社用車の掃除

テーマ:

というのは一昨日から新しく入った研修生が拙者の社用車に乗り込んだ際に「少しタバコの臭いがするのですが…」といっていたので、車内大掃除をする。拙者も月に2回ほど、洗車はもちろんのこと、ガラスの内側や天井などの拭きあげや掃除機掛けをしているのだが、今回は運転席・助手席シートを外すなどの本格的な清掃をした。現在拙者が使用する社用車はヘビースモーカーの方が以前使用しており、拙者も気を遣って室内清掃をこまめにしていたが、天井やシートを洗剤とスポンジを使った清掃をすると、タバコのヤニがドロドロと滲み出てくる始末。2時間かけて清掃したせいか、車内の空気がキレイになった気がした。

昨日は新規オープンするビデオソフト店の床洗浄ワックス作業、ハウスクリーニング見積、ワンルームマンションのフローリング洗浄ワックス作業、デスクワークで帰りが深夜なってしまった。

AD

挨拶回り

テーマ:

普段は勤務の為に動けないため、休日であったが、拙者が知っている本部関係者が異動になったのと新担当者に改めて挨拶するために都心にある本部・支部に訪問。12年も“現場”にいるため、本部関係者に拙者が挨拶も兼ねて名刺を出そうとすると、数人の職員が「本部では有名になっていますよ」と向うから挨拶してくるし「早く本部職員になって下さいよ」ともいわれるが、拙者のような現場上がりの人間で本部職員とは…。

本部からは拙者などの現場の人間までに技術や事務関係などの「通達」が届いている“はず”なのだが、拙者たちまでに届くまでの間に、一部“省略”されている場合もたまにあるため、拙者の“非公式”ルートで本部に問い合わせする時もある。20代後半までは本部に抗議してばかりだったが、「本部側と代理店側の両方の意見を聞いてから判断する」ようにと他代理店経営者からのアドバイスと「先を眺めていきたい」という拙者の考えで2ケ月に1回程度、“非公式”に本部に訪問している。「現場第一」というのが基本だが、最近の新建材や素材などの対処方法が拙者たちでは事前テストの結果では解らない場合が最近増えており、その場合、本部やそこの研究所に問い合わせや鑑定や相談を依頼する場合もあるので本部との付き合いも大切にしているし何より顧客に迷惑をかけたくないからである。新任の本部担当者や支部長から挨拶された後、雑談や今後の展望を話して、後にする。


AD

テレアポについて

テーマ:

平日休みが多い拙者が自宅にいると、様々な業種からのセールス電話(テレアポ)が数本掛かってくる。

「K○○Iのメタル…」「○○生命ですが…」などの電話はまだカワイイほうで、「本日は新築マンションのご案内で…」や「お得なリフォームのご案内で…などいわゆる大金が動く物件の勧誘はかなり強引である。あまりの強引さに強く抗議したところ“上司”と名乗る男性がヤクザまがいの言葉で話すため、こちらが「話された内容は全てテープに録音してますし、知人の弁護士に依頼して警察に告訴しますから」とカマかけたら、先方が慌てて切ってしまい、それ以来電話がかかってこない。


携帯電話はともかく、一般の加入電話を持っている人は「大事な連絡を待っている」人が多いのも現実である。今まで自宅に掛かってきたテレアポ電話に対しての意見として、


①時間帯(午後2時から午後4時の間が宜しい。昼飯や夕食時間などは避けること)

②電話を掛ける前に要点を簡潔にまとめる(そのためには商品説明などや電話でのマナーを徹底的に勉    強する)

③必ず会社名・所属先・氏名を名乗る

④「お時間宜しいでしょうか」など、相手に配慮している言葉をかける

⑤終始穏やかな口調で(一方的な、いわゆるマシンガントークにならないこと)

⑥相手からの質問には誠実且つ簡潔に答える


→お願いします

読者・訪問者の皆様に掛かってきたテレアポについての意見やコメント願います。

AD

洗剤革命レポート

テーマ:

以前テストするといっていた「洗剤革命」を我が家の台所換気扇で使用したのだが、

結論からすると「掃除を商売にしている方からすると、汚れ落ちに時間がかかる」ということ。

40℃の湯に溶かして汚れ物を漬けておくのだが、汚れがひどい場合は時間をかけても汚れ落ちについては宜しくはなかった。

この手の洗剤はいわゆる「多目的洗剤=万能洗剤(素材や人体への影響を考慮して使えるようにするためあえて効き目が弱くした)」というものであり、“本格的”に汚れた場合や、どうみても「プロに頼まないといけないなぁ」というひどい汚れには効かないという結果である。この手の洗剤は、使用前にひどい汚れに見合う洗剤を使ったり、プロに頼むなりして汚れを落としてもらった後の「お手入れ」的に使うと宜しいかと思う。軽い汚れには効くのを確認しているし、汚れ落ちがある程度弱い分、素材や人体への影響が少ないので、幼児がいたり肌荒れなどのアレルギーがある方にはお勧めしやすいものでもある。当初はTV通販で1kgで9千円程度で販売されていたのだが、購入者が増えたためなのか今やネット通販では5千円程度で販売しているところもチラホラ出てきている。


アドバイス

①万能洗剤を使う前にサンプル品を買ってから試してみるのと、購入した際に商品に付いている取扱い説明書を丹念に読んでから使用すること。

②万能洗剤であっても使用不可の素材や貴金属類(漆や本木目などの天然素材や艶出し加工がしてあるものやウールなどの天然繊維や白金・金・銀など)があるため、目立たない箇所での事前テストをすること。

③素材や人体のためにも、取扱い説明書に記載された分量や調合方法や使用方法を守ってから使うこと。

④取扱い説明書を読んでも使用方法、分量や調合方法などがわからない場合は販売元若しくは製造元に電話をするなりして連絡を取って確認や問い合わせをすること。

トホホな状態

テーマ:

早起きしてもう1台のパソコンを設置して配線を引き込み、モデム・パソコン・ルーターと電源を入れるが、モデムがウンともスンともいわないし電源が入らない。知り合いの電気屋さんにも見てもらうが、「こりゃモデムが故障してるからヤフーに電話したほうがいいよ」と。電話受付時間開始の朝10時を待ってから早速カスタマーサポートセンターに電話するが、休日で電話が大変混雑しており、担当者につながるまで15分以上待たされた上、テクニカルセンターに転送されるまでにさらに10分ほど待たされる羽目に…。結局「モデムを交換いたしますが発送は来週以降になります」といわれたのには参った。ヤフーに契約する1昨年前までは「ぷらら」を利用していたのだが、基本料金はあまり変わらないが、カスタマーサポート24時間電話受付とBBフォンに興味があったので切り替え、現在に至っている。契約した当初は「ぷらら」よりサービスが良いと思ったのだが、プロパイダー各社のユーザー獲得競争が激化して合理化を図ったせいか、24時間カスタマーサービスが無くなったのには残念(今日電話して初めて知った!)。「少し高くなっても24時間サポートを維持して欲しかった」と思うし、モデムが独自の物のため量販店で入手できないのが拙者の唯一の不満である。正直、「プロパイダーを変えようか」と思ったくらいだったが、電話の担当者が誠意ありそうな方だったので許そう。


読者・訪問者の皆さんへ。

新しいモデムが届いて再度パソコンとの接続設定が終わるまでの間、外部から(近所にネットカフェなどが無い為)の投稿になりますので更新やコメントが遅れることがありますことをお許し下さい。


マンションの管理人さん

テーマ:

早朝から町内会の「秋の交通安全運動」の参加、食料品の調達、散髪と車検から帰ってきたコルサの洗車、午後は母親が通院している大学病院の付き添い、 帰りにパソコン用品の調達などで一日が終わった。

拙者が住むマンションでの洗車の際は、ゴミ捨て場横の水道を使う。普段は朝10時ごろにゴミ回収車が来るのだが10時半になっても来ないので、ゴミ回収が来るまで内装の掃除をしたりしていたのだが、管理人さんが「困ったなぁ」といっていたので聞いてみると、ゴミ回収が終わってからポリ容器を洗ってから元の場所に戻さないといけないのだが「これから11時に予約した病院も行かないといけないし…」といっていたので「洗車が終わってからポリ容器洗って戻しておきますから」と礼を述べながら急いで病院に向って行った。それから10分ほどして回収車が来たので洗車を終わらせてから、ゴミポリ容器の清掃と指定場所に戻す作業。家庭ゴミが多いため生ゴミ臭い。実は昨年にホテルに“出向”させられた時、調理場から出てくる生ゴミのポリ容器を代行で清掃したことがあるので苦にならないが「この作業を毎日欠かさずしているんだから大変だよな」と改めて管理人さんのありがたさを痛感した。


読者・訪問者の方へ

先日の買い物アンケートへの回答ありがとうございました。

この場を借りてお礼申し上げます。

墓参り

テーマ:

今月15日が仕事のため今朝早め家を出て、馴染みのデパートで定期購読している書籍の入手と花やお供え物とキュウリとナス(盆に使うため)を買って祖母の墓参に行く。行きは首都高速と第三京浜を駆って霊園に向う。帰省シーズンのせいか比較的空いており、30分程で到着するが墓参時期の為霊園前から混雑しており墓前に着くまで10分程かかる。墓前で手を合わせ、供え物を上げて焼香を済ます。「墓参は日本独自の文化の一つだ」と以前担当していた欧州出身外国人の顧客が話していたのを思い出す。

夏休みと冬休みというのは「年に2回は骨休みしよう」という思いや考えが出ている。帰省する人もいれば国内海外を問わず旅行に出かける方や家族サービスする人、家でノンビリ過ごしたり読書に浸る方など様々な方法で過ごす方がいる。私はどちらかというと家でのんびりして読書に浸りたいのだが何かとヤブ用が入ってしまうため思うように休めないのだが、夏休み・冬休みはなるべく用を入れないようにしている。文芸春秋などを読むと「いろいろと勉強になることが多い」。いわゆる“サービス”業なので様々な御客様を長時間相手にすることが多いので話題づくりに役立つし、自身の勉強にも役立つし「一石二鳥」だ。

休みなのかわからない

テーマ:

今日は休日だったが、午前中は昨日エアコン分解清掃及び床清掃作業を実施した個人病院のカギ返却と会社への報告で出社。

午後は母親の病院の付き添い。今月中旬から医師が夏季休暇を交代で取るため混雑しており、

心電図・心エコー・採血、レントゲンなどの検査と診察のため、病院を出たのは夕方5時過ぎ。

帰りに先日作業したラーメン屋さんで夕飯を取る。鮭チャーハンと餃子、野菜炒めを注文したら

コーラ2本がサービスで付いていた。ここのマスターとは13年来の付き合いで懇意にさせていただいている。美味かったなぁ。その後顧客の薬局に寄り、別口の清掃作業を営業で取る。

休日

テーマ:

今朝は珍しく朝8時過ぎに起きた。普段は朝5時頃に起きるのだが。PCを立ち上げてお気に入りのブログにコメントを出したり「渡る世間は鬼ばかり」を見たりして午前中を過ごす。

午後はお気に入りブログの1つである「生保レディは今日も行く」の読者の溶接工さんにコメントした韓国映画「シュリ」を見る。以前見たことがあるが、ここ最近恋愛談に花を咲かしていて懐かしさで見てしまった。「恋愛映画でもありスパイ映画でもある」この作品の最終話は「もし自分だったら…」と思わせる部分もある。ちと古い映画ですが良い作品なのでお勧めする。その後はマイカーのコルサの洗車と室内清掃作業。実は入梅前と梅雨明け後に車内清掃をすると車内にこもる臭い度が違うのだ。洗車作業についてはわがブログ6月30日号をご参照下さい。

マイカーのコルサなのだが、私で持ち主が4人目なのだ。最初の持ち主は亡弟の知人、次の持ち主が亡弟、その後が実妹、今は私なのだ。実はこのコルサの前にスポーティカーを乗っていたのだが2年程前に13万キロを走ったときにエンジンが不調になり泣く泣く廃車。その際に東北地方に嫁入りする実妹から譲ってもらったのだ。この車は以前の車と違って力がない、スピードが出ないが燃費がいいのと小回りがいい、車が小さい割には室内が広いので結構気に入っている。通勤、仕事等の足に使っているがこれと言って不満がないので今年も車検を取る。

そうそう、夏の洗車作業は夕方がいいですよ。