ポルケポットのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

10月になって朝晩の通勤電車の中で「プロの英語 金融・会計の最新キーワード事典」(日経BP)を読み直している。この本は2008年夏、フランス企業との合弁会社にCFOとして出向していた時期にパリの本社やシンガポールの地域統括会社にいるコントローラなどとのコミュニケーションに役立つだろうと思って買い求めたものだ。サブプライム・ローン問題が注目され、リーマン・ショックへとつながる時期だった。その当時は英語を英語として理解する目的で読んだのだが、今回は英日翻訳技術の視点で読み直している。共著者が金融・会計に関して豊富な知見があることが分かるので、なるほどと納得したり、真似してみたいなと思う翻訳テクニックが随処に見られる。いわば「1冊を2度おいしく味わっている」感じだ。

ところで、「浜の真砂は尽きるとも世に盗人の種は尽きまじ」というのは石川五右衛門の辞世の句と言われている。まだ盗人だと決めつけることはできないかもしれないが、最近話題となっている大王製紙やオリンパスの経営者の言動については疑念を持たざるを得ない。ぜひ真相を明らかにして欲しいものだ。

これら二つの事件をもって、日本の企業ガバナンスは劣っているのだから社外取締役制度の導入を義務化すべきだという論調が再び強まっているように見えるが、はたしてどうだろうか。米国で一時は "the most admired company"と称賛されたエンロンにだって社外取締役はいただろうに、経営陣の不正会計処理を取締役会や外部監査人の監査機能によって防ぐことができず、破綻したのだった。エンロンの場合では、そもそも外部監査人のアーサー・アンダーセンが不祥事に関与していた。

今朝の日本経済新聞には経産省幹部のインサイダー取引疑惑の続報も載っていて、行政機構のガバナンスも劣化していることが分かる。

確かにいつの時代にも犯罪者は存在するが、日本社会の問題はより大きな責任を負うべき人々の中に盗人が増えているように思われることだ。

バベル事務局に先日提出した国際金融翻訳講座の最終試験答案に対する最終評価の通知が27日(木)届いた。めでたくA評価をいただくことができた。










AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

きのうバベルの国際金融翻訳講座の最終試験答案を提出。合格点をもらえると合計48単位取得となる。

かたや先週末に修了作品の候補を増やそうと原書2冊を注文したが、なんとうち1冊が「このたびお客様よりご注文いただきました商品につきまして、出荷の段階で在庫なしまたは商品の欠陥が判明したため、発送する事ができず、やむなくご注文をキャンセルさせて頂きました。」という事態に。別途送付されてきた「ご注文の返金」見合いのギフト券を使って、別の出品者にあらためて同じ本を発注した。やれやれ。

ともあれ一歩一歩進んではいる。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

仕事帰りに久しぶりに大岡山駅で途中下車した。東工大蔵前会館(Tokyo Tech Front)の1階にある

Excelsior Cafeに立ち寄るためだ。

バベル翻訳大学院(USA)で翻訳の勉強を始めてから2年半近くになるが、この間、平日の仕事帰り

で時間とエネルギーの余裕があれば2時間ほど書斎代りに利用したのがこの店だ。椅子の座り心地

がよくて疲れない、照明が十分に明るい、客層は東工大の学生、研究者や地元住民が主体でざわ

ついた雰囲気がなく、コンセントレーションするにはもってこいだ。特に、テキストを開いて懸命に勉強

している若者を見ると、こちらもつい負けないぞという気持ちが知らず知らず出てきて、能率が上がる。

おかげで、修了作品の制作を除いて、パラリーガルと金融を主体に卒業に必要とされる単位数の取得

はほぼ最初の2年間で目途をつけることができた。

バベルに入学しなかったら、大岡山は通勤電車で通り過ぎるだけの駅だったろう。

学生の街にはきっと書斎代りになる場所があるはずだと当りをつけて下車したのが的中したのだった。

こうした発見は「会心の一撃」というやつだ。

しかしこれには布石があったことに、今日、本当にふと思い至った。30年以上も前に都内の私立

大学生だった頃、当時東工大教授だった永井陽之助氏の講義(国際関係論)をもぐりで聴講する

ため、一度だけだが大岡山に来たことがあったのだ。当時の駅舎や東工大のキャンパスの様子は

まったく記憶にないので、懐かしいというような感慨があるわけではないが、何か呼び寄せるものが

あったのかも知れない。

私のバベルのマラソンレースは折り返し点を過ぎたところだ。酷暑と本業の繁忙期も一旦終わり、

修了作品への取り組みむがこれからの課題だ。大岡山のExcelsior Cafeにはまだもう少しご厄介に

なるに違いない。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。