フローリング(木床)のハクリ作業

テーマ:

「明るい色のフローリングが自分で買ってきたワックスを塗ったら黒ずんでしまったので何とかして!」というお客様からの依頼で訪問すると明らかに「汚れをキチンと落とさないでワックスを厚く塗ってしまった」というであったのでハクリ作業を実施。これは「今まで床に塗布されたワックスをハクリ剤というワックスを溶かす薬品を塗布をして数分間、時には1時間近く待ってワックスが解け始めたら床洗浄機で解けたワックスを削ぎ落とし、作業で発生した汚水を回収してから再度床洗浄機で水洗い(リンス)してから再度汚水を回収して

モップで拭き上げてから、送風機による乾燥作業をしてワックスを塗布する」という作業で通常の床洗浄ワックス作業と比べると最低でも時間と費用は2~3倍はする。ましてやフローリング(木床)は吸水性があるので早めに処理しないと床の反りやはがれ、変色などがあるため、多量の水分や洗剤が使えないのだ。そのためフローリングのハクリ作業は「長年の経験と技術と勘が頼り=掃除屋としての腕があるかないかの判断」をされる一つでもある。但し最近のフローリングの中には外国製や特注品なども多くあり、作業前の事前テストで「作業不可」と判定結果が出て作業を断念したこともある。

作業を終えてお客様に確認して戴くと「明るくなってピカピカになった」と喜んでいた。

フローリング(木床)のハクリ作業は大変気を遣う。

しかし「困難を乗り越え、貪欲に勉強して視野を広げ自分を磨きたい」気持ちは変わらない。

AD

北海道の味噌とトウモロコシ

テーマ:

午前中は代行でパートのオバサンと一般家庭の水回り(台所、浴室・洗面所、トイレ2ケ所)の定期清掃。訪問してすぐに「契約では2時間のはずだったが、ここ最近は1時間半前後で作業を終わらせており、トイレの作業していない箇所がある」といわれ、お詫びをして作業前にその箇所を確認をして手直しも含めて時間いっぱい作業する。作業を終えてからお客様から「これ食べて」と北海道産の手作りの味噌とトウモロコシをお土産で戴いたのには目からウロコの思いでした。

定期清掃の現場は慣れるまでは時間と手間がかかるが、何ヶ月も行っていると「手間をかけるべきところと手間を省いていいところ、手間を省いたほうがいいところなどの要領がわかるので必然的に作業時間が早まることがあるのだが、今回は明らかに作業の見落としだった。「作業が早く終わった場合、あんたはどうするの?」と聞かれることもあるが、「状況に応じておまけ的な作業をする」です。ただこればかりやっていると

別の担当者が「この間の担当者はオマケしてくれたんだけど」顧客にいわれ、担当者から私に「何やってるんだ!」といわれ、「お客が喜んで当社を長く愛用してくれる」と私が返せば「余計なことするな!」怒鳴られるのだが←それが原因で出世がチト遅れた(笑)。

午後は老夫婦の一般家庭の台所換気扇の清掃作業。分解と清掃作業に少し手間がかかったが1時間で終了。分解した換気扇を元に戻す前にお客様に確認していただき、「本当にキレイになるんですね」と喜びの顔を浮かべていた。確認後、取り付け場所に組み付けする。ついでにステンレス壁面とガス台下を拭き掃除を、流し台も掃除するというオマケ付きだったので老夫婦が「前から気になっていたのですが身体が不自由なものでなかなか出来ずに困っていたので助かった」と大喜びでした。もちろん規定時間内で終えたが。


また上層部から「また余計なことしおって…」と思われるが、私から上層部に一言。

「多くのリピーターが付くし、クチコミでお客様が付けば会社も喜ぶし私たち現場の人間も大喜びですし

何より多くのお客様が喜ぶ顔が見たいです」←上層部に“殺される”前にもいってやろ~っと(笑)

AD

実験結果

テーマ:

先月末のブログに載せた「洗剤革命」を早速マイカーの車内清掃で“一般人”の立場として使ってみた。

結論からいうと「まぁまぁ」であった。こまめに車内清掃しているので著しい汚れがないためか

手あかなどの汚れやハンドルのべたつきには効果があった。残念なのはガラス内側に貼られているフィルムや本皮シートなどのデリケートなもの、ワックスやコーティング剤、ポリマー加工された車のボディには使えないことと汚れが著しい場合それなりの時間が必要なこと。我が家の換気扇掃除で使ってみようと思ったが、母親が料理で使っていたのと汚れ落ちに時間がかかり試せなかったので、改めて皆様に報告しようと思っている。

AD

休日最終日

テーマ:

今朝何気なくTVを見ていると通販の特集番組が放送されていて「洗剤革命」という洗剤のデモンストレーションが放映されており「換気扇の汚れがこすったりせずはがれる」など「今までの洗剤とは違う」という内容だったので「ウソだろ」と。そこで消費者の立場で、通販で人気があるといわれている洗剤「洗剤革命」と「ウォッシュレボレーション21」という2つの洗剤を試してみようと入手した。2つで1万8千円弱というのは業界人としては「高いなぁ」と思う。実験結果については来週中に公表予定。

実はこの手の洗剤について質問されるお客様もいて私に尋ねてくる方もいる。

 お客様「TVで放送されたんだけど本当に効果あるの?」

  私  「申訳ございませんが、実際に使用したことが無いので何ともいえません」

ただ、本日のTV放送を見ている限りでは「実験に使われている物品の汚れは人工的に作られたものであるから実際に使ってみてどうなんだろうか」というのが現時点での私の所見である。

他代理店関係者も驚いた!

テーマ:

今日は大型エアコン分解清掃2台と定期清掃及び見積1件。

午前中に大型エアコン分解作業中にたまたま現場近くで作業していた他代理店関係者が現場に顔を覗かせて来た。「今日はこれで業務は終わりですよね?」と質問されるが「これが終わったら定期清掃なんですよ」というと「ハードスケジュールじゃないですか」と驚いていた。これも何かの縁だと思いお互い名刺交換。

「あなたは…」と2度驚いていた。どうやら近隣の他代理店では私のことが“有名”になっていたようだ。そして彼らの現場での作業方法をアドバイスすると、「一部の本部関係者にも有名になっていますよ」といわれたので「お互い現場で頑張ろう」と話したら「ありがとうございます。お会いできて光栄です」といって次の現場に向かう為行ってしまった。どうやら現場だけを12年以上勤めているのも“稀な”存在らしい。

最近20代の方も私のブログを覗いてくれるようになり「今の20代の若者の考え」を読ませて戴いている。

読者のaya殿からは「主婦の気持ち」も勉強させて戴いていて読者の方々や訪問者の方々に改めて御礼を述べるとともに

「みなさん頑張って行きましょう」と、これからもどうぞ宜しくお願いします。

電話連絡…

テーマ:

昨日の作業の件で顧客から問い合わせあり。「昨日電話したのに…」と顧客に抗議が来て、今夕訪問して謝罪して勘弁していただいた。最近思うことがあるが、「電話の応対が出来ない40代事務員がいて会社は何も思わないだろうか?」と。

ここ最近は暑い日が続いていてエアコン清掃が多いのだが、製造から10年以上経過したエアコンは買い替えたほうがいい。というのは突然故障するのと使用電気量が現行機種で最大2倍近く多いからだ。それとこの季節は蚊取り線香やベープなどの防虫剤を使う時期でもあるが、エアコン使用時にその薬品をエアコンが吸ってしまい臭いが残りやすいのでこまめな換気とフィルター清掃を!

おかげさまで1ヶ月経ちました

テーマ:

この仕事に入ってもう12年経過したが、よく顧客から「独立しないの」といわれるが、残念ながらまだ私にはそこまでの力がないのと、今勤務している代理店の本部に問い合わせても「代理店主の推薦状がないと代理店契約は不可」と回答があったので現段階では考えていない。本部のほうも

増えすぎた代理店問題と様々な問題で頭を抱えているようだ。よく他代理店の方から「あなたは本部と代理店があるけどどっちの味方なんだ?」っていわれるが私は本部の味方としております。

本部・代理店問わず私は本部のブランドとライセンスを持つ人間ですが、顧客主義なのです。

素晴らしい内容のチラシを撒くのはいいけど「中身が違う」と顧客からいわれて顧客数が減っている代理店、従業員を“物”としか考えていない店主や自分の考えを従業員や顧客に押し付けて、それが非となったとたん責任を従業員に押し付けるワガママ店主など、どうしようのない方々もいてヘトヘトになりますが、私はそれらの方々を反面教師として、私が尊敬する代理店店主の「本当の顧客第一主義」の代理店を開業したいのが私の夢です。これからも読者や訪問者の方々に役立つ「お掃除知識」や業界の裏話をして「良いハウスクリーニング屋さんに出会えて良かった」と感じるように頑張っていきますので改めて皆様どうぞ宜しくお願いいたします。

ご拝読ありがとうございます。

どこにでもいる…

テーマ:

私が読者になっている「生保レディは今日も行く」を読んでいて、私の会社と同じ雰囲気だなぁと思ったので今日は我が社について話そう。私はCMでおなじみの会社代理店に勤務しており、様々なお客様や他代理店とかを12年も見てきている。「お客様第一主義」と本部のモットーなのだが

本部はともかく代理店でそのモットーを守ってきているところは私がいる辺りでは少ないだろう。

あからさまに利潤主義をモットーにしていて苦情が多い代理店もあれば、自分へのクレームなのに社員の粗探しして責任を押し付ける代理店主や身内ばかりで固めて従業員を信用しない店主いるが、少ないけど地道に頑張って地元や顧客に絶大な信用を得ている店主もいる。「お前の会社は何だ!」といわれると「上層部がだらしない」会社ですが、われわれ現場の人間で何とか糊口をしのいでいます。そして私はお客様のために頑張っているのです。

そこで本日は「良いハウスクリーニング会社の見分け方」です。

まず電話の態度。掃除方法や内容を問い合わせして即答できない、あやふやであれば、まず疑ったほうがいい。中には「折り返し担当者からご連絡させます」として、その担当者からの回答があやふやであれば断ろう。そして見積もりを依頼して、質問への回答や受け答えにあやふやな面や調子いい点や気軽に大幅な値引きに応じた場合は断ったほうがいい。←悪いお店が多いから。

良いお店は電話の受け答えや質問への回答がに丁寧かつ迅速、作業日の予約が迅速、見積もりの態度や姿勢に丁寧な説明もあり、親切で大幅な値引きはしない店です。場合によっては事前に作業箇所のテストをする時もあるので。←妥当な金額を出すからです。

残念無念

テーマ:

私がひいきにしていた葬儀屋さんが解約の危機に!

我が社の上層部の手違いで先方を激怒させてしまい、現段階では取り付くしまがない。

いったい何をやってるんだ!


昨日の分です

テーマ:

昨日は休み。ヨーカドーに行ったり週刊誌を読んだりして、昼からは新しい携帯を見にドコモショップや携帯ショップに行く。実は使っているのがFOMA・N2051という2年前のものを使用しているが、仕事柄のせいか、最近調子がよくないので50Xiシリーズでもいいかなと思っていた矢先、

N506iのホワイトがあったので決定する。同じNシリーズでも2年前と違って使いづらい。慣れてしまえば使いやすいと思うのだが。「男なのに白なんて…」と思うけど、白色系統が好きなのと、仕事柄の私なりの“おしゃれ”なのです。その際にお世話になったのがドコモショップ桜木町店なのですが、横浜の中心にあるので店内は清潔・キレイなのと係員の接客態度が満点です。土日祭日で混雑してたけど、フロアの係員が「2人待ちでおよそ30分待ちです」と教えてくれたり、商品やサービスについて質問すれば、簡潔と丁寧にわかりやすく解説してくれた。私の順番になり提示した身分証や作成書類などを後ろや周囲の人に見えないよう裏返しにするなど個人情報保護の配慮も行き届いているし、手続きの際は桜木町店独自のお得なメンバー会員の説明もあり、内容もかなりお得なのでその場で入会。それと驚いたのは私が頼み忘れた手続きやケータイの機能設定を前のケータイの設定を参考にしてセットしてたのには脱帽と嬉しい誤算!こういうのを行き届いたサービスというのでしょう。私の会社の上層部に、このドコモショップ係員の爪のアカでも飲ませたい!