語ではないのだから完璧に話せなくて当たり前であって、相手もそれを理解しているはずなので、やはり語学力を理由に引っ込んでしまうのは非常にもったいない。


そういった意味において、今回のシンポジウムで印象に残ったシーンがあった。
一人の学生と思われる男性が、登壇者控え室の前の通路でウェン・グエンさんを捕まえて質問をしていたこと。
彼はほとんど英語を話さないにも関わらず一生懸命質問していて、ウェン・グエンさんもそれにきちんと礼をもって応えようとしていたこと。
よっぽど間に入って通訳しようかとも思ったが、彼にとってはそのイライラが大きな力になるはずなのでよしておいた。今回は質問すらもうまくできなかったかもしれないが、将来を考えるとそのイライラを持ち帰る方が大切なのだと思う。


そんな微笑ましいシーンもあったし、
僕にとっては「国際シンポジウムでコーヒー」を出すという新たな挑戦があり、
これだけの規模の国際シンポジウムの運営を間近で見られたことも、
それからたくさんの考え方があり、それを動かしている人々と出会えたことも。
大変良い経験をさせていただきました。
いつもナラコンテンポラリーをご愛顧いただきまして、ありがとうございます。
ナラコンもお陰様で2年目を迎えることができました。
昨年11月5日がプレオープン、12月5日が本格オープンでした。
改めて振り返ってみると、良かったことが大半かな。ほんとにおかげ様でございます。ありがたいことです。

一年目はこんなことがナラコンで行われました。
・フォトグラファーによるスライドショー タイムスライス 2回
・料理教室2回
・経営者勉強会4回
・北斎漫画鑑賞と食事会 婆娑羅ナイト
・ナラコンアカデミー始動
・誕生会、女子会、ワイン会、忘年会、映画鑑賞会 などなどのパーティー数十回

そして、数百人の方と出会い、お話できたこと。嬉しいです。
何十回も足を運んでいただいて、ずいぶんと深い話までできた方もいます。
そういう場にいられること、続けていられることは有難く、中山もナラコンには感謝しています。

時間の流れの中で、変わらないこと、変わったこと たくさん発見できました。ナラコンはプラットフォームであり、集まる人によってカスタマイズされていく「場」です。
これからもしっかりと見つめ、よりよい店にしていきたいと思っています。

今後とも、よろしくお願いします。

@@@@@@@
さて、一周年のパーティーやりますので、ナラコンご存知の方は是非お越しくださいませ!
基本Facebookで募集してます https://www.facebook.com/event.php?eid=238629919531427
が、Facebookやってないよ。という方はできればメッセージいただければと思います。
お願いします!

<パーティー概要>
11月26日18:30~
ビュッフェスタイルの食事とドリンクをご用意します。

会費:いろいろ検討した結果、この日に限り料金は "おまかせ" にすることにします。当日「お気持ちBOX」を設置しますので、そこに"満足した分"を入れていただくというスタイルにします。

※定員は設定しておりませんが、ご参加いただける人数が多くなった場合には、できるだけたくさんの方に楽しんでいただけるよう、混雑を避ける必要があります。
その際は別の日にも同パーティーを設けることを検討します。

※予約制というわけではありませんが、準備が必要なのと、上記内容を検討するため、できるだけ「参加」表明を頂きますよう、お願いいたします。また、恐れ入りますが直前のキャンセルもできるだけご遠慮いただけると助かります。

※たくさんの方に楽しんでいただけるよう、お食事は多目にご用意いたしますが、なくなってしまう場合があることと、遅い時間にはご用意できないことがあります。予めご了承ください。

※いままでご来店いただいたお客様だけでなく、お友達をお連れいただいても大丈夫です。