2004年01月12日(月) 14時41分33秒

サンダーバード~2004年1月末までの借金残高~

テーマ:スロットで借金返済
2004年、1月に入りビーストサップ、サンダーバードと
甘めの機種が多かった時期でした。

特にサンダーバードは導入当初、
解析が浸透していなかったこともあり
収支に貢献してくれました。

店側のマークも甘く、朝一コイン投入、
サンダーチャンス!!みたいな事もあったり(笑

サンダーバードでの立ち回りについて少し触れて
おきたいと思います。

この機種の特徴は、まずサンダーチャンス。

サンダーチャンス中はリプレイ確率が上がり
リプレイ3連でボーナス放出。
サンダーチャンス経由のボーナス後は
サンダーチャンスに再突入するので
無限連鎖も可能というものでした。

そして特筆すべきはBIG後とREG後での
RT振り分けのテーブルが違うということでした。

BIG後は128Gまでの振り分けが高いので
問題ないのですが、REG後は128Gまでより
129G~256Gまでの振り分けが高いという
珍しい機種でした。

さらに4チェからのTC突入率に設定差が大きくあり
設定変更時最初の4チェは高確率でTC突入と
攻略要素も多くありました。


雑誌ではBIG後は128Gヤメ、
REG後は256Gヤメを推奨していました。

通常時はそれで問題ないのですが
状況によってはREG後はサンダーチャンス終了
即ヤメという場合もありました。

例えば自分の台がREG後サンダーチャンススルー
空き台にREG後150Gやめの台や
前日BIG終了0Gヤメの台があった場合
なんかは移動していました。

もちろん移動先で当たらず、打っていた台が
128G以内にヒット、なんていうことも多々ありました。
しかもそれが隣の台だったりするとダメージも
でかいですよね。

何が言いたいのかというと期待値の高い台が
複数ある場合、より高い台に移動するのが当たり前で
それにリスクが伴う場合も当然あるということです。

簡単に言うとハイエナされてもしゃーないやないやろと(笑

これは、どんな立ち回りにおいても
言えることだと思います。
根拠のある台移動で失敗しても
それは今後の立ち回りにつながります。

揺れない心、スロットを打つ上で当たり前のことですが
それを再認識させられた機種でした。

たまにはワイも乱れ打っちゃいますが(汗

1月末までの借金残高約133万円
振り分け  
消費者金融約80万円
携帯代未納、約11万円
銀行関連 約42万円
その他 滞納分¥0!!

種銭 約50万円+α 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。