フローリングの清掃

テーマ:

「クイックルワイパーやダスキンモップで拭いてもフローリングがサッパリしない」と話す顧客が多い。本来ならダスキンに頼んでフローリング清掃してからワックスを塗ってもらいたいのだが、20畳までが3万円からと高額なので「私たちが出来る清掃方法」を。

用意するもの→家庭用掃除機・ダスキンモップ又はクイックルワイパー・雑巾2~3枚・バケツ・住まいの洗剤(マイペット)。

①バケツの水(4リットル)にマイペットを5~6滴ほど入れてかき混ぜる。

②床面の表面についているゴミやホコリを家庭用掃除機で吸い取ってから、ダスキンモップ又はクイックルワイパーで掃除機で取りきれなかったゴミやホコリを取る←この作業が大切で後ほど話す拭き上げ作業がかなり楽に出来るのだ。

③は①の水で絞った雑巾で畳3枚分の面積を拭き上げ、①の水で雑巾をゆすぎながら①の作業を繰り返す。

④全部の床面を拭き上げ終って、床面が乾いたら最後の仕上げでダスキンモップかクイックルワイパーで仕上げ拭きをして完了。

木床はホコリが付き易いのでこまめなダスキンモップかクイックルワイパーによるホコリ取りが宜しいのと月1回は拭き上げ清掃を。

AD

引越し屋さ~ん、お願いだ~

テーマ:

午前中はカーペットクリーニング作業。話によると引越し屋さんが汚れた靴下を履いたまま引越し作業をしてしまい足跡が残ってしまたとのこと。新しく貼ったカーペットなので汚れた箇所のみをクリーニングして欲しいという「難しい」注文だった。まずは足跡部分を染み抜きしてから部分的な機械洗浄による「ぼかし洗い」。最後は洗剤と汚れをバキューム機による吸い取り作業。この「ぼかし」洗いというのが、かなり難しい作業で汚れていない箇所をうっかりして洗うと未作業と作業済みの箇所がくっきりと差が出てしまい、修復困難になってしまう。作業を終了してお客様に確認していただいくと「ホント貼ったばかりになったし汚れが取れた~」と喜んでいた。お願いだから靴下の履き替えはマメにしてね!私たちも靴下の履き替えはマメにしています。

午後は個人病院の床定期清掃。本日はジメジメした気候のため、塗布した床ワックスが乾燥するのに時間がかかる。作業終了後に病院の先生から冷たい京都のお茶が出たのには感謝。

そうそう、最近はジメジメしているのでマメなカーペットの掃除機掛けを!ダニが発生しやすいです。

AD

番外です

テーマ:

「いろんなことを知っているよね」とよくいわれるのでそのことについて話そう。

それは仕事柄様々な方面の方々と接するため言動を聞いたり実際目にしていること、それとお客様との話題作りや自らの勉強と趣味のために主なものとして、「文藝春秋」「中央公論」「世界」などの月刊誌、週刊「文春」及び「新潮」を、趣味としては動物雑誌「あにふぁ」などを定期購読している。行きつけのデパートの書籍売場の店員に「当売場定期購読数トップです」といわれたくらいだ。

とある大学の元教員の方には「今の大学生より政治や経済、法律を勉強しているね」といわれ、「ちと勉強しすぎたなぁ」と後悔する時もある。しかも知り合いの警官には「あんた様々な家庭や企業を内側から見ているから警察官に向いてるね」とも…。この仕事を12年もやっていると、行く訪問先の玄関の扉を開ける前に「そこの家庭や企業の雰囲気の“匂い”がある程度読めてしまうのが職業病だ。そのせいか恋愛に関しても外見や第一印象はともかくとして最初に「内面」を見てしまう。そして考えは保守的になってしまう反面、新しい考えや知識・意見を聞き、ステップアップしていくのである。一方の意見ばかりしか聞かず、自分の考えを押し通すといつか間違えというのが発生する。特に最近の官僚や政治家というのは自分自身や役所などの保身に走りやすいため良いことしかいわず、欠点は語らないどころか、後先や国民のことを考えないため今の不況を招いたり不祥事が多発しているのだ。「決めるのは自分だが、多くの方々の意見や話を聞く」を心がけている。それが若さと判断力・決断力を高める秘訣です。

AD

休日

テーマ:

今朝は珍しく朝8時過ぎに起きた。普段は朝5時頃に起きるのだが。PCを立ち上げてお気に入りのブログにコメントを出したり「渡る世間は鬼ばかり」を見たりして午前中を過ごす。

午後はお気に入りブログの1つである「生保レディは今日も行く」の読者の溶接工さんにコメントした韓国映画「シュリ」を見る。以前見たことがあるが、ここ最近恋愛談に花を咲かしていて懐かしさで見てしまった。「恋愛映画でもありスパイ映画でもある」この作品の最終話は「もし自分だったら…」と思わせる部分もある。ちと古い映画ですが良い作品なのでお勧めする。その後はマイカーのコルサの洗車と室内清掃作業。実は入梅前と梅雨明け後に車内清掃をすると車内にこもる臭い度が違うのだ。洗車作業についてはわがブログ6月30日号をご参照下さい。

マイカーのコルサなのだが、私で持ち主が4人目なのだ。最初の持ち主は亡弟の知人、次の持ち主が亡弟、その後が実妹、今は私なのだ。実はこのコルサの前にスポーティカーを乗っていたのだが2年程前に13万キロを走ったときにエンジンが不調になり泣く泣く廃車。その際に東北地方に嫁入りする実妹から譲ってもらったのだ。この車は以前の車と違って力がない、スピードが出ないが燃費がいいのと小回りがいい、車が小さい割には室内が広いので結構気に入っている。通勤、仕事等の足に使っているがこれと言って不満がないので今年も車検を取る。

そうそう、夏の洗車作業は夕方がいいですよ。

努力は人を裏切らない

テーマ:

この言葉を聞いたのは8年前にとある歯医者さんのハウスクリーニング作業に訪問した際にそこの

歯医者さんに言われた言葉だった。台所・浴室・トイレ、窓と汚れていたのだが、私を含めた2名で1日かけてキレイにしてビックリしていて「努力は人を裏切らない」と労いの言葉をかけられた時は

「この仕事を選んで本当に良かった」と。

この仕事をして12年になるのだが様々な家庭や会社、病院などを内面から見てきて「人間というのは弱い動物」だと思ったし、「建前と本音」の差が激しいのをまざまざと見えてしまっているので

人を外見や第一印象で見るのでなく「内面と総合的判断する」ように心がけている。この仕事をしていると裕福な方や朝も夜も働いても食べていくのにやっとな方、身障者の方から政治家、大学教授などの社会的信用のある方や裏社会の方などを内面から見てきているので自分なりに幅広い視野を持っているつもりだ。

「継続は力なり」「変化をもとめず深化をめざす」をモットーに仕事をしているのだ。特に「変化をもとめず進化する」は、いきなり180度も変わってしまうと「なんだ、あいつは自信の無い奴」だと思われてしまうし、今までやってきたことを自ら否定することにもなりかねない。例えば時計やバッグなど名品は少しずつよくなり、何年か経ってから「あぁ変わりましたね」という印象で、変わらなかったというのが第一印象、しばらく見ていると変わったなと感じる。現に周囲からそう感じられている。

話は変わるが以前、同級生に「後見人になって欲しい後輩の女の子がいるので宜しく」といわれ、同級生と会いに行くと「彼氏の件で相当悩んでいて、その寂しさから…」と聞かされ後見人として4年間務めてきたことがある。二人で会うときはファミリーレストラン、喫茶店など互いに気を遣うことが無い様配慮していて今は彼氏と幸せに過ごしているようで時々メールが来る。恋愛の相談はもちろんのこと、仕事や家族の悩み、愚痴などを聞いて、励まし、アドバイスをしたり、時には叱責して、一緒に考えてあげたりと親身になっていた。恋愛で悩む方へ。まずは本当に信頼できる相談相手を持つ、思いつめて早まった行動をしない、そうした場合はその場でジタバタせずに「仕切り直し」をする思いでしばらく自分を見つめ直すことが悩みを解決するカギです。「恋愛はお互いを理解すること」から始まると私は考えています。

変わらないのは、幅広い視野を持つということです。

屋外36℃の炎天下地獄

テーマ:

この季節は毎日暑い中でのクーラー掃除の繰り返しだが、さすがに今日はほんとに死ぬかと感じた。

午前中は中華料理屋のちゅう房と大型エアコン2台の分解清掃作業で私はちゅう房清掃作業に入ったのだが、エアコン分解清掃と平行して作業したため、「クーラーは使えない、ちゅう房は建物の奥なので風は入らないので真夏のサハラ砂漠状態」。汗で作業着が雨ざらし状態でビチョビチョ。着替えを持ってきたのだがそれでも…。次の現場に向かう時はさすがに頭がフラフラ状態のため15分ほど休憩したくらいだ。

みなさん熱中症にはくれぐれもご注意を!

号外!

明日のブログは「努力は人を裏切らない」についてを予定しております。

私の恋愛

テーマ:

「いつか一度は話さないと」と思っていたのと読者から問い合わせがあったので、話そう。

今は彼女なし。というのは職業柄休みは不定期であり職場においてはみな既婚者。最近入ったバイト君は彼女と同棲。「ではお客様で見つければいいじゃん」といわれるが、残念ながら一般家庭が多いのと法人客は中小企業が多く、休業日を利用しての作業が多いので出会いが非常に少ない。以前お客様の企業の女性社員と話をしていたら「こらっ、ウチの職場の花に手を付けたらtタダじゃおかない」って(笑)。たとえ知り合って付き合ってもフラれること多し。「彼の仕事って掃除屋なのと言うのが恥ずかしいから」とはっきりいわれたこともある。最初は悔しい思いしたけど「しょうがないよなぁ」と思っているし、お客様の家庭を見ているうちに内面重視がさらに強くなっていて恋愛に最近は興味がなくなっていた。

「恋愛論を述べよ」といわれたら「お互いを理解し合い伸ばして行きたい」。

「結婚論を述べよ」といわれたら「無二の親友のような関係を末永く」。

「好きなタイプは」と聞かれると「私を末永く見てくれる人」です。

恋愛については非常に長くなるのでまた話します。

官房長官

テーマ:

読者より「官房長官並みに…」とコメントがあったので、官房長官についてお話しましょう。

官房長官は総理の補佐役として、各大臣と総理との調整、連携をやり、事務の副長官を通じて総理の意向を伝える。その他1日に2度、午前11時と午後4時に記者会見するのも重要な仕事だ。

何をするにも番記者たちがついてくる。議員宿舎で早朝に起きると、もう番記者がみんな来ている。休日も休みはあまり取れない。祝祭日には皇室行事が多く、それには官房長官が総理の代理で出席することが多い。総理や外務大臣などが外遊すると臨時代理を仰せつかることもある。そして空港での見送りや出迎えも…。

私のプロフィールに書いているのだが、官房長官のそれに近いとは言わないが休みがなかなか取れないし、取れても用足しとかで一日が潰れてしまうことが多い。そのせいで彼女にフラれたことも何度もあるし恋愛も遠のいてしまった!唯一の楽しみが、読書や音楽・映画鑑賞、そしてブログの書き込みと読者からのコメントを読んだり、読者へのコメントをすることです。

最近ブログを立ち上げてから様々な方々から勉強させていただき、私の気分が楽しくなっているのは気のせいかな。

クーラー1台追加!

テーマ:

午前中は2台の予定だったが、「1台追加して」といわれたので作業を進め、お昼過ぎに完了。その後2軒回って2台作業。この時期はクーラー掃除の時期で繁忙期でもある。今夕に帰社すると本部からのクーラー掃除依頼客の紹介ファクスの対応などで追われる。

ちと今日は体力的に疲れたので失礼致します。

ブログを立ち上げて2ヵ月半

3人の読者と少なからず訪問客が来て下さって感謝しています。私が読者になっているブログやコメントを拝読させて頂くと残念(中傷的)なコメントもあり非常に立腹すると同時に法的なコメントを述べさせていただきました。「生保レディは今日も行く」のgorotyannさん、あのようなコメントにめげずに自分を貫いて下さい。

昨日は「もうひとつのあい」を2回も読んでしまった。そして「元彼が…」のhitoe-loveさんの「ありがとうございます」のブログにおいては「今時の20代としては感心」いたしました。[天使のたまご」のangel-eggさんの「軽井沢おもちゃ王国」を読んでは「家族水入らずっていいなぁ」と。これらのブログを読ませて頂いて私なりに共通して思うことは「心に響く」ということです。他のブログに関しては「悩みを持っているんだなぁ」と思っております。

ここしばらく休みがロクに取れないのですが唯一の楽しみは皆様のブログを読むことです。

今日ばったり友人に会って「お前は官房長官並みに忙しい奴だなぁ」といわれた時は言葉が何も出なかった。官房長官については野中広務著「老兵は死なず」に詳細に書かれていますので機会があったら読んで見て下さい。

今日も皆様お疲れ様でした。