超ピカ君

テーマ:

先週土曜日の朝、わがパッソに超ピカ君を使ったワックス掛けをした。

実は先月15日に納車されて、すぐに超ピカ君によるワックス掛けをしたので作業は2回目である。

まず驚いたのは、新車の場合は「ホースによる予洗い→洗車スポンジ使用の水洗い(カーシャンプー使用なし)→ホースで汚れを流す→拭き取りなしで超ピカ君を塗り込む→再度水洗いをしてウエスで拭き取れば作業が終わる」という、液体ワックスの手軽さと固形ワックスの耐久性を併せ持つという画期的な商品である。

クルマのワックス掛けというのは、通常は「カーシャンプーと洗車スポンジででボディを洗う→水洗いをして洗剤分を除去→ウエスによる拭き取り→乾燥→ワックス塗り→乾燥前にウエスによる拭き取り→最後にウエスによる空拭き」と最低でも7段階の作業をするのだが(筆者も今まではそうしていた)、超ピカ君は洗車工房(http://www.sensya.co.jp/cho-pica/ )のホームページに謳っている効果どおりだったので、筆者は作業の度に驚いている次第である。

実は先日のわがマイカーの写真も納車後の撮影前に超ピカ君で仕上げたもので、2回目のワックス掛けまでは週1回、バケツ1杯の水と濡れ雑巾で拭き掃除で済ませていた。


まだ納車されて1ヶ月弱なので先の評価は出来ないが、たしかにパールホワイトのツヤの深みが増した気がする。

詳細は上記ホームページを参照して下さると幸いです。

AD

先月下旬に出版された、直井由美里(風水監修)女史のものである。


筆者がなにげなく新聞記事で見つけ、注文して先週木曜日に入手したのだが

最近流行である「風水」学と重曹と自然素材を使った「開運」掃除法ということだが、

最近話題になっている重曹や自然素材を使った「環境に優しい」掃除方法が記載されている。

著しく汚れている水回りの本格的清掃では使えないかもしれないが、

一度、ダスキンなどのハウスクリーニング業者による清掃後の小まめな掃除や、「多少汚れ落ちが悪くても人体や素材に影響が少なければいいかも」、いわゆる「エコ掃除」を心がけている方や「手が荒れるなど、身体が市販の洗剤に弱い」という方には

オススメできると思う。

最近、最大手ハウスクリーニング業者が「エコおそうじ」を研究開発中らしいという情報が筆者の耳に入ってきている。


ここ数年来、環境問題に取り組む企業が増え、例えば自動車会社においては「10年前よりいかにクリーンな排気ガスにしたり燃費を良くする」を目標にしているし、様々な業種の企業が環境やリサイクル事業に取り組んでいることはいいことだと思う。


タイトルの本の感想などについては今月中に当ブログの記事にする予定ですので、しばらくお待ち下さい。

AD

新読者紹介

テーマ:

当ブログへ新たに読者が3名の方が登録されたので簡単にご紹介させていただきます。


inoueyoshi8888さんという、女性読者には、ちと過激な面もあるブログですが「お笑い」というジャンルの方で息抜きで拝読させて戴いております。

lovelovecatさんという、シングルマザーでありながら生保業界で勤務されている方ですが、拙者も仕事柄、シングルマザーの方を担当することがあり、「シングルマザーの気持ちや思い」も勉強したいため、お願いして読者登録していただきました。

nahoyanさんも同じく生保業界の方ですが、ブログ記事に興味があったので同じくお願いして読者登録していただきました。

読者及び訪問者の皆様、新しい仲間をどうぞ宜しくお願いします。

遅くなりましたが、当ブログ読者であるhtoe-loveさんが事情によりブログを閉鎖されました。残念でありますが、また元気な姿で訪問していただきたいのと幸せになって欲しいと願っております。


AD

当ブログ初!男性読者が登場!!

テーマ:

拙者ブログにおいて初めて男性読者が登場いたしました。 souken99(爽健)さんという方で

女性読者の方にはちと過激な内容ですが筋が通っているのと筆書きが好きな方なので皆様宜しくお願いします。拙者としては「ショーケン(萩原健一)」と男性誌「ホッドドッグ」に登場する人生相談の「北方謙三」さんに通ずるものがあります。拙者と同じ歳でありながら自営業であり学ぶ面があると思いご紹介させていただきました。