昨日は久々の夜勤でした

テーマ:

午前中はエアコン内部清掃1台と台所の換気扇清掃1台の作業、午後はエアコン内部清掃5台と夜からは薬局の床洗浄ワックスの定期清掃。いわゆる「15時間労働」っていうのだ。帰社して日報処理や道具の整理、ウエスや道具の洗浄、作業着の洗濯等で帰りは夜12時を回る。作業着を洗濯している間にマイカーの洗車と室内清掃をしたのに今日は朝から雨でトホホ…。

この梅雨の時期はよく車内やフロアマット等が湿気を帯びやすく、ガラスの内側がタバコのヤニやホコリで曇りがち、ダッシュボードやハンドルがベタベタしていると運転していると異様にジメジメした気持ちになってしまうし、特に女性を乗せたら「外装はピカピカなのに中が汚い」といわれた方もいるかもしれない。そこで本日は「マイカーの車内清掃」について。まずは家庭用掃除機(隙間ノズルも)とママレモンなどの台所洗剤を数滴混ぜたバケツの水1杯と柔らかいウエスを2~3枚と布団たたきを用意。晴れた日にフロアマットを外に出して布団たたきでホコリを叩き出す。ゴムマットの場合はホコリを取り除いて水洗い。窓を開けてシートを布団たたきでホコリを叩き出して、風を通して換気する。そして換気が終えたらシート表面床やシート隙間などを掃除機を丹念に掛ける。最後にガラス内側やハンドル、ダッシュボード周り、タバコを吸う方は灰皿周り(特に灰皿の上部)を中性洗剤を溶かした水を含ませ、きつく絞った柔らかいウエスでこまめに濯ぎ絞りながら拭き上げる。人間は不思議なもので車内がキレイになるとマイカーに愛着が再び沸くのでこまめに車内清掃をするようになる。それから外車や高級車、汚れが著しい車や車内清掃をするのに不安がある方はお金がかかるけどディーラーやディーラー系中古車センターに問い合わせしたほうがいい。ディーラーでは洗車業者と提携しているので紹介してくれるし、または素材とかに安全な清掃方法などを教えてくれるはずだ。ちなみに私のマイカーや営業車はこまめに清掃しております。

AD

熱中症…

テーマ:

今日は一般家庭の台所清掃とエアコン内部清掃3台をパート職員を連れての作業。

大方の作業が終わったので私は新規開拓のために作業現場近くの家庭にチラシ配布及び

ポスティング活動をする。上層部やパート職員にはわからないが、昼前のチラシ配布とポスティングというのは在宅率が高いのと客層や地域の雰囲気を見極めるのに役立つからだ。

例えばベランダに干している洗濯物や玄関ドアポストをを見れば家族構成や生活状況がある程度読めて営業政策などの方針が練りやすいのと新規物件を見つけやすいのだ。

パート職員は「作業が終わってから3人で撒けば早い」とありがたい意見をしてくれたが、今日みたいな蒸し暑い日に3人で回れば、熱中症になったり、あるいは事故にあったりでお互いに迷惑になるので断った。辛い仕事を部下に押し付けないことが私の役目と思っているから。部下に炎天下の中でチラシ撒きをしてもらうよりはクーラーの効いた場所で気持ちよく作業してもらったほうがいい。そうそう、熱中症は屋外だけではなく、冷房の効いていない屋内でも発生しやすいので要注意です。そしてこの時期の浴室清掃は冷水で作業したほうがいいですよ。

AD

暑いよ~

テーマ:

午前中はフローリングの洗浄ワックス塗布加工作業で、午後はエアコン内部洗浄2台と換気扇分解清掃作業。2件ともいわゆる地主という方で別の意味で緊張する。というのは成功したら紹介を戴ける可能性が高い反面、失敗したらそこの地域からの依頼が一気に無くなってしまうからだ。

かといって上層部はともかく私自身としては金額に関らず顧客を大切にしている。新規開拓営業で

駆けずり回っても1件も契約を取れないときは再度顧客回りをすると1件は確実に契約が取れる時もあれば、思わぬ紹介や契約が取れる時もあるし、思わぬ情報を得る時もあるし、もう一つは巡回も兼ねてなのだ。理由は顧客とのコミュニケーションを図るのと同業他社との競合が最近激しいので休みを削ってまで行かないと顧客回りが出来ないから。

今日の顧客は年配の方なのでクーラーをめったにかけないようでホント暑かったなぁ~。

今月初旬からの作業はほとんどエアコン内部清掃作業ばかりで9月初旬までは「エアコン清掃作業繁忙期」です。

AD

マイカーが…

テーマ:
今日は久々に日曜日の休日。「今日は久々にマイカーの掃除でもしようか」と思っていたが、「ボディー磨きの予約してたのが今日」だったのを思い出し、慌ててとあるカーショップに向かう。半年前にポリマー加工をしてもらったのだが、勤務先駐車場前が交通量の多いところで、裏は川沿いという車には過酷な場所なので、「1年間ノーワックス効果」とうたっているポリマー加工をしても頑張って半年程しか持たないのだ。去年たまたま通りかかった「オートウェーブ晴海店」というお店で10年経ったマイカーをポリマー加工してもらったら「新車に近いツヤ」になって戻ってきたのには驚き。私もこまめにワックスを掛けたりしていたのだが「餅は餅屋」にという言葉が身に染みて以来、半年毎に依頼している。全体的にサービスは良いしトイレも比較的きれい。ちと残念なのが私が依頼しているポリマー加工コースが今は新規客の受付を打ち切っているのには残念。その分加工ランクが上がっている模様。カーショップには小物を買いによく行くのだがトイレを見るとキレイなところもあれば汚いところもある。私の大先輩が「トイレを見ると店や会社の顧客への姿勢や社員教育を見極める一つ」と聞いたことがある。 詳細は5月26日号の「雪隠拝見」(せっちんはいけん)を参照して下されば幸いです。ちなみに昨日は作業と清掃用具の整備及び社内清掃を一人でしていたため帰りが遅くなってしまった。

お勧めカード

テーマ:

実はあまりに新規客・固定客から「カード払い出来る様にしてよ」という要望があったため、各カード会社からパンフレットや申込書を取り寄せて一般家庭の主婦の立場になって 、実際加入して使用したものからランダムしてみた。

①マツキヨメンバーズカード(MasterCard)こちらは100円で1ポイントでマツキヨ商品券や抽選でホテル宿泊抽選会などを行っていて、しかも年会費無料なのに海外(最大2000万円)及び国内旅行傷害保険(最大1000万円)が付いている。マツキヨで化粧品や買い物をする人にはいい。

②OMCハローキテイカード(VISA/マスター/JCB)年会費1050円。近くにダイエーやマルエツがあってよくそこで買い物する方にはお勧めで、第2・第4日曜日にダイエーグループで使用すると5%割引サービスや毎月1万円以上使用すると抽選でハワイ旅行が当る等のサービスがある。旅行障害保険は国内(最大1000万円)・海外(最大2000万円)が付き、ショッピングガード保険(年間100万円までと1事故に付き免責3000円)が付帯される。

③セゾンカードJCB(こちらはJCBがついて年会費永年無料で東京ディズニーランドでも使えるのと映画館やシティホテルの割引サービスがある。郵貯セゾンVISAと併せ持つとベター)

その他にもあるのだが全国規模で主婦にお勧めできるカードということでご紹介させていただく。

「クレジットカード使えないの?」

テーマ:

営業に行くとタイトルの件を新規客によく言われる。「残念ながら当社では使えません」といえば、カード払い可能な代理店にいってしまうのと顧客からの要望が多いので上層部に要請をするのだが「現金主義」と突っぱねられてしまうのだ。最近は「カード払いにするとポイントが貯まって商品券や航空券、プレゼントを進呈」とカード会社がPRしているのでなおさらだ。実は私も職業柄

カード会社・銀行関係者に出会う時があり、「うちのカード作って」といわれて、数年前まで、なんと

15枚前後持っていたこともあり、年会費や全く使用しないカードもあったので整理した時があった。ここ最近「カード不正使用」と報道されているので、カードに関心のある読者のために、私がお勧めするカードを紹介しよう。

①りそなカードUC(こちらはりそな銀行系なのですが、数年前に私も前述のカード事故に遭った時があり、その対応が早かったのとサービスが良い)今はゴールドカードに切り替わってから、よりサービスが良くなった。

②郵貯セゾンカードVISA(年会費無料・郵貯キャッシュカード一体型のもので海外の銀行から自身の郵貯口座から現地通貨で現金が引き出せるのがメリット)

③アイワイカードJCB・VISA(年間5万円以上使用すると年会費無料。200円から1ポイントとなり、貯まったポイントでイトーヨーカドーで買い物が出来る)

他にもあるのだが明日への宿題とさせていただきたい。

港の事務所

テーマ:

今朝の大雨の中、港の事務所清掃。実はこの中に私が通っている床屋さんがあり、いろいろと

会社のことを教えてくれたり、役員さんとかを紹介いただいたりして良くしてもらっている。ここ最近はこちらの現場に仕事で行ってなかったので、守衛さんには「久しぶりだね」といわれる始末。浴室にコケが生えやすいのでそこのコケ落しをする。

この職業をしていると他の職業や会社の内情が見えてしまうのだが、私を卑下して見る人もいれば、そこの社の一員として接する人もいるので「人はいろいろな人がいるなぁ」と思う。

中学校の掃除…

テーマ:

本日は公立中学校の職員室・事務室のエアコン内部清掃。これはこれで毎度のエアコン清掃なので話す事はないが、作業場所の隣の部屋で学校の職員の方が床にワックスを塗っていたのだが、

我々プロが見たら「そんなにワックスを塗ったら乾くのにかなり時間がかかるし、厚く塗っても持ちは変わらない」のにと。

そこで本日はフローリングのワックス掛けについて。

まずは表面のホコリやゴミをを掃除機やクイックルワイパーで取り除く(あまりにホコリやゴミが多いときは事前に掃除機で取ってからクイックルワイパー使用のこと)。

そしてバケツ1杯の水とマイペット、雑巾5~6枚用意。バケツ1杯の水にマイペット5~6滴を混ぜ、その水で絞った雑巾で畳3枚分ほどの面積を拭き上げる。その面積を拭き上げたら雑巾を濯ぎながら先述の面積を拭き上げて、最後はキレイな水で拭き上げ、乾燥させてワックスを塗るのだが、塗る回数は1回で薄めがいい。というのは木床というのはワックスが意外とはがれやすく、多い回数を塗ると磨り減った箇所と磨り減っていない箇所の差が出やすいからだ。そうなるとワックスをはがさないといけないのだが、素人ではかなり難しい。何故なら木床に強い洗剤を使うと表面が変色したり床材を傷める等の影響が発生しやすいから。私たちでも木床のワックスはがし作業が難しい時もあるし。それから、最近の新築マンションや外国製の木床や特注の木床、床暖房入り木床ついてはワックス掛けをする前に必ず専門業者や施行業者に「ワックスを塗って可能か」と問い合わせして下さい。最近の木床材や新建材はワックスを塗ることによって床材を傷めることがあるからです。

休日でしたが・・・

テーマ:

勤務時間中は現場などで動けないため、午前中は営業活動を。酒屋さんのはハウスクリーニングと相談1件と新規物件の定期清掃の営業及び説明。先日の「生保レディは今日も行く」の内容がしみじみと理解できる。「お願いだ~店主よ、私の活動を理解して欲しいよ~」といいたいくらいだ。

それはさておいて、午後からは顧客の床屋さんに散髪とご挨拶活動と読書と日ごろ懇意にしてもらっている方にご挨拶しに行く。

私が読者になっている「恋文」を読むと主婦の生態が勉強になって午前中のお客様の営業活動に役立ちましたのでお礼を述べさせていただきます。

おかげさまで1ヶ月経ちました

テーマ:

この仕事に入ってもう12年経過したが、よく顧客から「独立しないの」といわれるが、残念ながらまだ私にはそこまでの力がないのと、今勤務している代理店の本部に問い合わせても「代理店主の推薦状がないと代理店契約は不可」と回答があったので現段階では考えていない。本部のほうも

増えすぎた代理店問題と様々な問題で頭を抱えているようだ。よく他代理店の方から「あなたは本部と代理店があるけどどっちの味方なんだ?」っていわれるが私は本部の味方としております。

本部・代理店問わず私は本部のブランドとライセンスを持つ人間ですが、顧客主義なのです。

素晴らしい内容のチラシを撒くのはいいけど「中身が違う」と顧客からいわれて顧客数が減っている代理店、従業員を“物”としか考えていない店主や自分の考えを従業員や顧客に押し付けて、それが非となったとたん責任を従業員に押し付けるワガママ店主など、どうしようのない方々もいてヘトヘトになりますが、私はそれらの方々を反面教師として、私が尊敬する代理店店主の「本当の顧客第一主義」の代理店を開業したいのが私の夢です。これからも読者や訪問者の方々に役立つ「お掃除知識」や業界の裏話をして「良いハウスクリーニング屋さんに出会えて良かった」と感じるように頑張っていきますので改めて皆様どうぞ宜しくお願いいたします。

ご拝読ありがとうございます。