2005年09月18日(日) 18時13分09秒

郵政民営化基本方針 【続編】

テーマ:馬鹿なりに政治に興味を持ってみたり。。。

こんばんは~!

何気に3連休なんですね~^^;

 

そんなことが頭に無かったワイは、

今月頭に掲げた月収支+500k以上というノルマに

プレッシャーを感じつつ、引越しの準備に追われていたりしますw

 

そんなわけで、馬鹿なりに政治に興味を持ってもいいじゃない!?

 

第3回目となりましたが今回は前回の続き、

郵政民営化の基本方針についてです!

 

前回の日記を見てない方はコチラ を参照w

 

よく分からないながらも、郵政民営化することでの3つのメリット、

また民営化する上での基本原則についての触りの部分に

触れたわけですが、今回はその続きです!

 

今回も基本方針のコピペは太字で・・・

 

基本的視点

4機能が、民営化を通じてそれぞれの市場に吸収統合され、市場原理の下で自立することが重要。そのための必要条件は以下の通り。

 

4機能って言うのは、郵政公社の窓口サービス・郵便・郵便貯金・簡易保険のことですね。

その4機能が、民営化することでそれぞれの市場に吸収統合?

 

それぞれの市場・・・

 

窓口サービス、サービス業?

郵便は宅急便等の配達市場?

郵便貯金は金融市場?

簡易保険は、保険市場?

 

あっているかどうかは分からないですけどw

 

こんな感じでそれぞれの市場(財貨・サービスが売買される場)で、様々な買い手・売り手のいる中、しっかりとした経営をすることが、郵政民営化を成功させる上で重要なことだという感じですかね~。

 

で・・・

 

この重要なことを実現させるために必要なのが以下3項目。

 

(1)経営の自由度の拡大

・ 民営化した後、イコールフッティングの度合いや国の関与のあり方等を勘案しつつ、郵政公社法による業務内容、経営権に対する制限を緩和する。

・ 最終的な民営化においては、民間企業として自由な経営を可能とする。

 

もっと自由に経営できる状況にすることが重要だと。 


まぁ・・・

イコールフィッティングってのが最大の謎なわけで・・・w

 

何故英語を使うのか・・・?

 

日本語で言うと平等取り扱いって意味になるんですかね。

 

民営化するということは、他業者と平等に取り扱われるべき、つまり税金の免除や資金援助も一般企業と、同様な取り扱いをされるべきですよね。

 

しかし郵政公社時代含めこれまで、税金の免除や、国からの資金援助等、国からの支援の元になりたっていた4機能を今後もスムーズに行っていくためには、ある程度の期間、国から管理、援助される必要性があるんでしょうね。

 

今後もスムーズに郵政事業を行っていく上で、今後どの程度国からの援助・管理が必要かを考えつつ、郵政公社法(もちろん内容はわかりませんけどw)で、決められていた経営面、業務内容面での決まりを少なくし、最終的には一般企業と同等の立場で、自由に経営できるように持って行こうじゃないか!

 

ってことですかね・・・?w


(2) 民間とのイコールフッティングの確保

・ 民間企業と競争条件を対等にする。

・ 民営化に伴って設立される各会社は、民間企業と同様の納税義務を負う。

・ 郵貯と簡保の民営化前の契約(以下、「旧契約」と言う。)と民営化後の契約(以下、「新契約」と言う。)を分離した上で、新契約については、政府保証を廃止し、預金保険、生命保険契約者保護機構に加入する。(通常貯金については、すべて新契約とする。)

 

ここは、民間と平等に取り扱わないと市場での自立とは言えない!ってことですかね?

 

民間企業と競争条件を対等にするってのは抽象的で、意味が分かりにくいですw

 

民営化後設立する会社は、郵政公社時代のような、税金免除は行われないって事ですよね。

郵貯と簡保の保障についても国が行うことは一切無く、一般企業同様の保障会社に加入してくださいってことになるんですね。

 

(3) 事業毎の損益の明確化と事業間のリスク遮断の徹底

・ 各機能が市場で自立できるようにし、その点が確認できるよう事業毎の損益を明確化する。

・ 金融システムの安定性の観点から、他事業における経営上の困難が金融部門に波及しないようにするなど、事業間のリスク遮断を徹底する

 

各機能が、自立ししっかりと機能しているかどうか判断するために、各事業ごとの損益は明確に分からなければならないってことですかね。

金融事業としての健全性が重要になってくる郵便貯金事業において、他事業・郵便事業等の負担、つまり損失分が及ぶことになれば、健全な経営は難しくなってくるため、他事業の損失を負担する等の、リスクを各事業間で遮断しないといけない・・・。

 

ってことは、郵便事業の赤字を金融事業で補ったりは絶対に出来ないってことですよね。

 

この点が、過疎地での郵便事業についての不安につながってるんでしょうね。

 

と・・・

 

残念ながらw今日はこの辺でワイの脳みそがバースト間際なんでお開きですw

 

・・・基本方針だけでも、まだまだです^^;

 

応援クリックお願いします人(*´□`*。)

 

DRUNKSLOTTER ←HPはコチラ

 

過去の日記

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年09月12日(月) 04時19分30秒

郵政民営化について・・・。その1w

テーマ:馬鹿なりに政治に興味を持ってみたり。。。

ハイ!連打で書いてますw

  

日記と言う機能を完全無視しつつ

駄目slogerアキの馬鹿なりに政治に興味を持っても良いんじゃない!?

    ↑ 

結構気に入ってるらしいw

 

とりあえず、前回(さっきw)書いたとおり、第一回目は

郵政民営化について書いていきたいんですけど・・・

 

不定期更新に加え、0からのスタート・・・

 

つまりこの点だけでもいつ終わるか分からないわけです(笑)

 

加えておくと、多分わからない事だらけで、

勘違いや間違いを書くこともたくさんあると思うんですよね^^;

 

そういった点については、ご指摘いただければ幸いです。

 

只、その場合ワイから質問される可能性も多々あったりしますけどw

 

まぁ、そんなわけでマイペースに勉強してみたいと思います。

 

そんなわけで・・・

 

郵政民営化で調べてみると、なんやかんや出てくるわけです(汗)

 

意見交換版や、賛成派・反対派の理論・・・

果ては小泉総理の過去の話やなんやらかんやら・・・

 

・・・分からないうちに踊らされそうのも

嫌なんでまずは基本方針でも読んでみる事にw

意味が分からず逃げ帰ってきたw

 

郵政民営化基本方針

太字が基本方針)

 

明治以来の大改革である郵政民営化は、国民に大きな利益をもたらす。

 

郵政民営化は、明治維新以来の大改革で、国民は郵政民営化によりウハウハw 

 

① 郵政公社の4機能(窓口サービス、郵便、郵便貯金、簡易保険)が有する潜在力が十分に発揮され、市場における経営の自由度の拡大を通じて良質で多様なサービスが安い料金で提供が可能になり、国民の利便性を最大限に向上させる。

 

まぁ・・・

郵政公社ってのがまず分からないわけですがw

 

郵便・簡易保険・郵便貯金を管理するのが2001年に郵政省が郵政事業庁に変わり、2003年にさらに国が直轄する公社っていうのに変わったっらしいです。

 

公社っていうぐらいなんで公の会社ってことでやはり公務員ですねw

 

郵政事業庁との違いは、国の会計とは別に郵政公社独自で、会計を設け郵政公社を運営する費用を郵政公社でまかなうようになったみたいです。


つまりそれまで郵便・簡易保険・郵便貯金で発生した金は国の財布に入りそれを運営するのも国の財布から出ていたのが、郵政公社の財布の中で行われるようになったってことなんですかね~。

 

自分の財布の中でやりくりすることで、自律的な運営が出来るようになったと。。。

 

この時点で企業化への傾向は強くなっていたんですね。

 

この公社のやっていた4機能(窓口サービス、郵便、郵便貯金、簡易保険)を、

民間にさせることで経営する上での自由面が増え、

より良いサービスが安い料金で国民に提供できるようになるってことみたいですね。

  

② 郵政公社に対する「見えない国民負担」が最小化され、それによって利用可能となる資源を国民経済的な観点から活用することが可能になる。

 

見えない負担!?

当然ココでつまづきますw

 

要は郵便公社に使っていた「見えない国民負担」なるお金を

少なくし、他の事に使えばいいじゃな~い!って事?w

 

「見えない国民負担」

 

郵便貯金・簡易保険の租税免除額等のことらしい・・・。

 

租税免除ってのは、税金の免除のことですよね。

 

「見えない国民負担」の総額約7兆8千万(10年間)のうち

租税免除額が5兆5千万円・・・

 

この「見えない国民負担」が最小化されるってことは

当然今まで郵政公社が免除してもらっていた、

税金を民営化することで民間企業が払うようになるって事ですよね?

 

となると、サービスが安くなるってのが分からないんですけど、

先に進んでいけばわかるんでしょうね^^

 

そんなわけで次!w

 

③ 公的部門に流れていた資金を民間部門に流し、国民の貯蓄を経済の活性化につなげることが可能になる。  

 

公社経由で税金になっていた金が、民間企業経由で市場に出回ることで経済が活性化するってことなんでしょうかね~。

 

これ難しいですね。。。

いろんな理由があるんでしょうけど。。。

 

そっちの方が結果的に税金いっぱい入ってきたりするんでしょうか?

 

こういう基本的な金の流れ等が分かってないと理解に苦しみます^^;

 

こうした国民の利益を実現するため、民営化を進める上での5つの基本原則(活性化原則、整合性原則、利便性原則、資源活用原則、配慮原則)を踏まえ、以下の基本方針に従って、2007年に日本郵政公社を民営化し、移行期を経て、最終的な民営化を実現する。 

 

あくまでも国民の利益のための郵政民営化であって、それを進める上で5つの基本原則に沿って2007年に郵政民営化を実現する。

 

5つの基本原則

■経済を発展させるために

■社会との整合性を保ちつつ

■便利であることはもちろん

■資源を活用し

■国民への配慮を忘れず

郵政民営化を実現する。

 

こんな感じなんでしょうかねw

 

と・・・、気になることもありますけど、先に進んでいくうちに分かることも出てくると思うんで、そのまま先へ進みますw

  

頭痛くなってくるんで今日はココまでということで。。。

 

応援クリックお願いします人(*´□`*。)

 

DRUNKSLOTTER ←HPはコチラ

 

過去の日記

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005年09月11日(日) 23時27分17秒

馬鹿なりに政治に興味を・・・(前書き)

テーマ:馬鹿なりに政治に興味を持ってみたり。。。

ハイ!

ろくでなしslogerアキです!

 

皆さん、選挙行きましたか?

 

ちなみにワイは行ってません。

 

どうして行かないのか。。。

理屈を並べればいくらでもありますけど、

結局意味が分かってないんですよね。

 

今回、自民党からライブドアの堀江社長を刺客として送り込まれた、

亀井氏が某TV番組でコメントしていたんですけど、

政治について何も勉強していない若者の票は要らないみたいなことを

言っていたんですよね。

 

これは堀江社長への嫌味で言った部分もあるんでしょうけど、

要らないかどうかは別にしても、分からないから選挙に行かない、

行けれないって人たちも多いと思うんですよね。

 

中には、分からなくても選挙は国民の義務だって人もいるんでしょうけど、

分からないのに選挙で誰かに票を入れることは出来ないって人も多いと思うんですよ。

 

めんどくさいって理由も大いにあるとはおもうんですけど。

 

ワイが音楽をしていた理由の一つとして、

くそったれな世の中に対する不満の捌け口って意味があったわけなんですよw

 

捌け口って言う意味ではある種、文句を言ってるわけです。

 

言っていること自体、言ってきたことと自体、

思ってきたこと自体はごくごく単純なことなわけです。

 

例えば戦争は悪い。

 

このこと一つについても色々な反論や意見があるとは思うんです。

 

只、人が人を殺すことが良い事なわけが無いんです。

 

もしそこに、一切の損得の概念が無く、

人の命のために人の命を奪うということが、

ありえるのなら、悪とはいえないかもしれませんけど

それでさえ罪だとは思うんですよね。

 

しかし、実際は色んな所で人が殺し合っている事を

知りながら、旨い飯を喰い自分を危険にさらすことなく、

生活しているわけです。

 

それでも思うことは必要で考えることも必要だと思うんですよね。

  

ニート、引きこもり、スロプー、フリーター、

ヤクザ、チンピラ、レンチや警棒持って徘徊するやつ・・・

社会人として地位を築き上げているやつもいれば、

人を陥れることで今の生活を続けていくやつもいて・・・

 

身体障害者もいれば、それを見て優越感に浸るやつもいて・・・

 

嫌いなやつもいて好きなやつもいて・・・

 

人を殺すやつもいれば殺されるやつもいて、

騙されるやつもいれば騙すやつもいて・・・

 

いじめるやつもいていじめられるやつもいて・・・

 

きれいごとなのは百も承知ですけど、

皆同じ人間なんですよね。

 

話を元に戻します。

 

何も勉強していない若者の票は要らない・・・

 

この言葉一つに只噛み付いて、文句を言いたいわけじゃないんです。

 

実際、毎日のらりくらりと、パチスロで生活している、

ワイが只ここで綺麗事をほざいて、酔いたいわけじゃなく

勉強してみたいんですよ。

 

でもなんとなく今の世の中気に入らないけど、

何が悪いのか分からない、

政治のことにも興味はあるけど、

実際難しいし、やっぱめんどくさいし、

とりあえず、雰囲気感じて、そこから分かったような気がしたりとか、

色々あるけど、結局まぁいいやってなし崩し的に終わったり

そんなことも多いんですよね。

 

だからここで勝手に勉強していこうかなと思ってみたりしたわけで。。。

 

興味ないわっ!て人も多いとは思うんですけど、

勝手にやっちゃったりしてみようかなとw

 

記事にあげることで人の目に触れるわけだから、

人の目とかも気になったりすることもあるんでしょうけど、

そこは気にせず、無知は無知で仕方が無いと開き直っていこうかなとw

 

そんなわけで物凄く前置きが長くなっちゃったんですけど、

今ワイが分からないことの一つ、郵政民営化って何?

って事から始めてみたいと思います。

 

今さらかよって意見もあるとは思うんですけど、

詳しい人も多いでしょうし。

まぁその辺は、馬鹿やし仕方ないなって事で笑い流してやってくださいw

 

ってか・・・

あまりにも前置き長くなったんで、これ前書きって事でw

 

応援クリックお願いします人(*´□`*。)

 

DRUNKSLOTTER ←HPはコチラ

 

過去の日記

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。