2005年02月20日(日) 16時46分39秒

打ち子・サクラ

テーマ:攻略法
本日は稼動無しなので前回、100%勝てる攻略法=ゴトという流れで体感機、裏ロム等といった流れで、話を進めてきましたが今回はその続きで人為的なものについて書きたいと思います。

その前にヤマサの新台ネオファラオの匿体写真が掲載されてました!
釘氏情報別館様で紹介されてます。
やはりエルビジョン搭載機みたいですね。

というわけで、本題にw

人為的なものというのは、サクラ、打ち子等の事をここでは示したいと思います。

ゴトという括りではないかもしれませんが、ゴト行為とも密接に関係してくると思うので、こういう形で紹介させていただきます。

最初に、ネット上で募集されてるような打ち子募集は、ほとんど手付け金狙いの詐欺だと考えてください。

よくあるのが、どこどこの店で、○○の手順を行うと、強制的にボーナスを放出されるようになっています。その台で出していただき、その勝ち分の○%を、こちらに還元してください。その際、勝ち分の○%を還元せず情報だけを持ち逃げする人がいるので、保証金で○万円をお支払いください、って感じみたいです。

実際ホールで使うと使えない・・・

文句を言うと、後はガセ攻略会社と同じですねw
やり方が悪いとか、怪しい動きをして店からマークされたんじゃないですかとかw

では、実際に存在する打ち子・サクラとは・・・

まずサクラ・打ち子という言葉で最初に連想する手口というのは、単純に店長や主任クラスの人間が個人的に人を雇い、設定をサクラ・打ち子に教えた上でその勝ち分を何割かの割合でサクラ・打ち子の人間と分配するというものだと思います。

大体、店側が6~7割前後で、サクラ側が3~4割前後というところが多いですかね。

確かにこう言った不正を行っている店、もしくは店員もいます。
しかし、ワイの知っている範囲では、定期的にあるもの(イベント等にそういった情報が流れることが多い)でもないようですし、そのほとんどが個人的なつながりで、情報が流れることが多いです。
(ネット等で募集されることは無い)

只、最近は昔に比べて現象の方向にあるようですねw

もう一つは組織的、俗にいう打ち子グループ的なものです。
そのほとんどは、裏ロム・不正ハーネスといった類のものと深い関係を持っています。

よくあるのは、店長等、責任者に匹敵する立場の人間が、打ち子グループのリーダー格の人間と接触し、台に裏ロム、不正ハーネスを仕込む。
そして打ち子を使い、コインを抜く、といったケースですかね。

例えば、日に打ち子を3人くらい(グループ内毎日入れ替える)入れて、一日に一台5~8万円づつ抜く。

そのうち打ち子、個人個人に大体1万~1万5千で、残りをグループのリーダーと雇った人間で分配する仕組みになっている場合が、多いようですね。

一日15~24万円で、一ヶ月に450~720万円を不正に抜き、そのうち約350~600万前後が、グループのリーダーと雇い主に流れるわけですよね。

で、実際、何かあったときに捕まるのは、日当1~15000円前後の打ち子となるわけです。

ネット上や、チラシ等で、募集されている打ち子募集、そのほとんどは詐欺です。
その中から、数少ない打ち子としての仕事?を見つけても、日当わずか1万円あまり、その上、みつかれば、犯罪者となる可能性のある打ち子。

それでもあなたは打ち子をしようと思いますか? 

まれに正統派攻略的なグループ(特定の人間が指示をし、高設定とおもわれる台、期待値の高い台を打ち子に打たせる)もありますが、個人的な流れで、動いていると思われるので、ネット上等で募集されるようね物ではないです。

人気blogランキング クリックプリーズ(*・人・*)

DRUNKSLOTTER←HPはコチラ

過去の日記
AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2005年02月11日(金) 19時53分41秒

裏ロム・不正ハーネス!?

テーマ:攻略法
今日も稼動してません。アキですw
というわけで、2/9の日記の続き。。。

前回、現在100%勝てる攻略法=ゴトという流れで、体感機について書きましたが、今回は機械に手を加えて、強制的に出玉をを得る方法について、少し、触れてみたいと思います。

大きく分けて、裏ロム、不正ハーネス、設定変更系、ホッパーゴトといったところですかね。

ロム=基盤、ハーネス=配線といった感じです。

裏ロム、ぶら下がり(ぶら下げ基盤)、不正ハーネスといった種類は、簡単にいうと、プログラムを意図的に変更してしまうものです。

俗に言う、B物、裏物というのは、正規の基盤を、裏ロム(不正にプログラムされた基盤)に変えたものです。

特定の手順を行うことにより、出玉をコントロールするプログラムを加えることでセット打法が存在します。

何枚手入れで、何秒後にうんぬんかんぬんという手口は、こういった手順を行うことで、出玉をコントロールできるというプログラム(裏ロム、不正ハーネス等)が、機械内部に存在しない限り通用しないです。

最近の機種では、吉宗のスタートレバー裏のぶら下がり、北斗の拳の裏ロム交換、猪木自身の不正ハーネス取り付けといった手口が多いみたいです。

次に営業中に設定変更を行ってしまう手口です。

以前の手口だと電源BOXを金属セルでショートさせることで、設定を初期設定に変えるといったです。
初期設定=6の機種だと、この手口の被害にあいやすいようです。

最近の機種では同様の手口ではないかもしれませんが、パチスロだよ黄門ちゃま、ガッツだ!森の石松、サイボーグ009、巨人の星2などが被害にあっているようです。

また同様に電波系のゴトとして、コインセレクターをショートさせる手口(クレマン等)も、大きく社会問題として取り上げられてましたね。
簡単にいうと、コインセレクターに不具合を起こし、強制的に、クレジットを50まで上げ、そのコインを落とし、再度クレジットを50まであげるといった感じで、出玉を得るようです。

クレジットを落とす行為は目立つのでBIG中やAT中に使用されることが多かったみたいです。

次にホッパーゴトですが、そのまんまホッパーに誤作動を起こし、コインを払いださせることです。
ホッパー=機械内部のコインが溜まっている箱

ピアノ線等のゴト器具でホッパーの駆動回路を短絡してホッパーを強制的に駆動するさせるといったものや、ホッパーの計数センサーレバーを操作して正常に計数しない状況を作り、入賞メダルを余分に払い出すもの、また回収スイッチを操作してメダルを抜き取るといったような手口があるようです。

店側が閉店後のコイン調整(ホッパーに溜まりすぎているコインを減らす等)をするのには、こういったホッパーゴト対策の意味もあるんですね。

またパチスロ機自体ではないですが、ジェットカウンターに不正をしレシートを何枚も出させたり、コイン枚数を操作するといった手口もあるようです。

体感機と違うのは、窃盗罪のみではなく、器物破損、夜間等に店内に侵入した場合には不法侵入といった様々な罪に問われる場合が多く、実際の判例でも有罪判決が下されることが多いようです。

また、裏ロムや不正ハーネスで、セット打法を仕込んだ台を見つけたとしても、それを仕込んだ当事者にみつかれば、どういった結果になるか・・・想像はたやすいですねw

とまぁ、本日はここまで(笑)

続きはまた稼動の無い日にでも。。。


人気blogランキング

DRUNK SLOTTER ←当HPのトップページへ

過去の日記
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年02月09日(水) 21時09分29秒

体感機とは?

テーマ:攻略法
今日、長男は無事に退院できました(涙)
ご心配頂いた方、ありがとうございました。

昨日は、長女と二人で過ごしたわけなんですが、晩御飯を作ってみたりと、中々楽しかったですw

なんで、今日は稼動してないんで、攻略法について少し触れてみたいと思います。

過去、数々の攻略法が発覚してきましたよね。

だから、攻略法はあると思い、ガセ攻略法を掴まされる方が後を絶たないとは思うんですが・・・・

実際にホールで通用する攻略法は、必ず何かしらの対策が施されてきました。特に最近は、情報の流通も早く、ホール側も、怪しい情報があれば。即座に入手できる立場にあります。

つまり、対策がとられない情報は全てガセだと思って間違いないです。

今現在、攻略法=100%勝てる方法とはゴトと分別されるものしかないと思ってください。(機械のバグ等で攻略できる機種は過去、ありましたが最近ではその全てが短期間で対策されています。)

現在、使用されているゴトとは?

大きく分けて、体感機・機械に手を加える・人為的なものの3つに分類されると思います。

体感機とは?

スロットの基本周期は0.00016384、この基本周期を元に構成されています。

スロットの当たり判別カウンターを、時計の文字盤と考えてください。
時計の文字盤は0時~12時までで一周します。

スロットのコマ数は、16384コマと約66000コマとの2種類があります。
つまり、0時から~12時までの間に、16384コマの部屋に分けられとぃる機種と、約66000コマに分けられている機種の2種類があるということです。

そしてこの時計の0時~3時までの間に小役&ボーナスがされています。
従来の機種は、その配置が順序良くキチンと並べてあった為、体感器で簡単に狙う事が出来ました。

例えはパイオニアの機種のように、全体コマ数66000コマで0時~3時までの間にチェリー・リプレイ・BIG・REGがキチンと並んでいます。

その中でも、リプレイの幅が約5000コマと非常に幅が広いのが特徴です。
従って体感器でリプレイを取ってしまえば、体感器のコマ数をプラス方向かマイナス方向かにコマ送りしていけば当たりを取ることが簡単に出来ると言う事です。

大花火・ジャグラーシリーズ・ニューパル等はこう言った形で大当たりの乱数が拾えるということです。

しかし最近の機種は、チェリー・子役・リプレイ・BIG・REGがそれぞれランダムに並べてあり、リプレイも子役もチェリーも非常に幅が狭く、例え体感器でも狙う事が困難になっています。

現在、体感機でもっとも被害を受けていると思われる機種吉宗の場合は、BIG中の俵も押し順をあてるといったものですが、右か左の2種類のスパルスが発生しているわけですから、それを体感機で拾うことで100%押し順を当てることができるということです。

つまり、現存の機種で体感機で攻略できる機種は、純Aタイプの機種、もしくは吉宗のJAC中のみと考えてください。

では、何故こういった機種をホール側が撤去しないのか?体感機はネット上でも販売されてますし、買おうと思えば誰でも買えますよね。

まず、パチスロ機に外部的な部品をつけて、対策を行う場合、ホールが独自で行った場合、不正改造と判断され、場合によっては、警察に島封鎖を命じられる場合もあります。(厳密に言えば、パチスロ機自体に、ジュースホルダー等を直接つけることも不正にあたります。)

なので、レバーに対して何らかの器具を取り付けたりといった行為は、ホール側は軽々しくは出来ません。

しかし、人気機種だった場合、撤去するのはもったいないという理由で、そのままホールに設置されることになります。

つまり、もったいないと思えるほどのものでしかないということです。
体感機による攻略は店員の目で対応できているのが実情ということです。

それだけ、簡単につかまりやすいってことですねw

実際、体感機(ナビ太君等)を購入したものの、実際ホールでは使えないので、購入者が購入金額より安い値段で、ヤフオクなどで販売してますよね。

それが体感機です。


続きは、次回稼動の無かった日にでも(笑)

T氏、Y氏のblogも最近大きな動きはありませんねw

人気blogランキング でもY氏のblogは8位まで降格。

DRUNK SLOTTER ←当HPのトップページへ

過去の日記
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。