歳を重ねるにつれて

テーマ:

気持ちや思考、言動にが重みが増すと同時に体力に限界を感じるときもある。

一昨日から今日まで会社に“泊り込み”状態だった。風呂はサウナでというように肉体的な疲労を

削り取るよう努力をしたのだが、20代の時と違って眠いのはともかく身体が思うように動かないときが多くなった気がする。

夜勤専門の担当者が体調不良で休んでしまったため、急遽拙者が出動したのだが、正直、独身だと不便なこともある。洗濯や家事などが溜まってしまうし、なにより「お帰りなさい」といってくれる方が…。

だが、拙者と比べると主婦の方はご主人が「飯っ、風呂」と用意しないといけないし、その後のアフターフォローもしないといけないので主婦の方をはじめとする女性は大変だとこの2日間でさらに痛感した次第である。明日は休日だが、拙者の部屋に、もう1台中古(といっても5年前に新品で買ったものだが)パソコン(以下PC)を設置しようと考えている。実は昨年PCを買い替え、自室に置くスペースが無いため、リビングに置いたのだが、台所隣の部屋に障害者の母が寝ており、深夜にPCを使うとなると安眠“妨害”になるため以前使っていたパソコンを自室で使おうと思ったのだ。さて、物置から引っ張り出したPC君が目を覚ましてくれるといいのだが。


何はともあれ、女性というのは神秘的な面もあるし、素晴しい面があるのを実感した次第である。


AD

地獄の二丁目…

テーマ:
昨日から夜勤専門の方が休みのため、会社に泊まり込み状態…。明日の夜まで帰宅できないのが辛いなぁ(;_;)
初のケータイからの投稿でしたが、読者や訪問者の皆様、季節の変わり目なので、風邪をひかぬようご注意下さい。
AD

官房長官的でもあり…

テーマ:

本日は1日一般家庭のハウスクリーニング、エアコン清掃と洗濯機分解清掃作業。本日のブログを書こうとする時にお客様からケータイに「本日作業してもらったのですが浴室のブラインドが表裏逆になっているんですが」と連絡があり、お詫びすると同時にお客様の都合で明日の夕方に再度訪問して対処することでご了承していただいた。浴室は女性スタッフに作業してもらったのだが点検しなかった拙者が悪い。なんとも恥ずかしい限り…。こちらのお客様もかれこれ7年お付き合いさせていただいている。お客様のからの電話が終わってから間もない頃に、かの友人から「官房長官的にもなっているし何より政治家みたいな記事もあるね」と。拙者の「郵政民営化」に反対していることを指しているのだろう。その理由は昔、とある地方の僻地に半年ほど住んでいたことがあって、その時に郵便局のありがたさと僻地への政府サービスが行き届いていないのを実感しているからだ。現に先日の衆議院選挙において小泉首相や各野党党首なんかは僻地への選挙活動訪問をしていなかったし。昨日のブログの件と本日の件の理由で拙者は「弱者と地方切捨て・育児政策軽視、意見や思考が違う者への仕打ち、職業・人種・女性・障害者への差別」というのが許せないのだ。

「またカタブツ化してる」と思われるかもしれないが、この仕事しているとつくづく感じるときもあるからである。

主婦のありがたみさや苦労を知らない身勝手な亭主や作業中に子供を虐待していた主婦、企業で作業していたら正社員と派遣社員を待遇とかの差別をしているのを目の当りにしたこともあるし。「道徳」というのは死語になりつつあるのだろうか。

AD

マンションの管理人さん

テーマ:

早朝から町内会の「秋の交通安全運動」の参加、食料品の調達、散髪と車検から帰ってきたコルサの洗車、午後は母親が通院している大学病院の付き添い、 帰りにパソコン用品の調達などで一日が終わった。

拙者が住むマンションでの洗車の際は、ゴミ捨て場横の水道を使う。普段は朝10時ごろにゴミ回収車が来るのだが10時半になっても来ないので、ゴミ回収が来るまで内装の掃除をしたりしていたのだが、管理人さんが「困ったなぁ」といっていたので聞いてみると、ゴミ回収が終わってからポリ容器を洗ってから元の場所に戻さないといけないのだが「これから11時に予約した病院も行かないといけないし…」といっていたので「洗車が終わってからポリ容器洗って戻しておきますから」と礼を述べながら急いで病院に向って行った。それから10分ほどして回収車が来たので洗車を終わらせてから、ゴミポリ容器の清掃と指定場所に戻す作業。家庭ゴミが多いため生ゴミ臭い。実は昨年にホテルに“出向”させられた時、調理場から出てくる生ゴミのポリ容器を代行で清掃したことがあるので苦にならないが「この作業を毎日欠かさずしているんだから大変だよな」と改めて管理人さんのありがたさを痛感した。


読者・訪問者の方へ

先日の買い物アンケートへの回答ありがとうございました。

この場を借りてお礼申し上げます。

あまりに…

テーマ:

床に厚めに塗られたワックスが硬いし剥がれにくい!

先月お話した東横線沿線の病院の追加箇所の床ハクリ洗浄ワックス作業。おそらく鉛が入っているワックスだろう。我が社で使用している強力ハクリ剤でも効かないから。結局はハクリ剤を塗布→ヘラによるフヤけたワックスの削り取り作業を2~3回繰り返した上で床洗浄機による汚れ取りと水洗いをして床材に適したワックスを塗布する。一部の国内メーカーのワックスには鉛(金属)含有のものがあり、耐久性がある反面、汚れをキチンと落とさない床にそのワックスを塗られるとハクリ作業が大変困難であるのと、ハクリ剤に含まれるアルカリ分などで床の変色や傷みが発生し易いのだ。3名で作業したのだが屈んで作業するため手の平と腰が痛い。土足で歩行頻度が激しい(デパートなど)ではそのワックスは宜しいかもしれないが、一般家庭でフローリング(木床)の場合は、硬めのワックスは使用厳禁である。何故なら硬めのワックスとフローリングの相性が悪く、特に汚れを落とさないで硬いワックスを塗るとハクリの際はどうしても強力なハクリ剤を使うので床の変色やはがれなどの「副作用」が発生するからだ。このフローリングのハクリ作業というのは長年の技術と勘が必要で、場合によっては作業前の事前テストを必ず実施するくらいで、残念ながら事前テストで「床のはがれ、変色有のためハクリ作業不可」と出てしまい、作業を断ったケースもあるからだ。

基本的にはフローリングのワックスは軟らかいものを使用する。ただ特注品や外国製のものである場合は

製造メーカーに問い合わせをすることです。中には「ワックス塗布厳禁」という代物もあるからだ。

※ハクリ作業については8月21日号に記載されていますので参照願います。


いわゆる“清掃業”を12年続けておりますが「日々勉強と、ローマは一日にして成らず、継続は力なり」をいつも感じております。

車検

テーマ:

本日は午前午後と一般家庭のエアコン清掃2台と歯科医院の大型クーラー清掃2台の清掃作業。

同行した先輩が「君のブログには広告載せないのか?」といわれたが、方法がわからないのと現時点においては考えていないが今度、方法を聞いてみようかと思う。読者の方々も広告載せているし…。

そうそう、3日前に車検に出したマイカーのコルサが今晩帰ってきた。作業内容と料金を見ると「さすがトヨタのディーラーは違うなぁ」と。たしかにガソリンスタンドやカー用品店、整備工場やユーザー車検代行業者と

比べると料金が若干高いと思われるが、作業内容と整備保証が付いているのと拙者が頼み忘れた箇所の

整備もされていたのには目からウロコ状態…。しかも支払時にディーラーの先輩が“内緒で”社員割引を

使ってくれたのは感謝でした。

そこで「ディーラーの車検は高い」といわれるが、出来るだけ安くあげるには

①車検前の6ケ月点検・12ヶ月点検を必ず出す

②担当セールスへ車検前に相談する

③出来たらディーラーの整備担当者と仲良くなる

④事前に見積を取る

以上がポイントです。

よく、ガソリンスタンドやデパート・スーパー、ユーザー車検代行業者などで「安い車検料金」といわれるが、それは実際は交換部品が無かった場合で、交換部品が発生した場合、部品代・工賃は定価で請求されることが多く、ディーラーより高くつくことがあるからだ。それとデパート・スーパーなどの場合は、担当者が車検に詳しくないこともある。もし、町の整備工場へ出す場合は評判の良い整備工場を紹介してもらうことをお勧めする。それと新車で買って3年目(つまり最初)と5年目(2回目)の車検はディーラーに依頼するとメーカー保証が効く場合もあるのでディーラーで見積を取ること。

それから長年乗っているクルマの場合でこれからも長く乗る場合もディーラー車検をお勧めする。

夜更かし

テーマ:

昨晩はブログを書き終えてから車検で借りた代車の洗車とビデオ屋さんに行く。代車の洗車をすると「いろんな人が使っていたんだな」と感じた。正規の代車がなかったためディーラーの営業車を借用したのだが、「キレイにして返しておけば次に使う人も気分がいいだろう」と思いながら必殺の洗車方法で車内外も含めて1時間ほどで完了。そのクルマでビデオ屋さんに行き、たまたま目に付いた「日本の黒い夏〔冤罪〕」という

今から10年以上前に発生した「松本サリン事件」を報道したマスコミや捜査にあたった警察の姿勢と“容疑者”扱いされた被害者の状況をを高校生が地元テレビ局関係者にインタビューしながら再現しレポートするという内容だった。見終わった感想は「拙者が被害者だったら紳士的に振舞えないし、どうして断片的な事情で偏った報道したのだ」と。最近もそうだが日本のマスコミというのは世論に“都合が良い”報道しかしないしのと時にはウソや間違えを報道するということ。これで傷つき、苦しんだ方々はどんなにいるんだろうか。今回の衆議院選挙では「郵政民営化バンザイ」だったのに今になって今日も放送されていたが「巨大与党に問題」と拙者も以前から恐れていたことを報道しているのだから。そんな報道をしてくれるのなら、わがブログの読者が出演する「生活の知恵」や作品などについてのインタビューや番組をやってくれたほうが庶民的で宜しいくらいだ。

三浦海岸と横浜・元町

テーマ:

午前中は三浦海岸に面した、とある専門学校の保養所として利用しているマンションのハウスクリーニング作業。窓を開けると目の前が海なので素晴しい景色だった。拙者を含めて4名での作業。拙者は窓を担当し作業していたのだが海が目の前にあるせいか、アルミ製サッシでも一部傷んでいて「塩害というのは凄いな」と感じた。往復で首都高速湾岸線と横浜横須賀道路を利用したのだが、海や山があるので景色が宜しい。

午後3時頃に帰社後、午前中作業した現場の依頼主であるリフォーム屋さんが「今度は横浜の『港の見える丘公園』に面したマンションのハウスクリーニングを2件依頼する予定だから下見と見積をお願いね」と連絡があり、現場に急行すると建物は古いが、室内は豪華さと至りつくせりの状態。まず窓からの景色がベイブリッジと港の見える丘公園が見える。そして内装がアメリカのラグナビーチという高級住宅街の住宅内をミニチュアにしたものだったといえば理解できると思う。3LDKで100㎡強、2LDKでも60㎡強という、そこのマンションが建った当時を考えても広い面積であった。ちなみに見積金額は水回り(台所・浴室・トイレ)と窓という内容で15万円を超えました。

「三浦海岸と横浜・元町は仕事ではなく、休日に“誰か”と行きたいなぁ」というのが本日の拙者の感想です。

上層部と緊張感

テーマ:

午前午後と研修生を連れて個人病院の床定期清掃と洗濯機分解清掃。

帰社すると上層部の者が「ずいぶんと時間かかったね」と。

「入ったばかりの研修生を指導しながら仕事してるし今日の洗濯機分解清掃作業は乾燥機が上部に取り付けられていたため脱着に手間取ったから」と話す。すると「効率だ」と説教たれてきたので「もし事故が発生したら誰が責任取るんだ。結局そっちに来るんだし怪我でもされたら顧客や会社も困るだろ」といってやったら「問題にするよ」だと。上層部の者が退社してから店主に報告したら「その件については検討する」と特に怒られる事はなかった。今度その上層部の者が何かゴタゴタ抜かしたら意地でも現場に連れて行ってやると固く決意した。

アドバイス→洗濯機分解清掃を依頼する際、乾燥機が上部に取り付けられているときは事前に業者に申し出ること。ちなみに乾燥機付き全自動洗濯機、二漕式洗濯機は残念ながら製造メーカー以外の清掃業者は対応しておりません。

今夜はマイカーのコルサを車検に出すため先輩のトヨタディーラーへ訪問。多少費用がかかるが長年乗っているため、そこのディーラーにお世話になっている。「もういい加減乗り換えない?」といわれるがこれは先輩が建前上言っているのである。拙者としては愛着のあるクルマなのであと数年乗ります。

ちなみに次のクルマは「コロナプレミオ」が候補に挙がっているが…。


主婦の方や読者に問い合わせです。どんなお車に乗っておられるか、又は興味があるか、宜しければご教示願います。



ホワイトバンド「新党」党首から

現在、ホワイトバンドとそのボランティア活動については様々な問題や意見が提起されている模様だが、来年3月中に発表予定の財務・活動に関する資料が公表されるまでは成り行きを見守る次第である。拙者は引き続きホワイトバンドを着用する。